春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

船越耕太「ぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力」

2016年05月26日 | 和書
ぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力
船越耕太
大和書房


掃除の本でもなくて、
磨いて磨こう本かなぁ。

これは読んでいて気持ちがいいし、刺激になりました。

著者のサイト
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 鈴木晴生「服は口ほどにもの... | トップ | 縞野やえ+MB「服を着るならこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和書」カテゴリの最新記事