『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『パシフィック・リム』を観た]

2013-08-09 14:56:25 | 物語の感想

☆待望の『パシフィック・リム』、甥っ子を連れて朝一で観に行きましたよ。

 とてもキチッと作られた作品だったので、荒削りな作品の持つ異常なテンションはなかったのですが、素晴らしい完成度に満足しました。

 私は、「仮面ライダー」よりも「ウルトラマン」派の男でして、とにかく、巨大な戦い・怪獣が大好きに育ってきました。

 でも、この系列は、『ゴジラ ファイナルウォーズ』以来、満足できる作品がなかった。

 アニメでは、『ヱヴァンゲリヲン』が、「帰ってきたウルトラマン」へオマージュを捧げていて面白かったけど。

 ああ、近年のハリウッド作品では、『クローバーフィールド』があったけど、今作は、あの10倍ほどのボリュームで、巨大ロボットvs巨大怪獣が堪能できた。

      

 

 今作においては、その、先ほどあげた「ゴジラ」「ウルトラマン」「ヱヴァ」「ガメラ(平成)」「マジンガーZ」への、ギレルモ・デル・トロ監督の愛が詰まっているのだが(不思議とガンダム臭はなかった)、私は別に、それらを挙げていくつもりもなく、特に、なんか論じる観点も見いだせない。

          ギレルモ・デル・トロ作品の感想 [映画『パンズ・ラビリンス』を観る (美少女は人類の宝)] (2007-10-04)・・・クリック!

 ただガッチリと構築された舞台設定の中での、巨大ロボットの重~いパンチなどを楽しんだ(ロケットパンチ!!)。

 大都市の中、アスファルトを、高層ビルを破壊する巨大物体のアクションを、全くおかしく見えることのないリアルさで構築できているので、感心した。

 と、思うと、思ったよりも軽快に、人類未曾有の状況が序盤から淡々と語られていることに対し、私は、「ギレルモ・デル・トロ監督、『ヘルボーイ』のときから一貫してるなぁ」と感心(謎の商人ハンニバル・チャウや、奇矯な博士二人も、「ヘルボーイ」ノリ^^;)。

 ヒロインを菊池凜子が演じているのだが、私の考えるヒロイン像としては、やや好みじゃなく年齢を経ているのだが、これはこれで完成したヒロインだと思う。

 どうしても、後続の者は、綾波レイを意識せざるを得ないのだろうが、この作品内での、個性あるヒロインとして、ボディスーツも似あっているし、良かった。

      

 ただ、その少女時代に芦田愛菜をあてがっておけば、世のロリコンを引きつけられるだろうという安易な考え方にはくみしないが。

 ちなみに、吹替え3Dで観たんだけど、菊池凜子の声は林原めぐみでした(綾波の声)。

 この芦田愛菜や菊地凜子のキャスティングで、作り手が日本に気を使っているのはわかる。

 また、初期に活躍した「イェーガー(ロボットのシリーズ名前)」が日本製だったり、海溝から出現する謎のモンスターの総称を「KAIJU」と呼ぶことなど、その固有名詞の中に「ヤマアラシ」「ライジュウ」など日本名のあることなども、この分野のパイオニアとも言うべき日本への気づかいなんだろうけど、だったら、日本製のイェーガーの名前は、「コヨーテ・タンゴ」ではなく、「ヤマトダマシイ」とかにして欲しかったな。

     

     

 なお、この、環太平洋の国々の苦難と協力の裏読みとして、作品を作る背景として、アメリカの、EU諸国への政治的思惑を語る映画評論家がいるだろうことは、苦笑いしながら言及しておく^^;

 ・・・2D字幕版で、もう一度観に行きます^^

                                                                      (2013/08/09)


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« [書いておかなくてはいけない... | トップ | [ 「GOGOMONZ」投稿... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MUTI)
2013-08-21 23:38:14
私はまだ見ていませんが、あるツイッターに曰く

@kuma_neko_: アメリカ人の知人から「いま日本にいるから一緒にパシフィック・リム観て、メシ喰おうぜ」てメールが来たので、本国で観なかったのかと訊ねたら「あの映画はな!日本の声優が声をあてて完成するんだよ!」と返ってきた。前から思ってた国籍偽造疑惑がさらに深まった。
Unknown (ミッドナイト・蘭)
2013-08-22 01:46:40
>>「あの映画はな!日本の声優が声をあてて完成するんだよ!」

妙に心得過ぎたアメリカ人さんですな^^;
Unknown (ふじき78)
2013-08-25 09:09:33
> だったら、日本製のイェーガーの名前は、「コヨーテ・タンゴ」ではなく、「ヤマトダマシイ」とかにして欲しかったな。

同意。開発者のトップがアメ公か何かだったんでしょ。でも、作られた後、アキバとかで「コヨタン ハアハア」とか言われて愛されてる気もします。

っつか、日本のイェーガーにニガーを乗せるってのが本当に日本製か?
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2013-08-28 00:05:39
>>ニガー

笑ってしまった^^;

でも、芦田愛菜を襲う怪獣が「オニババ」なのも笑った^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事