春のそよ風夏の雨

嬉しいひととき。好きなこといろいろ書いています。

健康野菜茶

2013年08月07日 | 心と体を整える
ルピシアの健康野菜茶を色々試してみるというのが最近の楽しみです。

5種類飲んだのですが、今のところお気に入りは、
韃靼そば茶
ごぼう茶
で、この二種類はリピートしようと思っています。

他に
桑の葉茶
とうもろこし茶
も美味しかった。

玉ねぎの皮茶
は、ちょっと合わなかったかな・・・。

という感じです。

韃靼そば茶や、ごぼう茶はどこにでもあるし・・・と思っていたのだけど、
国産の韃靼そばはルチンの量が中国産より多いとか、
ごぼう茶も品種など選んでいるようだしと飲んでみたんですよね。

そしたら、韃靼そば茶は、焙煎が緩やかで、繊細で甘みが強くて、
今まで飲んだ韃靼そば茶の中で一番好みだなぁと。
ごぼう茶は、すごく力強い味で、ごぼうのうまみはあるのだけど、
えぐみみたいなのはあまり感じなくて、やっぱり今まで飲んだ
ごぼう茶の中では一番好み。

杜仲茶、はとむぎ茶も、どこにでもあるし・・・と思っていたのだけど、
これだけ味が違って感じるなら、試してみようかなと思っています。
コメント

リタ・ポーレ「ドイツ式シンプルに生きる整理術」

2013年08月02日 | 心と体を整える
ドイツ式シンプルに生きる整理術
リタ・ポーレ
主婦の友社


原書のKindle本が、何かの折に引っかかってきて、
ドイツ語の本・・・あ、これはリタ・ポーレの本だと
懐かしくなって読んでみました。

西洋風水的整理術と言った本ですが、
カレン・キングストンさんよりはもう少しずばずばっとした物言い。
この竹を割ったような感じが、きつくも思えるけど、感じがいいと思ったりも。

このごろ、いい意味で、もういいやと思えることが多く、
以前なら絶対に手放せないと思っていたものでも、手放せるようになって
来ました。この本で、またちょこーっとですが、モチベーションが上がったので、
今週末は、あの辺やあの辺を片付けましょう。

引っかかってきたKindle版の原書はこちら。

Weg damit!: Das Handbuch: So entruempeln Sie Ihr Leben und Zuhause
Rita Pohle
Ariston
コメント

練り香水。

2013年07月18日 | 心と体を整える
ELLE DECOR (エル・デコ) 2013年 08月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
ハースト婦人画報社


書店で、リンクの雑誌のソープ&練り香水セットというのを見つけて、気になる~。
どんな香りなんだろうとネットで調べて、特にロータスサケはきっと好き!と思ったので、
今日は3店めぐって、2セット買ってきました。
ハニー&ハニーだけは在庫なかったです。

ロータスサケをちょっと着けてみました。やわらかくときどき香るくらい。いい香り~。
(ホワイトグレープフルーツ、バジル、コリアンダー、オレンジブロッサム)

マリンセル(スズラン、カシス、ヒアシンス、シダーウッド)もいい香りです♪

雑誌が二冊になったので、好きそうな同僚にあげようかな・・・。

ソープ好きなので、ソープも楽しみ。



コメント

思いがけなく効くと嬉しい。

2013年05月20日 | 心と体を整える
せんねん灸太陽 54点入
せんねん灸
せんねん灸


腰が痛いときとか、体が冷えているなぁと思うとき、
あるいは、首などが痛いとき、
たまに、煙のでない火のいらないかいろのようなお灸を貼ります。

ツボの位置を調べる本も何冊か持っているのですが、
痛いところもいいそうなので、この辺がツボかなと思うところや
ここが痛いからこの辺に・・・と貼っています。

今日は、腰と足の付け根が痛かったので、久しぶりに腰にお灸を貼っていた
のですが、腰や足も楽になったのですが、それ以外に数年結構気になっていたことが、
すっと治ってしまいました。

調べてみたら、ちょうど関係のあるツボの位置だったよう。
おぉ!

ほんとにお灸が効いたのか分からないので、同じ位置で何回か試してみよう。

ちなみに、肩井、足三里、三陰交などに貼ることが多いです。
合谷は、風邪のときによく指押ししています。
せんねん灸のツボ案内
コメント

今読んでいる本。

2012年11月02日 | 心と体を整える
立ち止まれば、見えてくるもの
恵敏
日本文芸社


本屋でふっと気になった本。
お風呂読書で二章まで読みました。
リラックス状態で読んだというのもあるかもしれませんが、
すごく心に染み入る感じ。
入り込むではなくて、優しく染み入る。

著者は、韓国人の僧侶であって、
ハーバード大学に学び、今はハンプシャー大学で宗教学の教授をしている
のだとか。
長いアメリカ生活で、母国語が恋しくなり、twitterでつぶやき始めた・・・。
その言葉が、反響を呼び、また言葉が紡がれ・・・。

そんな言葉たちだからか、上からではなく、
寄り添ってくるような優しさを感じる。

続きもゆっくりとくつろいで読みたいなと思います。

恵敏さんのtwitterをフォローしてみました。
いつかは、少し読めたりするといいな。
当分は、この本の言葉を思い出すための・・・となりそうですが。


コメント

近藤麻理恵「人生がときめく片づけの魔法2」

2012年10月07日 | 心と体を整える
人生がときめく片づけの魔法2
近藤麻理恵
サンマーク出版


ときめくものだけを残して(ときめかないものを手放して)、
物の居場所を決める。
そんな片付け方が1冊目の本。

この2冊目は
1冊目を読んでも片付けが進まない人へのプラスのアドバイス、
そして、どうときめきを加えていくかということについて書かれています。

こんまりさんの本は、片付けの本でもあるのだけれど、
自分のときめくものを徹底して知るための本でもあるのだなぁと感じます。

なかなか割り切れず、思い切ってときめき選びができないのですが、
その根底にあるものとは別の理由も、少しずつ見えてきています。
物ではない、根本的な理由と徹底的に付き合ってみるのが必要なのかも。

知り合いでも、何かの折で、こんまりさんの本を読んで、あるいは
こんまりさんの出ているテレビを見て、実践したという人が何人かいます。

・家で過ごす時間が長くなった。
・買い物の仕方が変わった。
・時間の使い方が変わった。
・部屋が好きになった。

などなど、やっぱり何かしら人生が好転しているみたいなんですよね。

先日も、友達の新居に遊びに行って、すごくすっきり広々とした部屋で、
そのように伝えたら、引越し前にこんまりさんの出ているテレビを見て、
なるほどと思って、ときめかないものをどんどん手放してみたら、
ときめかないものは置きたくないと思うようになったのと。
家で過ごす時間が長くなったそうです。



コメント

こんなふうに日々を過ごしたいあれこれ。

2012年08月29日 | 心と体を整える
Amazonレビューで、気になったレビューアーさんがブログのURLを
書いていたので、見に行って、すっかり気に入ってよく見に行っています。

こちら

こんな風に私も日々を過ごしたいな・・・と思う。

先ほど、朝録画しておいた

フランクル『夜と霧』 2012年8月 (100分 de 名著)
諸富祥彦
NHK出版


を見た。

フランクルが映っている動画が!
探してみたらYoutubeでも結構英語のインタビューなどありました。

本で読むというのと、テレビで見るというのは、またちょっと違う感じが
ありますね。

4回シリーズ、なかなか良かったです。
(これ、検索すればすぐに動画がでてくるので、見逃してご興味が有る方は
フランクルで動画検索してみるといいかも。)

フランクルの精神性も、こんな風に日々を生きられたらと思うところでは
ありますが、なかなか難しいところもありますね。

それでも、「人生は私に絶望しない。」というのは力強い言葉です。
コメント

若本勝義「描くだけダイエット―NLPでやせる脳をつくろう」

2012年07月08日 | 心と体を整える
描くだけダイエット―NLPでやせる脳をつくろう
若本勝義
三五館


NLPの本です。
NLPって、入門書などを読もうとすると、英語をそのままカタカナにしただけの
専門用語が並んでいたりして、なんとなく違和感のようなものを感じてしまう
のですが、・・・日本語で書こうよというような気持ちというか・・・
こういう実践の本では、専門用語無く説明されているので、気持よく読めます。

ダイエットと書いてありますが、いろいろな事に応用できる本。
薄くなった髪が生えてきたという人まで・・・それはあり??と思ったりも
したけれど。
参考になりました。
コメント

植森美緒「腹だけ痩せる技術」

2012年06月09日 | 心と体を整える
腹だけ痩せる技術 (メディアファクトリー新書)
植森美緒
メディアファクトリー


ドローイン自体は知っていたのだけれど、山積みで評判よさそうなので、
読んでみたくなりました。

男性向けの本ではありますが、細かい注意や体型別のポイントなどが
丁寧に分かりやすく書いてあり、いろいろ参考になりました。
文体も、モチベーション上げてくれる感じでGOODです。
コメント

アルボムッレ・スマナサーラ「心がスーッとなるブッダの言葉」

2012年05月18日 | 心と体を整える
心がスーッとなるブッダの言葉 (成美文庫)
アルボムッレ・スマナサーラ
成美堂出版


スマナサーラさんの本は何冊か読んでいるのですが、
この本が今まで読んだ中では一番好きかも。

少し厳しくて、力強い言葉の数々です。

日本でいう「仏教」にはあまり心惹かれないのだけど、
初期仏教には心惹かれます。
すばらしい「知恵」の集大成ですものね。
コメント (2)