『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[与党民主党考・81 「面白いね、9党党首討論!」]

2010-06-22 21:03:27 | 保守の一考
☆有権者は必読です!

 フジサンケイサイトの労作ですな。

 いいところを少しだけ抜粋します。

   ◇

   【9党党首討論詳報】(1)首相「孤立しない社会目指す」、谷垣氏「自信に満ちた国つくる」

 先ずは、菅直人の挨拶なのだが、相変わらず、各党のいいトコ取りのことを話すので、内容が抽象的で全く分からない。

 根本的に、鳩山さんと菅は似ていることが、今更ながら分かった・・・。

 <・・・谷垣禎一自民党総裁「そして民主党政権、あらゆる意味で壁にぶつかって、鳩山さんが投げ出し、お隣の菅さんが引き継がれましたけれども、表紙だけ変えて、結局、菅さんが鳩山さんの何を引き継ぎ、何を新たにするか。国会で明らかにすることもなく、選挙にとにかく飛び込んでいこう。こういうことである。いろいろ発表された、たとえば消費税等についても、全然党内議論もない。また、所信表明にもなかった。こういうことだ。もう1つ申し上げたいことは、まことに国会無視の乱暴な運営を今までやってこられた。こういうことをどう菅さんは精算していかれるのか。こういうこともこの議論の中で明らかにしたいと思っている」・・・>

 谷垣さんだけでなく、多くの人が、菅のオナニー中毒のような目つきと、その、形のない言葉のひけらかしに呆れていると思う。

   【9党党首討論詳報】(2)山口氏「税金の無駄なくせ」、志位氏「消費税は大争点」、福島氏「平和の問題筋通す」、亀井氏「外国人参政権反対貫く」

 <・・・山口那津男公明党代表「菅総理自身、消費税増税は4年間必要ないと言っていた。民主党の公約でもある。増税を言う前に総理がやるべきことは、マニフェストは間違っていたと国民に説明をし、謝罪をすることだ。公明党は財政再建のための消費税増税には反対だ。しかし、社会保障を強化する財源として消費税を含めた税制の抜本改革が必要だと考えている。従って、まず消費税10%ありきではなく、社会保障のあるべき姿について先に議論を行うべきだ。今はまず景気回復に全力を挙げ、徹底して税金の無駄をなくすべきだ」・・・>

 公明党の意見ではあるが、後にも転載しているが、なかなか納得できることをズバズバ言ってくれている。

 <・・・亀井静香国民新党代表「また、在日の外国人の方々に対する参政権の付与の問題。また夫婦別姓。国民新党は断固として今後とも反対を貫いてまいる。」・・・>

 この方が連立に残っていてくれないと、日本にとって取り返しのつかない法案が通ってしまう可能性が大きいので、亀ちゃん、とりあえず気張ってや!!

   【9党党首討論詳報】(3)渡辺氏「『官』内閣が天下り容認」、舛添氏「企業団体献金禁止を」

 <・・・渡辺喜美みんなの党代表「ところが、どうか。今日の新聞、毎日新聞、一面トップだ。これね。現役の天下りを容認する。こういうことを、今朝ですよ。今朝の閣議で決めちゃっているわけだ。天下り根絶って言ってたのは誰なんだ。2万5000人の天下りが、4500団体に天下って、12兆円のお金を使っていると言ったのは誰なんだ。民主党じゃないか。その民主党の脱官僚の本家本元、菅直人さんが総理になっちゃったら、現役のまま天下りを容認すると。何なんだこれは。独立行政法人とか特殊法人とか、公益法人。公益法人なんか民間ですよ。この民間をますます植民地にしていこうというのが、残念ながら、この菅内閣の正体だということがばれた。みんなの党は、みんなが主役の国造りをやってまいる」・・・>

 民主党って、全てにおいて、こういう流れですよね。

   【9党党首討論詳報】(4)平沼氏「このままでは社会保障が破綻」

 <・・・記者質問「菅さんは権力の行使をどう考えているのか。先程も言ったが、政権交代の原点を今、思い起こさなければいけない。しかし、強行採決につぐ強行採決が政権交代の原点だったのか。所信表明をやりながら予算委員会も党首討論もやらないということは政権交代の原点だったのか。非常に疑問だ。菅さんの先生である、永井陽之助さんは、権力を持つと何でもできるという全能の幻想とユートピア思想は非常に危険だと。(普天間基地移設の)海外、県外もユートピア思想だと思うが、根本的な反省はあるか」・・・>

 ・・・左翼の批判者と言うのは、批判者を追い落としたとき、批判していた内容に倍する非道を行うのは定説のようですね。

   【9党党首討論詳報】(5)山口氏「民主党とは連立を組まない」

 <・・・山口那津男公明党代表「今連立を組む考えはありません。民主党政権、マニフェストを政権交代しながら主要なところを実現できず、説明もなく変更する。菅政権に代わってから消費税も党内論議もなく、連立合意もなく、突然にマニフェスト違反のことを言い出す」・・・>

 まあ、公明党の方ではあるが、このコメントは、民主党を、もはや、まともな政党と見ていないような内容なのでポイント高し^^;

   【9党党首討論詳報】(6)菅首相「ムダ削減、あきらめていない」、谷垣氏「民主党マニフェストに16兆円と…」

 <・・・記者質問「参院選の最大の争点として消費税の問題が浮上している。民主党の中でも税制についての議論が分かれ、腰が定まらない印象を受ける。2つうかがうが、税制の超党派の協議会を呼びかけているが、民主党としてどう考えるかの案を出すのか。協議会を国会に設けるのか、どういう組織にするのかも含めてうかがいたい。2つ目は、社会保障に充てる税金が足りず、赤字国債で埋めている分を税制で考えなければならないと菅首相は言っていたが、民主党の今までの公約は埋蔵金があったとか、首相自身が鼻血が出なくなるまで歳出のカットをやらなければならないと言っていた。もうこれ以上、社会保障の面倒を見るために歳出のカットを続けるには限界があると考えているのか」・・・>

 ワンモア!!

 <・・・記者質問「超党派の協議について、谷垣氏はまず民主党のマニフェストを撤回すべきだと言っている。今回のマニフェストは子ども手当の満額支給を断念したが、半額でも毎年2兆7000億円のお金を出し続けなければいけない。高速道路の無料化や農家の戸別所得補償も世論調査では必ずしも評価が高いわけではない。そういうものに対しても、これからもマニフェストに書かれているからと言ってお金をかけ続ける一方で、財政健全化で消費税の増税が必要だという議論は、なかなか説得力を持ちにくいと思うが、消費税の議論をしていく中でマニフェストに掲げた主要項目の歳出を見直すということはあり得るのか。それともマニフェストに書かれていることは必ずやることを前提にしつつ、消費税論議をしていくのか」・・・>

 どちらの記者質問も、民主党への最大の疑問が詰め合わせてある見事な質問ですね^^

   【9党党首討論詳報】(7)平沼氏「消費税引き上げは4~7%で」、志位氏「消費税の廃止を目指す」

 <・・・志位和夫共産党委員長「それからもう1つ。私は今回、政府がやろうとしているやり方では、財政再建にもならないし、社会保障の財源もつくれない。民主党のマニフェストをみても、強い財政の目玉になっているのは消費税の増税で、強い経済の目玉になっているのは法人税である。法人税を25%に下げたら、9兆円の穴が開く。消費税を5%上げても、11兆円の税収が新たに生まれる。ほとんど法人税の減税の財源になってしまう。これでは福祉の財源はつくれないし、財政再建にもならない。そういうことを私は厳しく批判している」・・・>

 この志位さんの言ってることが正しいかは分からないが、私も、法人税の引き下げは、民主党の「企業への媚」にしか思えない。

 ちょいと乱暴に言うが、法人から取ろうが、消費税として個人から取ろうが、歳入としての金額に変わりはなく、ダメージは、個人へ向けた方が強くなってしまうだろう。

 また、最近の人民元の引き上げで分かる通り、法人税を引き下げる第一の理由としての企業の海外(主に中国)移転は次第に意味を為さなくなると思う(蘭ちゃん、最近、少し経済を勉強してます^^;)。

   【9党党首討論詳報】(8)首相「鳩山氏を支えきれずおわび」、「軍事面だけでない幅広い同盟が」

 <・・・菅首相「やはり、日米合意を守るという、それを踏まえてやるということは、これは前政権のお約束であり、私の政権の約束であることは、変えるつもりはない。ただ、だからといって、沖縄のみなさんの理解がない中でも、何かそういう特措法のようなものをつくって、強引に推し進めるというのは、それは新しい普天間の移転の問題だけではなく、幅広い沖縄の他の基地の問題や、日米関係を含めて必ずしもそれがいいこととは思わないので、そこはしっかり、沖縄のみなさんと、この問題だけではなく、つまりは移転の移転先の問題だけでなく、それ以外にもいろいろと、例えば同じ海兵隊もある数以上はグアム移転という方向性はできているわけなので、そういう軽減策もしっかり並行的に進めていく。そういう姿勢で臨みたい。こう考えている」・・・>

 ・・・ならば、先の衆議院選挙での「お約束」はどうなったの?

 あんたらの方針と、自民党の出した日米合意との、その党としての、政治思想的背景においての差異はどこにあるの?

 ウダウダと長いこと(9ヶ月間)能書きたれて、同じじゃん。

   【9党党首討論詳報】(9)谷垣氏「民主党政権の背骨どこにあるのか」、福島氏「離脱して良い悪いは言えない」

 <・・・谷垣禎一自民党総裁「ただ、菅首相に言いたいのは少し前は日米安保は不要であるような言い方をされ、今日に至っては日米安保は必要だということになると、財政の話もそうだが、一体民主党政権の背骨はどこにあるのか。こういうことで同盟国との信頼関係を維持できるのか、そういうことが非常に心配だ」・・・>

 菅直人は言ってることに「主義・主張・信条・思想」がないからね。

 「女」を騙くらかすためだったら、何でも言うさ。

   【9党党首討論詳報】(10完)首相「『脱小沢』で進めたのは5%ぐらい」

 <・・・菅首相「ま、あの、行政刷新をお願いしている蓮舫(行政刷新担当相)さんに大活躍をしてもらうためにも、『54プラスα』の『α』を大きくしてもらえば、彼女の力も大きくなると。そのことを是非、ご理解いただきたいと思う」・・・>

 のらりくらりの中で、どうやら、この額に鼻くそをつけている男は、蓮舫が国民に人気があると思っていることだけは分かった^^;

   ◇

 とにかく、みんな、読んで、参院選に挑んでくれ!

 バカは棄権しろ!

                                         (2010/06/22)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | [映画『告白』を観た] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

保守の一考」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事