『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『アリータ:バトル・エンジェル』を観た]

2019-02-25 07:44:30 | 新・物語の感想

映画『アリータ:バトル・エンジェル』予告A

☆・・・やっぱ、ジェームス・キャメロン、面白いぜ!
 予告編を見た限りでは、ここまでの完成度と面白さを感じてなかった。
 CG主人公の目が大き過ぎるし、主人公アリータの敵となるサイボーグたちの造形があまりにも人間離れしていてダサく感じた。
 しかし、現在の特撮技術は、それらに説得力を与えていた。
 アリータの表情は豊かで、サイボーグたちの動きは素晴らしかった。
 日本のマンガ『銃夢』の映画化で、私は、先だっての、同じく日本のマンガ『攻殻機動隊』の実写映画化、そのスカヨハの生々しいスーツ姿の失敗を思い出すのだが、今回のアリータは、完全にスレンダーな少女体型だったので違和感なし! 少女万歳!(^o^)
 物語も、さすがはキャメロン印で、盛り込みがハンパなく、しかも、そのエピソードの一つ一つに足早感はなく、こちらを満足させる。
 ちゃんと「愛」も描いてくれてるし٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

                            (2019/02/25)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« [映画『翔んで埼玉』を観た] | トップ | [親父との想ひ出:イカの背骨]☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2D字幕版で観ました! (mobile)
2019-02-26 12:22:20
 ちと詰め込み過ぎでした。折角の大作なのに・・・これでは一般の観客にもマニアにも中途半端な気がします。
 アクションもイイ出来です。外国映画で求められる人物の掘り下げもちゃんとやってます。でも何かが足りない。
-------☆☆☆-------
 詰め込み過ぎというのは、本来ならSW並みに全9作くらいにしないと無理なストーリーを、無理やり3作くらいに押し込めようとしている意図がアリアリなのです。今回は『モーターボウル』編は捨てて『魔角(マカク)』編に絞った方が良かったのではないか、と。
 そして、私のモノ足りなさの原因は『映画化されるに当たって原作のアクの強さが弱まってしまった』ことではないかと思います(結構忠実に映像化しているのに、ですよ・・・そこが問題だ!)。
 どうせならR15指定覚悟で、原作をもっと丁寧に料理して欲しかった!(個人の感想です)。
mobileさんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2019-03-19 10:48:14
私は原作を読んでいなくて、かえって楽しかったかな。
mobileさんの思いもわかります。
ジェームス・キャメロンはできる限り詰め込み、それでも流れを自然に消化できる監督ではあるとは考えておりますが、mobilさんが感じた違和感は、もしかしてジェームス・キャメロンの作劇技術の「老い」なのか・・・^^;;;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新・物語の感想」カテゴリの最新記事