ジャニス・ジョップリン「メルセデス・ベンツ」訳詞(一部創作込み)

2014-10-19 16:22:59 | Weblog

ジャニス・ジョップリンが好きだ。


同好の志、というような人は多いと思うが。

でもホントにジャニスって、「ロック史に残る」にふさわしい、天才シンガーだよね。

本物のブルーズばっかり歌ってる、初期の音源なんかもスバラシイのだけれど、

ジャニス生涯最後の録音、と言われてる「メルセデス ベンツ」も、やはりスバラシイ。


ラフな録音、「政治的に重要な歌を歌うわ」とか何とか言ってアカペラ(無伴奏)で歌うコレは、

親しみやすいし、恐らくジョーク好きであっただろう彼女の人柄をしのばせる。

昔から、大好きなのだ。


好き過ぎて、日本語訳詞、みたいなのをつくってみマシタ。


ただ、二番の歌詞は実在(であっただろう)のテレビ番組のことを言ってるので、

面倒くさいから思い切って「創作」してみた。

俺は「テレビ嫌い」なのデスよ、冗談抜きで。

(テレビなんてのはね、点いてたら消す。我々がテレビに対して出来るのは、それだけなのよ。)




ところでこの訳詞。

これはちゃんと歌えるように語呂も合わせてマス。

現存してるジャニスの「本物」の音源はアカペラ(無伴奏)だけど、

俺は、合わせて弾けるギターのコードも発見してる(って言うかほぼ3コードだった)。

いつか君にも、聞いてもらえる時があるかもしれない。

あったらいいな、と思いつつ、訳詞(一部創作)だけ、載せます。







「メルセデス・ベンツ」   (J.Joplin M.McCiure)  訳詞、補作詞、カタヤマミチロウ


(一番は、ほぼ直訳)

神様、アタシにベンツを買ってちょうだい

トモダチは皆んなポルシェなの、なんか哀しくなるでしょう?

働いても働いても、暮らしは、楽にならない・・・・・・・・・・・・(ぢっと手を見る)←コレは冗談

だから神様、アタシに

ベンツ買ってよ ねぇ。



(二番はカタヤマミチロウの創作)

神様、お願い・・・・・・・・・・・・・テレビを消してちょうだい

下らないドラマやバラエティ、ゲロ吐き気がするわ

毎朝三時に起きて、働いてるんだぜ

だから神様、アタシの前ではテレビは消してちょうだい


(三番は、一部意訳)

神様、夜の街を まるごと・・・ちょうだい

「愛してる」って言うんならさ、お金なんかいらないでしょう?

人生は短くて「二回目」なんか、ない

だから神様

夜の街をまるごと ちょうだい


(四番は一番の繰り返し)


神様、アタシにベンツを買ってちょうだい

トモダチは皆んなポルシェなの、なんか哀しくなるでしょう?

働いても働いても、暮らしは、楽にならない・・・・・・・・・

だから神様、アタシに

ベンツ買ってよ ねぇ。








付記その1

ほかの人が訳した歌詞で、四番を「夜の街で一晩中、遊ばせてよ」みたいにしてるのがあったけど

この歌詞の面白さ・・・っていうか「笑うところ」って

「要求がとどまるところを知らない」というところにある、と思うので(ベンツ、カラーテレビ、夜の街)、

やっぱ彼女が欲っしてるのって「夜の街まるごと」だ、と確信するものである。





付記その2

二番の(創作)部分に、

早起きのダンプ運転手であり、テレビ嫌いであるアタシ(カタヤマミチロウ)の悲哀が

混じってることを、行間から読み取ってよね。










追伸

朝三時には新聞配達の人々ですら、まだ路上で動き出しては いない。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 思うこと。 | トップ | ジャニス・ジョップリン「メ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事