『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『任侠ヘルパー』を観た(寸評)]

2013-01-08 06:18:01 | 物語の感想
☆・・・今年は、お店を開くので、忙しくなり、映画を見るのも少なくなるのは事前に言っておきます^^

 さて、予告編を見てから、ずーっと待望していた『任侠ヘルパー』を、遅ればせながらやっと観ましたよ。

 今年の一発目です^^

 昨年、一昨年と、年の初めには「ナチスのユダヤ人虐殺」を内容とした作品を観ていたので、

 年の初めには世界史の愚行を考えるということで、今年も、それをテーマにした作品の現在公開を探したのですが、残念ながらなかった。

 で、観たかったこの作品に赴いた。

 すると、大森絢音ちゃんが出ていて、彼女は確か、数年前の正月に『252 生存者あり』を観たときに出ていた美幼女じゃないですか!!^^

 新年は大森絢音を愛でるっちゅうことでいいかな? ・・・「いいともー!」

     

 さて、映画は、荒唐無稽な箇所もあれど、かつて、伊丹十三が『タンポポ』と言う作品で、ラーメン屋を舞台に、敵対勢力との関係を「ラーメン・ウェスタン」として撮っていた流れを頭に入れて考えると、

 この作品は、「介護・ウェスタン」として、極上のエンターテイメントになっていた。

 良作である。

 二時間半近くの長尺だが、そのステロタイプな折々の展開も含めて、それが様式美に昇華されており、クライマックスでは「よっ! つよしっちゃん!!」とチョナンカンに快哉をあげたいほどに夢中になった。

 しかし、草なぎ剛は、凄まじい目つきをしていた。

 この異常な目つきを見に行くだけでも、この作品の価値はある。

 また、なんと、夏帆がキャバ嬢を演じたのだが、私のイメージだと清純派の彼女、これが意外にはまっていた^^

                                            (2013/01/08)

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2013-01-12 20:41:42
つよポンがバラエティーで見るのとは違ってナヨナヨじゃないのは確かに気持いい見どころですよね。
夏帆ちゃんはわりとだらしない身体だからキャバ嬢は合ってるんだけど、純な役も続けてほしい。
ふじき78さんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2013-01-13 02:05:20
私は、チョナンカンとかやっているので、草なぎ君は好きではないのですが、今作や「しんちゃんの戦国の話」などを見ると、認めないわけにもいきません^^;

私、夏帆は「うた魂!」以来、作中で言われる「シャケ」に見えてしょうがないんすよ^^;
やぶうちまさあき (やぶうちまさあき)
2017-12-20 04:00:06
酒酒酒酒

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事