トイチニッキ

旧ドイツニッキ
ドイツ駐在の日々から日本での小さな日々まで

想い出参り

2019-04-30 01:29:33 | おでかけ:きょうかい・じしゃ


京都でひとり遠足することになったnahe。

京都は思い出深い街なのだ。
付き合っていた当時、
michは京都在住だったから
ちょくちょく来たりしたものさ。

平成も終わろうとしているこの日、
今まで行った所を巡って
御朱印という記録も残そうじゃないか。


とりあえず東山方面に向かい
聞き覚えのある寺社を探す。

知恩院。

ここは付き合ってた時に来たんだっけ?
思い出深いといいながら、記憶はかなり曖昧だ。



だがこの本堂は見覚えあるぞ。
今は改修中で入れなかったけど、
雨の日に来た気がする。



でも黒門がこんな城っぽい造りとは!
当時はこんな石垣なんて全く興味なかったもんね。

御朱印をいただきました。




さて、次はどこ行こう?
近くで行ったことがあるとこ…


南禅寺。


ここってnaheの父もいたような?
あれは結婚する前か??
なんで親まで京都に来てるんだ???
もう何もかもがあやふや。



でもこの水道橋の裏側はmichと2人で歩いてた覚えがあるぞ?



この門も確かに見ている。
でもいつ見たのか思い出せない。
もやもやしながら御朱印を貰う。
記憶喪失の人ってこういう気分なのかしら?

ここの御朱印は配布式。



次はお隣に見つけた永観堂へ。
ここは明瞭な記憶あり。
ドイツ人M&Nの日本旅行をアテンドした時に
紅葉を観に行ったのさ。

しかし拝観料が必要だってことは忘れてた。
紅葉だけ撮って入り口で踵を返す。



そこから次の目的地へ歩いている途中
偶然に見つけた岡崎神社。

ここも明瞭な思い出。
nahe1人でわざわざお詣りに来たんだよ。
御守りも買ったけど
結局御利益なかったんだわ。

naheにとっては苦い思い出だから
御朱印貰うのもちょっと迷ったけど


貰っちゃった。


狛兎、可愛いかったから。



そして次に向かうは

下鴨神社

ここはmichと付き合っていた頃
葵祭の流鏑馬を観に来たのだ。

ただ、流鏑馬を観た記憶はあるけど
お詣りなどをした覚えはなく…



建物を見ても蘇らない。あれぇ。

今回はちゃんとお詣りして


御朱印ゲット。

残念ながらここでタイムアップ。


そしてmichと合流し
知恩院と南禅寺の答え合わせをすると…。


なんとどちらもドイツ人M&Nを連れてきたそうだ。
その前に一度2人では来ているとのこと。
nahe両親を連れて行ったのは別の所だそう。

へええ、すっかり忘れてました。
別のお寺の名前を聞いても全くピンと来ません。
20年近く前のこと
よく覚えてるよなぁ、michって。



-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日曜日の過ごし方 | トップ | 8-3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ:きょうかい・じしゃ」カテゴリの最新記事