『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[必見! 映画『デンデラ』を観た(超短信でスマン)]

2011-06-25 23:59:16 | 物語の感想
☆これは、もはや、その設定で勝利したようなものだ。

 寒村で姥捨が行なわれていた時代・・・、姥捨山の裏山では、捨てられた老女どもが生き永らえ、生活共同体<デンデラ>を形成し、村への復讐・皆殺しを、古参のババァの念願30年を経た末に計画していた。

 このようなアイディアこそ、松本人志が着想して良さそうなものだが、そうはならず、カンヌを取った『楢山節考』の今村昌平の息子が撮り上げた驚愕の傑作だ。

 素晴らしい。

 すんばらしい。

 お歳を召した年配の名女優達が、ババァだらけの世界設定を見事に裏打ちしてくれていた。

 <デンデラ>の文化体系も現実的で、そこに息づく思想も「女の優しさ」に満ちている^^

 凄い。

 捨てられたババァしかいないんだぜ!

 でも、大アドベンチャー物語であり、

 極上のファンタジー作品であり、

 組織論・思想論であり、

 サバイバル術であり、

 <デンデラ>新参のカユ・御歳70歳設定の浅丘ルリ子が「小娘」にしか見えない「常識」を圧倒的に構築したが如きエンターテイメント作品となっているのだ。

 最終的には、<デンデラ>サイドの目標は達成されるも完遂ではなくて、やや、人喰い熊とのバトルに方向性がずれるが、

 冒頭から最終局面まで、見ているこちらをグイグイと惹きつけるパワーたるや凄まじい。

 ・・・今年は、いい作品がドンドン出てくるね!!!

                                                     (2011/06/25)
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« [映画『SUPER8/スーパーエイ... | トップ | [私益・私怨と公益・他者のため] »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねお・ぼーだー (Ouspensky)
2011-06-26 19:32:40
 ネオ・ボーダー『第一話』読みました。今のところ公式サイトで読めるようです。
Ouspenskyさまへ♪ (ミッドナイト・蘭@バイト帰宅中)
2011-06-26 20:19:15
「ネオ・ボーダー」、読みましたか!

私も、蜂須賀や久保田、木村と二十年振り位に再会したい!
奴らは私の「師匠」みたいなもんです。

原作者は同じかなぁ。
Unknown (アヒラス(B級生活))
2011-06-28 18:19:03
おおお この映画めちゃくちゃ観たいのですが
近くの映画館で放映してなくて諦めてますw
やっぱり面白いのですか!!
なんかものすごい迫力ありそうですよね(;゜ロ゜)
熟女好きにはパラダイスな映画なのだろうか!?w
アヒラスさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-06-28 20:37:18
どうぞ、隙あらば見て下さい^^

後半の盛り上げ方に作劇的な破綻がいっぱいあるのは、新「13人の刺客」と同じですが、私には最高でした。

今年は「マイ・バック・ページ」かなと思っていたのですが、今は「デンデラ」のことばかり考えています。

おばさんも6,70を過ぎると、少女・赤ちゃんに戻っちゃうんですよね^^v
本文の (sakurai)
2011-07-08 18:58:23
<デンデレ>と言うのは、狙ったのですか。それともただの間違い?
そうでしたか。ぐいっとつかまれましたか・・。
あたしは、そのずれて行った方がどうにも気に入らず、駄目でした。
「13人・」と同じ所・・。この雪の中、あの場所に行くにも大変なのですが、おばあさまたちの頑張りには敬服いたします。
でもテレンス・マリックには見えなかったなあ。哲学してるとは思えなかったです。
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-07-08 23:06:28
<デンデレ>・・・、間違いです^^;

先ずは設定で、そして、雪中サバイバルで最後まで夢中でした。

草苗光子さんでしたか、木の芽を貪り食ってましたよね。

あんな描写がいいんですよ^^

テレンス・マリックについてはギャグです^^

新作が公開されるそうなんで^^
つんでら? (ふじき78)
2011-07-20 00:01:52
婆さん集めて戦争ってアイデアと、それにリアリティを与えちゃう演出が凄いですね。

婆ちゃんは主要キャストの3,4人を除いてはもう誰が誰だか、でしたが。
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-07-21 19:21:56
婆さん達は、サバイバルメイクが凄くて、その出演作を紐解くと、顔が思い浮かんで「ああ、あの人か!」ってパターンが多いようです。

この作品、MOVIXでは1000円で見れたんですよ。

私は、1000円にする必然性もないと思いますが、
せっかくの1000円なので、多くの人に見て欲しい^^

私の母親から「口コミ」でかなりの主婦連が観に行ったようです^^
Unknown (おくやぷ)
2012-04-24 19:00:36
こんにちは
もうなんだか戦闘力の高さにびっくりして魅入っちゃいました
とても捨てられるような戦闘力じゃない!
おくやぷさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2012-04-24 22:32:58
もしかして家族のくびきから開放されたく、老婆ババァ様方にはは不満があるのでしょうか?
そして、いざフリーになると本来の強さで金色に輝きだすのですな^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

デンデラ (うろうろ日記)
試写会で観ました。姥捨て山に捨てられたお婆様方が、力を合わせて生き延びて、村に復
『デンデラ』 (ラムの大通り)
----あれっ。この映画、 確か、観ないとか言っていなかったっけ? 「うん。最初はとても観る気が起こらなくって…。 だって、これって姥捨伝説が基になっている話じゃない。 確かに、今の高齢化社会のことを考えるには、 テキストとして重要なのかもしれないけど、 酷すぎ...
デンデラ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
姥捨山に消えた婆たちは、実は女だけの秘密郷「デンデラ」を作って生き延びていた! 食い扶持を減らすために、一定の年齢になった老人を山に捨てたという姥捨伝説は、今も日本各地に残る。 この話を元にした...
デンデラ (はるみのひとり言)
「デンデラ」公開直前の昨日 試写会で見て来ました。浜村純さんの映画紹介でチラっと聞いて、姨捨山の後日談的なお話で、生き延びたお婆さんたちが団結して村に復讐するというものだけど、コミカル的なとこもあるのかな~と軽く考えてたら、かなり真剣なお話で重く暗いも....
*デンデラ* (Cartouche)
    雪が積もった貧しい山村。70歳を迎えた斎藤カユ(浅丘ルリ子)は村の掟に従って息子に背負われ、姥捨ての場所であるお参り場へと向う。一人お参り場に残された彼女は、極楽浄土へ行けると信じながら体力が尽きて倒れる……。カユが見知らぬ建物の中...
デンデラ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
デンデラ (新潮文庫)「楢山節考」のアフター・ストーリーは、パワフルな老女たちの活劇。生きる執念に圧倒されるが、終盤はスプラッタ映画のようで驚く。村の掟に従って口減らしの ...
■映画『デンデラ』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
70オーバーの超熟女たちが50人集合し、自分たちを捨てた村人や、野生の熊に戦いを挑むという映画『デンデラ』。 若い女性はほとんど出演しておらず、迫力たっぷりの“かつて日本を代表していた”美女たちが、ぼろぼろの薄汚れた衣服に、煤けたメイクで登場しているこの...
映画:「デンデラ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年6月29日(水)。 映画:「デンデラ」。 【監督・脚本】天願大介 【原   作】佐藤友哉 【 キャスト 】        浅丘ルリ子・倍賞美津子・山本陽子・草笛光子・山口果林        角替和枝・赤座美代子・山口美也子・白川和子・田根楽子 ...
デンデラ (迷宮映画館)
とにかく観客の年齢層の高さにびっくり。
庄内映画事情その19~「デンデラ」(2011 東映) (事務職員へのこの1冊)
その18~「デンデラ」スタートはこちら。 アラサーだのアラフォーだの、小さな差異
『デンデラ』を丸の内TOEI?で観て、「デンデラ」って「デラベッピン」みたいなもんかと無駄ボケする男ふじき☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆今迄見た事がない映画である事は確かだ】 婆あアクション 実は前提作の『楢山節考』は未見だが、 どう考えても、こんなに自由なアクション映画ではないだ ...
デンデラ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
佐藤友哉の同名小説を「世界で一番美しい夜」の天願大介監督が映画化。70歳になると老人を姥捨てする風習が残る山間部を舞台に、捨てられた老婆たちが困難な状況に立ち向かってい ...
デンデラ (佐藤秀の徒然幻視録)
楢山節考+ええじゃないか 公式サイト佐藤友哉原作、天願大介監督。浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子、山口果林、角替和枝、赤座美代子、山口美也子、白川和子、田根 ...
デンデラ (いやいやえん)
大女優たちが結集。なんかそれだけでも凄い。 この「デンデラ」というのは、姥捨てされた後に老婆たちが作った「共同生活体」で、その底には開設者メイの村民たちへの復讐心がある。1人の老婆の怨讐が、山奥にコミュニティを作らせた。ちょうど主人公カユで50人目...
デンデラ 【映画】 (as soon as)
デンデラ老婆でてくるばってん デンデラれんけんでてこんけん いさましい たくましい 年を取ることは罪か 罪ではない としよりはクズか クズではない デンデラでは考えが違うからって村のように殴...
デンデラ : これって、「熊 VS 老婆」的なやつでしょうか (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 何とも暑い日が続いております。早く冬になればよいですなぁ。本日紹介する作品は、冬の山が舞台になっているこの作品になります。 【題名】 デンデラ 【製作年】 2011年