春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

井出洋一郎「ルネサンスの名画はなぜこんなに面白いのか」

2013年09月30日 | 本(美術書)
ルネサンスの名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)
井出洋一郎
中経出版


~の名画はなぜこんなに面白いのかシリーズ二冊目です。

最初に読んだ聖書は文庫化作品だったので、絵が小さくて小さくて
という感じでしたが、今回は文庫オリジナルということで小さい
ながらも、それなりに絵も楽しめる感じでした。

作りは、イタリアで楽しむルネサンス絵画ツアーといった趣きで、
一日目はどこで何を見て、次にどこで何を見て・・・と、
場所ごとに、一枚の絵を二ページで説明してありました。
説明は、文章と、対話と二種類のどちらかで書かれています。

ラファエロの「小椅子の聖母」に心奪われました。

アテナイの学堂」や「システィーナの聖母」なども今までいいなとは思って
いたのですが、心奪われるというほどではなく、いいなぁ・・・くらいだった
のですが、今回は、ほんとにもう・・・。

なんて、清らかで優しくて美しいのでしょう。

(追記)
「小椅子の聖母」って、このシリーズの聖書にもでていた
ような・・・と見直してみたらやっぱりありました。
もう一回り小さく、色合いもぼんやりとしていて表情が
分かりにくかったです。
大きい絵なら、鮮やかでなくても見ごたえがある場合が
ありますが、小さな絵だとある程度鮮やかにコントラストを
強くしたものでないと、なんだかぼやっとという印象に
なってしまうのかもしれませんね。
コメント

高音が・・・。

2013年09月29日 | 音楽鑑賞
Warm Strangers
Vienna Teng
Virt Records


Harbor

今日は、この曲を聞いていたのですが、サビの高音が好きなんですよね。
この切ない高音には、心惹かれます。

音楽の雰囲気はかなり違うのだけど、なんとなくVienna TengとCorrinne Mayは
私の中で、同じ位置ではないけれど、隣に位置しているんです。

Corrinne Mayの曲って、キリスト教の影響が結構あるなと気がついたのが、
この間。キリスト教絵画の本を続けて読んでいるから気がついたのですね。

で、「33, the age that You died for me」という歌詞に、これはイエスのことだ
と思ったら・・・自作解説にも書いてあってやっぱり。
(自作解説があるってさっき気がついたばかり。
33歳になって、イエスの亡くなった歳だと思い、今、イエスがいたらと
作られた曲のよう。クラスメートだったかもしれない・・・とか。)

ビューティフル・シード
Corrinne May
エス・トゥ・エス


33

この他、最近バッハをよく聴いてます。やっぱり本の影響大。

お気に入りの一つ。

Boys On BACH
boys air choir
ビクターエンタテインメント



対訳歌詞カードをじっくり読みながらマタイ受難曲など聞いてみたい。
私のCDはCompleteの中のものなので歌詞はないのだけど、
ネットで探してみたら、対訳をあげてくださっているサイトが。

今度ゆっくりと、聴いてみよう。

コメント

古事記

2013年09月29日 | 気になる本・映画・ドラマ
『古事記』 2013年9月 (100分 de 名著)
三浦佑之
NHK出版


撮りためていた100分de名著の「古事記」を見たのですが、
やっぱり古事記面白いですね!

解説の三浦さんの

口語訳 古事記―神代篇 (文春文庫)
三浦佑之
文藝春秋


も持っているのだけど、まだ読んでいなかった・・・。

本屋で、

現代語古事記: 神々の物語 (学研M文庫)
竹田恒泰
学研パブリッシング


の本がドーンと並んでいたので、気になっています。
今は、この本ではなく同著者のPHP新書の日本についての本が並んでいますね。
そんなにいいんだろうか。

古事記といえば、文庫で一冊選ぶならなんといっても

新版 古事記 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
中村啓信
角川学芸出版


発売されたときに、本屋でうわぁ~と喜んで、即買い!
全部をちゃんと葉読んでいないのだけど、ところどころかじってみるのも楽しい。

漢体文による本文、読み下し文、現代語訳とそろっています。Super!

他にも、古事記関連本を何冊か持っているので、
キリスト教画と交互に古事記というのもバランス的に良いかも?
ギリシャ神話と一緒に読んだら、話がごちゃまぜになっちゃいそう。

コメント

布施英利「構図がわかれば絵画がわかる」

2013年09月29日 | 本(美術書)
構図がわかれば絵画がわかる (光文社新書)
布施英利
光文社


著者は、「美術解剖学」が専門だそう。
医学部で、解剖もたくさん見たそうです。

美術の文法「構図」で絵を見てみようというのも、
絵を解剖するような感じでもあるのかな。

ところどころ引っかかるようなところもあったのですが、
結構面白かったです。

なんだか、仏像もいいかも・・・なんて気になりました。

コメント

ドミニック・ローホー「シンプルに生きる」

2013年09月29日 | 和書
シンプルに生きる―変哲のないものに喜びをみつけ、味わう
ドミニック・ローホー
幻冬舎


こんまりさん効果で、週末は結構片付けしました。
こういうときは、掃除本をお供にするとモチベーションがUP!
ということで、古本屋で何冊か手に入れました。

久しぶりのドミニック・ローホーさん。
この本は、初めて読みます。

今までの読んだ本以上に、なんだか女な感じがした本でした。
ボディケアやネイルケアなどの話も多くて。

片付けは、本には手をつけなくていい。
でも、他のものはしっかりと・・・というのを目指してみようかと。

とりあえず、洋服とかばんは、ほぼ終わったかな。







コメント

こんまり、のりまき。

2013年09月28日 | つれづれ
人生がときめく片づけの魔法
近藤麻理恵
サンマーク出版


ドラマ見ちゃいました。
こんまりさんは幸せなおうちで育ったようなのに、
あのドラマはなんだかご家族に失礼では・・・。

と思いましたが、

放ったらかしにしないで「片をつける」というのは
大事ですね。
何事においても。
コメント

Felix Und Theo「Helmut Muellerシリーズ2冊」

2013年09月28日 | ドイツ語多読
Thodlicher Schnee: Level II
Felix Und Theo
Langenscheidt Pub Inc


Ferien bei Freunden - Stufe 2
Felix Und Theo
Langenscheidt ELT GmBH


今回は、バカンスなのに・・・な二冊。

上の本はスキーを楽しみに・・・というバカンスで、
なにやら恋模様。おぉ。

下の本はスペインでレストランを開いている友達の家に
という話。ドイツではスペインでバカンスが人気なのだそうだけど、
ほんとに、いろいろな本で出てきます。
コメント

Felix Und Theo「Helmut Muellerシリーズ4冊」

2013年09月26日 | ドイツ語多読
Felix & Theo Berliner Pokalfieber
Felix Und Theo
Langenscheidt Pub Inc


Felix Und Theo: Der Marchenkonig - Buch MIT Mini-CD
Felix Und Theo
Langenscheidt


Donauwalzer
Felix Und Theo
Langenscheidt ELT GmBH


Felix Und Theo: Das Gold Der Alten Dame - Buch MIT Mini-CD
Felix Und Theo
Klett (Ernst) Verlag,Stuttgart


Helmut Muellerシリーズ4冊。

Helmutの秘書のBea Braunがお茶目でお気に入り!
今回もお茶目ぶりがたっぷりの作品があります。

一冊、私立探偵Bea Braun?な本もあります。
ウイーンに行っちゃって楽しそう。

Helmutは、ビールとサッカーが大好きな40歳の男性。
ビール腹なんだけど、嬉しいとオフィスで踊っちゃったり、
かわいいです。(笑)

中に、パンケーキのスープというのが出てきて、なんだろう?と思った
のだけど、うす焼きパンケーキを細く切って麺みたいにしたスープなんですね。
ベルリンでは食べられないミュンヘン名物みたい。美味しそう。
コメント

Christian Baumgarten+Volker Borbein「Lextra: Liebe Bis in Den Tod/Der Letzte Kuss」

2013年09月26日 | ドイツ語多読
Lextra: Liebe Bis in Den Tod
Christian Baumgarten+Volker Borbein
Cornelsen Verlag GmbH & Co


Lextra: Der Letzte Kuss
Christian Baumgarten+Volker Borbein
Cornelsen Verlag GmbH & Co


Patrick Reichシリーズです。
聞き読みで再読しました。

上の本は、PatrickとConstanzeのマジョルカ島での
バカンスから始まります。
もちろん?スペイン語クラスに行くことにする二人ですが・・・。

下の本は、Patrick Reichはほぼ出てこなくて、
Philippという男の子の話です。
コメント

Christian Baumgarten+Volker Borbein「Lextra: Gefahrlicher Einkauf/Die Spur Fuhrt Nach Bayern」

2013年09月26日 | ドイツ語多読
Lextra: Gefahrlicher Einkauf
Christian Baumgarten+Volker Borbein
Cornelsen Verlag GmbH & Co


Lextra: Die Spur Fuhrt Nach Bayern
Christian Baumgarten+Volker Borbein
Cornelsen Verlag GmbH & Co


Patrick Reichシリーズです。
聞き読みで再読しました。

手をつないで公園をお散歩など、
PatrickとConstanzeの仲良しシーンが多いのが
楽しいですね~。
Patrickが真っ赤になる場面があったりして。

事件はどちらも、男女の関係・・・と関連ありかな。



コメント