『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

ジュリアナから墓場まで・・・。森羅万象を語るブログです。
ここでは、気軽に読めるエントリーを記していきます^^

[映画『ロケットマン』を観た]

2019-09-18 20:06:21 | 新・物語の感想

映画『ロケットマン』最新予告編が世界同時公開!2019年8月23日全国公開 エルトンジョン伝記映画

☆・・・なかなか良かった。
 いわゆる「天才の孤独」シリーズである。
 天才は孤独で寂しいが故に、いとも簡単に騙される。
 エルトン・ジョンは、似た人物が「キングスマン2」でいじられていたが、あれがエルトン本人だと知り驚いたものだが、この作品を見ると、当初は、エルトンが喜んで道化的に生きていたことがわかる^_^;
 主演のタロン・エガートン(エジャトン)はフィル・コリンズを演じさせても似合うだろうね。

                       (2019/09/18)

コメント

[映画『フリーソロ』を観た]

2019-09-18 18:31:14 | 新・物語の感想

映画『フリーソロ』予告編

☆・・・命綱なし、身体&精神能力のみで断崖絶壁をよじ登るロッククライマーのドキュメンタリー映画。
 てっきり、上映時間の全てを、一つの目標に挑戦している男の姿を描写する作品だと思ったら、尺の五分の四くらいまで、チャレンジに至る背景が描かれる。
 それがかったるい。
 これまでのチャレンジ、ライバルや仲間や家族、恋人や、彼を追うカメラクルー、彼の日々の生活、インタビューによってその想いが語られる。
 そんな、誰でもが想像できる背景は無用なんだよね。
 ラストの20分間、緊張の登坂。
 それを、作品の上映時間全てに拡張して使うべきだった。
 汗、浮き立つ筋肉の筋、食いしばられる歯、ささやかな絶壁の凹凸を全力で掴む指、足場と呼ぶには起伏なき絶壁を噛み締めるシューズの足、冷徹な大自然、反り返る断崖…。
 それらこそが、作品の背景を如実に語るはずなのである。
 貴重な素材を切り捨てて、大幅な水増しで作品の出来を大幅に減じたと思う。

                       (2019/09/18)

コメント