『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[MRI検査前日!]

2016-06-20 23:00:48 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨日は男女のお客さんバランスが良い日。
 今日は、いつもと同じ女性デーなれど、初っぱなのお客さんは男性でした。
 基本、お客さんが女性だけで、それが続くと、私としてもかなり悩…まない!
 私は、別にお客さんは女性だけでかまわん。
 えー、いま、お客さんいないし、明日はMRIを受けるので、心の準備もあるので、もう帰る。
 MRIやって、エイリアンの幼体みたいのが、腹に詰まっていたらどうしよ!?
 なお、昨日、グラタンコロッケ(フリッタティーナ)に続いて、ライスコロッケ(アランチーニ)も仕込んだぞ!
 これでしばらくはうなされることもあるまい。
 母親が入院し、留守を預かる猫ミュウは寂しそうだ。
 最初の2日は姿をあらわさなかった。
 エサはなくなっていた。
 3日目に、さすがに出てきた。
 私は、5分くらい、首をかいてやった。
「ばぁばは、いま、身体の調子が悪いから、遠くに行っちゃってるけど、まあ、そのうち帰ってくるからよ!」と言うと、猫ミュウは「グルルルルルッ!」と答えた^_^;

                        (2016/06/20)

コメント

[映画『10 クローバーフィールド・レーン』を観た(短評)]

2016-06-20 05:31:40 | 新・物語の感想

☆・・・あー面白かった!!^^
 今の彼女とデートで観に行った映画は、これで三作目なのだけど、これまで、いまいち当たった映画はなかった。
 でも、これは、J・J・エイブラムスの製作と知って、観る前から極上エンタの予感はあり、それは的中した。
 あんましネタバレしたくない作品なので、細かく語れないのだが^^;
 謎の敵からの大規模攻撃が進行する中での、シェルターの中での密室心理サスペンス。
 そして、シェルターから出た後の信じられない世界・・・。
 二部構成のドラマが、面白さの追求の点で、見事な融合を果たしていた。
 ああ、例えるならば、この作品は、二部構成の妙の点で、キューブリックの『フルメタルジャケット』に似ているかも。
 考えつきそうで考えつかない展開、そして、世界を構築する繊細な事象の数々。
 見ているこちらは、心地良き不安定感を与えられる^^

        [映画『クローバー・フィールド/HAKAISHA』を観た]・・・2008-04-05

                           (2016/06/20)

コメント   トラックバック (19)

[福生、ホタル祭りの夜]

2016-06-19 17:07:37 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は、ホタル祭りのおかげもあり、満席盛況でした(*^-^*)
 去年もいらした、赤ちゃんを連れたご夫婦が来てくれた。
 赤ちゃん、3歳幼女に成長し、可愛かった(^o^)
 お母さんはあいちゃんに、甘いものを与えていなかったようですが、私、アイスをあげたら、「ちめたい」と呟き、おって「甘い」と言う言葉を覚えたようです。
「また来年(^.^)」と送り出しました!

 ランブルスコの1ダース、1週間を経ずに完売。
 昨日、急遽、3本買ってきましたが、オノッチややまもっちゃんたちマダム軍団が3本飲み干してくれました!
 サンクス!

 なんか、最近、私の周囲が神奈川の海周辺観光ばやりである。
 江の島…マッサン(鉄)、あたい(シラス丼)、シィシィ(水族館)
 横須賀…弟(三笠)
 鎌倉…アッコ(紫陽花)

 1枚目の写真は、弟が戦艦「三笠」好きの私に、クリスタルに透かし彫りの三笠がクールなキーホルダーを、買ってきてくれました!

   

 それから、2枚目の写真は、カーディーラー女史が函館旅行で買ってきてくれたおみやげのチョコです。
「ちょっとでごめん」と言ってましたが、コインサイズが四十枚くらい入っている大容量!
 しかも、これ、ロイズです(*^-^*)

   

 3枚目の写真は、東中神の「めだかタンタン」の汁なしタンタンです。
 うまかった!(ゝω・)

   

                      (2016/06/19)

コメント

[昨夜もニア女性DAY]

2016-06-18 05:29:09 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜も女性dayでしたが、最後にツン氏が来て崩れた^^;
 でも、店が、数組(4組)の女性だけで満席になるのは、なんど見ても壮観だ^^
 ちょうどアッコさんが来てくれて、みんなをうまくまとめて盛り上った。
 昨日、駅前に開店した「ラッキーレストラン」から、カレー弁当やケバブを取り寄せて、持ってきた店員さんに挨拶したり、みんなで分けて食べたりして美味しい^^

   
 ツン氏は、揚げたエビのマヨネーズ合えをおみやげにくれた。

   
 女性たち、喜ぶ。
 私は、みんなが去ると、そそくさと店を後にして帰宅し寝た^^;

 ローソンの一番くじで、まどかの巨大ボードポスターが当たった。
 私は大人買いなどできないので、わずか二回目のチャレンジでのゲット!
 まどかで嬉しい過ぎる。
 ローソンの還暦過ぎのオーナーのおっさんと、アラフィフの私、喜び合いました!!^^;;;;

   

 江の島の、名前の知らない花と(あの花の名前を僕はまだ知らない^^;)、はまぐり!!

 ・・・注:「ランタナ」と言うそうです^^;

 

                      (2018/06/18)

 

コメント

[上天気の江の島]

2016-06-17 12:05:51 | 新・街を行く

☆・・・江ノ島なう。
 シラス丼、釜揚げ&生、食いまくりなう。

   

   

   

   

   

                                      (2016/06/17)

コメント

[流行らせる者]☆

2016-06-17 07:20:51 | 新・街を行く

☆・・・いま、すき家で納豆朝食を食べていた。
 納豆を丹念に混ぜて、生玉子を合流させ、上から揉んで細かくした海苔をパラパラし、丼に口をつけてかき込む。
 そんな私を見て、後続のお客さんが全員 納豆朝食をオーダーする。
 あたいはファッションリーダーだ!(ゝω・)

 先日、カンボジア・タイから帰ってきた後、松屋に行った。
 新発売のグリーンカレーを頼むと大盛が無料とのことで、つい、それを頼んだが、一口食べて後悔した。
 まずくない、むしろ本格的。
 が、なんで、カンボジア・タイから帰国した直後、あっちの味に飽き飽きしていたにもかかわらず、あっちの味を食べてしまったのかッ!^_^;
 おまけに、広い店内には私だけだったのに、後から入ってきた若者がカウンターの私の横に座って、グリーンカレーをオーダーしていたのもムカついた(-_-#)
 こいつはホモかよっ!? と思った(゜ロ゜;)

 写真は、フリッタティーナ(グラタンコロッケ)の具ッ!!
 後から、ちょうど良い大きさに整えて衣をつけるのです.

    

                        (2016/06/17)

コメント

[色々小ネタ。]

2016-06-16 00:03:42 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・1・今、店には、コロッケ系3種の作り置き在庫が全くない。

 一日一種類づつ仕込もうと思うのだが、どうにも、開店前にお客さんがいらっしゃるので、今日も出けんかった^^;

 2・よく行くスーパーに能年玲奈っぽいレジの子がいて、姿を見ると嬉しい^^
 胸が全くない…、それがイイ!

 3・母親が入院したので、自分でする洗濯が大変!

 4・いつも、決まった曜日にジージョちゃんがチョージョちゃんと店に顔を出す。
 ミオンさんが旦那さんを車で迎えに来るついでに、娘二人を私に挨拶させてくれるのだ。
 私は、ちょっと交流し、牛浜駅前のロータリーで旦那さんを待っているミオンさんに娘二人を連れていく。
 なんか、別れた前の旦那が、一週間に一度、子供に面会させてもらっているような、そんな感じ^^;

 5・明日は空きビン回収の日。ボチボチかな?
 ランブルスコの売れ行きがすこぶる良いね!!

   

 6・今、どのお客さんも食いつく、お店で大人気の動物占いの本!!

   

 7・母親の入院でナーバスになっている猫ミュウ。

   

   

 8・お客さんが必ず注文する、水牛のカプレーゼ!!

   

 今夜は以上!!!

                  (2016/06/16)

コメント

[お題『舛添について』]

2016-06-15 01:05:05 | 新・保守の一考

☆・・・今日もお店は、本当に大入り、有難う御座います。
 店の話は、明日にでもまとめて書きましょう^^

 さて、カンボジアの話だが、まあ、ネタはいっぱいあるのだが、どうしても、あと三つほど書きたいことがある。
 でも、ちょっと長くなるので、しばしお待ちを^^
 特に、カンボジアでかつて起こった、数百万人の死者を出した虐殺については書かなくちゃならない。
 カンボジアに限らず、世界中で、大戦の被害者以上に犠牲者を出したのが共産党による大虐殺被害であるということは書いておかなくちゃならない。
 どこの国であっても、歴史が証明するように、共産主義と言うものは確実に虐殺に帰結するということを言っておかなくちゃならん。
 で、そういった人々が「戦争反対! 戦争反対!」と念仏仏教のように唱え、「戦争」をスケープゴートにして、自分らの行動の結果として立ち現われる「民族虐殺」行為を糊塗しようとしている事実を提示したい。

 だが、今は舛添だ。
 セコイ、セコイ、セコ過ぎる!
 ・・・でも、この人に投票した人、多いんジャマイカ?^^;
 私は、自民党支持のものであるが、ここ2回の都知事選では、ドクター中松に入れている。
 意外に思うかもしれないが、ああいった人物のほうが、俗に塗れることなく、純粋に、自分の思い描く理想の政治をしてくれるのではないかと思っている。
 私は、ドクター中松は、まあ、それ程 逸脱しない政治的な理想を持っていると思ったのだ。
 舛添については、私は、30年ほど前から『朝まで生テレビ』などで知っていた。
 ずーっと、「なんて、狭い視野の人間なんだろう」とずっと思っていた。
 時事にコメントをする何らかの専門家としては「25%」くらいの知識しかない男と思っていた。
 いや、例え、25%であったとしても、それでも、一般人に比べると、はるかに専門知識はあるのだが、なんか、その知識を運用する「知恵」に「常識」が付随してない印象だった。
 「面白くないおかしい人」の印象だ。
 ちなみに、ドクター中松は「面白いおかしい人」だ。

     

 面白いということは、人を幸せにするのだ。
 ・・・故に、私は舛添を、けして、ナンバーワンにはなれない人物と思っていた。
 だが、しばらくおとなしくしていた後、愛情とかとは無縁な人間に思っていたが、親の介護の問題でクローズアップされ、なんか知らんが都知事選に立候補し、その時は落選したが、自民党に目をつけられ、国会議員になり、大臣にもなり、だが造反し、新党までつくるも、またも都知事選に立候補したときは自民党も支持せざるを得なかった・・・。
 まあ、以前に書いた、私の舛添に対してのコメントを載せておく。

   エピソード・1 (2014/02/11)
[☆・・・忙しいながらも、ちょいと書いておこう。
 都知事選である。
 いわゆる「B層」的な、「反原発」を売りにした細川が、ほぼ、都民に支持されていなくて良かった。
 ホッと一安心だし、「反原発」サイドでは、共産・社民党推薦の宇都宮氏が獲得投票数2位につけたことも、比較的硬派な「反原発」派が支持を受けたことを意味し、
 ミーハーな「反原発」の<細川・小泉>連合が完全撃沈したと言うことでもあり、非常に嬉しかった。
 細川・小泉や、それを支持したバカにゃ、「ざまあみろ!」とお尻ペンペンして見せたいものだ^^v
 宇都宮氏と<細川・小泉>連合への投票が一本化されたら、舛添に勝てたかというと、それは絶対にない。
 何故なら、<細川・小泉>連合に投票した有権者は、一人の例外もなく「反原発」指向ではないので、一本化は成り得ず、舛添に勝てることはない!!
 <細川・小泉>連合に投票した者は、全て、一人の例外もなく、ただの「流行」で投票したに過ぎないからだ。
 ただ、結果として、その「流行」は「流行」に、成り得なかった訳だ。
 さて、私が、誰に投票したかだが、私にとっては、「反原発」派に投票することは論外なのである。
 さりとて、自民党は好きだが、舛添は好きではない。
 前回の選挙でも、猪瀬には入れていない。
 だが、田母神さんも、どうにも支持できない。
 ・・・私は、都知事選2回連続で、ドクター中松に投票したのである。
 やっぱ、同じ「天才バカ」的な仲間としては、彼を支持しないわけにはいかなかった・・・!!!(2014/02/11)]

   

エピソード・2
(2010/05/19)・・・「悉くダメ、新党」
[☆・・・民主党も、一種の「新党」で、そのダメダメ振りはしつこく記してきた。
 みんなの党は、別名「第2民主党」だ。
 平沼新党も、平沼氏の、その志がまったく活かされていない、翻って、平沼氏のレベルがしれてしまった。
 舛添新党も、あっという間に話題から消えてしまったね^^
 さて、雑魚が集まった日本創新党だが、胡散臭い奴らの掃き溜めになってるようだ。・・・]

エピソード・3
(2010/05/02)・・・雑誌「正論(2016/6月号)」を読んで・・・。
[・・・清洲橋三郎と言う、いかにも偽名のような方のコラムで、舛添要一が批判されていたが、私も同感である。・・・]

   

エピソード・4
(2010/04/22)・・・「うはっ、舛添もかよッ!!」
[☆・・・彼が自民党に入ってから今まで、妙に人気が出てしまったので黙認していたが
 四十過ぎの私など、20年以上前から、政治学者として『朝まで生テレビ』などで活躍する彼の、その、かなりエキセントリックな姿を見ていたので、
 まがりなりにも保守党の一員になった彼に、とても違和感を感じた。
 当時の世間の彼の認識は、『サルでも描けるまんが教室(相原コージ・竹熊健太郎著)』でも描かれていたが、<悪の狂人>だったのである^^(下の写真)
 ただ、深刻な親御さんの介護体験があったそうで、それから人間的に成長したのかも・・・、とも思っていた。
   《「党首は私だ、舛添新党だ」前厚労相が新党準備(2010年4月21日22時03分 読売新聞)》
 ともあれ、彼の新党ならば、民主党に投票するような有権者から票を掠め取れると思う。
 そこで、自民党は、舛添新党と平沼新党と連合すればよい。
 だが、勝利しても、次の選挙は参議院だからなあ・・・^^;   ・・・]

   

 こんなトコかな・・・。

                              (2016/06/15)

コメント

[カルシウムを摂取!!]

2016-06-14 14:42:27 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・昨夜は暇そうで、お客さんゼロの可能性もあるなと思っていたら、マッサンが来てくれて、まあ最悪ゼロは免れたなと安心していたら、それからズルズルっと数組のお客さんが来てくれた。

 立川のほうから、うちの店の噂を聞きつけてきたカップルがいて、こういったお客さんがちょくちょく来るのはうちの店の強みだなと思う。
 遠方からの集客が出来るのは南米(食堂)さんも同様だな^^
 ヘルニア対策だが、骨が弱くなっているというので、最近 カルシウムの接種に励んでいて、
 今日、「ダイソー(^^;)」では、これまた体にいいと思われるコンドロイチンのサプリを買った。

   

 痛み止めの薬は「リリカ」っちゅう、美少女っぽい名前の薬を飲んでいる。

   
 少しは効いている模様。
 一昨日、「しゃぶ葉」では、ソフトクリームに白玉あんみつのあんこだけをかけて、更に練乳をかけて食った^^;

   

 店に行くと、昨夜から、固めるテンプルを溶かしていた油がほどよく凝固していたので、ツルリと廃棄する^^v

   

                         (2016/06/14)

コメント

[カンボジア・・・、イケメンになった「ノートルダムの鐘」な少年]

2016-06-13 10:23:17 | 新・海の向こうでの冒険

☆・・・20年ぐらい前のカンボジアでの写真。
 矢印の私の横には、痩せて、なんか体勢のおかしい子が座っている。
 この子、いわゆる「せむし」みたいな背中だった。
 私は、妙に冷静な判断をくだす時がある。
 ただの奇形か、枯葉剤の影響によるものかわからなかったが、大人には成れないんだろなぁ、と思った。
 彼は英語も流暢で、口調も利発だった。
 写真を撮るときは、背中の不具合が分からないように、過剰に胸を張っていた。
 この頃、何度となくカンボジアに行っていたので、何度もこの少年に会った。
 壱郎さんなども彼に会っている。
 少年と書いているが、おそらく、15,6歳なのだろう。
 小さいのは栄養が足りてないのだ。
 歳は聞いてない。
 私は、かなりクールな一面があり、それ程の興味を彼に持ってなかった。
 名前は聞いていたが、ここには記さない。

 そして、15年振りのカンボジアの今回・・・。
 とある遺跡で、遺跡監視員の制服を着た男が立っていた。
 顔を見て、ピンときた!
 「せむし」の少年だった。
 さりげなく背中を見ると、ちょっと膨らんでいたが、身体の成長が著しく、気にならない程度の大きさになっていた。
 現在の写真は、迷惑になるだろうから載せないが、顔もイケメンの好青年になっていた。
「俺は15年前の君を知っている」
「えっ!?」
「次回は写真を持ってきてあげるよ」
「はい^^」
 笑顔も爽やかだ^^
 おそらく、結婚し、子供も二,三人いるぐらいだろう。
 対して、俺は、独身で、当然子なしで、いつもアダルトビデオを見ている。
 つまり、彼は格段の成長をし、私は何も変わっていない・・・。

 その遺跡からの移動中、私は彼女に言った。
「彼が、ちゃんと大人になっていることに驚いたよ」
「なんで?」
「だって、せむしだから」
「なんで、背中がああだと大人になれないの」
「・・・、・・・だって身体に障害を負っているということじゃん」
「どうして、障害があると大人になれないの?」
「・・・いや、身体の機能が良くないだろうから、例えば、内臓とかが通常の働きをしないだろうし・・・」
 ・・・「なんで?」「どうして?」
 おそらく、彼女は、私の冷たい視点に怒っていたのだと思う・・・。

                            (2016/06/13)

コメント

[アジサイやらバジルやらチェンマイやら]

2016-06-12 23:32:54 | 新・まあまあ楽しい話

☆・・・今週の後半は忙しかった・・・。
 昨日は、私が店に赴くと、店の前には、いつもの国際結婚カップルがいて、子供は更に成長していた^^
 続いて、海外で家具を製造・輸入している夫婦が来た。
 夫婦に、今までどこの旅先が一番良かったか聞くと、「チェンマイ」とのこと。
 私は彼女に、次の旅行地をチェンマイにしないかと言われていたので検討することにした。
 次には、私と同い年の元全日本空手チャンピオンが来た。
 30歳の時には、世界8位だったそうだ。
 その後も、チラホラと、休日で友人と昼から飲んでいたという、酔っぱらいまくったザッキーや、私の体調を心配してくれた「ごしま」のヒデさんらが顔を出してくれた。
 で、今朝、起きると車の中だった。
 どうやら、昨夜、車のテレビを見ながら帰宅したのだが、安田成美のドラマが面白いので、そのまま車で見ていたら、そのまま寝てしまったらしい。
 まあ、エンジンはちゃんと止めていた^^v
 さて、今日、お昼は彼女と「しゃぶ葉」で食べて、そのまま店に行く。
 ほどなくミオンさんとジージョちゃんが来てくれた。
 彼女とミオンさんは話が合うようだ^^
 ジージョちゃん、もう完璧に可愛い^^
 続いて、ミオン旦那さんとチョージョちゃん、壱郎さんが来て、夕方まで盛り上がる。
 夕方になり、彼女を家に送ったのだがし、途中で、きれいに咲くあじさいを鑑賞。

   
 その背後にはラズベリーが生っていた^^

   
 店に戻ると、ユッピィとお母さんらが来てくれた。
 家で生ったバジルを持ってきてくれた。

   
 きれいな葉っぱである。
 だから、私は、野菜のフリットの注文に対し、彼女から貰った、皮の赤いじゃがいもや北のナントカを揚げたものだった。

   

 ・・・で、さて、私ももう眠いので、ベッドに入るとする。

   

                       (2016/06/12)

コメント

[映画『64‐ロクヨン‐前編』を観た(短評)]

2016-06-12 08:47:39 | 新・物語の感想

☆・・・「前編」を観ました。
 うーむ、面白かった^^
 旬の役者を揃えたオールスターキャストなのに驚くし、その中で佐藤浩市が強くも弱い主人公を見事に演じ、物語をリードしている。
 先に観たミステリ物として「星籠の海」がイマイチだったので、この「重さ」はたまらない。
 それもこれも、「後編」がうまく着地できるかどうかだ。
 私としては警察庁と県警のいざこざ等は、割りとどうでもいいのだが、異常状況の中で起こる新たな犯罪としては盛り上るかな・・・。
 例えば、震災状況の中での殺人事件の捜査みたいな。

                        (2016/06/12)

コメント

[映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』を観た]

2016-06-11 23:34:09 | 新・物語の感想

☆・・・私は大の本格ミステリ作家・島田荘司ファンであり、名探偵・御手洗潔ファンである。
 もう、島田荘司の主張が左掛かって強引だろうと、その作品が好きな気持ちは変わらない。
 だから、この初映画化、もの凄い期待して、彼女を伴い、彼女に御手洗シリーズの魅力をレクチャーしながら映画館に向かったものだ。
 が、一抹の不安があった。
 この「星籠の海」、シリーズの中では、イマイチの出来なのである。
 この作品は、シリーズを通して見てきたファンだけが、「まあこんなのもありかな^^」と許せるような作品でもあった。
 果たして見る。
 玉木宏は、原作を読み込んだらしく、非常にうまく変人でもある御手洗潔を演じていた。
 ふてくされたような表情などは最高^^
 映画「相棒」シリーズなどを監督している和泉聖治監督も、膨大な原作をうまくまとめつつ、舞台となる広島は福山市の魅力をうまく伝えていた。
 が、やはり、そもそもの原作と、幾つかのアレンジがよろしくなかった。
 いや、冒頭の、御手洗を訪ねてきた出版社の女性が、御手洗のホームズ張りの推理にさらされるとこなんて良かった。
 つかみはオッケー!
 が、とある家族を、とある意味に見立てた残酷な場面などは、御手洗の出した答えに、「そんなのわかるかッ!」と思わせられた^^;
 これは原作を読んでも思ったのだが、一連の赤ちゃんと麻薬のからくりなどは、まだるっこしくて、どーでもよくなる。
 そもそも、本格ミステリーとは、全ての謎が、終盤、一つのトリックに収れんされて、
 読んでいる・見ている者の心が、いや応なく、エクスタシーを迎えさせられるところに、その醍醐味がある。
 この原作は異質だった。
 ちょろちょろと謎が明かされていく展開よりも、
 序盤の「時計仕掛けの海の謎」を、クライマックスに解き明かされる謎に持ってきても、私たちは満足したと思う。
 私としては、この御手洗シリーズとして続くのを期待するのだが、一作目がこれではシリーズ化はきつい。
 あるならば次回は、「斜め屋敷の犯罪」か「異邦の騎士」が分かりやすいかと・・・。

                           (2016/06/11)    

コメント   トラックバック (6)

[ヘルニア]

2016-06-10 23:59:18 | 新・ふと思う

☆・・・今夜もほとんど女性DAYの日でした^^
 もう、2日間で、ランブルスコが7本も空きました!

 
 皆、船に乗り遅れるな!!!^^v

 カンボジアの話もまだまだ書くからね!!

 てなわけで、地域の大きな病院である福生病院に行きましたよ!
 レントゲン6枚を、あらゆる角度から撮りました。
 で、どうやら、私の左肩周辺の痛みは、「首のヘルニア」らしいです。
 私は、痛みが左半身だけに集中しているので、脳梗塞や心筋梗塞を疑っていたのですが、それに比べると、悪くないです^^

 2週間後にMRIを受けて、医者に判定してもらいます^^

 ・・・で、ビートルズの「ヘルプ!」を「ヘルニア」に変えてみました^^

  hernia, I need somebody, 
  hernia, not just anybody,
  hernia, you know I need someone,
  hernia.
  When I was younger, so much younger than today, 
  I never needed anybody's hernia in any way.
  But now these days are gone, I'm not so self-assured.
  Now I find I've changed my mind, I've opened up the doors.

 写真:2 パルミジャーノ・レジャーノは、これでお客さんに削って食べて貰う。

   

 写真:3 トリッパの仕込み、完了!!!

   

 写真:4 美人保母さんN先生スペシャル!!!

   

                             (2016/06/10)

コメント

[ここ数日の問題]

2016-06-09 23:40:42 | 新・ふと思う

☆・・・身体の調子が悪いと、一昨日の更新で書いた。

 実は、その翌日である昨日、そんな体調で昼の仕事(倉庫管理)に挑んだら、具体的には書けないが、フォークリフト作業で大失敗をやらかしてしまった。

 いや、朝までに風邪は治っていたし、肩の痛みも、身体が温まってくると無くなっていたし、調子の悪い時こそ、私は慎重になるので、体調不良の所為ではない、純粋に失敗した。

 入社してから、私は事故など起こしたことなく、数少ない、フォークリフト作業から一時的にせよ下ろされたことのないメンバーの一人だったのだが、今回は、一カ月ほど、フォーク作業から離されてしまう流れだった。

 それは反省し受けるしかない。

 で、事故を起こした日は事情聴取され、早くに帰宅させられた。

 母親のほうは、この数年、足の痛みを訴えていたのだが、ここに来て歩けなくなり、一緒に松葉づえを借りに行ったり、医者に行ったら、うちまたの関節があかんので、人工関節にする手術をするとのことで入院。

 ただ、薬で痛みを散らせる可能性もあるとのこと。

 母親は、早く帰宅した私に何ら疑問を持っていないようだ^^;

 私は、自分の仕事の、特に嫌な話は、家では絶対に話さない男なので、母親の病状の心配だけをする。

 同様に、私は、嫌な話は、彼女にもしない。

 だから、何とも後悔や反省を抱えつつ、彼女と普通にラインなどのやり取りをするのは辛かった。

 今の彼女とは結婚したいし、なんでも包み隠さず話すべきで、おそらく、後から伝えたら、「なんで話してくれなかったのよ!!」と怒られるだろう・・・。

 悩む。

 ただ、会ったら話すもいいけど、ラインだと長くなるので話せないこともある。

 こんな時は、常連のお客さんたちと話す。

 ザッキーや舞台芸術家さん、シィシィにノミヤッチ、オノッチやヤマモッちゃんらに話して、少し安堵する。

 私は、このまま、人生の運勢が下降線を辿るのだと思ったけど、どうにか、持ち直せそうだ。

 ヤマモッちゃんの娘さんが来店したのだが、激烈な美少女女子高生だったのにも驚いて(沢尻エリカを、更に繊細にした感じ^^)、世の中に希望ももてた。

 だが、左肩はずーっと痛い。

 で、今日、朝、出勤し、事故についての検証と反省と、今後の作業への決意、今後の部署について、上長と話し合った。

 すると、色んな状況・条件の結果なのだろうけど、どうにか、フォーク作業から遠ざけられることはなくなった。

 とても有り難いことだった・・・。

 ああ、明日はお昼の仕事休みなので、肩の問題で大きな病院に行こうと思う。

 身体を万全にして、仕事に挑んでいこうと思う。

                                   (2016/06/09)

コメント