『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『シャンハイ』を観た(短信)]

2011-08-18 23:59:08 | 物語の感想
☆試写会が当たりました^^

 渡辺謙と菊池凛子とミカエル・ハフストローム監督(トルシエ似)の舞台挨拶もありまして、私は、あまり、かような派手な試写会は経験なかったので嬉しかったです。

 ・・・へーっ、舞台挨拶のスチール写真撮りは、観客そっちのけであのように写すのか^^

   ◇

 なかなか面白かった^^

 開戦前夜の上海を舞台に、共同租界と言う特殊舞台設定の中、物語が紡がれる。

 メインの四人、ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺謙は、それぞれ貫禄の演技で、

 大作ゆえの「アマルフィ」とか「アンダルシア」とかエメリッヒ作品っぽい大味感が現われそうなのを阻止してくれていた。

 いかにも大作なのに、上映時間が1時間45分と言うのも潔い^^;

 問題は、メイン格とされている菊池凛子演じる女・スミコが、全くメインじゃなく、最後の最後まで、阿片窟の売春婦役で、その外見さえちゃんと映されてなかったことだ。

 「最後の最後」も、白目向いて倒れるだけである(その演技は無駄にうまい^^;)。

 ネタバレだが、予告編でも流れているので書くが、知的だが傲慢な日本軍将校タナカ(渡辺謙)が、スミコの死に涙を流す。

 せめて、タナカとのこれまでの過去を回想させる絵柄が欲しかった(健常の頃のスミコの姿)。

 そうしないと、女優としての菊池凛子が浮かばれない^^;

 また、作品を見ている者にも思い入れが起こらない。

 ジョン・キューザックと、チョウ・ユンファ演じる上海の大立者の奥方(コン・リー)の不倫関係だが、ラブシーンが欲しかったな。

 作中、キス一度きりじゃあ、あまりにもプラトニック過ぎる。

 もっともっとあざとく泣かせてくれる「追い詰められる恋」の流れにして欲しかった、それを指向している作品なのだから。

 PS.ああ、南京のデマ話や日本軍の野蛮さがさりげなくプロバガンダされていて軽く辟易しましたね。

                                                    (2011/08/18)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中途半端でした (KGR)
2011-08-19 07:29:54
女房に逃げられて売春婦に入れあげ、挙句、その客を虐殺するなんて帝国軍人のやることとは思えませんが、日米開戦にまつわるスパイ合戦的なものを期待していたのに、その部分はジョン・キューザックの空回りで終わりました。
男女の愛は国家間の陰謀より強し、でしょうか。
坂東忠信氏講演会の動画です。m(_ _)m ((^o^)風顛老人爺)
2011-08-19 22:23:39
拝啓、
ミド蘭様お久しぶりです。
チャイナ繋がりです。

http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=Q5EHm0w3ifg

7月31日に行われた
元通訳捜査官、坂東忠信氏講演会の動画です。

なりすまし、チャイニーズ商店街が反日不法滞在そして犯罪チャイニーズの拠点となる事を分かり易く説明しています。

池袋の確か陽光輝楼に置いてあるチャイニーズ無料新聞
内容はお約束の不法滞在者を合法滞在者にする為の行政書士 法律家の利用方法
更には、なりすまし
日本の福祉のしゃぶり尽くし方のノウハウが満載です。 この無料新聞フリー・ペーパーを私の近所のチャイニーズ経営飲食店の従業員が悠然と広げて読んでいます。

取り急ぎ、書き込みます。
御高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具
御二方へ♪ (ミッドナイト・蘭)
2011-08-19 22:59:36
こんばんわ^^

>>KGRさんへ^^

最近、私を忘れずにコメントいただき、嬉しいです☆
さて、この作品、おそらくかなりの製作費をかけつつも、この、可もなく不可もなき出来、寂しいですよね。
私は、最初からハードル下げてみていたので、それなりに楽しめました。
恋愛もスパイ戦も中途半端でしたね。

>>(^o^)風顛老人爺さんへ^^

おっ、講演録がアップですか!
後で見てみます^^
私、坂東忠信の御顔はあまり知らないんですよね。
水島社長たちと行動をともにしているようですね。
ところで、育鵬社教科書、続々と採択されていますよ!
教科書採択m(_ _)m ((^o^)風顛老人爺)
2011-08-20 00:31:20
拝復、ミド蘭様早速の返信有難うございます。

愛国者同士でも多士済々で面識が無い場合もあるのですね。

教科書採択は此方のサイト情報しかないのですが、とある若い顔見知りの秀才君が「南京大虐殺はあった」「従軍慰安婦は人道上、重大な罪悪」と信じており根拠は高校の歴史教科書である、と。
思ったより、教科書の影響力は大きいのです。

真っ当な教科書採択はより一層大切ですね。
うーむ、申し訳ない認識不足でした。m(_ _)m乱文にて 敬具

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事