気ままなあれこれ日記

50代主婦が、日々の雑事から感じたことを日記にしました。

またか

2007-12-17 20:47:10 | Weblog
また、クラスの悪童4人が、わるさをした。
先週の金曜日の昼休みのことだ。
理科室に入って、机の横にある水道の蛇口に取り付けられたホースをもう片方の
付いてない方の蛇口にさしこみ、水を出した。
水が水圧で、蛇口の横のすきまから、出てきたので、いったんとめた。
その後、1人を部屋に閉じこめたところを、養護教諭の先生に注意をされる。
また、戻り、蛇口をさわる。
そこが、はっきりしないのだが、閉じこめられた子が、蛇口をひねったと、他の2人が言う。しかし、その子は、閉めたと言う。
そこで、話が食い違っている。

その結果、大変なことに。
なんと、理科室の床が洪水状態になり、職員の大多数の方々が、
古タオルやぞうきん、タオルケットで、水を吸わせて、床の水を拭き取ってくれたそうだ。
しかし、木の床なので、中に染みこんでいる可能性があるということ。
床には、電気の配線がしてあるので、漏電や感電の恐れもあったということ。

昼休みと放課後をかけて、担任の私は、15人近くの先生方にお詫び行脚に参った。先生方の中には、金曜日の惨事を様子を話される人、諭される人、怒っている人・・・。
とにかく、4人が、昼休み、他の子達と遊ばず、ふらふら特別教室で遊ぶことが健全ではない。
昼休みだから、自由なのだが、とにかく、特別教室に入らない、いたずらをしない。1年生でも守れそうなルールだ。

4人には、反省文を書く宿題を出した。保護者にも夕方連絡をした。

ここのところ、地域、店、職員に頭を下げっぱなしだ。
20年ちょっと教員をしてきて、こんなにもお詫びをしまくったのは、初めてのことだ。

いささか、この子たちには、愛想が尽きそうだ。
仕事柄、義務を果たしているが。
懲りない子たちだ。
コメント