『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[決戦 あきる野シティー!]

2019-10-03 14:15:57 | 新・街を行く

☆・・・決戦 あきる野シティー!
   ドラクエウォーク
 初めてのメガモンスターとの戦い
 仲間はいるのか?
 俺だけならば、瞬殺だろう。

                    (2019/10/03)

 (追記)

 裕太:自分はまだレベルが到達してないので出ないみたいです(笑)

 ミド蘭:相手はゴーレムで、1人で戦い即殺されました。
 その後、店の近くにトロルが出現し、負け戦を1人でしておりますと、二組の強者が来てやっつけてくれました。
 こりゃ、緊張し燃えます!

コメント

[「ガン検診」落語]☆

2019-10-03 09:20:25 | 新・まあまあ楽しい話
☆・・・がん検診、いっちきた。

   《「がん検」落語》
 
 ①前日から食事制限があるので、押し出されない当日の検便が辛いのだが、絞り出して提出。

 ②前立腺がん検査の採血。終わった後に針を刺した場所にパッチベルトをする。血止め・感染予防にしばらくしとかなくちゃならない器具。全ての検査が終わり、車に乗って1キロくらい走ったら、まだ腕に! …戻って返却。

 ③検査着に着替えているときに、問診票をなくしたと言う爺さんが部屋に。こんな閉鎖空間で問診票をなくしたのかよ。以前、タイの空港ターミナル内でパスポートを紛失した若社長を思い出した。

 ④着替えて、屋外のレントゲン車両に向かうのだが、列の前には、何故か足の不自由な男性が2人、夏日の暑い日差しの中、抜かすわけにもいかず、牛歩をよぎなくされる。
「なんだよ、今日はパラリンがん検かよ(←ばかにしているわけではない。こうして書ける日常こそ大事。母も杖を突いてるし。←こういう言い訳するならば書くな!)

 ⑤すると直前のパラBが、「お先にどうぞ」と、『森のくまさん』的に言ってきた。
 ♪くまさんの言うことにゃ お嬢さん お逃げなさい

 ⑥♪ところが くまさんが 後からついてくる
 そう、私が先についても順番はパラBが先なので、結局はパラB待ち。

 ⑦先ずは胸部レントゲン。その間も、係の人が何度も、なくなった問診票を探しに来た。しまいには、パラBが「私が思うに、落としてロビーのイスの下にでも滑り込んでしまったのではないか」などと持論を語り始めた。いや、つべこべ言わずにバリウムを飲め!

 ⑧パラA、パラB、私の順番でバリウム飲み&胃のレントゲンが繰り返される。綺麗に飲んだと思ったパラAが、レントゲン室から出てきたと思ったら、口の周りが吐バリウム状態だった。

 ⑨パラBは、飲んでいる時点で口の端からバリウムをこぼしていた。係の人にティッシュを渡されていた。ピンサロのフィニッシュ後に嬢にティッシュを渡されるみたいだ。

 ⑩プレッシャーのかかった私は、ゲップだけは避けつつ、バリウムを飲み干したのだが、ゲップを我慢するのと呼吸の停止がごっちゃになり、窒息するかと思った。台の上で身体をグリングリン回される検査を終え、トイレで口もとを見ると全く汚れておらず、自分は上品だなぁと思うのだった。

                                             ー 場所: 秋川ふれあいセンター

                                (2019/10/03)

コメント