ミシガンガン日記

英語が話せないのにアメリカで暮らすことになった旦那の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芸術は難しい(ニューヨーク3日目)

2007-06-24 23:39:51 | Weblog
今日は朝から、ニューヨーク近代美術館、通称MoMAへ。
日本でもMoMA展が行われると、大盛況らしいですが
今日は本場です。

MoMAには、ピカソやゴッホ、モネ、シャガールと言った
絵画のことに詳しくない私でも知っている超有名画家の作品がいっぱいあります。
最初は、おおこれがピカソかぁ~、やっぱり違うねえ。
おお隣りもピカソかあ、こっちもなかなか。
あれこれも?その隣りも?
ちょっと多すぎて感動が薄れてしまうかな~。
でもこれだけいろんな絵を見ていると
私でも、どれが誰の作品かわかるようになってくる。(気がします。。。)
この筆使いは、ゴッホだね。この意味不明さはモネだね。って感じ。

そんな中、一番印象に残っているのが
現代美術のコーナーに展示してあった、ある作品でした。
現代美術は、例えば絵で言えばキャンパスが青一色で塗りつぶされていたり、
オブジェで言えば何を表わしているのかわからない箱みたいな、感じです。
その中でも、最もインパクトがあった作品は、、、
広い展示スペースの端に置いてあった“ピンクの蛍光灯”でした。
何これ?普通の蛍光灯の外側をピンクに塗っただけじゃん。
なぜ、MoMAに展示する必要があるのか、、、わからん。。。。
本当、現代美術は理解に苦しみます。

さて、その日の昼食はジャン・ジョルジョという
スーパースター級のシェフがいるとガイドブックに書いてあった
フランス料理のレストランに行きました。
ここは、夜行くと一人$200~という高級レストランですが、
昼はランチコースが$20と、私たちでも行ける価格です。
あるホテル内にあるのですが、荷物はクロークに預けるなど
さすが高級レストラン。。。ドキドキ。。。
さて席について、メニュー表を見てみると、、、
あれ?ランチメニューがない!?
おかしいなあ~、勇気を出してウエイターさんに聞いてみると。。。
ランチメニューは、月~土曜だけです、と。
あっ、そうですか。と平静を装ったものの、内心はマジ!?聞いてないよ~。
改めてメニューを見てみると、日曜ということでブランチメニューを発見!
これなら、いける!ランチメニュー同じくらいの値段だし、、、
ということで、妻と私でそれぞれ
ワッフルブランチとフレンチトーストブランチを注文しました。
さすがに有名レストランだけあって、アメリカにもかかわらず両方とも甘すぎず
とても上品な味でした。
食後に、コーヒーでもいかがですか?と聞かれましたが、
さすがにコーヒー1杯に1000円以上出す気になれず、
No, thank you. と断りました。

昼食後、有名な5番街というのをちょっと歩いてみました。
ここは、ブランドショップやデパートが並んでいて
東京の銀座みたいな感じです。
あまりブランドものには興味はないのですが、
とりあえずティファニーの本店に入ってみました。
買う気はないけど、私達みたいな観光客が結構多いので
意外と気軽に入れます。

そして、さらに5番街を歩いていると
どうやら何かのお祭りをやっているようでした。
そういえば、朝から虹色の旗をもった人たちをいっぱい見かけるなあ。
このレインボーの旗は、前にサンフランシスコへ行った時に
観光バスで通りかかった同性愛者の町で見かけたような~?
と思っていると、オープンバスに乗ったレーザーラモンHGみたいな人達が大量にいる!?
え!?まさか!
そう、今日は年に1度の同性愛者のみなさんのお祭りの日だったのです。
ひ~、すごい光景だよ~。
横を見ると、妻はじっとその人たちに見入っていました。
なにか、すごいパワーを感じたのでした。。。
これも芸術?

さて気をとりなおして、
その後は、またまた動く芸術ミュージカルです。
今日の演目は「ライオンキング」。
すごく人気があり(ブロードウェイでトップ3らしい)、
なかなかチケットが手に入らないらしいです。
私もこのチケットだけは、定価で買いました。
さて内容は、私も妻もストーリーを知らなかったのですが
ディズニーの子供向けの話だったので、簡単に理解でき、楽しめました~。
ブロードウェイでミュージカルを3作品も見たのですが、
私的には、最初のオペラ座の怪人が一番よかったです。
やっぱりストーリーをしっかり知っておくことが大事だね。

さて夕食は、ガイドブックを見て
ニューヨークで1番有名というサンドイッチ屋さんへ。
その店の名物であるローストビーフのサンドイッチを注文。。。
しかし、ローストビーフ多すぎ。おいしいけど、多すぎ。
妻は、スモークサーモンとタマネギのサンドイッチで、
そっちはあっさりしていて、おいしかったです。

お腹もいっぱいになったところで
夕焼けを見に、エンパイア・ステート・ビルへ。
エレベーターへ乗って降りたところは、地上80階。
どんな展望台かな~、と期待していたのですが。。。
降りた階は、廃墟のようなフロアでした。
裸電球がぶらさがっていて、コンクリートも崩れているし。
ビル自体は1930年に建てられたらしいけど、もっとキレイにしておけよー。
おいおい、と思っていると、
また違うエレベーターに乗り換えて、86階へ。
そこが本当の展望台でした~。
ここはキレイ。しかも外に出られるので、結構な迫力です。
夕暮れから、暗くなってニューヨークのイルミネーションが輝くまで展望台にいました。
やっぱり、大きな町だなあ。
遊びに来るにはいい町だね~、暮したくはないけど。
そろそろ田舎のアナーバーが恋しくなってきたのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« メトロポリタン美術館を歩き... | トップ | 今日も美術館、博物館巡り(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事