『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[札束で相手の頬をはたくは小沢一郎]

2009-03-13 10:47:12 | 保守の一考
済州島買収発言 小沢氏「そんなこと言ってません」(朝日新聞) - goo ニュース

 ・・・いや、言ったでしょうよ^^;

 産経新聞で、《【民主党解剖】第1部 政権のかたち》という連載をしているのだが、その第一回 <(1)「小沢首相」は大丈夫か(2009.3.2 00:04)>の書き出しはこうはじまっている。

 この記事は、西松建設収賄発覚や『「済州島買っちまえ」発言』が発覚する前に連載がはじまっている。

 〔・・・2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。
 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」
 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。
 外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。・・・〕

 ・・・外交・安全保障の問題だけではなく、小沢の、その短絡的なホリエモン的な銭カネ発想が問題なのである。

 そういった倣岸不遜な浅はかさが、日本人の目には、もっとも醜悪に見える観点である。

 小沢のような男は、それこそ「核武装」でも声高に叫べば、大衆は魅かれてしかるべきだが、妙に左翼的なクリーン発言をして、だけども、結局は、自分もそうだから、他人も「守銭奴」に違いないと言う下劣な発想を露呈させる。

 西松建設収賄事件は、こんな小沢一郎の人格の帰結である。

                       (2009/03/13)

コメント   この記事についてブログを書く
« [兵頭二十八軍師の講演会に行... | トップ | [映画『マダガスカル(一作目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

保守の一考」カテゴリの最新記事