美雨のひそひそ、こちょこちょ

心の世界と現実世界の接点を探究している美雨のブログです。よろしくお願いします。

みゃうみゃうしたいです

2022年11月04日 00時01分34秒 | お知らせ ご報告
こんなこと書いちゃいけないんだと思いますけど、かすみお姉さまがいつも「みうちゃん言いたいことははっきり意思表示しようね」と、それでわたしは

ミョウガが東西南北で味が違った件

2022年11月02日 00時03分26秒 | グルメ お料理
上原美雨の未発表原稿をアップします。
故人ですので美雨さん宛のメッセージはお控えください。
(代理人チーム)


お庭のミョウガが元気いっぱいです。
採っても採っても無くならない。まだ残っているのです。
家の周辺、東西南北に生えています。

家庭菜園で人気の高いミョウガさんですが、「みょうがは地植えしてはいけない。鉢やプランターで育てるべきだ」とも言われています。
理由はやっぱり元気いっぱいだからです。
数年も放置したら勝手にあちこちに生えてくるようになります。

ミョウガさんは地下茎を伸ばして成長するので、やがて地面の中で大きく広がって物凄く勢力を拡大してゆきます。
なので他の植物が十分に根を張れなくなり、生育を妨げるのです。
でも美雨の家の敷地は400坪以上だし、ぜんぜん平気です。他の野草も元気に生えてますよ。

みょうがは連作障害を引き起こしやすいとも言われていますが、それは農家の話ですよね?
農作物として一か所の狭い範囲にびっしり敷き詰めるように栽培すると、土壌に色んな影響が出ます。
この問題を防ぐため、年毎に小松菜や三つ葉などに入れ替えて栽培します。


ミョウガは美雨の好きな香味野菜、野草です。
冷奴、ソーメン、ざる蕎麦の薬味として大活躍しますね。
長ネギの方が癖が無くて美味しいという声もあるけど、美雨はどちらも好きです。

ミョウガはやっぱり癖があるから美味しいのです。癖が全然ない野菜は物足りないです。

最近はどんな野菜も果物も品種改良が進んで、癖を徹底的に取り除いていますね。
でもそれって、やっぱりいろいろ不自然だから植物の生命力が落ちて、害虫に弱くなり、結果的に農薬をいっぱい使うようになります。
なんだか疑問です…。

でも、うちのお庭の野草さんは商売と無縁なので、自然に近いやり方で育てています。
基本、放置です(笑)。

ミョウガは色々便利で、上手に使うとレシピの幅が広がります。
薬味だけじゃないですよ。鶏肉と一緒に煮込んで、卵でとじ、ご飯に乗せたら、美味しい丼物になります。おかずとして食べても美味しいです。
天ぷらの具にもなりますね。


ミョウガの甘酢漬けと豚肉巻きを食べたくなったので、またまたお庭のミョウガをいっぱい採りました。
でもね、いま頭の硬膜外血種を患っているので、炎天下での作業はきついです。(手術したけど体力が衰えています)
かすみお姉さんに花穂を摘んでもらいました。
関連記事
「今年もミョウガ料理にトライ」

ミョウガはいつも三杯酢に漬けますが、今回は甘酢にしました。
お酢に多めの砂糖と、塩を少々を混ぜるだけです。
簡単ですね。
三杯酢の場合は、そこにお醤油とダシ汁も加えます。

甘酢は根菜類との相性が抜群です。カブとかによく合いますね。
カブの甘酢漬けも大好き。
カブは油分とよく馴染むので、すりおろしたクルミを乗せるとコクが出て、もっとおいしいです。

甘酢にトマトケチャップと片栗粉を混ぜたら甘酢あんになります。酢豚で活躍しますね。

ミョウガの甘酢漬けは、まず根元を切り落とし、縦に半分に切ります。
四等分にしても良いですが、私はいつも半分に切ります。
お湯で15秒から20秒ぐらい茹でたらザルに上げて、粗熱を取ります。冷めたら手でぎゅっと絞り、水気を抜いて、甘酢に漬けます。

冷蔵庫で半日ほど置いたら出来上がりです。
一週間ぐらいは持ちますが、5日以内に食べ切った方がいいと思います。
長く置いたら色が悪くなるし、味が強くなり過ぎます。


ミョウガの肉巻きも作りました。
以前、ネットのレシピサイトで知ったお料理で、個人的にお気に入りなのです。
オクラも使います。
スーパーでオクラを売ってたので、先日買いました。

オクラのヘタを切り落とし、ガクの表面も薄く削ぎ落します。
表面を洗い、水気を切ったら、お塩を振りかけて板ずりします。
軽く茹でてもいいですよ。その方が柔らかくなります。

ミョウガは縦半分に切り、3分ほど水につけ、水気を絞ります。
それをオクラと一緒に豚肉で巻いて、薄力粉を全体にまぶします。
食べるときにお肉の中のミョウガがずり落ちないように、きつく巻き上げます。上手くいかなかったら爪楊枝でピン留めしてもいいです。

フライパンに油をひき、熱します。
豚肉の巻き終わりの部分を下にして焼き固めます。
転がしながら全体に火を通します。

火が通ってきたら中火にして、お水、めんつゆ、おろし生姜、お砂糖、日本酒を少々入れて蓋を落とします。
蒸し焼きですね。
豚肉は1枚で巻きますが、ミョウガとオクラが太すぎてお肉の長さが足りなくなったら2枚で焼きます。その方がお肉の味が強くなって美味しいかも…。


はーい。完成です。
昨日の煮物も残っていたので、おかずとして十分。肉巻きと一緒にいただきました。
うん。味濃いめに作ったので、ご飯のお供として最高でした。うまうま。

お味噌汁も美味しい。
わかめと長ネギのお味噌汁です。

そして何といってもミョウガの甘酢漬けです。
爽やかですごく美味しかったです。箸休めと言うレベルじゃないですね。立派な一品料理だと思います。
よかったら皆様も試してみてね。

でも今回、気付いたことがあるんです。
我が家のミョウガちゃん、お庭の東西南北に勝手に生えまくってるのですが、場所によって味がぜんぜん違うんです。
裏庭のじめじめしたエリアによく生えていますが、ここのが一番味と香りが濃いです。

南側のミョウガはちょっと固い。
東側のは味が濃いけど、ちょっと香りが大人しいかな? でも柔らかくて美味しいです。
西側のは味が控えめでしたが、香りは鮮烈でした。

全体的には、北の裏庭のミョウガちゃんが一番バランスがとれてたと思います。
ミョウガは薄暗いところを好むので、理屈から言って当然かもしれません。でも、同じ庭なのに味と香りがこんなに違うなんて面白いです。
やっぱり生き物ですもの、環境に敏感なんですね…。

にゃあにゃあ料理道場
主幹 みゅうみゅう猫たん


関連過去記事
「今年もミョウガ料理にトライ」
「ミョウガ料理に挑戦しました」
「長芋のステーキと天ぷら」

泣いていいですか?

2022年09月24日 02時28分18秒 | お知らせ ご報告
生きたい意志がないです、なんでこんなにいじめられなくちゃいけないの?

かすみさん元気です

2022年08月11日 11時10分03秒 | お知らせ ご報告
いま右往左往していて
皆様のブログにご訪問させていただく時間が取れなくて本当に申し訳なく思っております。ただのご連絡ですので数日以内に消します記事です

どうか見捨てないでくださいお願います。

佳純さんについてのお問い合わせのメールをよく頂きます。佳純さまは食事も取れなくて胃瘻の手術を受けて、まいにちみゃうみゃう泣いているのですが、最近はエンライトチームの一員だった頃の血が騒いでいるせいか毒舌のLINEできるようになっています。
まだしゃべれないのですが、頭ははっきりしているので。

せんじつ静岡市立清水病院の男性看護師の嫌がらせを受けて、おむつを外されたまま一時間もスッポンポンにされたという怒りのLINEを頂きました(笑)。

でも佳純さん元気です「美雨ちゃんの分まで絶対生きる」とまいにち言い聞かせているそうです。
ほんとうに頭が下がります。
わたしたちチームもがんばりますので、どうかエールをおねがいます。いつも皆様から力を頂いております。ほんとうにうれしい、体中に力がみなぎります美雨代理人チーム・えみか

反マスク・反ワクチン派の印象操作が酷い

2022年08月10日 07時33分51秒 | 政治 経済 国際情勢
チームエンライトです。
8月7日〜8月11日頃は第三十七候の「涼風至」ですが、猛暑は続いていますね。
熱中症を予防するため、こまめな水分補給を心掛けたいものです。塩分も…。

しかし今年はウクライナ情勢の影響でエネルギー危機があり、一筋縄ではいかなくなりました。
火力発電だけでは電力供給が追い付かない懸念があり、盛んに節電の呼びかけがありました。
(一部の原発も稼働中ですが、2011年以降は火力発電が主力です)

節電を徹底すれば、熱中症のリスクが高くなる。
この上、コロナ対策でマスクを着用し続ければ、熱中症のリスクも更に高くなる。
ジレンマです。

反マスク・反ワクチン派であるコロナ陰謀論者の主張もエスカレートし、過激化の一途をたどっています。

彼らはマスクによる健康被害を訴えています。
確かにマスクは正常な呼吸を妨げるし、熱もこもりやすいです。
でも反マスク派の主張はそれ自体が矛盾をはらんでいます。

「ウイルスはとても小さくてマスクを素通りするから、マスクは効果が無い」
たとえ素通りしやすくても、自分がまき散らす飛沫を減少させる効果はあるので、全く無意味とは言えないのでは?

反マスク派はこうも言います。
「マスクの外側にウイルスが付着するため、それを深く吸い込むと感染リスクが高まる。だからマスクを捨てるべきだ」 Gooブログ さむらい小平次

あれれっ?
付着するんですか?
ウイルスはマスクを素通りするんじゃなかったの?

こういう矛盾を晒しているのです。
更にここに「コロナなど存在しない」という極論の持ち主も参加するので、カオスのような状況を呈しているわけです。笑


4月末に日本医師会などが「屋外ではマスクを外すことが望ましい」と表明しました。
その後、厚生労働省や政府も本格的に議論し、条件付きでマスクを外すことを推奨するようになりました。
ポイントは「条件付き」ということですよね?
飲食店やバスの中など、ソーシャルディスタンスを確保できない状況では、今でもマスクの着用が推奨されています。

しかし、反マスク派の反応は違いました。
4月末の時点で早くも「ノーマスク派の主張が正しかったことが証明された!!」と騒ぎ立てる人が続々と湧いたのです。
きっと承認欲求が満たされていないんだね。可哀想に…
・゚・(ノД`)・゚・

もちろん彼らの正しさなど証明されていません。
あくまで条件付きです。
でも思考停止した連中はそんな簡単なことも理解できないみたいですね。


「拡散希望⚠️マスクは本当は必要なかった‼️ようやく言い出した‼️」 Amebaブログ

こういう記事が検索に引っ掛かったのですが、ちょっとだけ引用させていただきます。
親育てアドバイザー・村木有子(ありす)様がお書きになった記事でございます。

『私たちノーマスク派が正しかった‼️‼️‼️
ナント、ナント、今になって、マスクは本当は必要なかった』
『日本だけが異常なほど、マスク着用率100%なんですものねぇ』


は? 何をおっしゃる…。
100%ではありませんよ。
あなた方のような反マスク派もいるからです。


🔹国立感染症研究所 脇田隆字所長
「熱中症のリスク、あるいはコミュニケーションがとりにくくなるということもありますので、屋外で人との距離が十分にある場合、マスクを外すということが推奨されると思っております」

当然でございます。
ソーシャルディスタンスが十分にとれている状況では感染リスクが低いので、あえてマスクをする必要はないです、はい。
でも「ノーマスク教」の主張を正当化するものではありません。

必要な時はマスクを着けるし、必要ないときはマスクを着けない…という当たり前すぎる話なんですが…、
反マスクの人達は「ノーマスク派が正しかった‼️」と叫ぶわけです。

それって情報操作・印象操作じゃないですかね?
フェアじゃないですよね?

でも、同じような主張をする反マスク者が大勢現れたのです。
Twitterでも反マスク派の御仁が色めき立ち、お祭り騒ぎをしていました。
大変なハイテンションです、はい…。


『マスク着用は「お願い」レベルであったのに、マスク着用を強制強要してきた医療機関、大企業、学校など、何と申し開きをするつもりだろう』

今更あなたたちが言う事かと思いますね。
申し開きが出来ないレベルの暴挙に出たのはほとんど反マスク・反ワクチンの人達です。

事は感染症ですよ。
人様に感染させるリスクがあるのです。
ならば相手への責任感として、狭い空間ではマスクを着用するぐらいの気遣いがあっても良いはずです。

なのに反マスクの連中は平気でソーシャルディスタンスも破ってくる。
迷惑千万です。
まあ、この人達は「コロナは茶番劇」という信念の持ち主だから、迷惑行為とは思っていないのでしょう。

古いニュースですが、昨年6月にこんな事件もありました。
小中学生にワクチン接種の町に殺人に加担するのか」など抗議214件 町は「断固屈しない」  ニュースサイトしらべぇ

狂気の沙汰です。
「殺人に加担」という言い草は明らかに抗議のレベルを超えています。
脅しですよ、脅し。

ワクチンに肯定的な人は「ワクチン接種は自由」という寛大な人が多いです。
同調圧力でワクチン接種を迫る人もいますが…。
しかし、ワクチン危険論者は「ワクチン絶対反対」「ワクチン接種は殺人行為」などとヒステリックに叫び、人々を扇動し、その活動に巻き込んでいます。

「子供にワクチンは不要」「日光でコロナは死滅する」反ワクチン団体の“怪文書”に医師が徹底反論 文春オンライン

企業レベルでワクチン拒否者への差別的な扱いが問題になったケースはありますよ。
いわゆるワクチン・ハラスメントですね。
でも、ネットの個人の声ではワクチン肯定者は概ね寛大な人が多いです。接種の自由を認めています。

両者の精神状態の違いこそ、多くの真実を物語っています。

反ワクチン活動家は、SNSやブログで“拡散希望”のタグを付ける。
ビラを配る。
脅迫する。
署名活動をする。

そのような「数の力を使った圧力」に走った者はほとんど反ワクチン側です。
神真都Qのように犯罪に走り、逮捕者が出た事例もあります。

ビラ配り?
行方不明者の捜索協力なら納得できるのですけど、反ワクチンのためのビラ配り…。
そんなことが全国的に行われており、各地方自治体には近辺住民からの苦情が届いています。


米戦略国際問題研究所(CSIS)は、アメリカのコロナ感染者と死亡者が最悪になった理由の一つに
「マスクやワクチンに関する偽情報が拡散したこと」
を挙げています。

ナカムラクリニックの中村篤史氏のブログ(note)なんか本当に酷いですよ。
もろに陰謀論者と同じ思考回路。
集めたデータに強引なこじつけ解釈を乱発しているのです。妄想へのいざないです。

だからハマる人はすっかりハマってしまう。
スピリチュアル大好き人間もハマりやすい。

同じスピリチュアルでも、外側のストーリーを追いかけるタイプと、内側の観照の目を覚醒させるタイプがあります。
両者の違いは大きい。
今まで見てきた限りにおいて、反マスク・反ワクチン活動にハマった人達はほとんど「ストーリーの世界に自分の居場所を求めるタイプ」でした。

元大統領のトランプやロシアのプーチン大統領を盲信する連中もこのタイプに属します。
中には「トランプ支持」「コロナ陰謀論」「プーチン支持」という3つのストーリーの全てに夢中になっている人もいます。
地獄のトリプル・セットです。
人として終わってます。

(バイデンを応援しろって意味じゃないよ。誤解しないでね。
トランプは宇宙の救世主だとかプーチンは英雄という妄想物語に熱中する精神状態が危ないと言ってるわけ)

ストーリー依存症。
心の内側にある空虚感や不満を解消するために、外側のストーリーを追い求め、中毒症状を呈している状態。
くれぐれもご用心…。