春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

「やさしい多読・多聴最新ガイド」

2012年09月30日 | 英語多読
記録手帳つき やさしい多読・多聴最新ガイド (学研ムック 英語耳&英語舌シリーズ12)
酒井邦秀監修
学研パブリッシング


書店で見つけて、買ってみました。

多読についてはサンプル集と言った感じです。
LLLやGRの一部が掲載されています。
横に、酒井せんせいの、結構細かい解説があります。
音源も入っている作品の発音解説は特に細かい。
(多読の解説としては細かすぎるのでは?と思うところもありますが、
酒井せんせいらしい細やかさなのかも。)

多聴については、素晴らしいボリュームです。
多読用のサンプルに合わせた音源サンプルの他に、
ORT(ハイグレード向け)&GR全12冊分の音源が多分全文、その他に
いくつかの音源が入っていて、12時間を超す量。

文章がある部分を、読んだり、聞き読み。
文章がないところの音源は全然聞いていません。

多分全文入っているのは、

Oxford Reading Tree: Stage 11+: TreeTops Time Chronicles: Jack and Three Queens
Roderick Hunt+David Hunt+Alex Brychta
Oxford University Press


のシリーズ9冊や

Lost Chronicles: v. 1 (Scholastic Readers)
クリエーター情報なし
Mary Glasgow Magazines


Lost Chronicles: v. 2 (Scholastic Readers)
クリエーター情報なし
Mary Glasgow Magazines


などのGR3冊分。

The Lost Chroniclesは音源合わせて4時間近くも。

ORTのは20分くらい~という感じだし、リスニングやシャドウイングに
使ってみようかな。
GRは音源が良さそうだったら、本を買ってもいいかも。

一つ気になったのはLLLの音源。
レベル1~5まで持っている音源はすごくいいのですが、
ここに入っている音源は、ちょっと違う感じなのです。
掲載用に処理されているのかなぁ・・・。
それとも、今の音源はこんな感じなの???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌田洋「ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと」

2012年09月30日 | 和書
ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと
鎌田洋
ソフトバンククリエイティブ


ディズニーランドを舞台にした4つのゲストとキャストのやりとりを
小説仕立てにした本。

マニュアルではなく、一人ひとりが見て、想像して、対応していくような
サービスについて書かれています。

例えば、コンビニストアに行って、温かい食べ物とアイスを買う。
一緒の袋でいいか訊いてくる店員さん。
あるいは、小さなカバンやお財布一つで買い物にいく。
袋は必要かと訊いてくる店員さん。

よく見られる光景ですが、結構うーんと思ってしまいます。
溶けることくらい分かるよね?
腕で抱えて持って行けというの?
訊かなくても分かるじゃない・・・と。

応用ができて、はじめて、マニュアルが役立つのになぁ・・・と。
そういう意味では、この本に書かれている接客マニュアルがないという
ディズニー式の方が、すんなりと受け入れられます。

そういえば、学生時代にファーストフードでバイトをしていたのですが、
その時に、「S、M、Lがございますが」というようなことは、子供と
高齢者の方には分かりにくい表現なのだと感じました。
洋服のサイズでもあるし、分かって当然という常識では通じないと。
「大きいサイズ」だったり、ちょっと言葉を変えるだけで通じるようになること。
やっぱり、お客さんの表情から学ばせてもらっていたなぁ・・・なんて
ちょっと思い出しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

門倉多仁亜「ドイツ式 心地よい住まいのつくり方」

2012年09月29日 | 和書
真似したいインテリア・ライフスタイル ドイツ式 心地よい住まいのつくり方
門倉多仁亜
講談社


東京に家があり、鹿児島にある旦那さんの実家の敷地内にも家を立てた門倉さん。
その鹿児島の家の様子の写真、色々なこだわりどころについて書かれた本です。

以前の「テレビでドイツ語」に出ているのを拝見してから、何冊か門倉さんの本を
読んでいます。

直接真似してという感じではありませんが、家の雰囲気がすきなので、
色使いや家具の工夫を見ていると素敵だなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Franz Specht「Lea? Nein, Danke!」

2012年09月29日 | ドイツ語多読
Lea? Nein, Danke! - Leseheft MIT CD
Franz Specht
Max Hueber Verlag


ティーンズものGR二冊目です。
このシリーズは、ほんとに読みやすいです。

二人一組のオリエンテーリング(本の中ではRobinson dayだけど、
オリエンテーリングに近い)での、女の子のいろいろな友達関係の
話です。

くじびきでチームを組むので、友達とは一緒に行けなかったり・・・。

何かの機会に、改めて、この人ってこういう性格なんだなとか
感じることってありますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玉置桃子「童話から入るイタリア語」

2012年09月29日 | イタリア語多読・関連書・参考書など
童話から入るイタリア語 最初級編
玉置桃子
朝日出版社


イソップ物語のような絵本と、解説からなる本です。

200語もないような物語なのですが、内容的にはかなり盛り込んでいる
ようで、文法ページをちょっと眺めてみると難しい・・・。

本来はCD付きなのですが、手に入れた本はCDなしでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「Nella fattoria」「Noe e famiglia」

2012年09月29日 | イタリア語多読・関連書・参考書など
Tiziana Zanetti+Laura Magni「Nella fattoria
Cecilia Macagno Tomaselli+Giovanna Mantegazza「Noe e famiglia

上の方は農家についての本。
下の方はノアの方舟についての本です。
(方舟の本は、子供向けで、ノアの子供たちが幼い子になっていたりしますが。

この二冊も、組み立てるとメリーゴーラウンドのようになる面白い作りの
絵本です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨハン・シュトラウス「ヴェネツィアの一夜」

2012年09月29日 | ドイツ語多聴・多視聴
ヨハン・シュトラウス「ヴェネツィアの一夜」 [DVD]
ヴァーツラフ・カシュリーク
ニホンモニター・ドリームライフ


図書館で、ドイツ語の映画を探していたら、
ヨハン・シュトラウスの作品が。「こうもり」も大好きだし見てみよう~♪

ドイツ語がメインなのですが、ヴェネツィアが舞台なのでときどきイタリア語が
混じったりするのも楽しい。

誠実なようで不実?
不実なようで誠実?

そんな女たち男たちの陽気でちょっとどたばたな楽しい喜劇です。

あ~、ほんと楽しい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入江たまよ「ニューエクスプレス イタリア語」

2012年09月28日 | イタリア語多読・関連書・参考書など
ニューエクスプレス イタリア語
入江たまよ
白水社


今日は20課までスキットを聞き読みしてみました。

11課から文章量も多くなって、難しくなるので、
ちょっとついていけない所もあるのですけれど。
まぁ、がんばってみました。

それにしても、スキットに出てくる二人の関係がわからない。
最初は、ルームメイト?と思っていたのだけど、
違う家に住んでいるようだし。
遠いような近いような・・・。

設定がありそうでないのかな?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

M. Grazia Boldorini+Giovanna Mantegazza「Scuola materna」

2012年09月28日 | イタリア語多読・関連書・参考書など
M. Grazia Boldorini+Giovanna Mantegazza「Scuola materna

幼稚園生活の本かな。
色々な子供たちの様子が描かれています。

組み立てるとメリーゴーラウンドのような形になる本です。
そんなのがちょっと面白いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Franz Specht「Der Tote Im See」

2012年09月28日 | ドイツ語多読
Der Tote Im See - Leseheft MIT CD
Franz Specht
Max Hueber Verlag


ドイツ語の本が借りられる図書館を見つけました。
GRも結構置いてある。
もう少し、このくらいのレベルの本を読んでみたかったので嬉しい。

この本は、ティーンズもの。
ちょっとほほえましい感じのおはなしです。

GRの中でもかなり易しい方だと思いますし、朗読もかなりゆっくり目。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加