『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『べガスの恋に勝つルール』を観た]

2008-08-16 00:00:17 | 物語の感想
☆楽しんで観た^^

だが、悲しいかな、ここに特に書かなくてはならないようなことがニャイのだ

何でだろ?

困った。

私は深く考えるのだ。

一つにキャメロン・ディアスが問題なのだと思う。

瞳のキラメキなど、少女のような魅力はある。

でも、根本的に「大人の女性」である。

AVギャルなら、熟女系にカテゴライズされる可能性がある。

私の中で、どんなに客観的な視線を保とうとしても、それ以上の私の潜在的な好みというものがあるのだ。

やや疲れた感のあるスタイルや、顔の小じわ・・・、女としての魅力はあれども、私の趣味ではないのである^^;

ただ、同じくやや年増の『魔法にかけられて』の王女ジゼルは、おばさんとしての可愛さがたまらなくあったけどね

   ◇   ◇

対して、相手役の男(アシュトン・カッチャー)は、可愛い童顔だし、物語全般を無職で過ごすいい加減さもあったし、「Wiiスポーツ」を体全体を使って楽しむし、トイレが空いてないので、キッチンの流しで用を足すし、実に「こども」で良かった。

で、その「こども」性ゆえに、女たちから遊び相手にしか思われない悲しさもある。

   ◇   ◇

物語は、べガスにて知り合い、泥酔にかまけて結婚してしまった二人が、

翌日、当然に婚姻解消をしようとするのだが、その過程で、300万ドルをスロットで当ててしまう。

お互いに、その大金を良い配分で手に入れなくては、容易には離婚できない。

家裁でも、いい加減な結婚をたしなめられ、半年の同居を言いつけられるのだった。

かくして、二人の丁々発止が描かれる。

私が、この物語いいなあ、と思ったのは、この両者の同居対決・やったりやられたりが、あくまでも同じことのやり返しでない点だった。

女、キッチリしすぎ・・・、男、いいかげん・・・、その性格に沿って諍いが描かれる。

物語の比重を考えると、やや男のいい加減さが際だっており、しかも、キャメロンがバリバリのキャリアウーマンとして日中を働いて帰宅しているのに対し、アシュトンの方は遊んで過ごしていて、帰宅後、夫婦対決するので、私はややキャメロンに同情的になった。

   ◇   ◇

キャメロンは、職場でも、中国系の女・チャンとの間で昇進競争を演じている。

このチャンが、人物造形的に興味深い。

実に、その昇進争いに対し、闘争心を剥き出しにしてくるのだ。

これが、日本人の目で見ると、いや、アメリカ人の目から見てもだろう…、やや見苦しい。

しかし、これが、中華系の、世界の人からの見られ方なのであろう。

キャメロンは、そんなチャンを実にうまくあしらう。

 チャン 「私が上に立ったら、あなたを奴隷のように使ってあげるわ」

 キャメロン 「あら、あなたは、レズだったの?」

 チャン(妙な切り返しに戸惑うチャン) 「エッ! そんなことない」

 キャメロン 「やっぱりレズだったのね^^;」

 チャン 「そ、そんなことはないわよ・・・」

この辺のキャメロンの、無益な対立を逸らすための台詞回しのニュアンスが、他国のコメディが苦手の私にも理解できて嬉しかったです^^;

   ◇   ◇

下品なギャグが多いのだが、私は下ネタが大好きなので問題なかった。

主人公の二人には、それぞれ親友がいるのだが、その二人が、特にアシュトンの親友役(ロブ・コードリー)が実に下品で良かった^^

例えるなら、リリー・フランキーのような憎めないエロさ!

この人がいなかったら、作品の魅力が半減しただろう・・・^^;

                         (2008/08/16)

コメント   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | [映画『ハムナプトラ3』を観た] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

35 トラックバック

ベガスの恋に勝つルール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ありえない恋のはじまり 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。』  コチラの「ベガスの恋に勝つルール」は、キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー共演のパワフルでハイテンションな8/16公開(13~15夏休み先行上映)のラブコメなのですが、...
べガスの恋に勝つルール/前売り鑑賞券&購入特典 (ともやの映画大好きっ!)
本日購入した物。 8月16日に公開されるキャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャー主演のラブコメディ「べガスの恋に勝つルール」(原題:WHAT HAPPENS IN VEGAS)の劇場鑑賞券。 「クリスティーナの好きなコト」以来となる、キャメロンのラブコメ! (ん? 「ホ...
『ベガスの恋に勝つルール』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:WHATHAPPENSINVEGAS監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ミシェル・クルージ、レイク・ベル試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<Story>ジョーイ(キャメロン・ディアス)はNYでバリバリ働くキャリアウーマ...
【映画予告上映中】『ベガスの恋に勝つルール』(キャメロン・ディアスももうすぐ36歳かぁ。。。) (映画+小説+家族=MyLife)
キャメロン・ディアス主演『ベガスの恋に勝つルール』 の日本プレミア上映会が、8/5に行なわれたとのこと。
☆「ベガスの恋に勝つルール」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 昼間にシネコンで1本、夕方に「一ツ橋ホール」にて本作の試写会。
ベガスの恋に勝つルール 暑いときにはこんなのがいいかも! (労組書記長社労士のブログ)
【30 -15-】  予告編を見たときにかなり脳天気に楽しそうなので楽しみにしていた「ベガスの恋に勝つルール」、正式な公開開始は8月16日からやのに、普通に13日から上映開始{/m_0058/} やはりお盆休みの動員を見込んでやろうね、昨日はTOHOシネマズが1000円の日だと言う...
ベガスの恋に勝つルール (Memoirs_of_dai)
ブリトニー婚 【Story】 フィアンセにフラれたキャリアウーマンのジョイは(キャメロン・ディアス)は親友とともにラスベガスへ。そこで意...
「ベガスの恋に勝つルール」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ベガスの恋に勝つルール」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ、デニス・ミラー、レイク・ベル、他 *監督:トム・ヴォーン 感想・評価・批評 等...
ベガスの恋に勝つルール (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
【公   開】 2008年 【時   間】 99分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 トム・ヴォーン 【出   演】 キャメロン・デ...
●ベガスの恋に勝つルール(62) (映画とワンピースのこでまり日記)
NYじゃ伴侶によって昇進が決まるの??
What Happens in Vegas/べガスの恋に勝つルール (我想一個人映画美的女人blog)
グアムで観て来た1本は、ずーっと楽しみにしていた、アシュトンとキャメロン共演のラブコメ{/ee_1/} ふたりともコメディお得意、でも意外にも初顔合わせ。 字幕なしなので会話が完全に理解出来たわけじゃないから細かい会話では笑う事できなかったけど、 だいたいは...
ベガスの恋に勝つルール (映画鑑賞★日記・・・)
【WHAT HAPPENS IN VEGAS】2008/08/16公開(08/14先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:トム・ヴォーン出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ 恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。 失恋したり...
「ベガスの恋に勝つルール」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
仲良くけんかしな。こうして感想を文章にまとめるようになって、自分が映画に何を求めてるのかが段々分かってきた。それは新しい何か。映像の技術でもいいし、舞台の設定でもいい。これは発見だと思える何かがあるとき、「ああ、観て良かったな」と思うのである。でも、ひ...
ベガスの恋に勝つルール What Happens in Vegas  (銅版画制作の日々)
 ド派手なラブ・コメです。 8月13日、休みということもあって、東宝シネマズ二条にてこの映画を鑑賞。レディスディーで1000円、お盆休みのせいか、夕方なのにたくさんのお客さんでした。 キャメロン・ディアスは特に好きな女優さんではありませんが・・・。モデ...
ベガスの恋に勝つルール (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:トム・ヴォーン 出演:キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、トリート・ウィリアムズ テンション高すぎ~っ[:!:]
ベガスの恋に勝つルール (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
共通点ゼロのふたり・・・結婚生活のゆくえは?!__ありえない恋のはじまりと、ハイテンションなバトルに思いっきり笑って元気をチャージ! 物語:ニューヨークで働くキャリアウーマンのジョイ(キャメロン・ディアス)。婚約者のため準備した誕生パーティーで、こ...
映画「ベガスの恋に勝つルール」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆  ラブ・コメディの女王Cameron Diaz主演の喜劇。 原題は「What Happens in Vegas 」。       ◇  失恋したばかりのキャリアウーマンJoy McNally (Cameron Diaz)、 父親の経営する家具会社をクビになったJack Fuller (Ashton Kutcher)、 美...
【試写会】ベガスの恋に勝つルール (映画かぶれでいきまっしょい!)
笑えてオシャレでハッピーエンド! これぞ、「ザ・ラブコメ」撚 試写会に当選したので昨日、 海老名のトーホーシネマズで鑑賞してきました~ 普通に面白かったです劣 キャッチコピーに「パワーチャージ」映画とあったけど まさにそんな感...
ベガスの恋に勝つルール(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
What Happens in Vegas (2008) Director : Tom Vaughan Cast : Cameron Diaz, Ashton Kutcher, Rob Corddry, Lake Bell Genre : Comedy | Romance Runtime : 99 min 配給 : 21 Laps Entertainment (日本国内 : 20世紀フォックス映画) 参考リンク → allcinema ...
『ベガスの恋に勝つルール』・・・上げた便座は下げなキャメロン (SOARのパストラーレ♪)
やっぱキャメロンはハイテンションで騒々しい女の子を演じたらその可愛さはピカイチだな、と再認識させられた。もっとも“女の子”と呼ぶには正直ムリのある年齢になってしまった彼女だけど(笑)
幸せな結婚生活の秘訣。『ベガスの恋に勝つルール』 (水曜日のシネマ日記)
ラスベガスで偶然出会った男女が、酒に酔った勢いで結婚してしまったラブ・コメディーです。
『べガスの恋に勝つルール』"What happens in Vegas" (mymbleの映画カフェ)
キャメロン・ディアスってあんまり美人とは思わないし、あまりに瞳の色が薄いので、三白眼ぽく見えるし、肌のカサつきとか首のしわとか、顔のしわも全然気にせず大笑いして、無茶やって、変なシャワーキャップかぶったり、気さくなお姉さん、ちょっと間違うとイッちゃって...
「ベガスの恋に勝つルール」 (古今東西座)
キャメロン・ディアス主演のコメディとなれば、もうそれだけである一定の作品レベルは保証されたようなものである。そんな意味では映画の内容以上に役者の名前で客を呼べる、数少ない文字通りのスター女優である。そしてそれがワールドワイドな規模になれば唯一無二の存在...
★ベガスの恋に勝つルール★ (CinemaCollection)
WHATHAPPENSINVEGAS恋も、お金も、人生も。幸運は、前向きな人の味方。上映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/08/16ジャンルコメディ/ロマンス【解説】キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーの共演で贈るロマンティック・コメディ。...
映画『ベガスの恋に勝つルール』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ベガスの恋に勝つルール』を見たよ~ メディア 映画 上映時間 99分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2008/08/16 ジャンル コメディ/ロマンス 解説・・・ キャメロン・ディアスとアシュトン・カッチャーの共演...
『ベガスの恋に勝つルール』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ベガスの恋に勝つルール」□監督 トム・ヴォーン □脚本 デイナ・フォックス□キャスト キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、レイク・ベル、トリート・ウィリアムズ、クイーン・ラティファ■鑑賞日 8月1...
べガスの恋に勝つルール (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WHAT HAPPENS IN VEGAS) 【2008年・アメリカ】劇場で鑑賞(★★★☆☆) 酒に酔った勢いで結婚してしまった見ず知らずの男女が、結婚解消直前にカジノで大金を当ててしまい、その所有権をめぐって対立するドタバタ・ロマンティック・コメディ。 ウォール街で働...
ベガスの恋に勝つルール (eclipse的な独り言)
 近頃は残暑も厳しく、映画の記事も書くのを怠っていました。さて安くなったので観て
『ベガスの恋に勝つルール』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
フィアンセにフラれたキャリアウーマンのジョイ。父親が経営する工場を解雇されたジャック。ウサ晴らしに親友とラスベガスにやってきた二人は、偶然知り合い意気投合!ゴキゲンでハメを外しまくるが、翌朝目が覚めると、なんとジョイの指には結婚指輪が…!!酔った勢いでの...
ベガスの恋に勝つルール<懸賞当選鑑賞券> (お萌えば遠くに来たもんだ!)
タダ券で観てきました。 <渋谷シネフロント> 監督:トム・ヴォーン 脚本:デイナ・フォックス 恋人に振られたジョイ。父親の工場を解雇されたジャック。ニューヨークで働く二人は、憂さ晴らしにと出掛けたラスベガスで偶然の出会いを・・・。 テンポのいいラブコ...
『ベガスの恋に勝つルール』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
この夏のラブコメとして、ラブコメ好きとしては観ておかなくてはならないでしょうーと思って、先日新宿の武蔵野館に観にいってきました。このキャスティングだからこそ楽しめた作品になってるかもしれません。********************キャメロン・ディアスとアシュトン・カッ...
ベガスの恋に勝つルール (ダイターンクラッシュ!!)
9月6日(土) 15:50~ 有楽座 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券購入) プログラム:600円(買っていない) 『ベガスの恋に勝つルール』公式サイト 毒の無いラブ・コメディ。 セオリーに忠実に従った作品だ。 最悪の出会いから親密になり、別...
「ベガスの恋に勝つルール」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ウォール街で働くジョイ(キャメロン・ディアス)は完璧主義な性格が災いし、フィアンセにフラれる。 一方、同じニューヨークで父親が経営する工場を解雇されたお気楽な男ジャック(アシュトン・ カッチャー)。彼らはそれぞれ親友を連れて気晴らしにラスベガスへ。そして...
ベガスの恋に勝つルール (Blossom)
ベガスの恋に勝つルール WHAT HAPPENS IN VEGAS 監督 トム・ヴォーン 出演 キャメロン・ディアス アシュトン・カッチャー     ロブ・コ...
映画『ベガスの恋に勝つルール』を観て (KINTYRE’SDIARY)
74.ベガスの恋に勝つルール■原題:WhatHappensInVegas■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:99分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:8月23日、武蔵野館(新宿)■予告編□監督:トム・ヴォーン□脚本:ティナ・フォックス□製作:マイケル・アギラー、ショーン....