『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『外事警察 その男に騙されるな』を観た]

2012-06-10 23:55:37 | 物語の感想
☆セピアチックな映像の重厚さに引っ張られ、脚本や演出も高められた作品。

 NHK産のドラマは、この映像表現が好きだね。

 『平清盛』では不評なようだが。

 映画だから楽しめるが、毎週観るドラマならば、少々 目に飽きるだろう。

   ◇

 ・・・核テロリストの暗躍を阻止しようと、日本や韓国をまたにかける国際公安警察の話だ。

 先の「震災」や「脱北者」、「原爆」など、ケレン味たっぷりな要素を詰め込みつつ、

 何となくリアルな公安活動を平行に描き、見ているこちらの緊張は高度に持続させられる。

 ウラン・起爆装置・原爆を組み立てられる博士・・・、と、スパイ物になれていない者には、局面が分散し、やや難しい物語が展開されるが、

 最終的に、それらの原爆構成要素が集まって、原爆が完成するときには、物語も収斂してくると言う、なかなか凝った筋立てであった。

 副題の「その男に騙されるな」の、その男とは、主人公である外事四課のリーダー・住本(渡部篤郎)のことで、

 TVシリーズは知らないが、この男のプライベートは一切語られず、また、実際の捜査活動・その手法においても、住本は、その本意を、完全にあらわにすることはないので、そこで、見る者の解釈を必要とし、実に面白い。

 目的のためには(その目的も定かとは言えない)、民間人を躊躇なくおとり捜査に使うなど、手段を選ばないのだが、

 結果的には、罪なき者が不幸にはなるような展開ではないのだが、それは結果オーライで、住本の真意は分からない。

 ただ、「大きな災厄」は、断固阻止しようとしているのは分かる。

 保守派的には「好感が持てないが、好感を持てる」人物像だった。

 物語上、幾つかのツッコミ所はあったが、

 それは全て、住本の考えを「悪意(法律上の既知)」として考えると、納得できる点もあった。

   ◇

 日本の警察組織は簡単に銃を使用しないが、

 派手なドンパチは、共闘することになる韓国諜報員たちに任せていて、その射撃技術で、物語のリアルさを倍化させてくれていた。

 諜報員を演じていた韓国人の役者も、クールなのに熱くて、結構カッコ良かった^^

   ◇

 三人の女性が出てくる。

 一人は、住本の部下役を演じた尾野真千子だ。

 NHK朝ドラ「カーネーション」以来で、懐かしくて嬉しかった。

 テロ犯の妻を演じた真木よう子!

 「いい女」だねぇ^^

 そして、真木よう子の娘役を演じた、キティちゃんのように可愛い豊嶋花ちゃん

 なんと! 私の一押しの美少女・海宝真珠ちゃんと同じプロダクションじゃないですか!^^

     

 手足のくびれが、赤ちゃんみたいで可愛いですね^^

                                                   (2012/06/10)

コメント   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« [繰り返される季節(左翼・新... | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

33 トラックバック

外事警察 その男に騙されるな (LOVE Cinemas 調布)
“日本のCIA”と言われる警視庁公安部外事課。そこ所属する一人の刑事を軸に人気を賭した2009年のNHKドラマを映画化したものだ。主演の渡部篤郎や共演に尾野真千子、石橋凌、余貴美子、遠藤憲一らレギュラーの面々に加え今回は『男たちの挽歌 A BETTER TOMORRO...
外事警察 その男に騙されるな (だらだら無気力ブログ!)
核爆弾ってそんなに簡単に作れるものなのか?
外事警察 その男に騙されるな (いい加減社長の映画日記)
日本版ハードボイルド・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 警視庁公安部外事課。日本のCIAとも呼ばれる対国際テロ捜査の精鋭部隊。 決して表で活動することはなく、街に溶け込み、家族にさえ身分を明かさない。 任務遂行のためには手段を選ばず、民間人までも...
外事警察 その男に騙されるな (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。堀切園健太郎監督、渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、尾野真千子、田中泯、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌、イ・ギョンヨン、イム・ヒョンジュン、渋川清彦、山本浩 ...
『外事警察 その男に騙されるな』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「外事警察 その男に騙されるな」□監督 堀切園健太郎 □脚本 古沢良太□原案 麻生 幾 「外事警察 CODE:ジャスミン」□キャスト 渡部篤郎、、真木よう子、尾野真千子、田中 泯、北見敏之、遠藤憲一、       余貴美子、石橋 凌...
劇場鑑賞「外事警察 その男に騙されるな」 (日々“是”精進! ver.F)
全ては、住本の掌の上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206020002/ 外事警察 その男に騙されるな オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 298号)東京...
外事警察 その男に騙されるな (あーうぃ だにぇっと)
外事警察 その男に騙されるな@よみうりホール
外事警察 その男に騙されるな/渡部篤郎 (カノンな日々)
2009年にNHKで放送されていたTVドラマ『外事警察』の映画化です。対国際テロ捜査に奔走する日本のCIA、警視庁公安部外事課の活躍を描くサスペンス・ドラマです。残念ながらTVドラマは ...
外事警察 その男に騙されるな (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/06/02公開 日本 128分監督:堀切園健太郎出演:渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、尾野真千子、田中泯、イム・ヒョンジュン、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌 誰も手をつけられなかった“裏の世界”遂に映画化 東日本大震災の混乱が続く、2011....
劇場版「外事警察 その男に騙されるな」試写会 (またり、すばるくん。)
2009年にNHKで放送されたドラマ「外事警察」の 映画版の試写会が当たったので、観てきました!
外事警察 その男に騙されるな (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】渡部さんに真木さんが嵌められて大変な
『外事警察 -その男に騙されるな-』 2012年4月19日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『外事警察 -その男に騙されるな-』 を完成披露試写会で観ました。 真木よう子の顔がちっちゃくて可愛かったよ 尾野真千子って名前だけ聞いたらおばさんかと思ったけど、 あの刑事さんだったんですね 確か、ドラマの頃は新人だったのかな 【ストーリー】  東日本大震...
『外事警察 その男に騙されるな』 ('12・初鑑賞60・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 6月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:30の回を鑑賞。
外事警察 その男に騙されるな (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
警視庁公安部の諜報部隊「外事警察」をテーマにしたNHKドラマの映画化だ。映画にすると、南北朝鮮と核を題材にして韓国人俳優も登場する規模になってスケール感が出た。最初は間延びした物語だと思ったけど、まんまと騙されてしまった。やられてしまった。
『外事警察 その男に騙されるな』 (ラムの大通り)
----今日の映画は、この前話していた『外事警察』だね。 テレビでも放映されて評判がいいようだけど…。 「らしいね。 でも、テレビでこの味あいって出せるのかな?」 ----どういうこと? 「この映画の売りの一つは“銀残し”の手法。 これは映画史的には、市川崑監督が『...
外事警察 その男に騙されるな (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画 外事警察 その男に騙されるな オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る麻生幾の人気小説を原作に作られ大反響を呼んだNHKドラマの劇場版「外事警察 その男に騙されるな」。 ...
映画 「外事警察 その男に騙されるな」 (ようこそMr.G)
映画 「外事警察 その男に騙されるな」
外事警察 その男に騙されるな(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
NHKで好評を博したドラマの映画化。日本の諜報活動を担当する“日本のCIA”警視庁公安部外事課が、韓国の諜報部NIS、そして北朝鮮に関係していると思しき犯罪組織と対決します。 朝鮮半島で濃縮ウランが盗難された。外事課の住本(渡部篤郎)は、元在日で北朝鮮に渡った...
「外事警察 その男に騙されるな」裏組織との攻防の末にみた国益を守るための手段 (オールマイティにコメンテート)
「外事警察 その男に騙されるな」はNHKで放送された外事警察を映画化した作品で、東日本大震災の混乱に乗じて核爆弾の設計書が流出した。それを追って外事警察の面々がそれを阻止す ...
『外事警察 その男に騙されるな』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 堀切園健太郎 出演: 渡部篤郎 、キム・ガンウ 、真木よう子 、尾野真千子 、石橋凌 、田中泯 試写会場: 有楽町朝日ホール 公式サイトはこちら。 完成披露試写会に行って来ました。  上映前に舞台挨拶。 渡部さん、真木さん、尾野さん、石橋さん、...
映画『外事警察 その男に騙されるな』★ “食えない男=住本”を印象付けたラストシーン (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
          作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158381/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     警視庁公安部外事課は、国際テロに立ち向かうための組織 なの だそう ...
外事警察~その男に騙されるな~ (はるみのひとり言)
昨日試写会で見て来ました。NHKでドラマやってたそうですね。全然知らなかったので「なんとか刑事」みたいな感じなのかな~と軽いノリで行ったんですが、冒頭からこれはぼ~っと見てられないなという緊迫感を感じました。そもそも外事警察って何?だったんですが、日本版....
映画「外事警察 その男に騙されるな」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「外事警察 その男に騙されるな」観に行ってきました。麻生幾の同名小説を原作とする、あまり知られていない日本の警視庁公安部外事課(通称「外事警察」)にスポットを当てた...
外事警察 その男に騙されるな (とりあえず、コメントです)
2009年のNHKドラマ「外事警察」を映画化したかなりハードなサスペンスです。 テレビ放映時も観ていて凄いなあと思っていたので、 映画化したらどんなことになるのだろうかと気になっていました。 相変わらず画面もストーリーも暗くて、スケールアップした迫力と共に 怖さ...
外事警察 その男に騙されるな      評価★★★★88点 (パピとママ映画のblog)
待望の劇場版「外事警察 その男に騙されるな」はTVドラマ版から飛躍的なスケールアップを遂げ、日本と韓国にまたがる壮大なストーリーが展開していく。その発端は濃縮ウランが朝鮮半島から流出し、日本での核テロ勃発の危機が急浮上したこと。そこで国益を守るためには...
『外事警察 その男に騙されるな』 キッザニアでは体験できない (映画のブログ)
 「日本の公安は能力が低いですね」とは、2012年5月の中国の一等書記官・李春光氏の事件を受けた中国人記者の感想である。  当時、李春光氏はスパイではないかということで日本のマスコミが大きく取り上げ...
外事警察 その男に騙されるな (Diarydiary! )
《外事警察 その男に騙されるな》 2012年 日本映画 大震災の混乱の中、大学か
無能な善人か有能な悪人か 『外事警察 その男に騙されるな』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:堀切園健太郎出演:渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、田中泯日本映画 2012年 ・・・・・・ 6点
外事警察 (映画的・絵画的・音楽的)
 『外事警察―その男に騙されるな』を渋谷TOEIで見ました。 (1)本作は、NHKTVドラマの劇場版であり、以前『セカンドバージン』で懲りていますから二の足を踏んでいたものの(なおかつ、TVドラマも見てはおりませんし)、評判がよさそうなので遅ればせながら見てきました...
外事警察 その男に騙されるな (花ごよみ)
NHKドラマの劇場版。 主演は渡部篤郎、 「公安の魔物」といわれる 警視庁公安部外事四課主任、 住本健司を演じます。 テレビ版と同じく尾野真千子、石橋凌、 遠藤憲一、余貴美子、石橋凌などが再び登場。 今回の協力者は真木よう子、 ミッションは核テロの回避、 そ....
外事警察(だまされたわ) (おべんとログ)
NHKドラマで好評であった、外事警察が映画化! http://gaiji-movie.jp/ スパイものが大好きな私としては、当然このドラマのトリコに なっていたわけですが、映画化すると何かが違ったりして、 ガッカリするのが怖いなぁ...と思っていたのですが、 やっぱり観ちゃいま...
外事警察 その男に騙されるな(2012-073) (単館系)
外事警察 その男に騙されるな MOVIXさいたま 東日本大震災の混乱が続く、2011年の日本。 原子力関連部品のデータが、某大学の施設から盗み出される事件が発生する。 警視庁公安部外事課の住本(渡部篤郎...
「外事警察 その男に騙されるな」みた!! (★ Shaberiba )
日本映画も遂にここまで来ましたね~!!