お元気ですか。日本共産党・熊谷市議会議員 大山みちこです。

私の議員活動とその他、もろもろを書きたいと思います。

独自チラシを作って訪問! 自転車が飛んできました。

2013年09月18日 23時01分01秒 | 議員活動
 2階の壁に突き刺さったものと同じ壁材片
 台風18号の被害は、突風被害から竜巻被害へ変わりました。昨日気象台の職員が現地を視察、結果やはり竜巻が発生したとなったようです。
 現在議会中ですが、本来ならば9月24日が閉会でしたが、10月29日まで会期をのばし、復旧に専念することになりました。
 私たち議員団も午前中は中央委員会の総会を視聴し、午後集まりました。
 ガレキの受け入れ方法や相談窓口の連絡先や現在職員が個別に回っていることなどを書いた「被害を受けた皆様へ」の独自チラシを作り、配布の手配をしました。
 出来たばかりのチラシを持って、早速訪問しました。表に出ていた70歳代の方とお話をすると、「本当にあっという間のことで、怖かったです。自転車が飛んできました」といっていました。「これが昼間だったら、本当に大変でしたね。」とも言っていましたが、ここのお宅では2階の外壁に飛んできた壁材片が突き刺さっていました。お孫さんと一緒にガラス片を拾っているそうです。
 また、留守宅とおもってポストにチラシを入れて帰ろうとしていたら、追いかけてきて、「すみません、うちはまだ職員が見に来てないようです。昼間いないので」と言われ、早速住所とお名前をお聞きし担当課に連絡。「職員が来たことをお知らせするチラシをつくってください」と要望しておきました。
 一軒一軒を訪問し、要望をお聞きすることが今、求められていると感じました。
この記事についてブログを書く
« 台風18号突風被害! | トップ | 「土のう袋の配布」の要望実... »
最近の画像もっと見る