気ままなセカンドライフ

写真付きで日記や趣味を書く

辞書

2018-05-26 17:05:02 | 日記
雨が降りそう。最近は何が真実か本当のところはわからない事が多い。今ひとつすきっとしない。

reinstateという単語なからなくて辞書を引く。元に戻すことか。米朝会談はやってほしいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歌舞伎

2018-05-25 18:53:05 | 日記
五月大歌舞伎

歌舞伎座 2018.5.25 11:00〜16:40

口上
お父さん市川團十郎家の家の芸、歌舞伎十八番の内、毛抜、鳴神、不動が織り込まれている通し狂言。成田屋と成田山の関係等の話も。長く込み入ってる話なので説明する。今から千年前。陽成天皇は胎内で実は女子だったが鳴神上人の行法により男子で産まれた、、、物語全体の話をした。懸命に五役務める(善悪含め)のでいつもの数倍の声援をお願いする。途中で、まだかーの声がかかり、まだだよと答えるほど長くしゃべった。

鳴神不動北山櫻 (四幕)
海老蔵、菊之助、松也、錦之助、雀右衛門

女伊達
時蔵

たっぷり歌舞伎の魅力を味わせてくれた。深みがあった。舞台装置、衣装、小道具、立ち回り、素晴らしい。通し狂言は落ち着いて見られて勉強になる。主役級だけでなく大勢の人間でまとまって作り上げている姿がよくわかった。

踊りの時蔵と目があったような気がしてどきっとした。

いいものを見せてもらった。感謝、多謝!
海老蔵の役の演じ分け、滑舌には快哉、頭がさがる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃ノ心

2018-05-24 18:26:25 | 日記
三時ごろ急な雨、程なく晴れた。植物にはよかった。
栃ノ心と白鵬、がっぷり四つ。力と力のぶつかり合い見事だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽつりぽつりと降り出した

2018-05-23 17:02:39 | 日記
庭の手入れをしていたら予報どおり雨がぽつりぽつりと。
酔歌の歌詞を思い出す。


午後はマリンスキー・バレエ団の白鳥 第1幕を見る(ロパートキナ、2006年)。第1場はボリショイ、ロイヤルと全く演出が異なりなにか別の演目を見ているよう。これが本来の形なのか? スタイルよく手足の伸びきれい。好みの問題かも知れないがザハーロワの方が踊りが大きく見えるかな。なんて偉そうには言えないけど。
バレエ団によって見せ方がだいぶ違うと感じた。マリンスキー劇場は舞台が広く奥行きも大きくダンサーの数も多いと感じた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望(救い)

2018-05-22 20:09:36 | 日記
am 大船、pm 戸塚、横浜。それぞれひとつずつ用事を済ませた。9176歩、疲労感あり、これから体操して風呂でさっぱりしよう。

一応今日の時点で書いておきたいと思うこと以下の通り。
なにかとあまりよくないことでニュースになる人たちには、恥、良心、いつくしみなんてないんだ、弱きものを上から見下す、自分は正しく相手のほうがおかしいと思う、人を愛する、家族を愛する、地域を愛する、国を愛するよりも自分だけを愛するのかと思ってしまう今日この頃。

でも、そんな中、被害者が名乗り出たり、加害者(本人)が素直に謝罪したり、新文書を開示したり、まっすぐな人たち、長いものに巻かれない人たちがいるのには勇気付けられた。償いという今日の謙虚な思いやりの感じられる言葉も心に響いた。
憤り→悲しみ→希望(救い)と思うことがいくつかわずかでも見えてきて応援したくなる。
この流れが大きくワイドになるよう祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加