トイチニッキ

旧ドイツニッキ
ドイツ駐在の日々から日本での小さな日々まで

結婚記念日につぶやいてみる

2015-11-12 18:29:29 | おかいもの

年に数度集まる元ドイツ駐在会?
そこでお手製料理を振る舞い、褒められ、次を期待され、
すっかりmichは料理男子と化した。

翌月に迫った次の会。
新作を披露する為、毎週末は研究練習となる。
先日も新しい料理に挑戦していた。

それは泡立て器を使う料理。
ハンドミキサーなどない我が家。
必死で手動で泡立てるmich。
四十男にはかなり辛い作業だったらしく
「ハンドミキサーが欲しいよぉ」と言い出した。

出たよ。

その料理を作ると言い出した時から予感はしてたさ。
絶対欲しがるだろうなって。
なんてったって実績あるから。
他にもパエリアを作るといっては鍋を買い
キッシュを作るといっては耐熱皿を買い・・・


下手したら一度しか作ることのない料理の為に
その都度買い揃えていったらキリがない。
今回それを作ると行ったときも
「道具を3個以上買わなきゃいけないのなら作るの禁止」と言っておいたのだが
とりあえずハンドミキサーだけは欲しいらしい。

自分の小遣いで買うって言うし
ま、いいか。

しかしこの後naheは口を滑らせてしまった。
「ブレンダーにしなくていいのね?」


以下昨日のmichとのメッセージでのやりとり

「ブレンダーってどんなやつ?」
「前にフープロ買った時に検討してたやつだよ」
「フープロにできなくてブレンダーにできることって?」
「泡立てる・混ぜる・つぶす・捏ねる?」
「泡立てることが今欲しい機能だけど、他の機能を使うことあるかな?」
「知らないけど、この先パンとか作りだしたら欲しいと言い出すんじゃないかと思って」
「あー、ありえる。考える」


おいおいおい、考えるって!!
あんた、パンまで作るつもりかい??


僅かな時間で考慮した後
やっぱりブレンダーにすると言ってきたmich。
スマホで素早く検索し、デザインで選んでお買い上げ。

フープロ買う時にブレンダーは収納に場所取りそうってことでやめたんだよね。
えーー、どこにしまおうか。

そして調べてみたら捏ねる機能なんてどれにもついてなかったわ。
フープロと共存できるのだろうか。


美味しい料理を作ってくれるのはありがたいのだが
こうもどんどん調理器具を増やされるのはちょっと・・・
naheが欲しい食器が置けなくなるではないか!



さ、キッチンを整理しなくては。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハロウィンナイト | トップ | あくまで仕事です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おかいもの」カテゴリの最新記事