『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』を観た]

2010-11-06 23:59:50 | 物語の感想
☆今回はとても面白かった!

 先ず、これまでの二作のダイジェストが本編前に語られ、ややもったりしたこれまでの展開を簡潔に説明してくれ、これから作品を鑑賞する私たちの気持ちを引きつけてくれる。

 だから私も、前2作のレビューをリンクさせて、舞台説明はしない^^;

     [映画『トワイライト~初恋~』を観た](クリック!)

     [映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』を観た](クリック!)

 驚いたのが、登場人物全員の役者が成長し、物語から、その若さのイメージからくる、作品全体の「未熟」に感じられる部分がなくなったことだ

 序盤、やや、ジミー大西っぽかった人狼族のジェイコブが、なかなかの男前になり、これならば、ベラを賭けてヴァンパイアのエドワードと充分にタメを張れるレベルになったことを目の当たりにさせてくれた。

 物語も、グイグイとジェイコブの存在感を増すような展開になっていく。

 それは、半ば、「三角関係」を盛り上げるための強引さでもあるのだが、ベラが次第にジェイコブの方に引き寄せられなくてはならなくなる脚本作りには素直に感心^^(テントの中の「究極の三角関係」シーンなんて、それがライバル同士の友情へと変貌し素晴らしい!)

 同時に、バカ殿みたいだったエドワードも、やや顔に肉がつき神経質さが消え、また、これも、物語的に、かなり人間味を帯びてきて、特に後半に見せる笑顔は優しさが爆発で、こりゃ、全米のティーンは夢中になろう^^

 ただ、中盤、カレン一族が、危険な新生ヴァンパイア軍団との戦いに備える時には、戦いに強いジャスパーが、俄然、物語の中心に出てきて、エドワードの影は薄くなる^^;

 多くの登場人物の過去が語られるが、それぞれが、物語に深みを与え、また、現在進行の物語に活きてくる。

 ベラに冷たかったロザリーの過去は、ベラの「人生の選択」に、優しさ故の批判を含んでいたことを教えてくれ、

 ジャスパーの過去は、今回のクライマックスの最終決戦のからくりのヒントとなる。

 人狼族の族長の語る過去の「人狼vsヴァンパイア」の諍いは、クライマックスのベラの決断の行動の伏線となる。

 その行動で、ベラは、主人公としての活躍の面目が立つ。

 ベラ役の娘も成長し、ずーっと悩んでいる姿に違和感が起こらない。

 ジェイコブに、今後、混乱すると分かりつつのキスしてしまった後の表情が実にいい。

 日本人とアメリカ人の感覚の違いなのかもしれないが、自分の好きな女がライバルと抱擁しキスしている姿を見せられても、エドワード・ジェイコブそれぞれの、自分の気持ちに揺るぎがない姿に、

 この作品には「大人的視点」が内包されているような気がしてならなくて、だから、私なども徐々に作品に共感をはじめてしまっているのか^^;

 私の好きなアリス役の子もまた、歳をとらないヴァンパイアなのに、ちょいと成長してしまい、ややシャープさが失われたのは痛い。

 でも、まだまだ可愛いけどね^^

 第4作目にも大期待です!

 なお、タイトル写真は、<MOVIX昭島>で貰った、初日鑑賞特典「トワイライト」ポストカードです^^

 一枚づつしか貰えないのだが、3人で観て、ダブりなく、ベラ・エドワード・ジェイコブとメイン3人が集まったのが嬉しいもので^^v(姪っ子にあげちゃったけど)

                                            (2010/11/06)

コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« [「尖閣ビデオ」短評] | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かったですね! (SUZU)
2010-11-07 00:33:23
こんばんは。TBありがとうございます。

今回は主要登場人物以外の過去なども描かれていて、作品に深みが増しましたね。
続きも気になる展開で、とても楽しみです♪

>ジミー大西っぽかったジェイコブ
た、確かにそうだったかも…(笑)!

ポストカードは、私はエドでした。
3枚ダブらなかったなんて、すごいですね!
SUZUさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-11-07 08:28:35
前二作の停滞が嘘のように、シンプルな物語ながら盛り上がりましたね。
エドワードは若い外見なのでスカした奴に見えましたが、数百年も生きているおじさんの片鱗が、今回はよく見え、彼の気持ちが理解できた気がしました。
次作は、ウ゛ァルトゥーリ(だっけ?)一族と戦うのでしょうか?
ダコタ・ファニングも出番が少なくてヤキモキしてるでしょうて^_^;
鑑賞特典 (マー坊君。)
2010-11-07 12:29:13
前作と比べると格段に良くなりましたね。ドラキュラ、オオカミ男ときたので次はイケメンフランケンかと思ったのですが(笑)。

ポストカード、2人でなぜか4枚もらったのですが、ベラ、エドワード、ジェイコブ×2でした。しかもジェイコブはキラカードでした。何だか微妙です。。
マー坊君。さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-11-07 20:15:50
こんばんわ^^

私的にもかなりのツボ作品でした^^

ジェイコブが「しつこい」と言う意見もありますが、私は別にいいと思うんですよね。

ただ、エドワードがベラを好きなのは「特殊な血の匂い」があると思うのですが、ジェイコブがベラを特別に好きな理由は不明ですよね。

だからこそ、純粋な恋愛感情なのでしょうか(と、今、思いついたから書いてみる罠)。

>>イケメンフランケン

ニューボーンはゾンビっぽい雰囲気もありましたね。

>>ジェイコブはキラカード

そんなのあったのですか!
私、コンプリート気分だったのに。
日に当たったジェイコブですね^^

そもそも、なんで名前がジェイコブなんだろう・・・。
あはは! (sakurai)
2010-11-12 07:49:18
楽しまれたようですね。
それはよかった!!
本的には、ちょっと停滞のあたりかも。
まあ、最後に向けてジェイコブの痛さがぐぐっとつのって、んでもって溜飲が下がる(?)のを楽しんじゃってください。
エドワード、バカ殿さまですよね~。どう見ても。
でもって、あれで笑われると、こっちはどん引きですよ。
あの人は笑わないで、仏頂面してる方が、まだ見れると思うのはあたしだけでしょうか・・・。
こっちでは吹き替えの上映しかなかったんですよ。ふざけてるっしょ。
確かに・・・似てる (q 原作読破したのよん)
2010-11-12 16:31:22
原作読破したqだわよん
がははははははははは
なるほどね~ジェイコブasジミー大西
私はジミー大西に激似といえばマット・ディモンだからな~
優柔不断っぷりも狼男にヴァンパイアと来たら、後は怖いものも無し。
もっとも ど・三角関係も他人にとっちゃー最高の話のネタで突込みよ
恋愛部分ではヘタレなジェィコブ君。今回は、ちょっと鍛えた身体をご披露
ワシントン州シアトルの山深く、雪の中で、シャツ脱ぎ上半身裸のアピールさてさて・・・

もののけ姫もビックリの大型犬の狼達に ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
モフモフ なでなでしたいっ
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ 抱き枕にしたい
とモフモフに萌え~たqだよん

ヴァンパイアって飛行機でアメリカからイタリアに行くんだ~と突っ込みは、え?だめ????
sakuraiさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-11-12 22:42:02
こんにちわ^^

>>まあ、最後に向けてジェイコブの痛さがぐぐっとつのって、んでもって溜飲が下がる(?)のを楽しんじゃってください。

溜飲が下がるのですか!?
どう言う結末なんだろう?
マジで先が知りたいです。
噂によると、ベラとエドワードの結婚式があると言うし・・・。

>>でもって、あれで笑われると、こっちはどん引きですよ。

あの不器用な笑い方に、私は結構グッと来ましたよ。

ジェイコブですが、予告編の「そして、太陽のように熱い男が現われた!」に笑いました^^
qさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2010-11-12 22:49:13
今、テレビでやってますね^^

たるい展開の二作品を一本にまとめて放送するというのは、金曜ロードショーの大英断だと思います。

で、私のつまらなかった二作目が、三作目を観た後だと、なかなか面白いことに気づきました。

 ジェイコブ=ジミー大西
 エドワード=バカ殿
 カーライル=デイブ・スペクター

「もののけ姫」からこの方、スケールの歪な獣が流行ってますよね^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事