『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『美女と野獣(クリストフ・ガンズ監督版)』を観た(寸評)]

2014-11-08 23:59:17 | 新・物語の感想

☆・・・全くノーマークの作品だったけど、かなり面白かった。

 昔、「オズの魔法使い」は、現実世界が白黒で、オズの国がカラーで表現されると言う手法を使っていたけど、

 この作品は、手触りの違う画像が、全編の中で、4段階くらいグレードアップしていく。

 舞台となる「野獣の城」のビジュアルがとても素晴らしかった。

 ベル役のレア・セドゥは、やはり、その活躍が気になる女優だ。

    

 この作品では、ベルは、ある意味、野獣の後妻であり、

 前妻は、人間時代の野獣とラブシーンがあったり、全裸で死んだりと、

 いかにもフランス映画っぽい雰囲気が漂っていて、・・・良し!!

 それから、この作品って、ある意味、拉致られた女の子が、家の中で軟禁され、いつしか、ストックホルム症候群的に、自分を囲い込んだ男に心惹かれてしまうと言う「完全なる飼育」みたいな話でもあるなぁ^^;

                                                       (2014/11/08)


コメント (1)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« [映画『メアリーと秘密の王国... | トップ | [美人奥さんvs煮ても焼いて... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-11-24 12:32:14
映像は素晴らしくてよかった まずは画です 気になったのは翻訳かな…少し"?"と思いましたが 全体的にはOKでした という感じです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新・物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

美女と野獣/王子様というよりおじさま (MOVIE BOYS)
ディズニーアニメで世界的に著名な「美女と野獣」の実写映画。野獣役を『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、美女ベル役をパルム・ドール女優のレア・セドゥが演じた。ほかにも『アメリ』のアンドレ・デュソリエ、イボンヌ・カッターフェルトらが出演している。監...
映画『美女と野獣』観てきた(*´∀`*) (よくばりアンテナ)
ディズニー映画のアニメ版『美女と野獣』は思い出の映画なので、 懐かしく思う気持ちもあってさっそく公開初日に観てきました(*´∀`*) でも、これはディズニーの『美女と野獣』とは別物です。 ディズニー映画でもないし、 なんとフランス映画でした。 もち...
劇場鑑賞「美女と野獣」 (日々“是”精進! ver.F)
私を、愛してくれるか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411030000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】美女と野獣 [ クリストフ・ガンズ ]価格:702円(税込、送料込) [DVD] ビーストリー価格:3,099円(...
『美女と野獣』をトーホーシネマズ六本木7で観て、そこに愛と恐怖はあるのかふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★星一つ多いのはレア・セドゥのドレス姿がステキだから】    レア・セドゥは普通に美人なので、クラシックなドレスも似合う事。 ところで、野獣は何故「 ...
美女と野獣 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
映画やアニメーションなどで世界中の人々に愛されてきた世界的に著名な小説を、『サイレントヒル』などのフランスの異才クリストフ・ガンズ監督が映画化。『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥがヒロインを演じ、野獣の姿をした王子の秘密に迫っていく。孤高の野...
『美女と野獣』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「美女と野獣」□監督 クリストフ・ガンズ□脚本 クリストフ・ガンズ、サンドラ・ボ=アン□キャスト ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥー、アンドレ・デュソリエ、      イボンヌ・カッターフェルト■鑑賞日 11月3日(月)...
美女と野獣  監督/クリストフ・ガンズ (西京極 紫の館)
【出演】  レア・セドゥ  ヴァンサン・カッセル  アンドレ・デュソリエ 【ストーリー】 バラを盗んだ代償に命をささげるよう言われた父親の代わりに、若く美しい娘・ベルが野獣の住む城に連れていかれてしまう。彼女は命さえ投げ出す覚悟で城に出向いたものの、毎晩同...
美女と野獣 (映画的・絵画的・音楽的)
 『美女と野獣』を吉祥寺オデヲンで見てきました。 (1)本作(注1)は、ディズニー・アニメなどで有名なフランスの物語を実写化したフランス映画。  大層裕福に暮らしていたベル(レア・セドゥ)の一家が、財宝を積んだ船を嵐のために失って破産してしまいます。  一....
「美女と野獣」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「La belle et la bête」…aka「Die Schöne und das Biest」「Beauty and the Beast」2014 フランス/ドイツ 母親が二人の子供に物語を読み聞かせる手法でドラマは始まり、ラストでその母親がベルであることが明かされる。そしてベルの夫の姿も…。 野獣/王...
映画「美女と野獣」 (しづのをだまき)
2014 仏独 113分 
美女と野獣 (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
美女と野獣 '14:フランス=ドイツ ◆原題:LA BELLE ET LA BETE ◆監督:クリストフ・ガンズ「サイレントヒル」「ジェヴォーダンの獣」 ◆出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ、エドゥアルド・ノリエガ、ミリアム・シャルラン、オード...
「美女と野獣」 (Con Gas, Sin Hielo)
実写版を作る大義とは? 「美女と野獣」といえばディズニーでメジャーとなった作品。ディズニーといえば、プリンセスが幸せになる話を楽しいキャラクターと音楽でコーティングすると相場が決まっている。 だから、ディズニー作品をまったく違った味付けで調理し直すと....
「美女と野獣」 (Con Gas, Sin Hielo)
実写版を作る大義とは? 「美女と野獣」といえばディズニーでメジャーとなった作品。ディズニーといえば、プリンセスが幸せになる話を楽しいキャラクターと音楽でコーティングすると相場が決まっている。 だから、ディズニー作品をまったく違った味付けで調理し直すと....
美女と野獣 (いやいやえん)
【概略】 美しい娘・ベルは、野獣からバラを盗んだ代償に命を要求された父の身代わりに、野獣の城に捕らわれの身となる。やがてベルは恐ろしい野獣の悲しい瞳に心惹かれ始め…。 ラブストーリー 1740年に書かれたヴィルヌーヴ夫人の原作小説を元に、野獣の〈隠...
忘れないうちに姫DVDの感想を。(;´∀`)~「シンデレラ」&「美女と野獣」~ (ペパーミントの魔術師)
えっと実際に見たのは10日以上前です。(おい) とにかく!このドレスが半端なく綺麗で現実離れしてて それが見たかったんですよね~。(え) だもんだからそこんとこは大大大満足でございました。 いかにも魔法のドレスでございますってな質感がサイコーでございまし...