『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[2本立てエピソード・<ロシア上空美人姉妹><映画『ゴースト』観た時>]☆上

2009-03-31 22:30:35 | 新・まあまあ楽しい話

☆昔書いた話を再掲したものを、更に再掲するのです^^;

   ◇

   [ロシア上空の美人姉妹と教育係のお姉さん] (2006/11/12 11:12)

 今、『笑っていいとも! 増刊号』を見ていたら、芸能人が「ちょっといい話」を語るコーナーがあり、興味深く聞いた。

 私も、「ちょっといい話」を二つばかし、再掲したい。

   [モスクワ経由パリ行き(ロシア上空の美人姉妹)]

▼私は、人生で重要なことがあり、二泊一日のフランス旅行を敢行したことがある。

 7万2千円のアエロフロートのチケットを購入し、成田にて機乗の人となった・・・。

 私は通路側の席だったのだが、隣りの席に、とても可愛い日本人姉妹がいた。

 10歳と8歳くらいの娘で、どちらも比較的おとなしいのだが、やはり子どもらしくキャーキャー言ってもいる。

 しかし、その向うに、二十代後半ぐらいのお姉さんがいて、「静かにしなさい」とか厳しくしつけていた。

 私が、そちらの会話を小耳に挟むに、どうやら、二人は、バレエの留学を、モスクワかパリにするらしいのである(モスクワでトランジット後、姿を見せなかったので、モスクワ留学か・・・)。

 どうやら、その厳しいお姉さんは、二人のバレエの先生らしいのだ。

 姉妹は、とても美しい顔立ちで、整いすぎていて、・・・二人とも髪をヒッツメの髪型にしていたので、同じ顔に見えたのだが、やや妹の方の体が小さかった。

 どっちにしても可愛いので、私は、昔のアメリカのアニメに出てきた「ヒューヒュー・ポーポー」を思い出すのだ。

 二人は、飛行機に緊張しているのだろうか? 姿勢正しく座っていた。

 膝に両手をちゃんと乗せて、背筋を伸ばしていた。

 そのお姉さん先生の顔も、とても綺麗だった・・・。

 瓜実顔に切れ長の瞳、鼻筋がビシッと通っていて、あごも尖っている。

 ただ、口もとだけが、姉妹に注意をし続けているので曲がっていた^^;

▼さて、機中の食事タイムになった。

 ・・・私は何を食べたか忘れてしまったが、バリバリ食っていた。

 ふと、隣りを見ると、姉妹は機内食を前にして、お姉さん先生の指示を待っている。

 お姉さんは、二人の食事のパッケージを開くと、そのオカズ一品一品を指差し、「これは食べてイイ。これは食べちゃダメ」と示すのだった。
それは、【カロリー制限】であった・・・。

 バレリーナっちゅうのは、こんな小さな時から、体型維持を考えなくちゃならないのだなあ、と思ったものだ。

▼機内の彩光は閉じられ、電灯は消され、睡眠タイムになった。

 私は、本を読んでいた。

 お姉さん先生はグースカ寝ていた。

 けれど、可愛い姉妹は起きていた。

 特に会話を交わしている訳でもなく、これからの生活を考えると緊張で眠れないのかも知れず、アーモンドみたいな瞳を前に向けていた。

 私は、時おり、その可愛い顔を見つめた・・・。

▽睡眠タイムも半ばになり、スチューワーデスさんが、希望する人にのみ、飲み物を配っていた。

 私の前の人がジュースを受け取っていた。

 私も、受け取るつもりだった。

 そしたら、隣りの姉妹が小声で呟いてるのだ。

「貰おうか?」「でも、怒られるよ」「ノド、渇いちゃったよ・・・」「私も・・・」

 つまり、ジュースを飲みたいのだが、お姉さん先生に怒られるのが怖いのだ。

 だから・・・、私は聞いた。「オレンジジュースでいいかな?」

 すると、二人は同時にコクンと頷くのだ・・・。

 我々は、それぞれのジュース入りの紙コップを手にし、口に運ぶのだ・・・。

▽だが、更に問題を二人が襲う!

 今度は、空になった紙コップがやばいのだ。

 横で寝ているお姉さん先生が目覚めたら、ジュースを飲んだことがばれて、折檻を受けるはめになる!

 再び、隣りの姉妹が小声で呟いている。

「どうしよ」「どうしよ」「ばれちゃうよ」「どうしよ」

 だから、私は、二人の前の空になった紙コップをすかさず取ると、自分の物に重ねた。すると、二人は安堵の表情を浮かべるのだった・・・。

▼そろそろ、飛行機はモスクワ空港へ着陸態勢に入っていた。

 お姉さん先生は、相変わらず、二人に注意ばかりしている。

 教育的指導ってやつか・・・。

 私は、このお姉さんが、いささか気に入っていた。

 綺麗な顔して、イビキをかいて寝るし、二人を教育するに際し容赦ないのである^^

 そのお姉さん先生が、手提げからキャンディーの袋を取り出した。

 着陸するにあたり、気圧の関係で耳が痛くなるので、二人に飴を舐めさせるのだろう。

 そして、二人に配りだした・・・。

 すると、思いがけないことが起こった!

 可愛い姉妹の上の方が、お姉さん先生に、『このお兄さん(私)にも飴をあげてくれ』と言い出したのだ。

 お姉さん先生は、心から不審そうな視線を私に向けた。

(何で、この美しい私が、こんなムサイ男にも、飴をやらなきゃならないのよ)って感じの表情だ・・・。

 私は、思わず、作り笑いをしてしまったよ^^;

▽そうして、姉妹の手から受け取った「ライオネス・コーヒー・キャンディー」を口に含みながら、二人のプリマが、キエフの舞台で踊っている姿を想像するのだった・・・。

                             (2004/12/3)

   ◇   ◇   ◇

   [カップに入った飲み物・・・(映画『ゴースト』を観るピエロ)]

▼上に、『ロシア上空の美人姉妹』を掲載した。

 ・・・この話には、余聞がある。

 私は、この話を、数年経ってから、当時のガールフレンドに話した。

 すると、その彼女・・・。

「よく出来た話よね・・・。その話が本当だとしてさあ・・・」などとのたまいだしたのだ^^;

▼ならば、私には、こんな話もある。

 話題の映画『ゴースト ニューヨークの幻』を、公開初日、新宿に観に行った私・・・。

 小雨の中、一人で朝から劇場前に並んで、良い席を取った。

 さて、上映直前、満員の客席の、私の横は何故か空席だった。

 そこへカップルの男が座ってきて、通路に立つ、その彼女に言うのだ。

「お前は、あっちが空いてるから、あっちに座ってろよ」

 彼女は、ポツポツと遠くの席に歩いていった。

 そんな姿を見せられたら、私はいてもたってもいられない。

 彼氏の方に、言った。

「席、変わりますよ^^;」

 すると彼氏、「いえ、良くない席ですよ・・・」。

私 「この映画は、(恋人同士は)一緒の方がいいっスよ・・・^^」

 かくして、私は、カップルの女の方が座っていた「良くない席」に座るのだ。

(あ~あ・・・)と思った。

(朝早くから雨の中、並んだのに、こんな悪い席かよ・・・。俺はとんだ【ピエロ】だなあ・・・^^;)

 すると、その時だ!

 そのアベックの彼女の方が、「もし、良かったらどうぞ」とカップコーヒーを持ってきてくれたのだった・・・。

 ・・・嬉しかった。

      【これで、話にオチがついたからだ^^】

                             (2005/8/3)

☆今、思えば、「ロシア上空の美人姉妹」は、浅田真央系の顔立ちでした^^

 また、昨夜、フジテレビの6時間に及ぶ「教育」特別ヴァラエティ番組を見ていたら、

 マサイ族には、村の子供の教育係<つねり屋>がいるそうで、私は、上記の「お姉さん先生」を何故か思い出したのだ^^;
                             (2006/11/12)

   ◇   ◇   ◇

 こんな風に、昔のネット上の文章も復活させていこうと思う^^

                             (2008/03/31)

コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« [映画『ウォッチメン』を観た] | トップ | [衝撃! 小沢一郎は中国共産... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうしているのでしょうねぇ (KLY)
2009-04-01 09:20:20
おちびちゃん2人と、蘭さんのちょっとした秘密が良い感じですねぇ(^_^)
今頃どうしているんでしょう?バレエは続けていてほしいなと。

映画館の話といい、ほんの少しの“ありがとう”の心って大切だし気持ちいいなとつくづく思ったり。(^_^)
KLYさんへ♪ (ミッドナイト・蘭)
2009-04-03 00:27:51
こんばんわ^^

昨夜・今夜と仕事が忙しかったので、疲れて更新できません。

実は、書いた投稿を誤って消してしまった・・・。

だから、返レスです^^

>>おちびちゃん2人と、蘭さんのちょっとした秘密が良い感じですねぇ(^_^)

そうなんですよ^^

薄暗がりで、『ベンジャミン・バトン』の机の下のデートみたいです^^;

『ゴースト ニューヨークの幻』は面白かったですね。

あの頃は、映画一本観ただけで、ニ、三週間は余韻に浸れたものです。

今は、時間・情報の流れが速すぎます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新・まあまあ楽しい話」カテゴリの最新記事

トラックバック

ゴースト/ニューヨークの幻 (映画鑑賞★日記・・・)
【GHOST】 1990/09公開 アメリカ 127分監督:ジェリー・ザッカー出演:パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ、トニー・ゴールドウィン、スーザン・ブレスロ ...