『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』を観た]

2009-12-19 22:22:45 | 物語の感想
☆一緒に観に行く予定だった甥に振られた私は(関連エントリー←クリック!)、フリーチケットもあったので、大人単身で乗り込んだ^^;

 この作品は、「ウルトラマン」シリーズを熟知している者が、練って作り上げた、なかなかに素晴らしい物語であった。

 M78星雲の「ウルトラの国」を舞台にして物語は描かれ、・・・つまり、テレビシリーズでは、神秘的な要素を持つ、ベールに包まれたヒーローの文化・文明・歴史・生活が描かれる。

 うん、私と同年代の者なら、内山まもるの傑作マンガ『ザ・ウルトラマン』を思い出してもらえば分かりやすいと思う。

 あれと同様に、市井のウルトラ族も描かれ、あたかも、内山マンガでの「ウルトラ28人衆」のような、危機に瀕しての切羽詰った状況も描かれる。

 先ず、悪のウルトラマン<ベリアル>が魅力的だった。

 造型が、ウルトラマンに似ているようでいて似ていなくもあり、ウルトラ種族のイメージを壊すようでいて、妙に作品にしっくりしているのである。 

 体つきも柔道家のようにいかつく、その立ち居振る舞いは荒木飛呂彦マンガのようであり、宮迫博之がノリノリで声をあてている。

 その強さがハンパじゃなく、次々にウルトラヒーローを打ち倒していく。

 それぞれのヒーローとの戦いも、延々とバトルが続くにもかかわらず、単調さはない。

 それは、それぞれのアクションが斬新なのではなく、それぞれのヒーロー自体が持っている魅力で見れるのかも知れない・・・。

 かつて主役を張ったウルトラ族は、マントを羽織っているのだが、それが似合っているんだよなあ。

 キングのマントのひるがえし方が格好良かった^^

 小泉元総理の声もいい!

 ゾフィーにはゾフィーの、タロウにはタロウの、80には80なりの見せ場がある。

 また、テレビ作品の記憶もないがしろにせず、ウルトラの父と母はタロウとちゃんと距離が近い。

 今回、ウルトラの母に、ウルトラの父が「ケン」と呼ばれていてびっくりしたよ^^(ちなみに、母は「マリー」!!)

 後で語るが、セブンにしごかれたレオが、セブンの息子を特訓しているのも、作り手のシリーズの熟知を物語っている。

 その特訓は、やはり、シリーズに則し、アストラとキングに見守られている。

 名もなきウルトラマンの顔にも個性があり、集団の中にアンドロメロスもいた!

 人間パートでは、メビウスを演じた若者が、ハヤタやモロボシ・ダンと行動を共にする。

 ハヤタ(黒部進)やモロボシ・ダン(森次晃嗣)の貫禄は、往年のファンへの懐古趣味ではなく、物語への圧倒的な説得力となっている。

 新ウルトラファンへの気配りも、顔見せではなくあり、「羞恥心(ウルトラマンダイナ=つるの剛士)」もおいしいトコで活躍していた。 

 昨今の軽快なウルトラアクションや、ゲームセンターで人気のカードゲーム「大怪獣バトル」の要素を見事に融合させてもいた。

 よくもまあ、多くの要素を詰め込みつつも、あくまでもバトル主体で派手な展開で進められたなあと感動した。

   ◇

 ウルトラマンレオは誠実な男なので、かつて、セブンに陰湿な訓練をほどこされてきたが、セブンの息子ゼロに対しては、そのお返しにシゴキを加えるようなことはない。

 しかし、現代的に生意気な若者・ゼロを、厳しく教育することは怠らない。

 そもそも、「レオ」が放送された時代は、『巨人の星』に代表される熱血作品がブームで、そのノリで、レオもセブンにしごかれたのだそうだ。

 ・・・『巨人の星』と言えば、<大リーグボール養成ギプス>が有名だが、

 今回のゼロは、まさに<大リーグボール養成ギプス>を着せられてレオに特訓を受けるのだ。

 私は、この作品の作り手の「ウルトラ思想」の深さに、感心しきりだ。

   ◇

 ベリアルに率いられ、100体超の怪獣が現われる。

 それら怪獣たちも、私にとっては、それぞれに記憶があるいとおしい者たちだ。

 だが、その特撮に重みがないのが気になった。

 「重み」とは比喩表現ではなく、個々の怪獣の重量感が描かれてないことを言う。

 ベリアルに「行けーっ!」と号令をかけられ、100体の怪獣が群れをなして移動するのだが、往年の大怪獣たちが小走りなのが興醒めだった。

 もっと、それぞれが、「ズシーン!」「ズシーン!」と大抑に移動してくれたらば雰囲気出たのになあ。

 私の好きな最強怪獣バードンが、決戦場に登場したゼロに瞬殺されたのは悲しかった^^;

 怪獣殿下ゴモラがあれだけ活躍したのに対し、怪獣番長レッドキングの扱いのぞんざいさも気に食わん!!

   ◇

 面白かったです^^v

                                     (2009/12/19)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
« [『ダム・ファッカー(みちの... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観てきましたか~ (KLY)
2009-12-20 01:12:47
やっぱり、蘭さんなら気に入ると思った。(笑)
最近のシリーズや大怪獣バトルはしらないけど、スンナリ入り込めるのは、ちゃんとオールドファンも大事に演出してるからなんですよね。
きっとお父さんと息子で見たら、多分息子は最近のことには詳しいんだけど、そこに「いや実はレオはな…」って話したりするんですよ、帰りのファミレスかなんかで。
バードンはゼロに瞬殺だったんだ。殆ど気付かなかった。(笑)
Unknown (tirusonia)
2009-12-20 08:13:25
トラバありがとうございます。ウルトラ銀河伝説はウルトラファンは元より、そうでない人も楽しめる作品になってるのが素晴らしいです。100体怪獣は怪獣墓場だけでなく、都市破壊シーンがあればもっと良かったけど。これだけ楽しめたんだから、それは贅沢な望みなのかも。
御二方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-12-21 03:44:31
ウルトラマンがいいのは、マンやセブンが現役の人気なことですね。

闘いがスピーディーでしたけど、その格闘の美しさが分かるように、もうちょいゆっくりならば良かったのですが・・・。

あれでは、CGの粗を隠しているようなイメージざんすね。

ウルトラその他大勢の中に、明らかに布のスーツを着ている者がいましたよ^^;


いや、安易にCG処理していないことが分かり、感動しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

18 トラックバック

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」 ネクスト・ジェネレーション (はらやんの映画徒然草)
さてさて「仮面ライダー」に引き続き、「ウルトラマン」です。 我ながら物好きな・・
映画感想『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE... (レベル999のマニアな講義)
内容それは突然に訪れた。宇宙のあちらこちらで、怪獣たちが暴れだしたのだ。メビウスたちウルトラ戦士たちは、各地で戦いを続けていた。不安を覚える“光の国”のゾフィーをはじめとしたウルトラ戦士たち。が、、そんなとき、ついに事件が発生する。宇宙牢獄に封印されて...
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE (ひびレビ)
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」観てきました。日曜真昼間だったけど空席一杯で見やすいぜ!(涙。 最初が凄く面白かったですね。まずはメビウスVSベムラー。「悪魔のような怪獣」という名の実力を魅せてくれました。メビウスも立派になって。続いてベリ...
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
ウルトラマンフェスティバルのライブステージの延長みたいなノリでそれはそれで面白かったです!!ザラブ星人の青野さんの声が聞こえただけで「またやられちゃうのね、アナタ(^^;」みたいな(笑)子供が「うーたーまん、がんばれー」が叫べる運びなのが、やっぱりいいよ....
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE (LOVE Cinemas 調布)
「ウルトラマン」シリーズの最新作。元々はカードゲーム「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」の映画化。とはいえ過去から現在に到るまでの100体の大怪獣軍団と、初代ウルトラマンからの全てのウルトラ兄弟が繰り広げる一大バトルは見もの。今回初登場のウルトラ戦...
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 (日子のさらさら日記)
{/star/}人気ブログランキング{/star/}    今日公開の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」を見に行ってきました{/car_pink/}                      最近見たウルトラの映画の中では一番おもしろかったです{/hiyo_en2/}        ...
駅ポスター『大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THEMOVIE』JR渋谷駅200... (超おすすめ+カルト☆特撮/映画/演劇/TVドラマ☆主題歌/サントラC...)
『大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THEMOVIE』JR渋谷駅2009年11月21日(土)撮影2009年12月12日公開これは「小学○年生」内山まもるマンガの世界だ!まさかゴモラがこういう形でクローズアップされるなんて…ねぇ。大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THEMOVIEhttp://wwws.wa...
「ウルトラ銀河伝説 公開初日」 (怪獣フィギュア コレクター日記)
朝一のロードショーを見に行きました。映画館窓口で座席確認すると、既に残り僅か。大抵、平成ウルトラ映画の初日は席に余裕があったのに、これは予想外。館内も、ほぼ満席。何か今までのウルトラ映画とは雰囲気が違います。これは宣伝効果があったのか、そう思っているう...
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
TVシリーズ『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』、続編の『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』に続く劇場用作品で、シリーズの主役たるZAP SPACYのメンバーはそのまま出てくるものの、地球は一切登場しないという...
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 (ラムの大通り)
-----この映画、男の子ならだれもが一度は夢中になったウルトラマンの映画化。 でも、えいは『ウルトラQ』にショックを受けた世代。 ウルトラマンは科学で人類が立ち向かわないから 始まった時にはつまんなかったんだって。 それでも、『帰ってきたウルトラマン』『ウル...
「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THE MOVIE」観ました! (ウルウルドラゴン)
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」{/m_0158/} かなり良かったです{/m_0160/} 今までのウルトラ映画の中で一番おもしろかったですね! マックスやゼノン、ネオスと21、パワードとグレート、ウルトラマンUSAなど「M78星」の出身のウルトラマンもベリアルとの戦いに参戦...
【仮面ライダー×仮面ライダーW (日々のつぶやき)
本当の終わり   本当の始まり 「世界の破壊者となったディケイドは全てのライダーと戦い倒していく。夏海やユウスケは何とか阻止して元の司に戻ってもらおうとするが・・ 翔太郎とフィリップは幽霊となって現われる死んだ姉を探して欲しいという依頼を受けた。そし
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 (まっきいのつれづれあれこれ)
昔、ワタシが小学生の頃に夢中になった漫画があった。月刊コロコロコミックに連載され
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE (5125年映画の旅)
宇宙牢獄に捕われていたウルトラマンベリアルが脱獄した。邪悪な力を持つベリアルはウルトラ戦士達を圧倒し、光の国の力の源であるプラズマスパークを強奪した。光の国は闇に閉ざされ、唯一残されたメビウスは怪獣使いの青年・レイに助けを求める。一方ベリアルは宇宙を...
「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(後編,ネタバレ有り) (よろずな独り言)
 さて,前置きが長くなりすぎてしまったので別稿となりました「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の感想等に早速入りたいと思います。
ultra galaxy legend: (fantasia*diapsida)
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』 "Mega Monster Battle: Ultra Galaxy Legend The Movie"(2009年, 日本, 坂本浩一:監督)遥か未来を舞台に、ついに光の国や宇宙をかけた物語が生まれた。100体を超える怪獣軍団、歴代のウルトラ戦士、ウルトラの父母の威厳、...
【映画】大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE…の記事と大阪出張とか色々 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 数日前の記事で「明日はちゃんと更新したいなぁ…」と書いたけど、結局数日間ブログを放置したピロEKです{/face_ase2/}{/ase/} ここのところ(主にお仕事が)忙しかったんですよね{/face_hekomu/} 先週の水曜日。2010年6月30日から翌日7月1日にかけ...
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月20日(火) レンタルDVD 大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE 通常版 [DVD]出版社/メーカー: バンダイビジュアルメディア: DVD 『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』公式サイト 宇宙牢獄に封じ込められていた最悪のウルトラマンベリアル。 宇...