2丁目ソフトボール通信

ソフトボール通信web版

ナイター 青葉台戦 H29.6.27

2017-06-28 | Weblog

見事な逆転でナイター今季初勝利!                                               
 │              │1    │2   │3   │4   │5   │6   │7   │計      │ 
 │青葉台      │4    │0   │0   │0   │     │     │     │4      │ 
 │2丁目      │4    │0   │2   │X    │     │     │     │6      │ 
 6月27日は,梅雨の晴れ間の一戦。手の内を知り尽くした青葉台が相手,初回先制されるも,すぐに同点,そして,逆転する見事な展開での今季ナイター初勝利でした。
 1回表は,エース平井がとんとんと2アウト取った後,四球が絡み4点を先制されました。しかし,その裏2丁目らしい攻撃ができました。
  1番中尾が出塁,3番浜中のレフト前ヒットが相手エラーにより2点奪取,4番毛利が価値ある四球,続く平井が右中間を破る2ランで同点。電光石火の攻撃でした。その後も河合,福山のヒットでチャンスを拡大しましたが,下位打線の脇本,兼久が凡退で勢いを止め,一気にひっくり返せるチャンスでしたが・・・


 守備では,平井Jrのライトゴロやサード兼久の強襲ライナーキャッチなどの美技があり,2度の満塁の危機では平井の力投を捕手大野が引き出し,無失点で乗り切りました。まさに気迫と辛抱の投球と守備がありました。とりわけ最終回では,ノーアウト満塁で青葉台が誇る4,5,6番を迎えました。絶体絶命?!のピンチでしたが,ファースト福山の小フライキャッチなど(本人曰く美技?!)で凌ぎました。

 逆転となった3回裏の攻撃は,河合がショートエラーで出塁,斉藤が粘って四球,兼久が相手の意表を突くバントで得点,その後2番平井Jrのレフト前タイムリーで突き放しました。その間,代走藤田のサニブラウン・アブデル・ハキーム並みの走塁もありましたが,終わってみればすべて結果オーライでした。   文責:脇本 
 それから,宮地農園?!の美味しいトマトとキュウリ,ありがとうございました。


☆7月の試合のお知らせ☆  (可能な限りの参加をお願いします!!)
  ☆7月18日(火) 八田戦  
  ☆7月26日(水) 団地2区戦
    2試合とも,当番です。審判や道具運び等の協力もどうかよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイターリーグ アートヒル... | トップ | ナイターリーグ 八田戦 H29... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事