『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[しょうがないから、も一度『アナと雪の女王』を観てきたよ(二観目:ハンス王子の意義)]

2014-05-06 10:57:07 | 物語の感想

☆なんか妙なブームになっている「アナと雪の女王」だが、前回、私、寝てしまい、あらすじを追うことしか出来なかったので、も一度観に行った。

 それなりに面白かったけど、何が、このブームを生んだかまではわからなかった。

 私の店の「看板娘(kang-bang musume)セカンド」さんは、かなり感動したらしく、「日本のアニメは勝てないね!」とまで言い始めた。

 いやまて、この「セカンド」さん、卒論は宮崎駿のアニメを研究したんだぞ、簡単に「日本は勝てない」とか言うなよ!

 ちなみに、「看板娘(kang-bang musume)サード」さんは、犯罪心理学の一環として、卒論は「宮崎勤」がテーマだったそうだ^^;

 くしくも、W(ダブル)宮崎である^^

 これは、「アナと雪の女王」のWヒロインみたいなものだ(全然 違う!)。

 ただ、私、前回、中抜きでちょい寝ただけだと思っていたのだけど、他の部分でも半睡していたらしく、新鮮な思いで見ることができた。

 また、前回は字幕だが、今回は吹き替えで見たので、映像を余裕持って鑑賞した。

 女がメインの物語の中で、序盤の氷取りの男たちの作業姿はバランス面でいいと思うし、

 日本人の感覚だとやり過ぎに思える、アナとエルザの表情の変化も楽しめた。

 特に、屈託ないアナに対し、エルザの苦悩の表情は、あたかも、不倫に困っている人妻の様なエロスが感じられる(両の眉をへの字に曲げるのなんかいいね)。

 アニメならではの、1カット1カットへのアイディアの詰め方も堪能した。

 アナが、絵画室の絵画と自分を重ね合わせつつのミュージカルシーンはいいね。

 エルザの有名曲のシーンだが、歌詞も良く分かった。

 が、この歌詞に影響されて、「自分勝手」を「ありのまま」と思い込む女の子が現れなければいいなぁとは思う。

     (参考)・・・[若者よ! 「物語」の表面だけをなぞるな!]・・・クリック!

 上記リンクを読んでいたら、なんで、この作品がヒットしたか分かったような気がする。

 それは、それぞれの悩みを抱えた個人個人が、その構成要素は異なるのだけど、自分の特殊個性で悩んでいるという一点でもって共感しているのだろう・・・。

 ただ、この物語、引きこもるのは一時避難として認められているが、最終的には「社会」への復帰を指向している。

 しかし、エルザには、自分を引きもどしてくれるアナがいた。

 一時的にひきこもる貴女たちを引き戻してくれる「アナ」が、貴女たちにはいるのか?

 となると、所見では、その豹変がショッキングでしかなかった、マイナスのベクトルでもってエルザを「社会」に引き戻したハンス王子の様な存在が、いかに重要なものかも分かってくるってもんだ・・・。

 それから、ハンス王子においては、アナの酷い初恋相手でもあり、そこでの重要性も大きく、

 また、ハンス自身の生き様は、見ている男に反面教師とも成り得、

 考えれば考えるほど、すっげえキャラクターであることが分かる。

          ・・・ネットで拾った写真

                                           (2014/05/06)

ジャンル:
速報
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | [シベリア帰りの方] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

アナと雪の女王 (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ、吹替えで観たけど面白かったなぁ。
『アナと雪の女王2D吹替』をトーホーシネマズ府中2で観て歌と映画の争いふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★歌にやられる】    物語的にはアラもあると思うのだが、それは歌の素晴らしさに塗りつぶされる。 アナがやたらめったら可愛い。 多彩な表情。それと肌 ...
映画 アナと雪の女王 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  原題 「Frozen」    字幕版で見ましたが、アニメ版ミュージカルといった感じで    字幕で見たほうが役者の歌がそのまま聞けて良かったと思います。 ...
映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 王家の美しい姉妹・エルサとアナは幼少期から大の仲良し。しかし、触れるものをすべて...
アナと雪の女王 (2D日本語吹替版) 監督/クリス・バック&ジェニファー・リー (西京極 紫の館)
【声の出演】  神田 沙也加 (アナ)  松 たか子  (エルサ)  ピエール瀧 (オラフ)  原 慎一郎  (クリストフ) 【ストーリー】 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変....
『アナと雪の女王(2D吹替版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アナと雪の女王」□監督 クリス・バック、ジェニファー・リー□脚本 ジェニファー・リー□原案 アンデルセン「雪の女王」 □キャスト(声の出演) 神田沙也加、松 たか子、原 慎一郎、ピエール瀧、               津...
映画「アナと雪の女王」 (FREE TIME)
映画「アナと雪の女王」を鑑賞しました。
アナと雪の女王(2回目) (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アナと雪の女王(日本語字幕版)」監督:クリス・バック、ジェニファー・リー声の出演:神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求 他配給: ...
アナと雪の女王 (いやいやえん)
キャッチーな曲(ありの~ままの~♪とか、ゆきだるま、つくろう♪とか)がとても良いです。松たか子さんの歌声が素敵。 王家の姉妹エルサとアナ。この2人の愛と真の自由の物語。 姉エルサは幼い頃より触れたものを凍らせてしまう魔法の力をもっていた。しかし事故...
アナと雪の女王 (銀幕大帝α)
FROZEN 2013年 アメリカ 102分 ファンタジー/アドベンチャー/ミュージカル 劇場公開(2014/03/14) 監督: クリス・バック ジェニファー・リー 製作総指揮: ジョン・ラセター 原案: アンデルセン『雪の女王』 主題歌: イディナ・メンゼル『Let It Go』 ....