春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

The Face on the Milk Carton Series

2018年11月30日 | 気になる本・映画・ドラマ
以前、友達に教えてもらって「The Face on the Milk Carton」を
持っているのですが、読もうかなと思ったら続きがあるんですね。
四部作として書かれて、しばらくして五冊目が出たようです。

wikipediaで5冊分のあらすじは読んでしまったのだけど、
1冊読んだら次も読みたくなるだろうなと思うシリーズです。
複雑な家族の物語となるのかな。

牛乳パックに12年前に誘拐された女の子の写真が載っていた。
でも、これは私の小さい時の写真・・・。
そんな衝撃的なところから始めるシリーズです。

The Face on the Milk Carton (The Face on the Milk Carton Series)
Caroline B. Cooney
Ember


Whatever Happened to Janie? (The Face on the Milk Carton Series)
Caroline B. Cooney
Ember


The Voice on the Radio (The Face on the Milk Carton Series)
Caroline B. Cooney
Ember


What Janie Found (The Face on the Milk Carton Series)
Caroline B. Cooney
Ember


Janie Face to Face (The Face on the Milk Carton Series)
Caroline B. Cooney
Ember
コメント

「Mary-Kate & Ashley Sweet 16 (9): All That Glitters」

2018年11月30日 | 英語多読
Mary-Kate & Ashley Sweet 16 #9: All That Glitters (MARY-KATE AND ASHLEY SWEET 16)
クリエーター情報なし
HarperEntertainment


大女優の娘Danielleに誘われて、Mary-Kateは映画の撮影現場で
二週間過ごした。

なんて華やかで素敵な生活なの。
すっかり魅せられて・・・。

Mary-Kateは芯がなさすぎ!って思ってしまいました。
Ashleyの方がかっこいいお話でした。

とても読みやすかったけれど、Mary-Kate & Ashleyものは
もういいかなぁ・・・。


コメント

Anne Mazer「Amazing Days of Abby Hayes1:Every Cloud Has a Silver Lining 」

2018年11月28日 | 英語多読
Every Cloud Has a Silver Lining (Amazing Days of Abby Hayes)
Anne Mazer
Scholastic Paperbacks


なぜか何度も読み始めては乗れなくて中断していた本なのですが、
こんかいはするっと読めました。

小学校5年生のAbbyが主人公。
家族は、コンピューターの天才だったり成績オールAだったりと
優秀なのに、これといってできることのないAbby・・・。
サッカーでスターになりたい!と・・・。

程よい温度感で楽しかったです。
イラストもかわいいかった。
コメント

Dick King-Smith「Mr. Potter's Pet」

2018年11月27日 | 英語多読
Mr. Potter's Pet (Young Puffin Story Books S.)
Dick King-Smith
Puffin Books


両親が動物嫌いなため50年間動物を飼えなかったPotterさんの初めての
ペットは・・・。

動物を飼えるようになった理由というのが、なんともなんですが、
それを除けば、可愛らしいお話でした。
ほのぼの。

でも、今の時代、ちょっとフェミニストから何か言われそうな部分も?
コメント

「Two of a Kind Diaries#18: Two for the Road」

2018年11月26日 | 英語多読
Two of a Kind #18: Two for the Road
クリエーター情報なし
HarperEntertainment


年末くらいまでに少し英語の本を減らしたいなと思っていて、
このところ、せっせと読もうモードになっているのですが、
(という割には英語の本結構買ってもいるのですが)
Mary-Kate & Ashleyものが結構多い。
中古でよく売っていたからというのが主な理由だけど。
これだけいろいろなシリーズがでた双子って他にはいないだろうな。

Two of a Kind Diariesは、題名通りにMary-Kate & Ashleyの日記
という形で書かれています。

フロリダでのサマーキャンプのお話。
恋の問題や、友達問題などなども入ってきます。

将来、犯罪者になりそうななんだかなぁって人が出てきて、
そこはちょっと・・・。
(というか、このお話でも十分犯罪・・・。)

でも、マナティやイルカと楽しくっていうのは素敵。
コメント

Fredrik Backman]「The Deal Of A Lifetime」

2018年11月25日 | 英語多読
The Deal Of A Lifetime
Fredrik Backman
Michael Joseph


早速、Fredrik Backmanの本。
ある男の話。生きること死ぬこと、そして何よりも選択の話。

この本を読んで、つまらないと思う人がいるだろうな。
この本を読んで、いい話だと思う人がいるだろうな。

そのどちらも納得できる。

けど、じゃあそういう感想なのかというとちょっと違う。

正直、半分過ぎまではあまり面白くないなぁと思っていて、
どう落ち着くというの?と思ったら、こう来るのかと。

余韻が残る作品。読み終わった後も読んでいる感じ。
まだ物語は続いている。
この話はちゃんと結末があって終わっているのだけど、
バトンを渡された感じ。

普遍的なものとして、作品から飛び出してきた。
そこがすごいよね。すごい。
コメント

Fredrik Backmanの本

2018年11月25日 | 気になる本・映画・ドラマ
Fredrik Backmanの本を二冊読んだけれど、どちらもすごく良かったと教えて
もらったので、Wikipediaを参考に刊行順に並べてみました。
「幸せなひとりぼっち」を数章読んでいたことがあって気になっていた作家だった
ので、読んでみようと思います。

原書はスウェーデン語。
「A Man Called Ove」は原書から数行抜けている部分があったりして、
忠実な訳ではないみたいです。

1
A Man Called Ove: A Novel
Fredrik Backman
Washington Square Press


邦訳
幸せなひとりぼっち (ハヤカワ文庫NV)
フレドリック・バックマン
早川書房


2(2019年発売予定)
Things My Son Needs to Know About The World (English Edition)
Fredrik Backman
Penguin


3
My Grandmother Asked Me to Tell You She's Sorry: A Novel
Fredrik Backman
Washington Square Press


邦訳
おばあちゃんのごめんねリスト
フレドリック・バックマン
早川書房


4
Britt-Marie Was Here
Fredrik Backman
Sceptre


邦訳
ブリット=マリーはここにいた
フレドリック・バックマン
早川書房


5
And Every Morning the Way Home Gets Longer and Longer: A Novella (English Edition)
Fredrik Backman
Atria Books


6
Beartown: From The New York Times Bestselling Author of A Man Called Ove (English Edition)
Fredrik Backman
Penguin


7
The Deal Of A Lifetime
Fredrik Backman
Michael Joseph


8
Us Against You: From The New York Times Bestselling Author of A Man Called Ove and Beartown (English Edition)
Fredrik Backman
Penguin
コメント

Mallory Loehr「Earth Magic」

2018年11月25日 | 英語多読
Earth Magic (A Stepping Stone Book(TM))
Mallory Loehr
Random House Books for Young Readers


水、土、風、火の四元素についての魔法を描いたシリーズ二巻目。
この巻の元素は土。

SamとPollyは大きな石と添えられた手紙のようなメモのようなものを見つけます。
大きな石の世話をしなくてはならないようで・・・。

なかなか凝った作りで、こうなるのかと驚きました。
あることに関する知識がないとピンと来にくい話かも。



コメント

Meg Cabot「The Princess Diaries 2:Princess in the Spotlight」

2018年11月25日 | 英語多読
The Princess Diaries, Volume II: Princess in the Spotlight
Meg Cabot
HarperTeen


1巻目ではお父さんから衝撃的な話を聞いたMiaでしたが、
2巻目ではお母さんから衝撃的な話が・・・。

1巻以上におばあちゃんがすごくて、かなりドタバタな巻ですね。

このシリーズ6冊くらい日本語も含めて読んだことがあるのですが、
一番楽しかったのが3巻で、そのプロローグ的な感じもする巻かなと
思います。
コメント

Dick King Smith「Philibert The First And Other Stories」

2018年11月25日 | 英語多読
Confident Readers Philibert The First And Other Stories (Young Puffin Story Books S.)
Dick King Smith
Puffin


ちょっぴり変わった話を6話集めた短編集です。

憂鬱な王様の話や天才少年の話、
超ベジタリアン?な女の子の話などなど。

いいなぁと思う話から、ちょっと?な話までいろいろあって
楽しめました。




コメント