『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[<MOVIX昭島>音響設備の話の決着、そして…]

2009-03-20 06:52:21 | 保守の一考
☆既報[MOVIX昭島への文句(映画『マダガスカル2』を観た)]でお知らせした話についてだが、

 <MOVIX昭島>の女性支配人より、丁寧なメールを頂いた。

 くだんの件についての、行き届いた謝罪の文章だ。

 「会ってお話したい」とのことだったが、多くいたお客さんの、私にだけ謝ってもらうってのも、私が代表できる問題でもなく、それでは私が偉そう過ぎるし^^;

 また、私は、<MOVIX昭島>から、これまでの映画館にはない恩恵を受けているので、映画館側に今回の問題の認識・対策さえしてもらえればいいのであるからして、改めての謝罪など無用だし、もちろん、無料招待券などいらないのだ。

 色んな思い出があるのだ<MOVIX昭島>には!

 例えば、『ラブ☆コン』と言う映画のレイトショーを観たときには、客が私一人だけで、従業員の女の子の前説(?)が私一人だけに向けられたのが恥ずかしくも嬉しかったし、

 ウォシュレットの壊れた我が家からウンコを我慢して、<MOVIX昭島>のトイレで用を足したこともある。

 また、一回12ポイント貰えて、60ポイント溜まると、チケット(1800円)一回がただになるのだが、

 何故かイベントが二つ重なって、ポイントが二倍デーと、1コイン(500円)鑑賞で『ゲゲゲの鬼太郎』を甥や姪と5人で観た・・・、

 つまり、5人×(12ポイント×2倍)で、120ポイントを稼ぎ、

 5人×500円=2500円の出費で、120ポイント=映画二回分(1800円×2回分=3600円)と言う、非常にお得な体験もさせてもらっていた。

 更に、<MOVIX昭島>は、近くの<イオンモール日の出>の<ワーナーマイカル日の出>に比べ、封切り作品本数が多いので、私の映画ライフにはなくてはならない存在なのである。

 また、<ワーナーマイカル日の出>のトイレにはウォシュレットが付いていないのだ。

 つまり、仮に、今回の問題で、私が<MOVIX昭島>に行かなくなれば、困るのは私なのである^^;

 てな訳で、今回の件は終わりっちゅうことで!!

   ◇

 ・・・ただ、今回の音響設備のアクシデントの原因は知りたくて、問うた。

 どうやら、純粋に機械の不調であるらしかった。

 めったにない状況に、私は偶然、『20世紀少年・第2章』『マダガスカル2』と立て続けに遭遇してしまったらしい。

 つまり、ビンゴ!

   ◇

   (以下、妄想ギャグ)

 ・・・しかし、女性支配人である・・・^^;

 私とて、男である。

 そんなに謝罪したいのならば、私とて、考えがある。

 そう、<身体で謝罪>してもらっても構わないのである、フフフ・・・^^;

「えっ・・・? ああ、そんな・・・」

 女性支配人は、スーツに隠された、その豊満な肢体をよじらせる。

「おっと、断るのかい? となると、あんたの謝罪とやらは口先だけのコトだって訳だ」

「い、いえ、そんなことは・・・」

「ほお、ならば、OKってことだな・・・」

「は、はい・・・」

 てな訳で、夜は更けていく・・・。

   ◇

 ・・・と、ギャグで締めくくろうと思ったら、<MOVIX昭島>のホームページに、「映画館マネージャー募集」の求人が!!!

 おいおい、もし、今回の件で「女性支配人」が辞めちゃうんであれば、それは堪忍して欲しい。

 こんなんで、いちいち、この不況下(に限らないが)に仕事を辞めていたら、どんな仕事も続かなくなっちゃうぞ!

 こういったアクシデントは、今後の糧にしてこそ、社会人として成長できるんだと思うぞ!

 辞めてはいかん!

   ◇

 今日は休日で、金曜封切りの映画ばかりだ。

 おまけに、<MOVIXデー>だ。

 映画館はメチャ混みだろう。

 頑張って仕事して下さい。

   PS:バイトの娘で、高橋真麻クリソツの人がいますよね^^;

   

                           (2009/03/20)

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | [映画『ワルキューレ』を観た] »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-03-20 09:53:43
よかったですね。
私も、今からMOVIX昭島にいってきます。
今日公開の映画は、おもしろそうな物ばかりですし。
はしごして来ようかとおもってます。
売店の方の接客態度なども、他モールに比べたら丁寧で早いと思うのですよ。
これからも、このように対処して下さるなら
さらに良いシネコンになるのではないかと思っております。
女性ならではの気配りなどもありますし
支配人様にはがんばって戴きたいですね。

では、私は映画三昧してまいりまっす!
乱さんじゃない蘭さん、お会い出来たらお声かけさせていただきますね。
これけれ… (KLY)
2009-03-20 11:10:13
だめですよ!そんな妄想しちゃ!
でも何気にツボだったり(笑) 蘭さんのネタは何で私のツボなのが多いんでしょ?
世代が近いオヤジ同士だからかかしらん…^^;
御二方へ^^ (ミッドナイト・蘭)
2009-03-21 00:47:04
 >>Unknown様
ま、、この問題は終わりですが、ムービックス昭島のマネージャー募集の話が気になります。
あちらは、私と会いたそうですが、私は、もうメールなどは出すつもりはなかったのですが、女性支配人が、退職するつもりなのならば、一言いいたくなりましたです、ハイ。
何を観たのでしょうか?
私は『ワルキューレ』と、遅ればせながら『ヤッターマン』を観ました^^

 >>KLY様
実は、妄想はもっと広がっていて、女性支配人が「ハァ、ハァ…、身体は屈服しても、心まで屈服すると思ったら大間違いですわよ、…ああ、クッ!」と言う展開まで考えていたのですが自重しました。
私は、このような想像をするのが、どうしようもなく大好きなのです^^;
今日もMOVIXに行ったので、さりげなく女性支配人を探したのですが、いないようでした^^;

これからも4649!!
Unknown (Unknown)
2009-03-22 00:04:45
私は「昴」見て参りました↑のレスです。

「昴」原作を見てしまったばかりにがっかり感がぬぐえません。
なんというか原作のハングリーなイメージがでてなく。
原作とは別物として見たら楽しめる作品かとおもわれます。
黒木メイサのキャラが普段から美しく現れすぎてて、必死さがなかなか伝わらない。
でも肩甲骨には惚れました。
スタイルの良さ、手の長さ、何をとってもすばらすぃ。
彼女のスタイルの良さにほれぼれ。

それよりも桃井かおりがかっこよすぎて参りました。
桃井かおり、
自身がバレエ経験者で有るが故、
どうなるのかと思いましたが、かっこよかったです!

それよりも、「Ara」という女優&子役時代の昴は蘭さん好みだと思いますよ。
ああ、ここでまた蘭さんの妄想を飛躍させるネタを提供してしまった!! (ノ∀`)

長々とすみません。
次回はHN入れて投稿致しますね^^

そういえば当日の女性支配人は、チケッツ売り場でテンパっていました。
昨日は忙しそうで、がんばってましたよ~!
Unknownさんへ^^ (ミッドナイト・蘭)
2009-03-22 08:15:14
こんにちわ!

『昴』ですかー!

私も原作を読みまして、とても面白かったですが、映画のほうは観ていません。

なにぶん、あの作者は、情動的な伏線を作品中盛り上げるだけ盛り上げて「第一部完」にしちゃったので、ちょいとむかついています。

今、「第二部」がスピリッツでやっているようですが、時間が飛んじゃっているようですから^^;

Araを検索してみます^^

原作の昴は、丸顔が可愛いのですよね^^

ハムハムしちゃおうかな!^^v

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

保守の一考」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事