『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[笹井プロデューサー]

2014-04-16 23:59:19 | 保守の一考

☆今日、STAP細胞が存在するか否かの証人となる、と思っていた、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長の会見があった。

 が、何も証拠が示されなかった。

 小保方メンバー本人をも加えた、小保方メンバーの発表を信じる方たちにとっては、残念ながら、信じるに足る実証が一つとして語られなかった。

 やはり、全て、発表に値しない「仮説」の状態だ。

 一部に、この笹井プロデューサーの会見こそが、STAP細胞の存在の確証を得られると興奮していた人物たちがネット上に散見されたが、さぞかし落胆したことだろう・・・^^;

 ・・・早いとこ、この問題に結論が出て欲しかったが、まだまだ時間が掛かりそうだ。

 まさか、科学の学徒らが、こんなにも杜撰な「過ち」を各所でまき散らしているとは思わなかった。

 もっともっと、科学の学徒らは、冷徹な論理規範で動いていると信じて疑わなかったのだが・・・。

 論文撤回は当然だと思うが、正直、現時点において既に、世界に対して、恥ずかし過ぎるスキャンダルと言えよう・・・(あえて、スキャンダルと言う言葉を使ってみた)。

 せめて、STAP細胞が存在することを祈る。

 これは、「スキャンダル」とは別の問題ではあるが・・・。

 タイトル写真は、手塚治虫の『メトロポリス』、「全世界科学者総会」のモブシーンの一コマ・・・。

 「この中にゃ たいていニセが 何人かおるよ」のセリフが読み取れます^^;

                                   (2014/04/16)


コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | [近代,稀な最も凶悪な犯罪] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

保守の一考」カテゴリの最新記事