達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

蛤と蕎麦 - 浅草/弁天 -

2017年04月30日 06時02分46秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
4/10(月)。
記事は、
本格四川の美味しい刺激 - 浅草/味楽 -
に続きます。

私用で休暇を頂き、充実した一日の夜。
普段忙しいが、時間があると結局は何かにこじつけて飲みに出てしまうんですね。
この夜も、Sちゃんを誘って、浅草に飲みに出ました。
一軒目は、Sちゃんお勧めの中華屋で、本格四川の麻婆豆腐を頂き、この日も2軒目に突入。
二軒目は、自分が気になってる蕎麦屋へ行ってみる事になりました。
その店は、浅草の柳通り沿いにある、「弁天」という名前の蕎麦屋さん。

      
柳通り、通称見番通りとも呼ばれている通りで、、老舗の割烹屋さんなんかが軒を連ねるいい雰囲気の通りである。

      
浅草の方々も、そうでない方々も、一度くらい名前を聞いた事のある店が多いのではないかと思う。

      
「弁天」もまた、そんな通り沿いにあり、そして名店とも謳われている。

      
確かに外観からして、何とも良い雰囲気です。
それじゃ、暖簾潜りましょう。

      
店内はいると、女将さんから「いらっしゃいませ」の言葉を頂きます。
それほど、老舗老舗って感じでもなく、町の蕎麦屋さんの雰囲気の顔も持っている感じがしました。
まぁ、こういうのが浅草ってのかも知れませんね。

席は、店に入って右手に小上がりがあり、自分たちはその小上がりに座らせて頂く事にしました。
そうそう、この日、同じく小上がりには、若いカップルもいました。

      
メニューを見ると、気になるものばかり。
最初にオーダーしたのは、この美味しそうなアテです。

      
これ、焼鳥なんですねぇ。
串には刺さっておらず、お皿に盛られて登場となりました。
何より驚いたのは、身の大きさでしょうか。
香ばしい焼き色が、何とも食欲をそそられます。
焼鳥のお値段は、1皿1,000円。
最初から美味しいを頂いちゃいました。

      
お次は、天麩羅盛り合わせ。
蕎麦屋に天麩羅は、つきものですが、店それぞれで呼び方が違ったりするあたり、面白いですよね。
この店では、「天ちら」と呼ぶようでした。

      
「天ちら」は、上をオーダー。
お値段は、2,100円。

      
この店、閉店L.Oが早めなので、さっそく目的の蕎麦を注文です。
これ、凄いですよね。

      
はい、自分がオーダーしたのは、蛤蕎麦。
お値段は、1,400円。

      
蛤の大きさが伊達じゃない。
でかいですよー。

      
蛤の出汁が、これでもかってくらいに効いてます。
美味しいです。

      
そして、Sちゃんは蛤せいろをオーダー。
お値段は、1,450円。

      
セイロも蛤の大きさに変わりはありません。

念願の蛤蕎麦を頂いて、大満足。
流石にアテは食べ切れなかったんですが、女将さんから「お包みしますよ」の一言。
もちろん包んで頂いて、Sちゃんが持ち帰りしました。
お姉ちゃんもいるし、いいお土産ですね。

蛤の蕎麦屋は、名店ですが、「庶民的な一面も持ち合わせてるんだな」と感じました。

是非、また再訪して、今度は別の蕎麦を頂いて見たいですね~♪

お店の情報はこちら↓
弁天 (べんてん) - 浅草/そば [食べログ]
東京は浅草でひっそりとたたずむ蕎麦の名店を発見 ! 「ハマグリそば」に震え「牡蠣なんばん」で気絶しそうになった 観音通り『弁天』

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
弁天(浅草) 蛤そば & 焼とり & ゆば豆腐 : 今日もおいしいものを求めて
浅草観音裏「弁天」のお蕎麦 : 「美味しい!」が好き

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草3-21-8
弁天 (べんてん)
営業時間
 [月~土]11:30~22:00(L.O.21:30)
 [日]11:30~21:30(L.O.20:00)
定休日
 水曜日
03-3874-4082

コメント

本格四川の美味しい刺激 - 浅草/味楽 -

2017年04月29日 06時16分56秒 | グルメ - 中華
4/10(月)。
私用で休暇を頂き、充実した一日も夕方を迎えてしまった。
まっ、こんな日は滅多にないし、夜はSちゃんを誘って浅草で飲む事にした。
先日もSちゃんと飲んだのだが、その席で西浅草の中華屋で、美味しい麻婆豆腐と餃子にハマったという話だった。
Sちゃんには、お姉ちゃんがいるが、お姉ちゃんはお洒落好きだし、下町というよりは山の手好きで、グルメな方なんですよね。
そんなお姉ちゃんを、その中華屋に連れてって(半ば強引に?)、お姉ちゃんが納得した味という事をしきりに話していた。

      
その店の名前は、「味楽」さん。
もともとは、入谷にあったんだそうだが、ここ最近浅草に移転したのだそうだ。
入谷在住のSちゃんは、移転前から店の事が気になっていたらしい。
そこまで話をされたら、行ってみたくなりますわなぁ。
そんな流れで、初訪問となった夜の記事を書かせて頂きます。

      
店内は、4人掛けのテーブル席が3卓と、5、6名座れるカウンター席のみ。
それほど広くはありません。
そうだな、町の中華屋さんといった雰囲気でしょうか。
何はともあれ、まずは生ビール。
中ジョッキのお値段は、450円。

      
Sちゃんは、すっかり店のママさんと顔見知りの如く話をしている。
そして、Sちゃんが超ハマったという餃子から注文。

      
餃子は5個。
お値段は、400円。
お安いですよね。
焦げ目と、香ばしい香りが食欲をそそります。

      
うん、確かに美味しい。
皮の厚さが、薄めってだけでは無く、食感がいいんです。
もちろん、中の具も美味しい。
納得の一品と言っておきましょう。

      
お次は、北京ダック。
本格的です。

      
驚いたのは、値段の安さ。

      
一人前、1,250円。
お安いと思います。
というか、一人前からオーダーできるのも嬉しい限りだ。

      
ここで、Sちゃんの力説が始まる。

      
それは、北京ダックの皮の話だ。
こういう薄めの皮が好きなんだそうです。

      
店によっては、具の無いパン生地の様なものと一緒に食べるスタイルもあるらしく、そういうのは違うと語ってました。
全部、綺麗に巻いてくれたので、写真に収めておきました。(笑)

      
後は、飲茶系メニューからも一品セレクト。

      
フカヒレ蒸し餃子。
お値段は、580円。

      
そして、Sちゃんが相当ハマったらしい料理も、もちろん頂きます。

      
本格の四川麻婆豆腐。
お値段は、980円。

      
熱々の鍋に入れられて登場です。

      
確かに。
美味しいです。
口に入れた瞬間は、あまり辛さは感じないが、後から来るジワジワ感。
その辛さは程よくて(辛いもの好きの自分の感想)、これは旨いと感じました。

これは、また来なくてはならん。
というか、店を出るときには、テーブル席は満卓だし、カウンターも半分埋まってた。
人気店なんですね。
皆、刺激が欲しいんだな。

まだまだいろいろ食べたいものもあったのですが、実はこの日の本命は、この後の店だったのです。
て事で、行きたかった店に流れる事に...

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
味楽 - 浅草/四川料理 [食べログ]
浅草「味楽」 - ガリとワサビ。

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
味楽 @ 馬込(都営浅草線)|CroquettePunchの “ 呑んでたまるか!”

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒111-0035
東京都台東区西浅草2-15-13 日光ビル 1F
味楽
営業時間
 月曜、水~土曜
  11:00~15:00
  15:00~24:00
定休日
 火曜
03-6886-6019

コメント

ちゃんこ以外で大満足 - 両国/ちゃんこ巴潟 -

2017年04月28日 06時03分08秒 | グルメ - 和食
4/10(月)。
私用で休暇を頂きまして、外を歩いてたら何と、桜がまだ満開に近い状態で残ってました。

      
朝から私用を片付けて、散歩がてら花見と洒落込んでみました。

      
気づいたら、お隣の町である両国まで来てました。
国技館の近くも、結構桜の木があるんですね。

      
ここ最近、両国駅側に、江戸NORENなんていうグルメタウンができたみたいで。

      
そこにも、いろいろ気になる店が入ってますが、ここは通り過ぎて、国技館からJRを超えて逆側へ向かいます。

      
はい、両国だし平日だし。

      
土・日・祝は混んでて中々入るのが難しそうな、「ちゃんこ巴潟」でランチという事に決定ですね。

      
この店、ランチメニューは「ちゃんこ」だけかと思いきや、実は他にも充実したメニューが用意されてるんですよ。
それを知ってたし、「ちゃんこ」以外のメニューを頂こうって狙いですね。

      
平日もランチの開始時間は、11時30分。

      
受付で1人と告げると、2階席へ案内されました。

      
そして、「ちゃんこ」以外の気になるメニューに目を向けます。
すき焼きやらステーキなんてのも、気にはなりましたが。。。

      
オーダーしたのは、季節の彩御膳の七品。
お値段は、2,160円。

      
どうでしょう。
豪勢な盛り付けじゃないですか。

      
では、一皿一皿紹介させて頂きましょう。
まずは、煮物。

      
春という事で、菜の花とか竹の子とか、旬の野菜中心。
味も優しく、ほんわかします。

      
お刺身は、帆立とマグロ。

      
そして、一番賑やかな盛り付けの皿。

      
左下の鶏肉のソテーと、右中央の赤魚の焼き物を中心として、煮物やら和え物で飾りつけ。
肉も魚も絶品。
こうやって、少しづついろんな種類のものを食べれるのって、幸せな気分を味わえますよ。

      
揚げ物は、天麩羅。

      
御飯はじゃこ御飯。

      
お新香。

      
お椀は、つくねのお吸い物。

      
中でも、このお吸い物のつくねが、最高に美味しく感じました。
和ですねぇ~

      
一番最後に、柚子のシャーベットで終了。

って事で、「ちゃんこ」では無いのですが、かなり充実したクオリティの高い和食のランチを頂きました。

冬場は「ちゃんこ」、暖かい時期は「ちゃんこ以外」なんて使い分けもできるし、他のメニューも制覇してみたい野望ができました。

      
家までの帰り道も、大横川沿いに出て桜見物。

      
川沿いで、シートを敷いてランチを楽しんでるOLさん達もいました。

      
美味しいランチと桜の花見。
充実した休暇を頂けて、良かった。

お店の情報はこちら↓
ちゃんこ巴潟 (ちゃんこ ともえがた) - 両国/ちゃんこ鍋 [食べログ]
ちゃんこ鍋の「ちゃんこ巴潟」両国店

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
豚みそちゃんこ~リベンジ編~@ちゃんこ巴潟(ともえがた)両国店
ちゃんこ巴潟(両国)/~ちゃんこ鍋 - アメーバブログ

このお店の過去記事はこちらです↓
大人気☆意外にヘルシーちゃんこ鍋 - 両国/ちゃんこ巴潟 - (2016/2/2)
冬のランチはちゃんこ鍋のランチがいい - 両国/ちゃんこ巴潟 - (2016/12/7)
イカわたの味噌 - 両国/ちゃんこ巴潟 - (2016/12/29)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒130-0026
東京都墨田区両国2-17-6
ちゃんこ巴潟 (ちゃんこ ともえがた)
営業時間
 [月~金]11:30~14:00/17:00~23:00(L.O.22:00)
 [土・日・祝]11:30~14:00/16:30~23:00(L.O.22:00)
定休日
 年末年始・6月~8月の月曜日
03-3632-5600
コメント

鯖サンドの美味しい意外性 - 浅草/ら猿手(LaSalute) -

2017年04月27日 06時05分32秒 | グルメ - イタリアン
4/9(日)。
記事は、
大きな提灯のある酒場 - 浅草/ニュー浅草 -
に続きます。

日曜日の夜、Sちゃんと隅田川でチョイ花見からの浅草飲みとなった夜。
1軒目は、浅草寺近くのニュー浅草からスタートとなりました。
1軒目で終わるはずもなく、2軒目に突入となりました。

      
2軒目は、最近すっかりお気に入りになってしまった伝説のイタリアン、「ら猿手(LaSalute)」へ流れます。
この店の記事を書くのは、早4回目となります。
初めてが、昨年の12月末ですから、結構なペースです。
この日は、いつも以上に客の出入りが激しかった。
やっぱり美味しい店には、誰しも足を運ぶのを惜しまないのでしょうね。

      
さて、2軒目っつう事もあり、いきなりワインをオーダーすることにしました。
マスターのIさんに、お勧めを出してもらいました。
TORREVILLA/LA GENISIA PINOT NERO(トッレヴィッラ/ラジェニージア ピノ・ネロ)という名前のワイン。

      
最初に、発砲酒って事を聞いて、若干不安になった自分。
その理由は、どうしても発砲酒というのは、それだけでお腹が一杯になてしまうからである。
でもご安心。
この酒は、これでもかっってくらいな微炭酸でした。
なので、シャンパン感よりも、ワイン感の方が確実に高い。
しかも辛口でサッパリ。
美味しいです。
流石は、Iさんです。
あざっす~♪

      
では、料理の方に参りましょう。
まずは、本日の魚のカルパッチョ。

      
この日の魚は、ヒラメ。
ヒラメのカルパッチョで、お値段は1,200円。

      
はい、そして今回の記事のタイトルで使わせて頂いた料理。
以前に来たときは、売れ切れで食べれなかった料理である。

      
イタリアのホットサンドを、パニーニと呼ぶんだそうです。
極めつけは、中身の具材。
何と鯖なのです。
鯖グリルのパニーニ。
お値段は、900円。
一口食べるまでは、正直不安だったのですが、一口食べてその不安は感動に変わりました。
鯖が香ばしく、味付けもあるのでしょうが、実にパニーニにマッチする。
美味しいです。

      
そして、この日もパスタを注文。

      
アマトリチャーナのパスタ。
お値段は、1,100円。

      
麺が太目で、歯ごたえが良く、美味しい一品。

      
この店、居心地がいいんでしょうね。
毎回長居してしまう傾向があるんです。
メニューも、少しですが居酒屋的なアテがあったり。

      
って事で、アテで「胡瓜と大葉の梅和え」をオーダー。
お値段は、500円。

      
ドリンクも、焼酎の○○割りが用意されてます。
酒はある程度強い方だとは思いますが、最後は焼酎という流れが多いです。
けど、これ結して緑茶割りではございません。

      
何かというと、大正大麦若葉青汁ハイ。
一杯のお値段は、500円。

マスターIさんが、気に入って取り寄せてるらしい。
こんなパックに入ってるんですね。
ちょっと写真がボケちゃってますが。。。

驚いたのは、青汁なのに飲みやすいという事。

この夜は、最後まで驚きの連続でした。
もちろん驚きも、全て美味しかった。

マスターご馳走様!
また伺わせて頂きます~♪

お店の情報はこちら↓
伊酒屋 ら猿手 | Facebook
伊酒屋 ら猿手(ラサルーテ)[食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
伝説のイタリアン - 浅草/ら猿手(ラ・サルーテ) - (2016/12/24)
たっぷり大葉の下に - 浅草/ら猿手 - (2017/2/12)
ハマる子羊 - 浅草/ら猿手(LaSalute) - (2017/3/5)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草5-61-2
ら猿手(ラ・サルーテ)
営業時間
 19:00~3:00
定休日
 火曜日
03-3871-9227
コメント

大きな提灯のある酒場 - 浅草/ニュー浅草 -

2017年04月26日 05時49分14秒 | グルメ - 居酒屋
4/9(日)。
夕方、Sちゃんと隅田川沿いの桜を観に行く事になった。
今年の東京の桜の開花は、3/21だったので、開花から実に3週間近く経とうとしているのに、満開になったのはこの週の半ば。
この日も、まだ桜は散ってないという情報を得たので、出かけることに。

      
桜を見終えて、一杯ひっかけるって流れになり、まずは一軒目。
観音通りも二天門近い辺りにある、ニュー浅草。

      
以前から自分の記事で書いている事がある。
それは、
「店名にニューが付く店は、昭和な雰囲気でいい酒場的な店が多い」
という事である。

      
ニュー浅草も、正にノスタルジックな雰囲気がプンプンな店。
そんな雰囲気を求めてかどうかは知らないが、いつも大勢のお客さんに賑わっている。
店に入ると、1階席は満卓。
我々は2階席に案内されました。
実は、この店、過去にもSちゃんと訪れており、その時も2階席だったっけ。

      
まずは、ビールで桜に乾杯!
ヱビス瓶ビール。
お値段は、580円。

      
で、オーダーに参りましょう。

      
野菜ものから入りました。
やみつき葱サラダ。
お値段は、360円。

      
お次は、酒場らしいアテ。

      
ハムチーズ天。
お値段は、350円。

      
そして、ノスタルジックな酒場には、ピッタリなアテでしょう。

      
赤ウインナー。
お値段は、320円。
子供の頃は、大好きだったご馳走。
昭和の大衆庶民のご馳走ですよ。

      
ノスタルジックな店だが、メニューのバリエーションは豊富みたいだ。

      
茄子ミートグラタン。
お値段は、450円。

      
ニンニクの香りが香ばしく、食欲が沸いてくる一品。
砂肝ガーリック。
お値段は、380円。

時刻は20時。
さて、次行きますか。
記事は続きます。

ちょっとだけ、隅田川の桜の写真貼っておきます。

      
浅草川から、墨田区を望む。

      
スカイツリーと屋形船の灯りも交わって。

      
夜桜とスカイツリー。

お店の情報はこちら↓
ニュー浅草本店 - 浅草/居酒屋 [食べログ]
ぐるなび - ニュー浅草 本店(浅草/和食)
ニュー浅草 - Yelp

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
ニュー浅草本店 - 俺は座らない。ハイボールGOGOGO! - FC2
ニュー浅草@参加してないゴルフの打ち上げ - 笑い豚2 - FC2

このお店の過去記事はこちらです↓
初めてのニュー - 浅草・ニュー浅草 - (2015/3/29)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草1-35-3
ニュー浅草本店
営業時間
 11:30-21:30(LO 21:00)
定休日
 月曜日
03-3841-1272
コメント (2)

驚きのハイクオリティ - 錦糸町/ミカド -

2017年04月25日 06時20分13秒 | グルメ - 洋食
4/9(日)。
家の直ぐ近い店でも、未だかつて一度も入ったことのない店。
気になってはいたのだけれど、ずっとずっと入れずにいた店。
皆さんも、きっとそんな店があったりしませんか?
今回は、そんな店に初チャレンジしてみました。
錦糸町の南口、そこは有名な繁華街。

      
そんな繁華街の一角に、古い造りの喫茶店があります。
店の名前は、ミカド。(MIKADO)
名前からして気になります。
喫茶の飯は、軽食を中心とした洋食が多いが、流石に洋食専門店には叶いません。
けれど、クオリティの高い喫茶もあります。
結局は当たりハズレだったり、好みの問題だったり。
この日曜日も朝から雨。
晴れていたら、そこそこ歩いてランチってのもイイもんなのですが、雨という理由をつけて店に入ってみることにしたのです。

      
店内は、以外に広い空間。
全席テーブルで、椅子は昔ながらのソファー。
何だか素敵な空間です。

      
そしてフードのメニューに目を向けると、以外にも洋食メニューの種類が豊富だったり。
少し、値段は高いなと思いましたが、平日は珈琲又は紅茶が付いたランチメニューが800円で頂けるそうです。

      
そして、初チャレンジの初オーダーは、洋食の基本から入る事にしてみました。

      
オーダーしたのは、オムライス。
お値段は、1,000円。
味噌汁付き。

      
玉子の色が、とってもイイ色です。

      
そして、とってもボリューミーだ。
ケチャップのかかり具合、量も適量。

      
サラダも付いてるし、ポテサラまで付いてるよ。
嬉しい限りだ。

      
中のチキンライスが、またいい味。
マッシュルームなどの具がギッシリ入ってました。
美味しいです、美味しいですよ。
これは、当たりと言わせて頂いていいでしょう。

      
嬉しいあまり、食後の珈琲もオーダーです。
お値段は、450円。
カップもいい感じだし、いい店発見って思いました。
灯台下暗しとは、正にこんな事を言うのでしょう。

      
メニューに自分が大好きなカツサンドも書いてました。
いつか食べてやる♪

      
外観は、こんな感じでーす。
ちょっと手ブレってしまいましたね、ボケボケです。

ご馳走様でした♪
再訪しますー♪

お店の情報はこちら↓
ミカド - 錦糸町/喫茶店 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
297...喫茶 錦糸町 MIKADO - 東京喫茶部 - 乗り歩き報告 - FC2

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋3-6-10
ミカド
営業時間
 [月~金] 11:30~23:00
 [日] 9:00~17:00
定休日
 土曜(土曜やってるかも知れません→今度確認します)
03-3634-4632
コメント (2)

タンギョウ627 - 錦糸町/谷記 -

2017年04月24日 06時28分07秒 | グルメ - 中華
4/8(土)。
この週は、暖かい日が多かったため、東京では桜が満開になった週末。
けれども、週末の土曜日は朝から生憎の雨模様。
晴れてれば、大横川の桜でも見ながらランチへ出かけようとも思っていたが、雨だった。
雨だと、なるべくランチは家の近くで済ませたくなる。
とは言え、ブログ記事のネタも欲しいので、ランチ時は外へ出てみた。
天気もパッとしないし、今一暖かさも感じられない。

      
こんな日は、ラーメンが食べたくなる。
そんな流れで、この日は錦糸町駅北口から蔵前橋通り沿いまで歩き、コスパ高の中華屋「谷記」でランチを頂く事に決定。

      
この店、2人掛けの狭目のテーブルが1卓だけある。
早い時間に入れて、その小さなテーブルがまだ空いていたので、その席に座りメニューを見る。

      
この日もセットメニューをオーダーです。
この店は、セットメニューのバリエーションが豊富で、しかもメッチャ安いのがいい。

      
セレクトしたのは、タン麺と焼きの餃子セット。
お値段は、驚きの価格627円。
安いよ、安すぎるよ。

      
最初にタン麺が運ばれてきました。
この店のタン麺は、野菜を炒める系。
なので、香ばしい感じのタン麺。
スープが空腹にしみる~♪

      
麺は、おそらく自分の好きな玉子麺だと思いました。
安いけど、けっしてマズくないところが、圧倒的な人気の理由なんでしょう。

      
そして、後から餃子も運ばれてきた。

      
焦げ目こんがり。
見るからに旨そうだ。

      
餃子の皮は薄い。
安い餃子は、この皮が厚すぎたりすることもあるのだが、ちゃんとしてる。
いや、むしろ美味しい餃子だと思う。

なぜに、何故にそんなに安いのだろう...
気にはなるが、今度は別なメニューを試してみよう。

お店の情報はこちら↓
谷記 1号店 - 錦糸町/中華料理 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
コスパの高い中華屋 - 錦糸町/谷記 - (2017/2/11)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0012
東京都墨田区太平3-9-4
谷記 1号店
営業時間
 11:00-15:00
 17:00-翌2:00
定休日
 無休
03-3622-6008
コメント

胡瓜&チーズ - 錦糸町/ニット -

2017年04月23日 07時12分06秒 | グルメ - その他
4/2(日)。
ランチ時になった。
何だか、あんまりお腹が空かない。
朝から天婦羅蕎麦(立ち食い)を食べたからか。
そんなに量は無かったが、普段の土日は朝飯を食わないから、調子が狂ったんだろうか。

      
そんな時は、喫茶メシがいい。

      
いわゆる軽食ってやつね。
錦糸町には、昭和の雰囲気プンプンの喫茶店が数多く点在するので、こんな時に重宝する。

      
そんな訳で、この日のランチは、喫茶ニットに決定。

      
この店、モーニングが何と12:00までやってくれている。

      
けれども、このときは、普通のサンドイッチよりは、トーストサンドが食べたかったんですね。

      
そんな流れでオーダーしたのが、チーズトースト。
お値段は、520円。

      
トーストは、三角形にカットされ、4切れ。
真ん中には胡瓜。

      
隠し味には辛子。
こういう懐かしい味がいいんですよね。

      
トーストは、ドリンクとのセットメニューが無いので、コーヒーは別でオーダー。
ホットコーヒー単品のお値段は、450円。
ナポリタンとかピラフだと、セットメニューになるんです。
フードの値段が関係あるのかな。

      
ニットは久しぶりの訪問となりました。
キャパも広いし、いい喫茶です。

ご馳走様でした。

お店の情報はこちら↓
ニット - 錦糸町/喫茶店 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
純喫茶好きなら行っておきたい錦糸町ニットのホットケーキ - 原宿パンケーキ速報
錦糸町「ニット」の分厚いホットケーキ&喫茶店のナポリタン

このお店の過去記事はこちらです↓
ディープな花壇街と喫茶ニット (2015/2/8)
ナポリタンは銀皿で - 錦糸町・ニット - (2015/3/15)
デラックスカレー - 錦糸町/ニット - (2015/4/5)
大好きなサンド♪ - 錦糸町/ニット - (2015/5/10)
喫茶のバーグ - 錦糸町/ニット - (2015/9/12)
ビラフにゃグリーンピースっしょ - 錦糸町/ニット - (2016/1/9)
一味違う下町トースト - 錦糸町/ニット - (2016/4/6)
純喫茶の意味するもの... - 錦糸町/ニット - (2016/5/28)
12時までのモーニング - 錦糸町/ニット - (2016/8/21)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-26-12
ニット
営業時間
 8:00~20:00
定休日
 指定の日曜日
03-3631-3884
コメント

はじまりは天麩羅蕎麦 - 両国/かくや -

2017年04月19日 06時10分49秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
4/2(日)。
休日の朝だというのに、珍しく早い時間に起床。
そして、結構な空腹感。
休日、特に日曜日は朝食を食べない事が多いが、散歩がてら朝食を外で摂ることにする。
休日で早朝から空いてる店。
立ち食い蕎麦か喫茶店だ。
錦糸町界隈の喫茶は、大抵8時オープンなので、ここは気分を変えて両国まで歩くことにする。
目を付けてた喫茶店は、日曜日休みらしく空いてない。

      
てことは立ち食い蕎麦になってしまう。
そんな流れで入る事に決めた店は、「かくや」さん。
以前、何度か入った事がある店だ。
けれどブログの記事には、してません。
この店は、立ち食い蕎麦屋にしては、しっかりした腰のある蕎麦を出してくれる。
せっかくなので、今回は記事にさせて頂く事にしました。

      
店に入ると、入り口に食券機。
この辺は定番通り。

      
席は、全てカウンターだが、全てに椅子が設置されている。

      
カウンターも、壁伝いのところと、向かい合わせのところは仕切りがあるので、ゆったりと食べれるところがいい。

      
あとは、天麩羅とか玉子とかは、全て金額の決まったチケットで、オーダーは自由に選択できる。

ですが、今回自分がセレクトしたのは、セットメニューの天麩羅蕎麦。
お値段は、430円。

      
天麩羅は、掻き揚げです。

      
オーソドックスなパターンですね。

      
スープ(出汁)の色は、割と薄めでしょうかね。
俗に言われる関東風じゃない様にも感じました。

      
麺は、腰がありツルっとしています。
喉越しがいい麺だと思います。

て事で、日曜日の朝蕎麦、たまにはいいもんです。

お店の情報はこちら↓
かくや 両国店 - 両国/そば [食べログ]
かくや 両国店 - 両国 | そばデータベース

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
両国・かくやの鶏つけそば|【うまうま365日】 - アメーバブログ
Tommyのきままなグルメランチ日記 : 両国 かくや チキンカツ丼セット
【両国】 かくや @鶏つけそば : つけ麺屋さんと猫舌さぼてん

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒130-0015
東京都墨田区横網1-3-1
かくや 両国店
営業時間
 6:00~翌1:00
定休日
 年中無休
03-3631-8695
コメント

きつねとつくね - 菊川/喜久家 -

2017年04月18日 05時22分04秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
4/1(土)。
桜が開花して、約10日が過ぎた土曜日。
TVやネットの情報では、未だ満開は先という情報も流れていた。
家のすぐ近くに、大横川という小さな川があり、その川の河川敷にはたくさんの桜の木が植えられている。
夕方、自分の目で確かめるべく大横川を散策。

      
う~ん、やはり咲き具合は今一。
未だ咲き始めという感じだった。

      
結構歩いて、咲き具合のいい桜を探し、写真を撮ってみた。
まあ咲き始めも、散りかけも桜が絵になる花だという事に変わりはない。

      
夕方で、ちょっと肌寒かったし、序に菊川駅近くの蕎麦屋さん「喜久家」で、軽く一杯ひっかけることにしました。

      
「喜久家」は、いわゆる町の蕎麦屋さん。
入りやすいのと、酒のアテも結構揃っているので、以前から何度かお邪魔させてもらってる。

      
はい、まずは瓶ビール頂きます。

      
アテに、以前から気になっていたメニューを頼んでみた。

      
それは、つくね。
つくねはつくねでも、ただのつくねじゃありません。
これ、鴨のつくねなんです。
鴨つくね、お値段は400円。
葱とししとうも付いてきた。
「鴨が葱しょってくる」という言葉があるが、正にぴったり。(笑)
実に美味しい。
食感がよく、美味しいが凝縮されている感じ。

      
おやっさんが、柚子胡椒で食べると美味しいと説明してくれたので、試してみた。
何もつけなくても美味しいが、柚子胡椒合いますね。

      
はい、そして蕎麦は温かい蕎麦を注文。

      
オーダーしたのは、きつね蕎麦。
お値段は550円。

      
きつね蕎麦、蕎麦のメニューでは王道ですが、昔の人は良く考えたものですよ。
油揚げに、蕎麦の出汁の美味しいが染みこんで、美味しさが増すんですよね。

      
若干、甘さも加わって、味がまろやかになる。
つくねもきつねも美味しいが詰まるってところでは、同じ?
なんて感じたので、記事のタイトルは、「きつねとつくね」にしてみました。

蕎麦は、日本では歴史が深い食べ物。
ネットで調べてみたら、きつね蕎麦の由来も、諸説ある様でした。
一言では語れませんね。

お店の情報はこちら↓
喜久家 - 菊川/そば [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
【メシ】喜久家@菊川(2)|かわいさんのブログ - アメーバブログ

このお店の過去記事はこちらです↓
旨いね♪鴨の鍋焼きうどん - 菊川/喜久家 - (2016/2/2)
牛のすき焼き饂飩 - 菊川/喜久家 - (2016/2/24)
セイロ蕎麦にイベリコ豚... - 菊川/喜久家 - (2016/4/2)
金さん?金さんって、遠山の金さん? - 菊川/喜久家 - (2016/4/30)
ネバネバー - 菊川/喜久家 - (2016/5/14)
鬼平天丼の鬼平とは... - 菊川/喜久家 - (2016/10/1)
寒い日は、味噌煮込みうどん - 菊川/喜久家 - (2017/2/4)
とじられた海老天 - 菊川/喜久家 - (2017/3/4)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒130-0024
東京都墨田区菊川3-10-4
喜久家
営業時間
 11:00~15:00
 17:00~20:00(土曜日は19:00まで)
定休日
 日曜日
03-3631-7391
コメント (2)