Around40_エッセイ

~社会人の学生生活~

2013年3月、専修大学二部商学部を卒業しました

ペンネーム:みちこ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ開設から1621日・・・卒業

2013-12-30 21:33:01 | after graduation
およそ4年半書き綴ってきたこのブログも今日で最終回となりました。

トータル閲覧数は、32万を超え、
私がブログを書いていることを知らせていない学生からも、
「もしかして、ブログ書いてます?」
と聞かれたこともある位、具体的なことも書いてきました。



どうせバレるなら次は本名でブログ書こうかな、と思案していましたが、
すでに同姓同名の女性のブログが開かれていて、
紛らわしいので、
どうしようかなぁ、と考えていました。

愛嬌のある甥が、私の事を「みかおばさん」と呼ぶので、
新ブログは
みかおばさんのブログ
としました。
伯母馬鹿な命名ですね
家族は私のブログの存在を知りませんが。

新ブログもこれからよろしくお願い致します

『Around40_エッセイ』は、社会人の学生生活をメインに書こうと思って始めたので、
今年卒業したことを機に年末でクローズすることにしました。

大学生活では、良くも悪くも色々なことを学ぶことができました。
他者の『本音』を知ることの大切さもそのうちの一つでした。
相手の本音を読むスキル、本音はそこか、と確信すること。
推測ではなく、確信することの必要性なども学びました。
確信することで自分が次にどんな行動をとるべきか分かるからです。

大学で学んだことに賞味期限はないと思います。
だから大学に行ってすごく良かったと思います。

2008年のリーマンショックがもろに自分に悲劇をもたらし、
リストラに遭いました。
それをきっかけに何か、世の中に変動があっても自分を助ける術を身につけたいな、
といったことも感じ、退職金をはたいて、2009年4月、専修大学に入学しました。

そして4年後、
1年生の時からの目標であった、
「4年連続オールAの成績で学術奨学生になる」
という目標を達成し、
最後に学部総代と川島賞も受賞でき、
目標を達成するためにはどうすれば良いか、を考えて過ごしたことで、
何かを達成するためには、準備というものがすごく大切だということを
改めて実感できたことも4年間の成果でした。

卒業を間近に控えた頃、
派遣から正社員への道がなかなか切り開けずに
迷ってばかりの日々でした。

卒業したら、心おきなく毎日深夜残業になるくらい働きたいと思っていましたが、
派遣のままではそんな訳にもいかず、迷いの多い日々を卒業してからも最近まで過ごしていました。

在学中は、大学の勉強を優先したいという気持ちから、
仕事は自分の半分くらいの力でできる程度のもの(仕事のレベル、量や時間)にしていたので、
それはそれで少なからず、フラストレーションはありました。

卒業したら、そのフラストレーションを解消せんとばかりに全力で取り組める仕事に就きたいと
考えていたものの、なかなか派遣から正社員への転換がうまくいかないまま、
卒業式を迎えてしまいました。

でもやっと、現在の派遣先(特許事務所)で、
来年の3月から正社員として雇って頂けることになりました!

少し前まで、時期がはっきりしていなかったのですが、
年末の休み前に、
「来年2月までの派遣の契約が満了したら、正社員で雇用する、
そのつもりで、責任感の持ち方など、覚悟しておいてほしい」
といった話が、事務所側からありました。

大学を卒業しておいて、つくづく良かったと思います。

二部だろうが派遣だろうが働きながら4年間で卒業した、ということは、
現場でも評判が良かったです。

卒業して得たものは、学歴のような目に見えるものよりも、
相手の本音を見抜くスキル、考える力、
知識、視野の広がり、雑音に惑わされないスキル、
良い人を演じないスキル・・・
といった目に見えないものが多かったと思います。

そして卒業後も交流を続けている仲間も大切な財産になったと思います。

賞味期限のない財産をこれからの自分の未来に活かしていきたいと思います。
アラフォーの年代の人の未来なんて、老後しかないじゃないか、と笑う人がいるかもしれませんし、
私の実家もそういう考えの家なんですけど、
これからは70歳位まで働かないと生活の基盤が築けない、といった現実的なことも大学の心理学の授業で聞きました。
高齢化が進んだら、もっと長く働かないといけないかもしれません。
75歳まで働くとしたら、まだ30年以上ありますよん!

私は商学部でしたが、法学部の授業も履修させて頂けたことはすごく良かったと思います。
法学部の授業は2課目受講しました。

「民法総則Ⅰ、Ⅱ」と「特殊講義(日本のアジア太平洋外交)」を受講しましたが、
前者は今の特許事務所での事務の仕事に馴染みやすいきっかけになり、後者は視野が広がりました。

高校生時代、アルバイトばかりしていて基本的な学力が無いまま社会に出てしまったので、
純粋に勉強したいといった大学進学目的もありましたが、
リーマンショックでリストラに遭い、社会の厳しさを知り、
何か普遍的なものを身につけたい、
といった目的も果たせたと思います。

決して若くはない年で、未経験の業界でゼロからやっていくことになりましたが、
新米だからといって、社会人一年生と同じという訳にはもちろん行かないので、
それなりの覚悟を持って、次のステージへ進んで行きたいと思います。

まず最初の目標は、一刻も早く一人前のパラリーガルになることです。
そしてお客様の大切な知的財産を守り、事務所の利益に貢献することや、
いじめのない職場にして、みんなが一つのビジョンに向かって進めるような事務所にしたい、
など、夢は限りなく・・・
まずは、地道に自分の実力をつけてからですね。

いつか、満足のいく老後が過ごせるようになったとき、
いや、その前に小さな小さな成功ができたとき、
ちょっとしたプロジェクトがうまく行ったときや、
ちょっとした目標が達成できたときなどに、
その「成功の源は専修大学にあった」と回顧できれば、と願っています。

長い間お付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。

在学生の皆さんにも、卒業後には、新しい素敵な世界が広がる事を願っています。

私のブログを訪れて下さった皆さんにとって、
たくさんの夢や希望をかなえることができる素敵な新年になりますように。

新しいブログはまだ工事中ですが、
URLは決定しました。
みかおばさんのブログ
(http://blog.goo.ne.jp/irere_jan)
新年から書いて行きますので、
またこちらのブログにも訪れて下さい!

それでは『Around40_エッセイ~社会人の学生生活~』、本日で卒業です!

再見!!


GABA:レッスンメモ(Topic:I Have Good News And Bad News)

2013-12-18 22:13:32 | 語学関連
12月14日(日)で、20回目のGABAのレッスンが終わりました。
支払いは分割払いで来月まであります(汗)
やはり、自分の経済力からして、無理をすると続かないので、
収入を増やすことができたら、
またGABAに通いたいなぁ、と思います・・・
考え方が逆かな・・・また良い勉強ができるように稼がないと!

最後のレッスンだったのに、
先生が、
「今日は沢山仕事したので、疲れた」と言ってちょっとさえないレッスンでした。

テキストを買っていないので、
自分でトピックは持って行きます。
雑談になってしまいましたが、
私にとってのグッドニュースとバッドニュースについて
メモして持って行き、会話しながら、添削していただきました。

前者については、
派遣から正社員になれる話が具体的になって来たこと。
現在、私は特許事務所で派遣社員として勤務しているが、
早ければ3月、人員や組織変更の都合で5~6月になるかもしれないが、
私を正社員にする方向で現場での話が進んでいること。

後者については、
病後の弟の具合が悪くなってしまって心配なこと。

◆最初、悪いニュースを先に書いたら、
先生からgoodなほうを先にしたほうが良いとのこと。

This is the title “I Have Good News And Bad News”

まず、私にとって良いニュースについて。

グッドニュースは、来年の3月か、5月、あるいは6月に正社員になれるかもしれないことです。
The good news is I might become a permanent employee next March, May or June.

私は特許事務所で働いていますが、弁理士先生が、私を正社員として雇用するように推薦してくれました。
I’m working at a patent office and a patent attorney told me that she had recommended our boss to hire me as a permanent employee.
●接続詞thatの後ろは、節(主語+動詞(述語))

昨日、チームリーダーからも、私たちはあなたに正社員になってほしいと思っている、と話があった。
Yesterday, my team leader told me that we hope you will be a permanent employee.

まだ正式ではないが。
This matter is not official yet.

もし、あなたも正社員になることを望むなら、来年早々に本決まりするだろう。
I’m not sure, but if you hope to become a permanent employee, this matter will be decided early next year.

そしてチームリーダーは、私に、英語のライティングスキルを上げるように言った。
And my team leader said to me that you need to improve your writing skills in English.

英語を使った仕事を増やしても大丈夫か?
Are you OK to increase your work using English?

私は、あなたに、現地代理人とのコミュニケーションをとる仕事を与えたい。
I want to give you the job to communicate with an overseas patent office.

大丈夫です。
Sure.
I’m fine.

望むところだ。(相手の提案、依頼などに応じる時)
Why not?


次にBad Newsについて。

I received an e-mail from my mother.

This was the bad news.

先日、病後の弟に血便が出た。
The other day, my convalescent brother had blood in the stool.
convalescent:病後の

検査したところ、ガンの再発はなかった。
According to the test results, he doesn’t have a recurrence of cancer.
●recurrence【名詞】:再発

しかし、1月15日に内視鏡による腸管を広げる処置をすることになった。
But he will have an operation to widen the intestinal tract by an endoscope on January 15th.
●intestinal tract:腸管
●endoscope:内視鏡

私は弟がとても心配です。
I am so worried about my brother.

私は彼が早く良くなることを望みます。
I hope he will get well soon.

あっという間に12月ですね。
みなさんは、どんな1年でしたか?

先週は大学時代のサークルの仲間が9人集まり、
クリスマスパーティで元気なみんなに会えて良かったです。

このブログは、社会人の大学生活を中心に書き始めましたが、
今年の3月に無事卒業できたので、
今月でクローズ予定です。

沢山の方々に読んで頂けて、
とても嬉しかったです。
あと少し書こうと思っています。
また、訪れて下さいね!

来年は専修大学は駅伝の出場も決定したし、
母校の知名度が上がるのは嬉しいですね。

では、また!
素敵なクリスマスを!
←いつも応援のクリックをありがとう。とても励まされています。良かったら押してね☆

英語のブログを書いた場合、使える文

2013-12-07 17:45:55 | 語学関連
・Thank you for visiting my blog!
・Please click!

•It makes a man feel happy and peaceful to see the one he loves sleeping right beside him.
男性にとって、愛する人がすぐ横で眠っているのを見ることは、幸せで、心穏やかな気持ちです。
「私にとって」や「女性にとって」に変えて使える。

•What's it like attending college classes with someone who's old enough to be your grandparents?
自分の祖父母ほども年長の人と一緒に大学[カレッジ]の授業を受けるのはどんな感じですか?
「祖父母」のところを、「子供」や「親」に変えて使える。

・It really works!←いろいろな時に使える、と「ニュースで英会話」で言っていた。


This may sound weird, but it really works.
変に聞こえるかもしれないけど、ほんとにうまくいくんですよ。


●Keep going, never look back, and don't lose sight of the goal!
前進し続けること、決して過去を振り返らない、そして目標を見失わない。

●日本の大学は本人のやる気次第である。
Japanese universities are only as good as the enthusiasm of their individual students.

enthusiasm:熱中

●(何が起ころうとも)人生は続く。
Life goes on.

●Take care and see you soon!
Take care and talk to you later.
じゃあね、またあとでね。
じゃあね、また近い内にお話ししましょう。

●I have learned a lot, and it's been a great pleasure to study with you.
あなたと一緒に勉強して、たくさんのことを学ぶことができ、
とても楽しかったです。



GABA:レッスンメモ(Topic:My Family)

2013-11-25 21:45:21 | 語学関連
皆さん、こんにちは~!

今日もまた英会話のGABAのレッスンの復習です。
話題は“家族”です。

でも、あくまで、家族について深く考えるのではなく、
英語の勉強のためのメモです。


“My Family”

私(たち)は5人家族です。
We are a family of five.

両親とすでに結婚している2人の弟がいます。
I have two parents and two younger brothers who are already married.

上の弟は、妻と3人の子供たちと静岡に住んでいます。
The older brother lives in Shizuoka with his wife and three children.
◆2人の弟を比べてolder(=上の弟)。
文脈からして、私より上という意味ではない。
“older brother”を辞書でひくと“兄”と出てくるが、先に「弟が2人います」と述べていれば誤解される心配はいらない。

下の弟は、彼の妻と息子と千葉県の柏市に住んでいます。
The younger brother lives in Kashiwa City in Chiba with his wife and his son.
◆2人の弟を比べてyounger(=下の弟)。

彼らは私の両親と一緒に暮らしています。
They live with my parents.

私の両親が1階に済み、弟の家族は、2階に住んでいます。
My parents live on the first floor and my brother’s family live(s) on the second floor.
◆“my brother’s family live(s) on ~”のliveについては、“s”をつけてもつけなくてもよい。
先生により、“live is natural”と言う先生もいるし、“s”を付けないと、抜けている、と指摘する先生もいる。
“s”を付けるか付けないかは、familyをひとつに捉えるかどうか。
“family”の後ろには、“is”がつくことも、“are”がつくこともある。
【例文】
①My family is large.
 「家族」というひとつのまとまりが大きいことを意味する。
 (私の家族は大家族です)
②My family are all athletic.
 家族の一人ひとりがみんなスポーツマンだということを意味する。
 (私の家族はみなスポーツマンです。)

私の父は銀行員でしたが、今は引退しています。
My father used to be a bank clerk but now he is retired.

私は、父には定年退職(引退)した後は、のんびりとした生活をしてほしいと思っていましたが、
末の弟が大腸がんと診断されてしまいました。
I hoped he would lead a tranquil life after he retired, but my youngest brother got diagnosed with large intestinal cancer.

・tranquil 形容詞    のんびりとした、静かな
・lead a ・・・life      ・・・な生活を送る
・got diagnosed with   ~と診断された
・large intestinal cancer 大腸がん

多くの困難がありましたが、私の弟は、彼の家族と両親のサポートを受けながら、がんと闘っています。
It has been a lot of trouble but my brother fights against cancer with his family and my parents' support.

10月21日から彼は職場に復帰しました。
From October 21, he went back to his office.

私は弟の勤務する会社は、良い会社だと思います。なぜなら、彼の上司は、彼の帰りを1年も待ってくれ、
長い間の病気療養(休暇)中もお給料を60%支払ってサポートしてくれました。
I think his company is a good company, because his boss was waiting for his return about one year and supporting my brother by paying him 60% of his salary even though he had been on a long sick leave.
◆I think his company is a good company,の所は、もし後ろのcompanyを取るなら、goodの前の“a”も取る。

私の弟はさらに8年間の医療(治療、診療)が必要になります。
My brother will require eight years of further medical treatment.

私は彼の癌が再発しないことを願っています。
I hope his cancer will not reappear.

←良かったら押してね☆This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

GABA:レッスンメモ(Topic:第3回国際大使館フレンドリーラン)

2013-11-17 00:52:08 | 語学関連
英会話のGABAで学んだことのレッスンメモです。

近況を少し話してから、
11月10日(日)に参加した「第3回国際大使館フレンドリーラン」の話をしました。

まずは、近況から・・・

I've been having a tough time recently.
●"a"がつく。

仕事は増えるし、ロードレースの練習はしなくちゃならないし、英語も勉強しなくちゃならない(笑)
Because my work is increasing/ piling up, and I have to train for road race and I have to study English.
★日本語の癖で、trainをトレーニングと言わないように注意!
・・・I’ll be training vs. I have to train.
★jobではなく、workを使う。
 ・・・jobが増えたと言うと、サイドビジネスでも始めて仕事が増えたという意味に聞こえてしまうので注意!

10年の経験のある、ベテランのパラリーガルが10月30日で辞めました。
An expert paralegal, who is 10 years of experience, quit on October 30.
★"of" "on" 抜けないように!

She got a better paying job with a competitor.

Hard times for me, but my work is good, because I can get new knowledge sometimes.

Actually, I am a temporary worker.
And for my contract, I might finish by the end of February.
●雇用契約の延長があるかないかfifty-fiftyなので、”might”。

続いて、レースの話へ・・・

I competed in a 5-kilometer race last Sunday.

I sometimes join/run in races as a hobby.
The event took place near Daiba station.

It was cloudy and little cold.
It was a fit weather for a race.
●寒かったが、レースにはちょうど良いというつもりで、"a fit weather(適した天気)"と言ったら、
先生は「この表現が好きだ」と言って笑ってくれました。

The weather report/forecast said it was going to be rain the day.

しかしラッキーなことに、雨はその日降りませんでした。
But lucky enough, rain didn’t fell that day.
●お天気については、色々言い換え可能。
・The climate was pleasant for a race.
・Rain did not pour that day.
・Rain didn’t come.
・Rain didn’t fell that day.
・It wasn’t raining that day.

◆お天気関係の単語
drizzle=small rain, little rain

Runners must have gotten lucky.
●must have gotten lucky.=ついていたようだ。

My time was 30 min 11 sec.

I finished in 9th place in the forties category.
●"in 9th place"の"in"、"place"は省略可能。

When I’m running, I feel very refreshed.
●ライティングの時はこれでいいが、話すときは、"I feel very refreshed, when I’m running."と、前後逆のほうが自然。

I'm going to join road race on Sunday of January 26th in/at Saitama Prefecture.
●最初"in Saitama Prefecture"と言ったら、ここでは"at"でもよい、とのこと。
私の気持ち的には、"area"と考えて、"in"を使いたい。"place"と考えると"at"かな。

27分30秒のベストタイムを更新したい。
I plan to "past my mark" of 27 min and 30 sec.
●minの後ろに"s"がいる、と先生から指摘があったが、以下のサイトを見ると、
「The letter "s" is never added to a symbol to indicate a plural.
In other words, 2 minutes is written 2 min, not 2 min. or 2 mins.」
とあるので、”s”もピリオドもいらないと思う。
http://www.unc.edu/~rowlett/units/symbol.html

●別の表現
・I want to beat my personal best time.
・I want to push beyond my personal best time.
◆beat=to do something better, faster etc than what was best before
 beatの意味は、http://www.ldoceonline.com/dictionary/beat_1より引用

◆push beyond
 ~を超える

←This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

GABA:レッスンメモ(Topic:父の古希のお祝い)

2013-11-04 16:29:44 | 語学関連
“My Father’s Seventieth Birthday”

I went to a restaurant in Kashiwa to celebrate my father’s seventieth birthday on Saturday, November 2nd.
★to celebrate⇒ to + verb.
もし、前置詞に“for”を使うなら、for my father’s ~と続き、基本前置詞の後ろは、名詞か動名詞。

I met my father, my mother and my younger brother’s family.
There were six people including me.

My mother booked “Hotel Okura Togen(桃源)” on the 14th floor of the Kashiwa Sogo with a view of the night sky.
★Sogoはたくさんあるので、特定するために、Kashiwaの前には、 “the”が必要。
part of the Kashiwa Sogoなので、前置詞は、“of”。

It’s a Chinese restaurant.

Every course was very good.
I especially liked sharks fin soup.
★sharks fin soup =フカヒレスープ

My nephew, who is 5 years old, gave his grandfather a letter and a present some vitamins.
★just informationの所は、カンマで区切る。カンマとカンマで区切った(囲んだ)所は、not important.

I gave an orchid to my father.
★orchid=蘭、蘭の花

My father was overjoyed to get my and my nephew’s present.
★最初、my nephew’sのほうを先においたが、myを先のほうが聞き取りやすいとのこと。

My father said, that he takes much pleasure in the growth of my nephew.
★to take pleasure in = to enjoy
父は言いました/孫の成長を大いに楽しみにしていると。

I also have great hopes for my nephew’s future.

We had a great time.


とても楽しい父の古希のお祝い会でした。

幼稚園児の甥を見ていて、
最近感じるのですが、
これからの時代は、一人っ子の方が、
リーダーシップが身に付くのではないかと感じます。

下の弟には息子が一人で、
お嫁さんの両親も健在なので、
甥からすると、
おじいちゃん×2、おばあちゃん×2
パパとママ、時には叔母の私を合わせて7人が、
甥の争奪戦をするのだ(笑)

私の母は自宅でフランス刺しゅうを教えたりして、
奥様達の知り合いが多いので、
沢山の近所のおばあちゃんやおばちゃんたちが、甥にかまう。

そして甥は、みんなが自分のご機嫌を取ろうとしていることも、
すでに理解していて、みんなにちゃんと気を配るのだ。
ある意味、本当に甥を尊敬しています。

たとえば、おばあちゃんとしばらく仲良くした後、
今度は「おじいちゃん、野球やろう!」
と言って、おじいちゃんと外に出かける。

古希のお祝いの時に、
私が先日の幼稚園の運動会の写真を持って行くと、
今度は、椅子を私の横に持ってきて、
「となりで一緒に見る」
と言って、私のそばにいてくれる。

5歳にして、家族みんなに気を配っているのだ。
なんと心配りのできる幼稚園児なのだ。

幼稚園の音楽会などを見に行ったときも、
どの子供たちも、その家のスターで、
ステージの上からカメラ目線だったり、
パパやママが構えるビデオやカメラに向かってポーズを取っていて、
色々な子供たちがいましたが、
ひとりひとりがその家のスターだと感じました。

時代の移り変わりをそういう時にもひしひしと感じる今日この頃です。

皆さんは、どんな毎日をお過ごしですか?

では、また~。

←This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

GABA:レッスンメモ(Topic:Takako Okamura's Concert)

2013-10-28 23:44:59 | 語学関連
今日のブログもGabaのレッスンのメモです。
7月に岡村孝子さんのコンサートに行った時のことを書いて行き、
添削と発音チェックをして頂きました。

コンサートはとっても素敵なコンサートでした。

This is the title “Takako Okamura’s Concert”

I went to Takako Okamura’s Concert, because my friend invited me.

It was very nice and heartwarming concert.

The concert was held at Nakano Sun Plaza on Tuesday, July 16th.

This was my first time to go to Nakano Sun Plaza.

Takako Okamura also said it was her first time to play at Nakano Sun Plaza.

She said “This place has a good sound.”

I thought that not only the sound was good, but also the lighting was beautiful.
★最初“that”を入れていなかったのですが、入れた方がexpressiveだと教えて頂きました。

Takako Okamura is a solo singer now, but she debuted in a duo in 1982.
★debutedの“t”は発音しない。

The name of the duo was “Aming”.

When I was a junior high school student, a song of Aming entitled “Matsuwa”(It means “I will wait” in English) was very popular.

It was a million-seller.

I didn’t know much about the solo numbers of Takako Okamura.

But that concert was very good.

I liked the lyrics, because they are encouraging and uplifting.
★lyrics(n)歌詞
★encouraging(adj)=giving you hope and confidence.
★uplifting(adj)=making you feel happier and more hopeful.

And also the costumes looked great on her.
★look great on ~
~にとてもよく似合う

I now know more about her solo songs.

I think I will go to her concert again.



←This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

GABA:レッスンメモ(Topic:母校の学園祭)

2013-10-26 21:43:32 | 語学関連
今日のブログもGabaのレッスンのメモです。

昨日は、仕事の帰りにレッスンに寄りました。
初めてお会いしたインストラクターだったので、
少し自己紹介してから、
友人たちと待ち合わせて
母校の専修大学の学園祭に行った話などをしました。


I'm currently working at a patent office in Hiroo.

I started at the office this May as a temporary worker.
◆もし、"I started this May~"にするなら、atは入れない。
 

I had two jobs until August, one as a paralegal, the other one was working in a bar.
◆最初、one is a paralegal~と言ってしまい、
 one as a ~と"as"に直されました。


But I quit my bar job, because my pay decreased and I wanted to focus on my day job.

(メモ:pay:給料、wage:時給。パートやアルバイトのお給料ではsalaryは使わない)
 ①wage(n) = part time
 ②salary(n) = full time
 ★"pay"は、①②どちらにも使える。

The pay for a paralegal is actually better than the bar job.

I'd like to buy a bar business.
◆居抜きってなんていうのかしら?と思いましたが、
 シンプルに、こう言うのだそうです。


続いて、学園祭の話・・・


I went to a school festival at my alma matter on Sunday, October 13th.
◆最初、atではなく、ofと言ってしまい、"at"に直されました。

My alma matter is Senshu University in Kanda near Jinbo-cho station.

I graduated from the university's evening course this March.

Instructor:Congratulation!


I entered when I was 39 years old and graduated at the age of 43.

Instructor:I graduated from a university at the age of 41.

私が43歳で大学を卒業したというと、
先生は、僕は41歳で卒業したとおっしゃっていました。

My friend arranged to meet me and two other friends in front of the entrance of the university.

The four of us enjoyed the school festival and meeting the current students.

We ate Takoyaki and caught up with each other.

大学内で、たこ焼きを食べたり、
在学生たちと会って、近況を互いに話したりして、
学校を後にしました。

その後、私たちは大学近くの遊園地に行きました。

After that, we went to an amusement park near the university.

We played a game shooting pumpkins from moving rides.

I went back home earlier than my three friends, because I wanted to go jogging.

I will compete in a 5 km road race next month.

We all had a great time at the festival and the amusement park.


←This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

GABA:レッスンメモ(Topic:甥の幼稚園の運動会)

2013-10-12 22:38:06 | 語学関連
前回に引き続き、
今日のブログもGabaのレッスンのメモです。

40分間のレッスンはすぐに終わってしまいます。

節約の為、テキストを買っていないので、
いつも何かしゃべれるように(と言っても雑談ですが)、
日常にあったことなどから
トピックを探して
英語で書いたメモを持って
レッスンに行っています。

今回は、甥の幼稚園の運動会の応援に行って、
楽しんだことや感じたことを
英語の復習がてら記事にします。

それにしても時が経つのは、早いですね。
ついこないだ生まれたと思った甥は、
来年にはもう小学1年生です。


Title:My nephew’s kindergarten sports festival



I went my nephew’s kindergarten sports festival on Sunday, October 6th.

There were many events in the program.

My nephew played the bell-lyra really well in the marching band.

The children also performed group gymnastics.

I was surprised that the kindergartens children performed at such a high level.

I also rooted for my nephew’s class in the relay race, but his class came in last.

The principal of the kindergarten said to the children “It’s important to do your best, not worry about ranking.”


We (My family and I) all had a great time.

Next April, my nephew will enter the first grade at primary(英) / elementary(米) school.


Time flies.
It feels like my nephew was born just recently.



←This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

GABA:レッスンメモ(自己紹介ほか)

2013-09-23 00:46:08 | 語学関連
レッスン代、めっちゃ高い英会話のGABAに
半年間で20回(1カ月3~4回)のコースで通っているので、
その復習も時々ブログに載せています。

節約の為、テキストを買っていないので、
ほとんど雑談です。
でもこれが大事。
テキストを読んで、
ロールプレイなどするオーソドックスなレッスンより大変かつ楽しいかも。

GABAは、オンラインで予約する時、
インストラクターを選べます。

私は、色々な国の先生を選んで受講しています。

9月21日(日)は、カナダ人のインストラクターのレッスンを選択しました。

初めて会った先生だったので、
少し自己紹介をしました。

I was born in Saitama, but now I live in Higashi-Nippori.

I'm working at a patent office in Hiroo as a temporary worker.
I started at the office this May as a clerk.

My hobbies are jogging, walking and writing my blog.

次に将来の夢の話など・・・

I want to own some kind of business.

I have been thinking about a bar by myself.

I want to have my own shop in the future when I will be around fifty.

When I was in my twenties, I worked in a snack bar.

I still like working in the service industry.

I went to university, studying at night, and I graduated this March.

But I couldn't get a permanent, full-time job, and I wanted to make/earn more money, so I returned to doing bar work until last month.

[英語メモ]
make more moneyの"make"のところは、"earn"でもいいけど、
"get"だと、英語では幅が広いので、jobについて話す時は、getよりは、"make"か"earn"がbetter.


今、このブログを書いていて、
自分の店を持ちたい、なんてことを考えられるのは、
私に背負うものが少ないからかな、ということを改めて感じました。

7年前、父が63歳で、銀行員を退職して、
家族と親戚とで「長い間ありがとう&お疲れ様会」を開催した時
父が言っていたことを思い出す。

「本当は脱サラして、小さくても自営業をやってみたかった。
例えば宅建を取って、不動産屋をやるとか、小さくても、一国一城の主になってみたかったが、
女房と子供3人かかえていては、銀行員やめられなかった」

・・・母は母で「夫と子供たちの為に人生を犠牲にされた」と言っていましたが、
父もまた、妻と子供たちの為に、冒険できず、自分の人生を犠牲にせざるを得なかったのだと
改めて思い出します。

・・・ブログを書いていると、
いろんなことに思いを巡らすことがよくあり、話がそれることもしばしば・・・

眠くなってしまったので、
英語のお勉強はまた今度・・・

皆さん、
今日の「半沢直樹 最終回」ご覧になりましたか?

私は、がっかりしたなぁ。
まぁ、最終回では、
現実の社会(正しいものが勝つのではない、権力のあるものが勝つ、など)を表現したのかもしれないけど、
不完全燃焼です。
テレビドラマなので、もうちょっとスッキリしたかったなぁ。

では、おやすみなさい。

←This site is in a toplist. If you found it interesting, please click! Thanks for coming to my blog★

notとnoの違い(英語;備忘録)

2013-03-09 13:39:53 | 語学関連
●自分の勉強のための備忘録です。

notとnoはどちらも否定に使われる。

notは副詞で、noは形容詞なので、それぞれ修飾する単語が異なる

【例文】

①It's not a joke.
(冗談ではないんです。)

②It's no joke.
(冗談じゃない!/本当だよ。/冗談では済まされない。)

①のnotは副詞なので、動詞のisを否定している。

②のnoは形容詞なので、名詞であるjokeを否定している。

★"no"は、not a ~/not any ~
 という意味で、数えられる名詞にも数えられない名詞にも使うことができる。

 "no"の中に"not a"の"a"が入っているので、
 ②には"a"が不要。

★両者は、否定の強さが異なる。
 日本語訳を見てみると分かる。

 "no"のほうが"not"よりも強い否定になる。

◆まとめ
"not"と"no"の違いは、
)品詞が違う→修飾する単語が違う。
)否定の強さが違う→noのほうが、強い否定!


【参考にした文法書・サイト】
石黒 昭博 (監修)『総合英語Forest 6th edition』桐原書店
『アルク』http://www.alc.co.jp/

←Thank you for visiting my blog★Please click!

英語;備忘録;FOR,DURING and WHILE

2013-02-21 23:51:36 | 語学関連
FOR,DURING and WHILE


●FOR + a period of time

 →物事がどの位の期間続くのか述べる際に用いる。

 例文:Haruko is going away for a week in September. (春子は9月に一週間留守にします。)

   ・go away 【句動】留守にする、出かける

    ・句動詞(phrasal verb)=2語以上から構成され、1つの動詞として機能しているものを、一般に句動詞と言う。
     句動詞には次のような種類がある。

     a. 動詞+副詞
     b. 動詞+前置詞
     c. 動詞+副詞+前置詞

      ・“away”は、名詞、形容詞、副詞の三つ。なので、“go away”は、“a. 動詞+副詞”にあたる。


●DURING + noun

  →いつ物事が起きたのか(起きているのか)を述べる際に用いる。

 例文:I rest during the day. (一日中休憩する。)
    I fell asleep during the film.(映画の上映中、寝てしまった。)

    ・fell=fall【自動】の過去分詞
     ・fall【自動】落ちる、落下する

    ・asleep
    【形】眠って(いる状態の)、就寝中の
    【副】眠って、休止して

    ・fall asleep
    眠りに落ちる、眠り込む、寝入る、眠りにつく

●WHILE + subject + verb

  →何かをしている時にどんな事が起きたのか述べる際に用いる。

 例文:Natsuko read a book while I watched TV.(私がテレビを見ている時に夏子は本を読んでいた。)
     I met Fuyuko while I was shopping.(私はショッピングをしていた時に冬子に会った。)

◆FOR, DURING,WHILEの品詞について

 ◆FORは、接続詞と前置詞がある。ここでの例文では、前置詞。もし、接続詞なら、後ろに節が来るから。節を続けることができるのは接続詞しかない。
 ◆Duringは、前置詞のみ。前置詞の後ろに来るのは名詞か代名詞。
 ◆Whileは、接続詞、名詞、自動詞。ここでは、意味や文法から接続詞。
  ・while 【接続】~の間ずっと、~する間に、その間に、~と同時に、~しながら。
      【名】少しの時間、時間、期間。
      【他動】〔時間などを〕穏やかに経過させる、〔暇などを〕つぶす
  


参考にしたサイト
『Weblio 英和和英 約927万語収録の英和辞典・和英辞典』 http://ejje.weblio.jp/
『アルク』http://eow.alc.co.jp/search?q=while

←いつも応援のクリックをありがとう。とても励まされています。良かったら押してね☆明日はいよいよ、大学の卒業発表ですね!

先月の女子会・・・三つ子の魂百まで

2013-02-10 23:48:28 | 語学関連
先月、高校時代の友人たちと数年ぶりに会って、
ランチを楽しみました。

I went out for lunch with my friends from high school.
I met them for the first time in years.

みんな年はとったものの、
雰囲気や性格は変わってなくて、
「三つ子の魂百まで」は本当だなぁ、とつくづく感じました。

We're older than we used to be, but our characteristic hasn't altered.
Personalities don't change with aging.
I felt "As the boy, so the man".

大学4年次では英語を履修しなかったので、
英語の勉強をかねて、英作文を入れてみましたが、
「三つ子の魂百まで」はどう英訳すれば良いのかなと思い、
ネットで検索したら無数に出てきました。
とりあえず、どれか一個はめてみました。
語学の勉強って本当に天井がありませんね。

【英単語・英熟語】
・for the first time in years
 数年ぶりに、久しぶりに

・As the boy, so the man.
 三つ子の魂百まで。◆ことわざ
・As the twig is bent, so is the tree inclined.
 枝を曲げれば木も傾く。/人は、若いうちの指導が肝心。/三つ子の魂百まで。
・The child is (the) father of the man.〔【直訳】子どもは大人の父である。◆ことわざ〕 
・Can the leopard change his spots?〔【直訳】ヒョウは斑点を変えられるか?〕三つ子の魂百まで。/性格は変わらない。
・The fox may grow grey, but never good.〔ことわざ〕
 キツネは白髪になっても誠実になることはない。/三つ子の魂百まで。/性格を変えることはできない。

・twig 【名詞】枝、小枝
・incline【動詞】傾く、傾向がある
・leopard【名詞】《動物》ヒョウ

参考サイト
「アルク」http://eow.alc.co.jp/search?q=%e4%b8%89%e3%81%a4%e5%ad%90%e3%81%ae%e9%ad%82%e7%99%be%e3%81%be%e3%81%a7

←いつも応援のクリックをありがとう。とても励まされています。良かったら押してね☆素敵なバレンタインデーを!

【英作文】Title:Essiac Tea

2012-07-27 21:59:07 | 語学関連
時折、 自分自身の英語の勉強のため、 英作文しています。
知り合いから、「Essiac Tea」というお茶を飲んで、
目の調子が良くなったと聞いたので、
ネットで調べたところ、
どうやら、
悪徳商法の商品だったらしく、
知人の目が改善されたことは、
偶然だったようです。
そんな話を英語で書いてみました。

Title:Essiac Tea

I researched about Essiac Tea on the internet.

However, I found bad articles about Essiac Tea.
A title is “Attention! Fraudulent business practices to take advantage of people’s weaknesses.”

It seems to have been a coincidence that my acquaintance eyes improved because the Federal Trade Commission (FTC) explained that Essiac Tea has no scientific basis to prove that it can cure disease.
That was announced in September, 2008.

Specialists said the following.
・There’s always a catch to every good thing.
・You must pay attention to catch-phrases, for example,
 “secret ingredients”
 “miracle medicine”
 “ancient esoteric medicine”

I can’t buy Essiac tea.


【Memo】
・fraudulent business  悪徳商法、詐欺商法
・fraudulent practice   詐欺行為
・practice 実践、実行、履行、練習
  英英辞典の説明) good/best/bad practice:an example of a good or bad way of doing something, especially in a particular job
          http://www.ldoceonline.com/dictionary/practiceより抜粋。
・take advantage of
 1.~をうまく利用する、~を生かす、~を活用する、~の特典を生かす
 2.~を悪用する、~に便乗する
 3.~の弱みにつけ込む、~を誘惑する、~をだます、~を裏切る
・coincidence 偶然、〔偶然の〕一致、合致
・acquaintance 【名】知り合い、知人
・scientific 【形】1.科学の 2.〈文〉系統立った、厳正な
・prove 〔~ということを〕証明する、~が…であることを示す[証明する]
・cure 治す
・disease 病気、疾病、疾患
 [dizi'ːz]
・catch わな
・There’s always a catch to every good thing. うまい話には罠 [裏、引っかけ、落とし穴] がある。
 2012.7.27にgoogleでこの文章を入れて検索したら、4億2800万件ヒットした。


・Federal Trade Commission (FTC) 連邦取引委員会
・ingredient 材料、原料、要因、成分
・miracle 【名】奇跡、驚くべきこと、奇跡的な出来事、不思議なこと、信じられないようなこと。
・ancient 【形】古代の
・esoteric【形】秘密の、秘伝的な

参考にしたサイト
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=1495:2008109&catid=20&Itemid=98
http://www.ftc.gov/opa/2008/09/boguscures.shtm

←Please Click☆Thank you for visiting my blog!

Kanaさん、コメントありがとうございます

2012-06-17 00:22:35 | 語学関連
Kanaさん、コメントをどうもありがとうございます。

【頂いたコメント】

教えてもらいたくメールさせていただきました (kana)
2012-06-15 23:51:27
初めまして。佳那です。
児童英語講師資格 取得おめでとうございます。私は現在、航空学校にはいりながら、英検をはじめTOEICなど、がんばっています。
 空港関係も将来の視野にいれていますが、
児童英語講師資格も取得したいと思い自分でいろいろと探しています。
今考えてることは、「子ども英会話インストラクター検定」という資格です。
私先生はになるための教育大学に通っているだけではなく、勉強するなら独学を考えております。
子どもと英語が好きなので、そのような仕事につけたらいいなと思い、最近いろいろ考えますし、児童英語講師のや子ども英会話インストラクター
の資格をとるための教材が欲しいのですが、なかなか見つからなく、みちこさんのブログを見て凄いなと思い私も挑戦したいと思いメールさせていただきました。どのような教材を買って、将来子どもと英会話が好きな私がそのような仕事につけるようになるため、いろいろアドバイスが欲しいです。いきなりですみませんが、返信をくれませんか?よろしくお願いします。


Kanaさん、
航空学校にはいりながら、
いろいろ頑張っていらっしゃって
すごいですね。

実際私が英語のインストラクターをしている訳ではないですが、
できる範囲で返信を書きますね。
教材は、株式会社アルクの6カ月の通信制コースの教材を使いました。
料金などは以下のサイトを参考にして下さいね
http://shop.alc.co.jp/course/kt/

ただ資格というのは、
多くの人たちが言っていると思いますが、
取っても「足の裏についた米粒と同じ」で、
食べること(食べていくこと)はできません。
資格を生かすも殺すもKanaさん次第です。
「子ども英会話インストラクター検定」という資格は、
私は聞いたことがありません。
資格を取るにもお金がかかるでしょうから、
無限にお金がある場合は別として、
費用対効果を考えてくださいね。

正直にいうと、もしKanaさんが私の妹か娘だったら、
せっかく航空学校に入ったのであれば、
そちらに重点をおいて、
就職を考えることを勧めると思います。
最終的には、本人の意思を尊重しますが。

児童英語教師の資格をとったからといって
それで生活できるほどの収入を得られる人は
ほとんどいないのではないでしょうか?

私は、大学の教養科目の先生に勧められて
児童英語教師の資格を取得しましたが、
かかった時間や費用対効果を考えると、
この資格をとるためにかかった時間やお金は、
別のこと(大学の勉強をするための時間にあてたり、
学費の支払いやTOEICの勉強)に使えば良かったと
後悔しています。

私は以前、ヤマハ音楽教室の講師をしていましたが
その収入で一人暮らしの生活費が賄えるかというと、
そんな人は、皆無に近いと思います。

英会話を子どもに教えて食べていける人も
比率的には少ないのではないでしょうか?

何をするにも、タダではできないので、
Kanaさんの経済状況も分からずにアドバイスをすることは
なかなか難しいですが、
正直に書きました。
ご参考になりましたでしょうか?

←良かったら押してね☆