『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『キラー・エリート』を観た(短信)]

2012-05-12 23:59:05 | 物語の感想
☆なんちゅうか、面白いんだけど、面白くない作品でした。

 国際的に活躍していた殺し屋が、自分の仕事に疑問を持ち 足を洗うも、元仲間が仕事に失敗し、依頼主に捕らわれる・・・、

 その解放と引き換えに、愛する者を得た生活からしばし離れ、再び、過酷な稼業に戻って、さて…、と言う物語。

 主人公のジェイソン・ステイサムの格闘アクションはいつもながら切れ味が良く、

 ライバルを演じたクライヴ・オーウェンは、最初は何てことない役柄かと思いきや、途中からバランスを欠くキャラ立ちをし始めて、でも、それは嬉しい誤算だ^^

 古い仲間の役のロバート・デ・ニーロは、いい感じで枯れていて、おいしい役を演じていた。

 オマーンでの、英国特殊部隊の非合法の活動が、物語の前段階としてあり、

 また、その私たちのうかがい知れない状況の特殊性が、ちょいと物語に彩りを加えてくれている。

 だが、この話のベースは実話であると言うことで、それが、作品の最初に提示されているので、

 現実ゆえの、物語的に不合理な展開(例えば、最後のターゲットを殺さない。報酬の放棄など)が、見ているこちらに違和感を感じさせ、

 されどジェイソン・ステイサムのアクションは、あまりにも「盛り」が大きくて、

 「実話」としては、作品的に、歪な印象が濃くなる。

 また、最初は、3人のターゲットの一人が分かっているだけで、一人を始末するなかで、次のターゲットが判明し、次のターゲットを始末するときに、その次のターゲットが判明していくのだが、その「判明」の理由が、昔の「007」的にいい加減で、

 ああ、原作ならば、ちゃんと納得できる流れで語られているのだろうなぁと、尺の制限のある映画作品では、こういった短絡が限界なのだろうなぁと、ちょいと思ってしまった。

 まあ、ぼちぼち楽しめる良作だとは思うが・・・。

                                                      (2012/05/12)

コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« [映画『幸せの教室』を観た] | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

2パーセントの紳士たち (MESCALINE DRIVE)
ゴールデンウィーク明けに日本教育会館一ツ橋ホールで試写会が催された。 そこで「キラー・エリート」を観た。 監督はゲイリー・マッケンドリー。ラヌルフ・ファインズの『キラー・エリート』を原作に持つ本作は、実際にあった暗殺事件に基づいているという。なかなかに...
キラー・エリート (うろうろ日記)
試写会で見ました。【予告orチラシの印象】殺し屋のプロ?撃ち合いのハードボイルド
キラー・エリート (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(17) これって実話だったのね。
キラー・エリート (新・映画鑑賞★日記・・・)
【KILLER ELITE】 2012/05/12公開 アメリカ PG12 117分監督:ゲイリー・マッケンドリー出演:ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ、ドミニク・パーセル、エイデン・ヤング、イヴォンヌ・ストラホフスキー、ベン・メンデルソーン 彼ら....
キラー・エリート/ジェイソン・ステイサム (カノンな日々)
相性も良くて大好きなジェイソン・ステイサムのアクション映画なんですが、本作はクライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロとの豪華共演作ということで、これまではとはちょっ ...
映画「キラー・エリート」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「キラー・エリート」観に行ってきました。元SAS(Special Air Service、イギリス陸軍特殊部隊)のラヌルフ・ファインズの実話を元にした冒険小説「The Fether Men」を原作とするアクシ...
キラー・エリート (試写会) (風に吹かれて)
凄腕対決公式サイト http://killer-elite.jp5月12日公開原作: キラー・エリート (ラヌルフ・ファインズ著/早川書房)殺し屋稼業に嫌気がさし、足を洗って恋人とオーストラリアで静か
「キラー・エリート」肉弾アクション満開!ステイサム万歳!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ジェイソン・ステイサム] ブログ村キーワード  チラシの画像からして、男臭さ全開!!「キラー・エリート」(ショウゲート)。いやあ~今回もハジケてまっせ、ステイサム兄やん!  ダニー(ジェイソン・ステイサム)は、師匠であるハンター(ロバート・デ・ニーロ)達...
キラー・エリート (だらだら無気力ブログ!)
ジェイソン・ステイサムの声が渋くて好きなんだな。
キラー・エリート (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
イギリスの植民地だったオマーンが共産主義になり損ねたドファール内戦を背景に、粛清されたゲリラの復讐に雇われた殺し屋が元SASのメンバーを相手に壮絶な戦いを繰り広げる。気を抜く暇がないほどのアクションやいわゆる凄腕の殺し屋の実態が次々に描かれる。
キラー・エリート/Killer Elite/こんなに冴えないジェイソンだとは… (LOVE Cinemas 調布)
元英国陸軍特殊部隊(SAS)隊員のベストセラー小説を基に映画化。凄腕の殺し屋が元SAS隊員を相手にして死闘を繰り広げるアクション・サスペンスだ。主演はジェイソン・ステイサム。共演にクライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロと豪華な俳優が揃った。監督は...
俺の戦争は終わった~『キラー・エリート』 (真紅のthinkingdays)
 KILLER ELITE  1980年、メキシコ。凄腕の殺し屋、ダニー(ジェイソン・ステイサム)は、師匠 であり相棒でもあるハンター(ロバート・デ・ニーロ)と共に、暗殺のミッションを 遂行する。...
『キラー・エリート』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「キラー・エリート」□監督 ゲイリー・マッケンドリー □脚本 マット・シェアリング□原作 ラヌルフ・ファインズ□キャスト ジェイソン・ステイサム、クライブ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ、       ドミニク・パーセル...
キラー・エリート      評価★★★★88点 (パピとママ映画のblog)
英国特殊部隊員を暗殺せよ!不可能任務に挑む殺し屋と彼をつけ狙う謎の男 有名な冒険家であり元SAS(英国特殊部隊)の一員だったラヌルフ・ファインズの、ノンフィクション小説をもとにしたサスペンス・アクション。最も危険で困難な任務を課せられた殺し屋たちの攻防....
キラー・エリート (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「キラー・エリート」監督:ゲイリー・マッケンドリー出演:ジェイソン・ステイサム(『メカニック』『エクスペンダブルズ』)クライヴ・オーウェン(『デュプリシティ ~スパイは ...
映画『キラー・エリート』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-41.キラー・エリート■原題:Killer Elite■製作年・国:2011年、オーストラリア■上映時間:117分■字幕:種市譲二■観賞日:5月19日、新宿バルト9(新宿三丁目)□監督:ゲイリー・マッケンドリー◆ジェイソン・ステイサム(ダニー)◆クライヴ・オーウェ...
キラー・エリート (銀幕大帝α)
KILLER ELITE/11年/濠・米/アクション・サスペンス/PG12/劇場公開(2012/05/12) -監督- ゲイリー・マッケンドリー -出演- *ジェイソン・ステイサム『ブリッツ』 *クライヴ・オーウェン『ザ・バンク 堕ちた巨像』 *ロバート・デ・ニーロ『ニューイヤーズ...
キラー・エリート (いやいやえん)
ジェイソン・ステイサム×クライヴ・オーウェン×ロバート・デニーロ。殺し屋同士の攻防は楽しめたんだけど、全体に地味目なお話だなあと。 殺しのプロVS.SAS(英国陸軍特殊空挺部隊)で結成した秘密組織フェザー
キラー・エリート (Killer Elite) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ゲイリー・マッケンドリー 主演 ジェイソン・ステイサム 2011年 アメリカ/オーストラリア映画 116分 アクション 採点★★★ 近代の争い事ってのは、原因を突き詰めてみると“石油”ってのが中心にある場合が少なくないですよねぇ。まぁ、だからと言って石油...