めいメモ、ちーメモ

愛娘ズの成長記録(親バカ視点)。家族で見るのもよし、娘たちが大きくなってから見るのもよし。

2019-01-14 23:59:51 | めい
めいには以前から夢がありました。

それは大きいチョコレートを一人で食べること。
大きいとは…それはそれは大きくて、値段は板チョコなのに1000円!

そのチョコレートとの出会いは、めいが小学2年生くらいのころ。まだ札幌にいたときです。
バレンタインの時期に、チョコレートの特設会場がとあるスーパーに設置されていました。目的がバレンタインということもあって、かわいいパッケージや少し高価なチョコレート等いろいろ売られていました。その中に普通の明治の板チョコだけど、特大の板チョコが売られていたのです。
当時、めいはまだ2年生。お小遣い(貯金)もそんなに溜まっていません。なのでチョコレートに1000円払うのはさすがにムリ!と思い、そこは諦めて帰宅したのですが…
あの大きさが忘れられず、やはり買っておけばよかった!やっぱり食べてみたい!
という気持ちが日増しに大きくなり…
いざ買いに行こうとすると、もうバレンタインの季節は終わっており、その特大チョコも販売されていませんでした。
無いと思うと余計に欲しくなる…
めいは毎年毎年、バレンタインの時期が来ると、コンビニやスーパーのチョコレートの特設会場を見て回り、ソレが無いか探しますが…何故か見当たりません。もうメーカーが作らなくなったのか、たまたま出会わないだけか…
めいは言いました。
「お母さん、もしスーパーで特大チョコ見かけたらお金払うから買っておいて!」
ハイハイ。
そしてその時がやってきたのです!
お母さんが、あまり行かないスーパーに行ったときソレはありました。
 ↓
即購入。

塾から帰ってきためいは大喜び♪
よかったね、夢が叶ったねw

と、その件のチョコレートがこちらです↓

まぁ箱の中に、ほぼこの大きさの板チョコが入ってます。
今日で三日目になりますが、なかなか減りません(^^;めいは幸せそうです。

歯はちゃんと磨こうね!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桃色熊 | トップ | チャーハン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

めい」カテゴリの最新記事