トイチニッキ

旧ドイツニッキ
ドイツ駐在の日々から日本での小さな日々まで

貴重な土日を

2019-06-30 14:53:52 | おべんきょう


naheの持っている国家資格で
できる業務が増えた為
この土日はその講習会に費やされた。

といっても今の職場では
やることのない業務なので身も入らない。

ひたすら講習を聞いていたのだが
ひたすら眠気との戦いだった。

でもnaheと同じような人がいっぱい。
400人の受講者がいたが
この業務に携わる人は数名だろう。
ただただ資格取得の為に
義務的に受講しなきゃならないのだ。

その為受講時間も決められており
例え講義が早く終わろうとも
席を離れることは許されない。

だから講師の先生も大変みたいで。

本当に必要な手技の説明は
30分もあれば終わるのだ。
それを180分の授業にしなきゃならない。

ちょいちょいトイレ休憩をはさんだり
復習といって一から同じことを説明したり
ある先生は自分の生い立ちから話し出した!

面白くさせるような小ネタも仕込んでいたのだが
会場のウケはほぼ無し

聞く方はね、この一回だけだからいいさ。
でもこの講義、有資格者が全員受けるまで
何年も何回もやってたのよ。
(今年で終わる)
何年もこの空気の中講義してたかと思うと
先生が気の毒で気の毒で
いや、逆に強靭なハートの持ち主なのか?

とにかくあの場にいたスタッフも含め、
みんなが疲れるような講習会だった。


が、ひとり意気揚々としてたのは
最初に出てきた協会の会長。
「私を見るのは初めての人は挙手して」
なんて偉そうに言って
自分が会長になって
こんな業務ができるようにしたんだと
デカイ声で散々述べ
「自己顕示欲半端ないな」
と思ってたら

「そして参議院議員となり…」
政治家だったかーー。
道理でその喋り方。

最後は次の参院選のお願いをして帰ってったわ。
けっ!





コメント   この記事についてブログを書く
« タピオカ激戦区 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おべんきょう」カテゴリの最新記事