バージニア労働者

ほとんどワーカホリック!?
だけど仕事するってそんなに悪くない。
北バージニア在住の一介の労働者のつぶやき。

しばしの晴れ間に

2018年06月04日 | アメリカ生活

うわ!

あっと言う間に5月が終わってしまった。

やっぱり宴は早足だなあと思う反面、この6月、いやうっかりしていたが、

この6月が終わった時点で時すでに半年が終わってるってことなんだよね。



仕事もプライベートでも何やかんやでバタバタしまくっているので

少しでもゆるい時間があったりすると、あれもしたいこれもしたいってことになる。



こちらはなんか梅雨入りですか?ですか?と聞きたくなるぐらい

雨嵐ばっかりで、本当に体からカビがわらわらと生えてきそう。

あんまり雨が続くもんだから、『これって毎日シアトルきぶんだよね』と言ったらシアトル出身の男の子が

「いや、はっきり言ってこれシアトルよりもずぶ濡れ」

て言っていたぐらいなので、本当に酷い天候だったのだろう。



そんな中、私とハニバニは、雷が鳴らない以外なら雨でも平気でレインコートを着たり、傘をさしたりしてウォーキングは欠かさない。

だからこの住宅地では相当の変わり者夫婦として有名なんじゃないかなと思っている。



今日はその悪天候続きの北バージニアもカラッと晴れて、湿度が低い!!!!

いつもなら面倒くさいけど、行きますか爺さん?みたいなノリで2人とも出かけるんだが

こんなに清々しい日も久しぶり。

夕食後、家でゴロゴロしてるのがもったいない。



で、張り切って出かけたら、やっぱり良いこともあるもんだ。

近所に住むシルキーちゃん(ブラックラブ)も珍しく裏庭で遊ばせてもらってた。

シルキーちゃんは、高齢のおばあちゃんにあたる年齢。

フリちゃんも高齢のおばあちゃんになるんだけど、猫は犬ほど年齢が容姿にでないから

フリちゃんはまだ乙女のよう❤



シルキーちゃんを上から撮るとやっぱり年齢がわかるけど




横顔はこんなに可愛い。




性格が本当に穏やかで、初めて会った時も静かに近寄ってきてくれて

『撫でてくれる?』って言わんばかりに背伸びをして頭をぬっとだしてきた。


お年寄りなので、暑さ寒さが厳しい時や、天候が悪い時は家の中で大切にされているのか

庭に出してもらえる時間も短いのかもしれなくて、今日は久しぶりにシルキーちゃんに会えたので

私もハニバニも大喜び。


お天気な日は、やっぱり外に出てみるべきね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 5月の宴、無事終了 | トップ | *U2のコンサートに行ってきた* »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (solo_pin)
2018-06-08 06:59:48
おはようございます。

あっという間だったよねー5月。
日本はゴールデンウィークあるから
余計あっと言う間だったよ。
そして気付かぬまま6月も3分の1が
過ぎていたというね。

ワンコ可愛いー。
横顔ステキ。
ちらほら見える白髪に
生きてきた証を感じるねー。
SoloPinさんへ (ケイエス)
2018-06-08 07:25:56
おはよう!

そうなんだよね。
もう毎日があっと言う間に過ぎてくの。
ならばやっぱり楽しく毎日を過ごしたいよね。

SoloPinさんとこもそうだけどさ、黒猫さんて老いがわからない。
ミディなんて享年16歳だったけど艶々の毛皮だったもの。
猫って本当に老いがわかりにくいよね。
カム君だって知らなかったらまだヤングマン(死語だっつーの)に見えるよねーw
Unknown (まこ)
2018-06-08 08:55:16
なんて美人さん
大切にされてるのねって思うと嬉しくなります
まこさんへ (ケイエス)
2018-06-08 20:21:06
ですよね?!
私も大切にされてる動物見るとすごく嬉しくなりますよ。
名前がシルキーちゃんだけに、若い頃は毛並みがシルクのように艶やかでスムーズだったのだろうと思います。
今でもその名残はあるんだけど😊
まこさん、良い週末を!

コメントを投稿

アメリカ生活」カテゴリの最新記事