気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

栗原小巻と樫山文枝

2015-11-29 13:11:36 | Weblog
観劇教室で、栗原小巻のメアリー スチュアートを見た。

樫山文枝との大女優対決。

あらすじは、イングランドとスコットランドの葛藤。

二人の女王の運命は?

見事な演技に感動した。

16世紀。

イングランドのエリザベス、スコットランドのメアリー。

劇の雰囲気は、重苦しい背景の牢獄と女王の間。

服装も、時代を感じさせるエレガントなドレス、男性も三銃士に出てくるような服装。

2人の大女優の貫禄と長台詞には、圧倒的な演技力が見られた。

女優という仕事は、死ぬまで続くのだと思った。

彼女たちの記憶力と年齢を感じさせぬ立ち振る舞いにも驚かされた。

名女優、ここにありき。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 感動の時間 | トップ | 秋もおしまい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事