春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

「Maxime Et Le Canard」「Avertissement de conduite」

2012年01月31日 | フランス語多読
Maxime Et Le Canard
Patrick Dannais
Hachette


Atelier de lecture. Avertissement de conduite
Sgolne Valente
Cornelsen Verlag Gmbh


音源付きのGRを二冊。
上の本は、Jullieシリーズの一冊。
B1レベル

下の本は、「Vive la 6e !, Tome 3 : Avertissement de conduite」とシリーズ物の
3巻目のリトールドなんですね。
こういう現代の学校もののリトールドってちょっと珍しい気が。
A2+レベル

どちらもレベルが高めなので、まだちょっと難しかったです。

下のに参加しているのでよかったらクリックしてくださいね。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
コメント

「C'Est Chouette, la Vie!」「Chiens Et Chats」「L'Arc-En-Ciel」

2012年01月31日 | フランス語多読
C'Est Chouette, la Vie! (Decouverte: Lectures En Francais Facile)
Giovanni Tempesta
Cle International


Chiens Et Chats, Niveau Intro (Decouverte: Lectures En Francais Facile)
Dominique Renaud
Cle International


L'Arc-En-Ciel, Niveau Intro (Decouverte: Lectures En Francais Facile)
Brigitte Faucard
Cle International


三冊とも再読です。
やっぱり、Introはそろそろ卒業できそう!
ついこの間まで、あまり読めないと思っていたのですごく嬉しい!

一番上の話はIntroの中では一番好きかな。
女の子二人の楽しい話なのでいい気分で読めます。

二番目のはミステリー仕立ての話。
犬と猫という題ですが、猫はいつ出てくるのかなと思ったらって
話ですね。

一番下のは、前回はちょっと理解しきれなかったのですが、
すごくいい話です。
学校で劇をやることになったのですが、その準備中に脚本兼監督の
男の子が交通事故にあってしまいます・・・。
劇中劇もでてきます。
コメント

Time2月6日号

2012年01月29日 | 英語多読
週刊だと、やっぱり早いですね。
請求書もまだ来ないのに、もう2冊目。

今回はLionel Messi特集。最初誰?と思ってしまったのだけど、
サッカーの長谷部選手の本を読んだ後に、色々検索していて、
この人すごい!と思ったサッカー選手じゃないですか。
ちょっと読んでみようという気になりました。

それから読んだのは、Health&Science。
失明状態の患者をES細胞を使って治療したという記事。
この論文ですね。
知らなかったのが恥ずかしい・・・エキサイティングな内容ですね。
ここから、ぐっと再生医療が進んでいくことになるのでしょうか。
iPS細胞を使って・・・という話もまもなくかもしれません。
まだ、課題は多いでしょうが。

後は、海藻からエネルギーをという話もありました。
エネルギー用の海藻畑なんていうのも、できるのかもしれませんね。
コメント

「Nico Et Le Village Maudit」「La Disparition」

2012年01月29日 | フランス語多読
Nico Et Le Village Maudit with CD. Lire En Francais Facile A2
Henri Lebrun
Hachette Fle


La Disparition (Lire En Francais Facile)
Muriel Gutleben
Hachette


上の本は、Zoe&Remiシリーズの一冊。
ちょっとスリリングな話。

下の本は、ちょっとミステリータッチの話。

どちらも一回読んだだけでは、ちょっと分かりにくかった・・・。
このところ読んでいた本が少なかったからというのもあるのかな~。

来月は、フランス語多読の先輩とお会いできる機会があるので、
その時までに、70万語読めたらいいなぁ・・・と思っています。

今、547,580語なので、せっせと読まないと。

下のに参加しているのでよかったらクリックしてくださいね。

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ

コメント

甲田光雄+赤池キョウコ「マンガでわかる「西式甲田療法」」

2012年01月29日 | 心と体を整える
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
甲田光雄+赤池キョウコ
マキノ出版


甲田光雄さんの本は、以前も読んだことがあるのですが、
食は一時期減らしても、何かの機会に戻ってしまって・・・。

でも、この本を読んでみようかなと思ったのは、
運動法がマンガなので分かりやすく載っていたから。

背骨を整える運動法、すごく良さそう!
寝る前にちょこっとできそうなのも多いので、それだけでもやって
みることにします。

コメント (2)

「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3」

2012年01月29日 | 英語多聴・多視聴
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]
ロバート・ゼメキス
ジェネオン・ユニバーサル


今日は、酒井せんせいのところの薀蓄オフで
「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3」を見ました。

1は1985年から1955年にいって1985年そして・・・
2は1985年から2015年にいって1985年そしてまた1955年に
3は1955年から1885年そして・・・。

西部劇な3でした!

映画を見ながら、みんなでわいわいと。
ときどき、映画を止めて寄り道して話し込んだり。
(コーヒーとお菓子もいただきました。美味しかった~♪)

1や2との絡みもいろいろ教えてもらって、すごく楽しかった~。
自分だけでは絶対に気がつかなかっただろうなぁってこともいっぱい
ありました。

次回はオースティンやディケンズも楽しいかもなんて話にもなりました。

オースティンとディケンズは、

The Jane Austen Collection
The Charles Dickens Collection, Volume 1

めちゃめちゃ安いですよね・・・。

ディケンズ、前は上のだけだったのですが(持っているのには1の表示がない)、
今は1と2になって、
The Charles Dickens Collection, Vol. 2
も増えたんですね。これもいいなぁ・・・。
この中では、ディヴィッド・コパーフィールドはDVD持っています。
このドラマは、ハリポタの映画好きの人は必見かも?
私は、ハリポタ映画は見たことがなくて、「ディヴィッド・コパーフィールド」
が好きなだけなんだけど。


コメント

Chloe Alex Ventura「Le Coffret Mysterieux」

2012年01月29日 | フランス語多読
Le Coffret Mysterieux with CD. Lire En Francais Facile A1
Chloe Alex Ventura
Hachette Fle


2008と書かれた箱の中身は・・・。
SFですね。

朗読CDには、コンピューターが話す声というのも入っていたりします。
フランス語のロボット読み、結構珍しいかも?

コメント

Rachel Barnes「Jojo」

2012年01月29日 | フランス語多読
Jojo (Collection Decouverte: Niveau Intro)
Rachel Barnes
Cle International


12歳の誕生日に両親からウサギをもらったのだけど、
失踪してしまった!

最初に読んだときは難しかったこの本ですが、
そろそろ卒業してもいいかなという感じになってきました。

嬉しいと悲しいが並べて出てくるのがちょっと面白いです。

嬉しい;私は12歳。悲しい;私は12歳。
嬉しい;私は自由。悲しい;私には責任がある。

と言った感じ。

コメント

桐山秀樹「糖質制限ダイエットで何の苦もなく糖尿病に勝った!」

2012年01月29日 | 心と体を整える
糖質制限ダイエットで何の苦もなく糖尿病に勝った! (扶桑社新書)
桐山秀樹
扶桑社


今年の目標は健康。
大きな病気はないのだけれど、
生活に支障のない範囲で不健康・・・。

糖尿病の問題は全然ないのだけれど、コレステロールは高い。
自覚的に、糖質(穀類、芋類)大好き。

なので、改善するとしたら、糖質制限とまではいかなくても、
低糖質食にすることかなぁ・・・と思い、本を数冊読んでみることにしました。

まずは、実践者の方の本。
風邪が治らなくて、あまりにもひどいので病院に行ったら
糖尿病が見つかったのだそう。

血糖は数値で分かりやすいから、食事の影響が簡単に分かるのですね。

3食のうち、1食~3食まで糖質制限(1回20g以下)にするという方法です。
うどん1玉41.6g、ご飯1杯55.2gだとか。
外食なら、うどんよりも定食でご飯少なめとかの方がいいみたいです。

とにかく血糖も体重も劇的な改善ぶりですごいです。
ただ、高脂血症も持っている方のようですが、そちらはそんなに良くなって
いないのですよね・・・。血糖値が高かったから?
他の本をちょこっと見た感じでは、高脂血症にもいいようなのですが。
もう少し、調べてみたいと思います。

江部康二さんという方の方法をメインに実践されているようなので、
この方の本も読んでみる予定です。

コメント

ドイツ語の方が好きだけど、フランス語の方がはまっているかも。

2012年01月28日 | つれづれ
ドイツ語とフランス語どっちが好きかというと、
ドイツ語の方が音やリズムが好きだし、
聞いていたり読んでいたりすると、なんだか元気になるので、
ドイツ語の方が好きだなと思うのだけど、
分かりたいとか知りたいという気持ちが強いのはフランス語
なんですよね。

できるようになりたいというのではなく、
謎めいた人をもっと知りたいというような感覚に近いというか。

そうそう、明るくて一緒にいると楽しい友人と、
謎めいていて気になって仕方がない知人みたいな感じ。

頭の中のかき回され度が違うのかな~。
母語と遠い言語を学んでいると脳が活性化するのだそうで、
文法が近い言語だとあまり活性化しないそう。
フランス語の方が遠いと感じているのかも。

なんだか不思議な感じですが、人間関係も同じ?
コメント