『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『オズ はじまりの戦い』を観た(寸評)]

2013-03-08 14:29:41 | 物語の感想

☆全く期待してなくて、ある程度楽しめる程度の作品と思い、同じ雰囲気の「ジャックと天空の巨人」が早く公開されないかなぁ(「進撃の巨人」ぽい)、などと思っていたら、

 この『オズ はじまりの戦い』が、かなりの傑作だったので驚いた。

 幸せな鑑賞時間であった。

 『オズの魔法使』(←あえてこう書く)は、高校時代、荻窪の名画座で見て、その前の月か翌月かの『カサブランカ』ともども、多感な私をとても感動させた。

 ジュディー・ガーランドの歌う「虹の彼方に」は、そのエプロンドレスとともに、私の「美少女」観の重要な因子である。

 私にとって、「アリスか? ドロシーか?」の問題は、永遠のテーマだ。

 それから、30年近くが経ち、その「オズ」の前日譚である『オズ はじまりの戦い』が公開され、

 ここに、べらぼうな美少女が登場した!

 えっ? 西の魔女? 南の魔女? 東の魔女?

 ノン! ノン! ノン!

 私は大概、オープニングの、足の不自由な少女で満足していたのだが、

 序盤で登場する「陶器の少女」の魅力には打ちのめされた!

     

 か、か、か、可愛い!!!

 至高の可憐さである。

 吹替3D版で観たんだけど、声優さんも可愛く頑張っていた(声優さん誰だろ? 調べたけど分からん)。

 はい! 今年のナカデミー賞最優秀美少女大賞に、早くも決定です!!!

 これは、20年に一度の美少女です!!! 好き! 好き! 好き!

   

 ・・・では、私、出かけてきますので、続きは帰宅してから書きます^^

 と、思ったのですが、字幕版も観たいので、それを観てから、ちゃんとした感想を書きます。

 やっぱ、魔女誕生の概念は、「魔法少女 まどか☆マギカ」と同じですな!^^;

                                           (2013/03/08)

コメント   この記事についてブログを書く
« [映画『牙狼<GARO>~蒼哭ノ... | トップ | [ 「GOGOMONZ」投稿... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

物語の感想」カテゴリの最新記事