『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『スカイライン-征服-』を観た]

2011-06-18 23:59:12 | 物語の感想
☆うむ、なかなか面白かった。

 結論から言うと、この作品は、「地球侵略者への反攻のヒーロー・じゃがいもマン」の誕生(エピソード0)の話として見ると、最高に面白い(つまり、この後に「キャシャーン」みたいな、愛する者を守るための孤独なヒーロー物語が必要である^^)。

 だが、純粋に宇宙人による地球侵略物として見ると、物足りない面もあった。

 先ず、これまでの先行作をうまく取り入れていたと思う。

 『第9地区』『クローバー・フィールド/HAKAISHA』、『宇宙戦争』、『ジュラシック・パーク』などの面白さが、この作品の独自色を持って描かれていて、非常にサスペンスを感じた。

 作り手が怖がらせようとする、突然のモンスターの登場も、私、ちゃんと体をビクつかせました、何度も^^;

 また、高級マンションに住む、もしくは、そこを訪れた数人の、マンションを舞台にした密室劇であることも感心させられた。

 マンションの一室にいながらにして、異星人による地球侵略の経緯が、グローバル視点で認識できるような工夫が、高級マンションゆえの、LAを見渡せる眺望、セレブの嗜みとしての覗き用望遠鏡、大型テレビカメラなどのギミックで多角的に見せられる。

 敵の全容や、地球側の応戦も、居間にいながらにして、登場人物たちは理解できるわけだ。

 敵と劇的な戦いを主人公らはすることはない、しかし、米軍の反撃が、主人公らの活躍のように思えてくるのは非常に不思議であり、作り手のなかなかの編集テクニックか・・・。

 そして、密室から、ちょっとでも外界に出ようものなら、ここぞとばかりに、主人公らはモンスターに追いかけられまくる。

 異星人は、意味が不明瞭の<青い閃光>などで地球侵略を開始するが、物語を見続けていくと、やはり文化の系統は違えど、異星人の生物学的なルールみたいなものが感じられてくる・・・。

 UFOは大小とも、ナノマシーン的でありつつ、そのベーシックとなる異星人(これも大小)は、ジャガイモのようなモンスターであるのが、異形の機械とフリーク(肉体)、その両面で楽しめる。

 主人公をはじめとして、いずれも、これまでの映画作品ではあまりお目にかかれなかった方たちだが、

 この作品をB級にはしないレベルの演技をかましてくれていた。

 特に、主人公の親友のセレブ俳優の愛人役の女はエロくて良かったな^^

   

 クリスタル・リードちゅうのか^^

 主人公の奥さん役も、徐々に魅力的になってくる。

 主人公・ジュロッドの「何の根拠もなく海に逃げたがる」主張に対し、奥さん・エレインの意見は作品全般を通して真っ当である。

 が、普通のことを言っているエレインの方が分が悪く演出されているのは、なんか違和感が起こった。

 ペントハウスの美術や、UFOなどの特殊撮影も良かった。

 音響効果は抜群で、ペントハウスに立てこもり、ともあれ安全な状態ながらも、遠くで殺戮UFOが空を飛ぶ音が聞こえてきたりする演出は、見ている私たちの気持ちも不安定にさせ続けてくれる^^

 ・・・ただ、その盛り沢山の作り手の指向に非常に感心しつつも、見終えて、激しく心に突き刺さるものがなかった。

 一番の原因は、先ほどのエレインの話と関連するのだが、主人公がどうあっても常識的な判断を下せていなかったことで、物語自体に常識の観点が欠落してしまったことから来るのかも知れない。

 常識の欠落とは、テーマ性のなさである・・・。

 PS.この作品の前段階として、やはり、人間が「ズバコーン!」と空に吸い込まれていく『フォーゴットン』を見ておくのは大切なことかと思います^^;

                                                     (2011/06/18)

コメント (2)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
« [再掲⑧・「福井雅晴(てっく... | トップ | [遅ればせながら、映画『阪急... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アヒラス(B級生活))
2011-06-19 15:29:33
ブックマークありがとうございます♪

スカイラインはどうみてもアヒラス好みの
B級臭さがプンプンしてるので見に行きたかったのですが
ちょっと予定が合わなくて困ってますw
すぐに公開終わっちゃいそうなので なるべく見に行きたいのですが…(;゜ロ゜)
アヒラスさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-06-20 07:24:03
この作品と『スーパーー8』『地球侵略:ロサンゼルス決戦』は、今年の宇宙人競作として抑えておいたほうが楽しいかも^^

私は充分楽しかったですよ。

ただ、反抗がなかったから、地球人、限りなく為すがままでした^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

31 トラックバック

スカイライン-征服- (LOVE Cinemas 調布)
『アバター』や『2012』のVFXを手がけたチームが描くエイリアンの地球侵略ストーリー。ある日突然エイリアンの襲来をうけた極普通の人々が、為す術もなく殺されていく…。主演は「24 TWENTY FOUR」のエリック・バルフォー。監督は『AVP2 エイリアンズVS. ...
スカイライン -征服- (うろうろ日記)
試写会で見ました。ナビゲーターの三木(真理子)さんがいつも気合が入ったナイスコス
劇場鑑賞「スカイライン -征服-」 (日々“是”精進! ver.A)
青い光に、ご用心 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106180004/ オリジナル・サウンドトラック 『スカイライン -征服-』 posted with amazlet at 11.06.14 マシュー・マージェソン ジェネオン...
映画「スカイライン-征服-」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『スカイライン-征服-』(公式)を、本日初日鑑賞。夕方の回、観客は約40名近くで意外と多い印象。 採点は、★☆☆☆☆(5点満点で1点)。100点満点なら20点。 ざっくりストーリー ロサンゼルスの親友のペントハウスを訪ねていたカップル、...
スカイライン-征服- (佐藤秀の徒然幻視録)
エイリアンは地平線の彼方からやって来た? 公式サイト。原題:Skyline。コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス監督、エリック・バルフォー、スコッティー・トンプソン、ブリタニ ...
映画『スカイライン-征服-』(お薦め度★★★) (erabu)
製作・監督、グレッグ=ストラウス&コリン=ストラウス<ストラウス兄弟>。製作、ク
「スカイライン -征服-」みた。 (たいむのひとりごと)
いやはや、なんとも感想の書きようのない映画だこと。キャッチコピーに「そこには愛も英雄も存在しない」とあるけれど、まったくそのとおり何にもない。あまりにも何も無さ過ぎて、ただ見ているだけになってしまった
スカイライン -征服- (Akira's VOICE)
ハロー,掃除機UFOですよ~。 人類を吸い込みに来たよ♪  
スカイライン -征服- (Memoirs_of_dai)
吸引コラボムービー 【Story】 ロサンゼルスの親友に会いにきたジャロッド(エリック・バルフォー)とエレイン(スコッティー・トンプソン)は、突如として青白い光と共に不気味な音が響き、友人が光...
スカイラインー征服ー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ロスの高級マンションの立ち並ぶ一角に突然未確認飛行物体が出現して、三日間の出来事を描写している。物語は単純で、未確認飛行物体から青白い光が出て人々が吸い上げられる。登場人物は抵抗するが、人類はあるカップルを除いてほとんどが征服されてしまう。ハリウッドの...
『スカイライン -征服-』・・・宇宙人襲来と密室劇の組み合わせ (SOARのパストラーレ♪)
大都会に何の前触れもなく宇宙人が現れ攻撃を開始するという王道のエイリアン襲来パニック作品である。しかも低予算。となると内容云々の前にまず思い浮かぶのが『第9地区』。昨年のマイベスト第2位の傑作だが、内容で比較すると残念ながら本作に勝ち目はないか。
スカイライン-征服- (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SKYLINE】 2011/06/18公開 アメリカ PG12 94分監督:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス(ザ・ブラザーズ・ストラウス)出演:エリック・バルフォー、スコッティー・トンプソン、ブリタニー・ダニエル、デヴィッド・ザヤス、ドナルド・フェイソン ロサンゼル....
スカイライン-征服- (だらだら無気力ブログ)
戦うすべもないごく普通の人たちへのエイリアンの襲撃を、『アバター』や 『2012』を手掛けたVFXチームによる圧倒的な映像で描くSFディザスター・ ムービー。 『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』のグレッグ、コリン・ストラウス兄弟 がメガホンを取り、リアリティーを...
スカイラインー征服ー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「AVP2エイリアンズVS.プレデター」のグレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス監督によるSFパニック。ロスの高級マンションの一室に集まったごく普通の人々が目撃する、エイリアン ...
スカイライン-征服- (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) ちらしやポスターの静止画像だけは文句なしに綺麗だった。
スカイライン-征服-/エリック・バルフォー (カノンな日々)
『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』のグレッグ・ストラウス&コリン・ストラウス兄弟監督によるSFディザスター・ムービー。圧倒的な力を誇るエイリアンが地球へ襲来し征服していく3 ...
試写会「スカイライン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/6/13 よみうりホール。 地下鉄日比谷駅から有楽町までの地下通路のずっと工事中だったところは、 エスカレーターが設置された。 思いのほか、多い入り。 9割がた?いやもっとか。 *   エリック・バルフォー、スコッティ・トンプソン、 ドナルド・フェイソン、...
スカイライン-征服- (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月21日(火) 14:25~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『スカイライン-征服-』公式サイト 矢追純一氏絶賛。 「これまでにないユニークなSF映画。CGなど映像の技術もすごいですが、特に結末が今までにない終...
『スカイライン-征服-』 (こねたみっくす)
愛すべき偉大なB級映画がここにある。 突然のエイリアン襲来に為す術の人々が殺されていく様だけを描いたこの映画には、希望も奇跡もスーパーヒーローも存在しませんが、しかし ...
スカイライン -征服- (そーれりぽーと)
街中の何万という人々が日中大っぴらに宇宙人に連れ去られて行くのを目の当たりにする恐怖! 『スカイライン -征服-』を観てきました。 ★★★★ 本当の意味でマニアックな宇宙人襲来ものの映画でした。 物凄く賛否分かれそうな、でも俺はムチャクチャ楽しんで観ましたけ...
『スカイライン-征服-』 1000万 対 50万! (映画のブログ)
 『奇跡』の中で、一本気な菓子職人を妻がたしなめる場面がある。  「どこの世界に好きなものを作って売ってる人がいるんですか。」  監督、脚本、編集と何役もこなし、プロデューサーとして他の監督に映...
「スカイライン-征服-」Skyline (2010 ハイドラックス) (事務職員へのこの1冊)
ラーメン屋でいっしょになった元同僚が「これから『スカイライン』観に行くんだ」と。
スカイライン -征服- (Diarydiary! )
《スカイライン -征服-》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - SKYLIN
スカイライン -征服- えっ!それで終わるんかっ! (労組書記長社労士のブログ)
 この土日は仕事のために(土曜はこの春勇退した府議会議員の感謝の会出席、日曜は京都府向日市会議員選挙の出陣式出席)、波乗りは無しだ~(T.T) 昨日、近畿地方は平年より13日も早く梅雨明け、本格的に夏だ~! 【=40 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート14本....
スカイライン-征服- (538ねん。)
宇宙人の地球侵略映画ですよねぇ っていうか、ソフトバンクのCMで あのお父さん犬が言ってるように 広義で言ったら「我々は宇宙人」でもあるわけなので 地球外生物の地球侵攻 つまりエイリアンがある日突然ロス上空にあらわれて ブルーの光線で地球人を吸い上げていく そ...
映画『スカイライン-征服-』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-39.スカイライン-征服-■原題:Skyline■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■鑑賞日:6月18日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・製作:グレッグ・ストラウス、コリン・ストラウス□脚本:ジョシュア・コルデス□...
スカイライン-征服- (銀幕大帝α)
SKYLINE/10年/米/94分/SFエイリアン・パニック・アクション/PG12/劇場公開 監督:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス 製作:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス 製作総指揮:ブレット・ラトナー 出演:エリック・バルフォー、スコッティー・ト...
スカイライン-征服- (Skyline) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 コリン・ストラウス/グレッグ・ストラウス 主演 エリック・バルフォー 2010年 アメリカ映画 94分 SF 採点★★ 宇宙人が侵略しに来るって映画は沢山ありますけど、本当にそういう事が起きてしまったら、相手には地球を侵略するだけの物量と人員を遥々送っ...
スカイライン-征服- (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SKYLINE) 【2010年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★☆☆) 突然現れた宇宙人の侵略に、為す術もない人類の運命を描いたSFパニック・アクション。 ロサンゼルスでアーティストとして活躍する親友テリー(ドナルド・フェイソン)に会いにきたジャロッド(エリッ...
【映画】スカイライン-征服-…クソ映画、ダメ兄弟。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告。 2012年4月14日(土曜日)から15日(日曜日)にかけて、嫁さんは嫁さんの兄弟と母親で別府旅行に行ってきたようです。 嫁さんが親孝行するのならば、私も…ということで私の親に「14日は嫁さんがいないから一緒に食事でもどう?」と提案。私が予算を出す...
『スカイライン ‐征服‐』('12初鑑賞72・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 7月1日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。