達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

名店、名残惜しくも閉店 - 本所/牧野 -

2015年12月31日 07時00分43秒 | グルメ - 居酒屋
2015年も今日で終わりですね。
今年も皆様には、お世話になりました。
よいお年をお迎え下さいまし。
そして、来年も宜しくお願い致します。


さて、記事に入ります。
11/29(日)
先日に続き、この日も酉の市は続いている。
毎年恒例となった、Y社長含め、関係の方々と熊手を買いに出かけている。
そしてまた、ちょっと一杯引っ掛けてから行くってのも恒例。

      
店も、同じで、本所の牧野。
この店、日曜日は休みであるが、Y社長が頼んで、特別に店を開けてくれたらしい。
メンバーは、Y社長、Hさん、Kちゃんさん、そして自分の4名。
Kちゃんさんは、今年初の参加となりました。

      
この牧野って店は、渋すぎるくらいに渋い酒場である。
正に昭和。
歴史ある店。
そして、この店の名物と言えば、、、、

      
鮪を初めとした、新鮮な魚たちであろう。

      
実は、残念なことに、2015年の12月を以って閉店する事になったのだそうだ。
この新鮮で美味しい鮪は、冷凍ではない生の鮪なんだそうで。
この鮪目当てに、遠方から足を運ぶお客さんも多いそうだ。
ちなみに鮪は時価。

      
そして、同じく時価の寄せ鍋も登場。

      
見るからに旨そうである。
赤いのは、金目鯛。
新鮮なネタという事が、一目でわかる。

      
こういう名店が閉店するというのは、実に寂しいものである。

      
名残惜しいが、我々4人は牧野を後にして、タクシーで一路浅草まで。

      
さて、熊手を買うとしましょう!

お店の情報はこちら↓
牧野 - 蔵前/居酒屋 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
新鮮マグロが凄い☆本所の牧野
本所牧野のとんかつにマジで感動

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒130-0004
東京都墨田区本所1-25-10
牧野
営業時間
 17:00~23:30
定休日
 水曜日
03-3626-1078

コメント

お酉さまはステーキで - 浅草/ビリー・ザ・キッド -

2015年12月30日 06時34分57秒 | グルメ - その他
11/28(土)。。。。
というか明けて、11/29(日)。
記事は、
ワイン食堂 - 浅草/CaRaCaLLa -
に続きます。

実は二軒目で西浅草の山三で飲んだのですが、前記事で少し触れた通り、カメラの設定がズレてしまい、せっかく撮った写真がパーになってしまったのです。
山三でしばらく飲んだ後、お酉さま(鷲神社)へ向かいます。

      
この日は三の酉。
土曜の23時過ぎ。
国際通りは、0時を待つ人の大行列。

      
三の酉が11/29(日)の、AM0:00~11/30(月)のAM0:00まで。
お参りは、やっぱり一番でという人たちが、如何に多いかっつう事がわかりますね。
浅草中の店が、お酉さまに参加してるんだなっつのが、改めて判ります。

      
あれれ?
夢街道って、よく行くスナックじゃん。
こんな風に知ってる店の提灯を探すのも、お酉さまの楽しみの一つだったりします。

      
さて、お酉様を楽しんだ後は、Sちゃん御用達のビリー・ザ・キッドで〆ようって話になりました。

      
まずは、メキスープ。
Sちゃん的に、いつも頼むんだそうです、

      
ちょぴり辛めで旨いすね、なかなか。

      
そして、本命のステーキ。

      
コスパの割には、なかなか。

      
けれど、夜中のステーキ。
決して軽くは、無いですね。

      
珈琲も頂いて、酔いを醒ましてと。

      
結局、ラストオーダーまで居ちゃいました。

お店の情報はこちら↓
ビリー・ザ・キッド 浅草千束店 (BILLY THE KID ... - 食べログ
ステーキハウス ビリー・ザ・キッド

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
浅草ビリーザキッド|ムズカシイことぬき! - アメーバブログ
東京おすすめグルメ:下町ステーキハウス『ビリー・ザ・キッド』

この記事の関連記事はこちらです↓
ワイン食堂 - 浅草/CaRaCaLLa -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒 111-0031
東京都台東区千束1-15-8 柴田ビル 1F
ビリー・ザ・キッド 浅草千束店 (BILLY THE KID)
営業時間
 18:00~翌3:00
定休日
 無休
03-3873-8977
コメント

ワイン食堂 - 浅草/CaRaCaLLa -

2015年12月29日 11時09分54秒 | グルメ - イタリアン
11/28(土)。
Sちゃんと浅草で飲もうって事になった。
夜0時を回ると三の酉なので、0時までは飲むって事すね。
で、この日の一軒目。
すし屋通りの近くに最近できたイタリアンの店があり、店の前を通る度に気になっていたので、この日入ってみようって事になりました。

      
店の名前は、CaRaCaLLa。
何て読むんだろうって、後でネットでググってみたら、「カラカラ」って読むらしい。
「ワイン食堂」と看板に書いてあり、これは面白いと記事のタイトルにも、使わせて頂きました。

      
店内は、カウンターが7名前後。
あとはテーブル席が、5卓前後といったところでしょうか。
明るくカジュアルな雰囲気。
あと店員さん達の愛想がいいのは、良かったですね。
写真はお通しのパン。
食べ放題だそうです。

      
我々は窓際のテーブル席に座り、まずは生ビールで乾杯。
お値段は、550円。

      
まずは、Sちゃんの好きなアヒージョをオーダー。
お、葱がメッチャ盛られてます。

      
小海老と九条ネギのアヒージョです。
お値段は、690円。

      
まずはビールから入ったんで、こういう奴が食べたくなる。

      
ソーセージはソーセージでも、店仕立ての様で。
店仕立て特大ソーセージ。
お値段は、790円。

      
プリっプリすわ!

      
お次は、コレ↑

      
タイ風シュリンプトースト。
お値段は、290円。
プリっプリす。(2回目)

      
グラスワインは、1,000円以内でいただけます。
まずは白。
銘柄忘れてしまいました。。。

      
ワインと来たからにゃ、こうなりますわ。
チーズ盛り。
お値段は、1,190円。

      
チーズは、たくさんの種類を置いてました。
店の人に、自分たちの好きなものをセレクトできるか聞いてみたところ、OK頂いちゃいました。
でもって、Sちゃんにオーダーしてもらった。
ゴルゴンゾーラ、ミモレット、スカモルツァの3種類。
茶色い小さいのは、イチジクらしい。

      
赤ワインも頂いて、一軒目はこのくらいかな。

で、次の店へ移動したのですが、カメラの設定間違えて、全部使えないものに。。。(泣)
で、いきなり終盤へ突入となってしまいますが、記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
ワイン食堂 カラカラ (ワイン食堂 CaRaCaLLa) - 浅草/バル
ぐるなび - ワイン食堂 CaRaCaLLa(カラカラ)
ワイン食堂カラカラ - Facebook

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草1-11-2 御所コーポ1F
ワイン食堂 カラカラ (ワイン食堂 CaRaCaLLa)
営業時間
 LUCH 11:30~ (LO14:00)
 DINNER 17:00~
定休日
 定休日無し(=゜ω゜)ノ
050-5571-8887 (予約専用番号)
03-5830-7879 (お問い合わせ専用番号)
コメント

困った時は、この店がイイ - 錦糸町/加賀屋 -

2015年12月28日 04時15分11秒 | グルメ - 居酒屋
11/27(金)。
昔のエンジニア仲間。
プロジェクトが終結しても、その絆には何か熱いものがある。
自分には、昔プロジェクトで一緒に働いたエンジニア仲間が何人かいて、今でも時々酒を交わしている。
今は、どんなシステムをやっているのか?
今やっている、システムの仕組みは面白いのか?
そんな会話が尽きない。
この日、昔からの仲間である、Sもっちゃん、キレキャラTさん、そして久しく会っていなかったマッキーと、錦糸町で飲む事になった。
待ち合わせは20時。
錦糸町駅南口。
金曜日の夜だけあって、どの店も混んでいる。
自分のお気に入りの手作り丸源を狙っていたが、満席で入れず。
残念!
さて、何処で飲もうか。

      
こんな時、いい店があった。
俗に言う暖簾分けの店で「加賀屋」という店。
もつ焼きを主として、多彩なメニューが楽しめる大衆酒場である。
もつ焼きともつ煮込みだけは、各店舗置いているが、その他のメニューは各店舗にお任せ。
これが、暖簾分けの特徴。

      
前置きが長くなりましたが、錦糸町駅南口の加賀屋。
辛うじて入る事ができました。

      
案内されたのは、店の奥の座敷席。
テーブルとテーブルの距離は狭いが、こんなのも大衆酒場あってのものだ。
さぁ、まずは乾杯だ。
お疲れちゃん!
マッキー、久しぶり~♪

      
加賀屋に入ったからには、加賀屋名物から頂きたい。

      
って事で、まずオーダーしたのは、もつ煮込み。
お値段は、500円。

      
酒場にあっては、必ず頼みたい一品がある。
オニオンスライス。

      
加賀屋のオニスラは、生卵の黄身入り。
何故か、これが旨い。
お値段は、400円。

      
お次はガツ刺。
こちらも居酒屋の定番メニューであろう。

      
ガツ刺はボイルしたものであり、通し加減などでも味や食感が変ると言う。
この店のガツ刺、旨いですね。
当たりでした。
お値段は、570円。

      
コレも旨かった。
同じ刺身シリーズで、馬刺です。
お値段は、700円。

      
Sもっちゃんが大好きなシロ。
もつ焼き屋に行くと、必ず頼む一品。
この日も例外なく頼んでいた。
4本も。

      
4人もいるから、どんどん頼もう。
お次は鶏唐。
お値段は、520円。
どちらかというと、竜田揚げっぽい。

      
天婦羅盛り合わせ。
お値段は、930円。

      
海老にキス、後は野菜。

      
生野菜サラダは、630円。

      
キレキャラTさんが、超ハマっていたのがコレだ。
イカワタ沖漬け。
お値段は、400円。

      
まぐろの盛り合わせ。
左から、中トロ、赤身、ブツ。
こんなに、いらなかったかも。。。

      
茄子のわさび漬け。
お値段は、450円。

      
最後は、あっさりアスパラマヨネーズ。
お値段は、500円。

さて、久々に会ったマッキー。
今の案件が難しいらしく、いろいろと悩みを抱えている様であった。
我々エンジニアは、スキルを追求される。
新しいスキルを得るために、時に自分のスキル以上の業務に携わる必要が出てくる。
TVのセリフじゃないが、何かを得るためには、何かを捨てなければ行けない時がある。
何と思われようと、自分の知らない分野に挑戦する事も必要。
そう思って、前へ進んでいきましょう。

お店の情報はこちら↓
加賀屋 錦糸町店 - 錦糸町/居酒屋 [食べログ]
加賀屋錦糸町店|加賀屋共栄会

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
「安っ!うまっ!新鮮!」な店が増殖中。錦糸町の“必食”「ホルモン系」
加賀屋 錦糸町店|貴ちゃんの日常 - アメーバブログ
錦糸町の駅前で軽く一杯の夜 | 夜が待ち遠しい - 楽天ブログ
加賀屋錦糸町に行って来ましたぁ~ : ~ 陽射し ~

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒130-0022
東京都墨田区江東橋2-17-4 錦糸町ファミービル 地下1階
加賀屋 錦糸町店
営業時間
 [月~金]
  11:00~13:30、17:00~23:00
 [土・日・祝]
  14:00~22:00
定休日
 なし
03-3635-1195
コメント

コスパ高の夕食 - 新橋/キッチン岡田 -

2015年12月27日 08時04分28秒 | グルメ - 洋食
11/26(木)。
昔からの仕事仲間のSもちゃん。
時々自分の簿ブログを読んでいるらしく、いろいろ意見ももらう。
で、自分が仕事帰りに寄る事が多い、新橋が気になっているらしい。
Sもっちゃんの現場が11月から品川になり、自分の現場に近くなったってこともあるが、この日新橋で待ち合わせして飯を食って帰ることになった。
これまで記事で紹介させて頂いてきた店は、たくさんある。
が、2人だし、どうせなら行ったことのない店に、チャレンジしてみようって事になった。

そういう意味では、自分が以前から気になっている店が、新橋というよりは内幸町寄りにあったので、行ってみることにする。
場所はわかっていたのだが、どうも店が見つからない。
仕方がないので、スマホのナビを使って、店まで行くことにする。

      
どうも、近くまでは行っていたのだが、通り過ぎていたようだ。
店の名前はキッチン岡田。
この看板が地味過ぎて、通り過ぎても仕方がないというもんだろう。(弁解ですが)

      
店の入り口も控え目。
目立たない。

      
店の入り口にメニューが貼ってあった。
え。
500円からあるの?
こりゃ安いな。
安すぎると逆に不安になってしまうんだが。

そんな不安は、すぐに吹き飛んだ。
店内は、お客さんでぎっしり。
カウンター席のみだが、L字型に長い造りであり、10名くらいは座れるのではないだろうか。

      
自分は、B定食をオーダー。

      
まずはサラダとスープが運ばれてきた。


      
じゃーん、、B定食が揃いました。
お値段は、650円。
安!

      
鉄板にいろいろ盛られてます。
えっと、左で一番場所とってるのがハンバーグ。
ゆで卵、から揚げ、ポークかつ、カニクリームコロッケっつう超豪華メンバーである。

      
ポークかつは、小さくて控え目。
真ん丸のやつがコロッケだ。

      
Sもっちゃんは、日替わり。
えーーー、超デラックスなんじゃね?

      
だってすよ、まずは豚ロースかつ。
普通は、これだけでしょ。

      
他にビーフシチューまで付いて、650円は超コスパ高だよ。

この店、お客さんで目立ったのは、タクシーの運転手さん。
仲間が携帯に電話かけてきて、店の込み具合を確認してる方が印象的でした。

キッチン岡田。
新橋という地にあって、この値段。
安すぎる。

お店の情報はこちら↓
キッチン岡田 (キッチンオカダ) - 内幸町/洋食 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
安くて気どらないからキッチン - とんちゃん日記 - So-net
キッチン岡田 - 40男の衣食住
キッチン岡田はコスパフォで主張する : kimcafeのB級グルメ旅
虎ノ門広場 キッチン岡田 西新橋の伝説の店です

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒105-0003
東京都港区西新橋2-6-1
キッチン岡田 (キッチンオカダ)
営業時間
 [月~金]
  11:30~14:20、16:45~21:00
 [土]
  11:30~14:20
定休日
 日曜・祝日
03-3508-7759
コメント

アッサリ梅塩ラーメン - 錦糸町/匠屋 -

2015年12月26日 05時12分56秒 | グルメ - ラーメン・つけ麺
11/22(日)。
訳あって、引っ越す事になった日。
引越し業者が朝9:00-12:00の間に来るって話だったが、なかなか来ない。
10を回った頃、ようやく電話が鳴り、遅れていて開始時間が12時くらいになるという。
いくらなんでも遅れすぎだろ!と怒鳴りたくなるほどに、ブチキレ気味。
まぁ、そこは抑えて、早めに昼食をとってしまう事にする。

      
この日はラーメンが食べたいって気分だった事もあり、家の近くのラーメン屋に入る事にする。
以前一度だけ訪れた事のある、「匠屋」という店だ。
営業時間が短く、なかなか入れていなかった。

      
この日は、ネットの口コミサイトで評価の高かった、「梅塩ラーメン」を頂いてみる事にする。

      
チャーシューもアッサリ目。
和を意識したという言葉が、適切なのかも知れない。
梅も入ってるしね。

      
お値段は790円。
メンマも控えめながら、入っている。

      
当然の事ながら、スープもアッサリ目だ。
でも、個人的には、少し塩が効いてるかも。。。と思いました。

      
トッピングで味付け玉子。
お値段は100円。

      
この日は、別に餃子もオーダーしてみた。
細かい具がギッシリ詰まっていて、自分としては好きな方の部類に入る餃子。

ご馳走様でした。

お店の情報はこちら↓
匠屋 (たくみや) - 錦糸町/ラーメン [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
錦糸町駅徒歩5分 ラーメン屋さん「匠屋(たくみや)」 | ガスはぴ
匠屋@錦糸町 匠の業の至高のラーメンで至福の時間

このお店の過去記事はこちらです↓
大人の辛味噌 - 錦糸町/匠屋 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒130-0012
東京都墨田区太平3-9-9 MKビル 1F
匠屋(たくみや)
営業時間
 〈月・水・木〉
  昼11:00~15:00
  夜は営業なし
 〈金~日・祝〉
  昼11:00~15:00
  夜17:30~22:00
  ※売切次第終了
定休日
 火曜(祝日の場合は昼・夜とも営業)
03-3625-7944

コメント

どじょう以外も、いろいろ楽しめます☆ - 浅草/飯田屋 -

2015年12月26日 05時01分32秒 | グルメ - 和食
今回は食べログへのトラックバック投稿用に纏め記事を書かせて頂きます。
店は、西浅草の老舗のどじょう屋で「飯田屋さん」です。

自分は、昔から浅草が大好きで、この界隈ではたくさんの店で、いろいろな食事を楽しんできました。
ただ、浅草で有名な「どぜう」に関しては、あまり頂いた事がなかった。

そんな意味で、初めて「どぜう」の美味しさを体験した店が、この飯田屋かも知れません。
どぜう鍋。
自分が一言で表現するとすれば、割下とどぜうもさることながら、一番は割下とどぜううの味が染み込んだ葱にあると思います。

飯田屋さんは、どぜうだけでは無く、うなぎも置いてあるので、どぜうが駄目って方は鰻を楽しめます。
冬場は、ナマズ料理。
特にナマズはやっぱり鍋でしょう。
たんぱくな味とコラーゲンのたっぷりさは、河豚やスッポンに匹敵するでしょう。

では、過去記事からの写真を解説付きで纏めます。

      
「うざく」は鰻の酢の物で、胡瓜が和えてある料理。(2014/10/31)

      
鰻の肝。(2014/10/31)

      
どじょうの唐揚げ。
唐揚げの下に敷かれているのは、細かく切られたゴボウです。(2014/10/31)

      
ウナギの白焼き。(2014/10/31)

      
柳川鍋。
どじょう鍋では、もっともポピュラーでしょうか。初心者は、ここから入りましょう。(2014/10/31)

      
骨抜き鍋。
柳川がクリアできたら、次は骨抜きを行ってみよう。(2014/10/31)

      
どじょうが見えなくなるくらいに、葱をぶっこむ。(2014/10/31)

      
どじょう汁。(2014/10/31)

      
店の外観。暖簾が粋ですな。(2015/11/20)

      
小皿には「どぜう」の文字。(2015/11/20)

      
生ビールで乾杯。(2015/11/20)

      
どぜうの南蛮漬け。(2015/11/20)

      
親子焼き。(2015/11/20)

      
なまずの唐揚げ。(2015/11/20)

      
ナマズの蒲焼。お値段は時価ですが、この日は4,800円。5,000円前後だそうです。(2015/11/20)

      
日本酒を頂きます。(2015/11/20)

      
どぜう鍋。丸ごと。骨は抜いてません。(2015/11/20)

      
ナマズ鍋。煮込む前です。(2015/11/20)

      
ナマズ鍋が煮えてきた。(2015/11/20)

      
ナマズ鍋に野菜を入れた状態。(2015/11/20)

お店の情報はこちら↓
どぜう飯田屋 (どじょう・いいだや) - 田原町/どじょう [食べログ]
ぐるなび - どぜう飯田屋(浅草/どじょう)
どぜう飯田屋

このお店の過去記事はこちらです↓
美味しい「どぜう」料理
身は淡白、鍋はコラーゲンたっぷり☆ナマズ食べ尽くします - 浅草/飯田屋 -

グルメ ブログランキングへ

〒111-0035
東京都台東区西浅草3-3-2
どぜう飯田屋 (どじょう・いいだや)
営業時間
 全日/11:30~21:30(LO21:00)
定休日
 水曜日
03-3843-0881

どぜう飯田屋どじょう / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点★★★☆☆ 3.2

コメント

「やっぱ旨い☆」と再確認 - 押上/朴仙 -

2015年12月25日 07時16分47秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
11/21(土)。
前日も蕎麦を頂いたばかりだが、家の近くの蕎麦屋で、過去に一度入り美味しかった記憶がある店を思い出す。
思い出すと、どうしても食べたくなる。

      
その店は押上駅に近い、路地裏の「朴仙」という店。
て事で、二回目の朴仙の記事、書かせて頂きます。

      
店の広さは、それほど広くは無い。
カウンターはなく、全てテーブル席。
2人用、4人用のテーブルが、5~6卓。
この日入った時は、まだ客が一人もいなかったので、自分の好きなテーブルに座らせてもらった。

      
まずは、生ビールで乾杯。
中ジョッキのお値段は、550円。

      
ビールのお供に選んだのは、コレ↑
鶏つくねです。

      
少々大きめのつくねが2個。
串にはささっていない。
お値段は、550円。

      
具はぎっしり。
存在感のあるつくねで、美味しかった。
量も一人としては、丁度いい。

      
そして蕎麦屋と言えば、自分は真っ先に天婦羅ってイメージが頭に浮かぶ。
キスの天婦羅があったので、オーダーしてみた。

      
お値段は、700円。

      
旨い天婦羅には、日本酒だろう。
影虎の龍。
お値段は、600円。

      
そして、この店では未だ頂いた事が無い、揚げ蕎麦もオーダーしてみた。

      
お値段は、450円。
はい、美味しいです。
以前、この店に来た時に、揚げ蕎麦を注文で頼みに来た客がいたのを思い出す。
オーダーすれば、テイクアウト可能って事なのだろうか?

      
そろそろ、〆の蕎麦にしよう。
まず運ばれてきたのは、揚玉、大根おろし、葱。

      
そうです、この日オーダーした蕎麦は、辛味大根おろし蕎麦。
お値段は、850円。

      
二度目で再確認できた。
やっぱり、この店の蕎麦は美味しいって思った。
瑞々しさと、少し太めに切られた蕎麦、そして歯ごたえの良さ。

      
ツルっと頂く。
これからも、この店の蕎麦を頂に来たいと思った夜である。

お店の情報はこちら↓
朴仙 - 押上/そば [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
茂野麺紀行 第66回 押上のそば処「朴仙」 (東京都墨田区)
手打ち蕎麦 押上 朴仙 :: 桃猫温泉三昧|yaplog!(ヤプログ ...
高遠彩子のオフィシャルブログ: 押上「朴仙」(蕎麦切れ)
押上 手打ち蕎麦 朴仙 でディナー - アメーバブログ

このお店の過去記事はこちらです↓
歯ごたえ十分で旨い蕎麦 - 押上/朴仙 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒131-0045
東京都墨田区押上1-22-7
朴仙
営業時間
 [火~金]11:30~14:00、17:00~22:00
 [土・日]11:30~14:00、17:00~21:00(LO)
定休日
 月曜日
03-5608-8767
コメント

同じ穴のムジナです☆ - 浅草/吉原もん -

2015年12月24日 05時30分56秒 | グルメ - 日本蕎麦・うどん
11/20(金)。
記事は、
身は淡白、鍋はコラーゲンたっぷり☆ナマズ食べ尽くします - 浅草/飯田屋 -
に続きます。

さて、恒例となったエンジニアのキャリアを語る会。
メンツは、このブログでもすっかりお馴染みになった、タッチャンopddとTっち、そして自分の3名。
二軒目は、軽く〆の蕎麦でも行きましょうって話しになった。
蕎麦と言えば、すっかりお気になった、吉原大門近くの「吉原もん」である。
予め電話を入れて、空きがある事を確認して決定。

一軒目は西浅草の飯田屋。
そこから吉原大門までは、結構な距離。
なので、タクシーで移動です。

      
さぁ、吉原もんに到着だ。
もう、この店の記事も何度も書いてますが。

      
広めのテーブル席に案内され、ラッキー。
この店に焼酎ボトルを入れてた事を思い出し、ボトルを出してもらい焼酎で乾杯。
酔いが酷いときは、ボトルが入ってる事すら、忘れてしまう事もあるほどだ。

      
飯田屋では、鍋は頂いたが、それほどの量も無いので、まだ食べれる。
しかし、酒も入ってる事だし、まずは、あっさり行きたい。

      
って事でオーダーしたのは、トマト。
お値段は、400円。

      
トマトにはマヨネーズが旨いが、もんで頂くトマトは塩で行きたい。
これまた、一層酒が進んでしまうってもんだ。

      
お次はコレ。
みるからに酒の肴系。
全員、大の酒飲みなので、こんなメニューはありがたい。
えっと、料理名そのままです。
肴3点盛り。
左から、イカのるいべ、穴子の肝、わさびチーズの3品。
お値段は、600円。

      
そしてアスパラ天。
お値段は、450円。

      
お次はコレ↑
最近、この店でよく頼みます。
上に乗っているのは生玉子の黄身。

      
横から撮ると、こんな感じ。
下の青いのは、ニラなんです。

      
料理名は、吉原もんの「ニラのお浸し」です。
お値段は、450円。
玉子に絡めて頂くニラのお浸し。
ちょっと感動もの。
タッチャンopddも、Tっちも旨いと言ってくれたのが、有難い。

      
そして、嬉しい事に、この蕎麦屋には旨い刺身を置いている。
これを頂かない手は、無いでしょう!

      
て事でオーダーしたのは、鯵の刺身。
お値段は、550円。

      
この夜の会話は、殆どが仕事の愚痴になってしまった様な気がする。
愚痴って意味で、特に酷いのは、自分かな。。。
タッチャンopddもTっちも、今の業務に満足していないのは事実な様だ。
もっとスキルを上げたいという事を考えると、なおさらだと言う。
まぁ、上を目指すのは悪い事では無い。
実際、我々の業界、同じ現場に長期間いるエンジニアよりも、良いタイミングで現場を切り替えるエンジニアの方が、スキルの高い人間が多いのも事実である。なんて、真面目な話題もちらほら。

      
さぁ、そろそろ夜もいい時間になってきた。
ここらで〆の蕎麦と行きたい。
まずは、Tっち。
辛味大根蕎麦をオーダー。

      
お値段は、800円。
細く刻まれた海苔がカッコいい。

      
そして、タッチャンopddは温かい蕎麦をオーダー。

      
花巻蕎麦で、お値段は800円。
タッチャンopddは、この花巻蕎麦が大好きらしい。

      
そして、自分はコレ。

      
大きめに刻まれた三つ葉、それに揚げ玉。

      
と思ったら、油揚げも入ってる。
そうです、これがムジナ蕎麦だ。
Tっちが、
「これで、記事のタイトル決まりっすね、同じ穴のムジナでしょ!」
と、ウマい事言ってくれた。

      
揚げ玉の油が、あまりスープに行き渡らないあたり。
これが美味しいんです。

って事で、今回のエンジニアのキャリアを語る会。
そろそろお開きです。

今年は、最後かな?
また、来年もやりましょう!

お店の情報はこちら↓
吉原もん (ヨシワラモン) - 三ノ輪/そば [食べログ]

お店の情報↓(ブログ)
吉原 もん@吉原大門 で 『せいろ』他 | 足立区全店制覇男の...

このお店の過去記事はこちらです↓
〆るは日本蕎麦でござる☆ - 浅草/吉原もん -
とろろに埋もれた肉汁の蕎麦 - 浅草/吉原もん -
絶品!鴨きざみ豆腐 - 浅草/吉原もん -
コレが蕎麦屋のもち豚つゆしゃぶだ - 浅草/吉原もん -
3つ目の美味しいは日本蕎麦 - 浅草/吉原もん -
旨い蕎麦と肴で一杯♪ - 浅草・吉原もん -
蕎麦屋で女子会(+男1) - 浅草の吉原もん -
吉原もんで蕎麦食うぞ!
吉原もんに再び参上
蕎麦の旨さに絶句@吉原もん

この記事の関連記事はこちらです↓
身は淡白、鍋はコラーゲンたっぷり☆ナマズ食べ尽くします - 浅草/飯田屋 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束4-36-1
吉原もん
営業時間
 夕方~
定休日
 水曜日
03-5808-9336
コメント

身は淡白、鍋はコラーゲンたっぷり☆ナマズ食べ尽くします - 浅草/飯田屋 -

2015年12月23日 14時53分55秒 | グルメ - 和食
11/20(金)。
現場で酒飲み仲間である、タッチャンopddとTっち。
もう、すっかり恒例となった「エンジニアのキャリアを語る会」を、この日決行する事になった。
この日で、何回目だろうか?
駒形どぜう、土手の中江と、浅草を舞台にした会が、これまでにも開催されてきた。

      
さて、この日の会場も浅草と相成りました。
仕事を定時であがり、山手線から銀座線に乗り換えて、田原町駅で下車。
改札を出て階段を登り、国際通りをひたすら歩く。
店に向かってひたすら。
途中に「今半」や「みよし」などの高級店を横目にするも、この日の会場は違うので、通り過ぎる。

      
店は西浅草の飯田屋。
暖簾がカッコいい。
合羽橋と書いてますが、実際には国際通りから少し入ったあたりだ。
この店も歴史ある店。
浅草には、こんな店が多いってのが会場にしやすい理由でもある。
タッチャンopddとTっちも、揃ってグルメだから。

      
飯田屋という店は、どぜうで有名。
浅草では、駒形どぜうの方が知名度は高いのかも知れないが、こちらの店も負けず劣らず有名である。
さて、店に入ると金曜日の夜ってだけあり、一階席は満席。
我々三人は、二階席へ案内された。
まっ、二階席は座敷だし、広々してるし、こちらの方がゆっくり食事は楽しめると思う。

      
まぁまや、何はともあれ、まずはビールで乾杯!
エンジニアのキャリアを語る会に乾杯である。

      
さて、この日の初オーダーはコレ↑
どぜうの南蛮漬け。
お値段は、900円。

      
どじょうを唐揚げであるが、南蛮に漬けてあるというところが異なる点。
ドジョウが苦手な方も、これなら臭みも取れて食べ易いのかも知れない。

      
お次は、親子焼きをオーダー。
お値段は、850円。

      
玉子焼きではなく、親子焼き。
具に鶏肉と葱。
これが親子焼きの由来であろう。
少々甘みはあるものの、美味しい。
酒も会話も愚痴も弾む。

      
さて、この日の本命の話をしなければなるまい。
飯田屋は「どぜう」が有名であり、客の殆どは「どぜう」目当てであろう。
しか~し、冬場は鍋を初めとした、ナマズ料理をやってくれる。
なので、この日はナマズを頂こうってのが、本来の目的。

      
て事で、ナマズ一発目のオーダーはコレ↑
なまずの唐揚げである。
お値段は、1,200円。
実は、この三人、ナマズを食した事がない。
なので、初ナマズである。
なので、最初は初心者らしく、唐揚げっつうオーソドックスなメニューから、入りました。
これでもかってくらいに、よ~く揚がっていたと思う。
身も淡白で、唐揚げが旨い。
ただ、骨が硬いのが難点だろう。
まぁ、上手に取って頂くのが、江戸っ子なのかも知れないが。

      
ナマズの二品目。
メニューには時価って書いてあった。
仲居さんを呼んで、いくらか確認。
大体5,000円前後だという。

      
そんな時価のこの料理の正体。
それは、ナマズの蒲焼。
この日の確定値段が、4,800円。
それでも、話の種にっつう事で、オーダーしたのであります。

      
タレを付けながら焼くのが蒲焼。
それでも、鰻に比べて鯰はタレが馴染みにくいって事なのか?
タレが容器に入って出されてきます。

      
皮の方も撮ってみた。
やはり鰻に比べると、皮は厚め。
こういっちゃあ何だが、蒲焼はやはり鰻には劣るかも知れない。
淡白って面では、鯰の方が勝るであろう。

      
酒の方は、ビールから日本酒へモード変更。
菊正宗が置いてあったので、徳利でオーダー。
三人分のお猪口をもらい、注しつ注されつ頂く。
菊正宗は、1合のお値段で800円。

      
さて、メインの鍋と行こうじゃないか。
どぜう鍋となまず鍋を一つづつオーダーして、食べ比べしてみることにする。

      
って言うか、鯰鍋は時間がかかるって事で、先にどぜう鍋。
どぜう鍋一人前のお値段は、1,750円。

      
そして、こちらが鯰鍋。
お値段は、3,200円。
身と肝と割下だけで、まずはよ~く煮込むのだそうだ。

      
煮えたら野菜を入れて頂くっつう訳だ♪

      
グツグツ煮込む。
ひたすら煮込む。

      
そして、野菜を投入。

      
大き目の葱がいい。

      
はい。
ちょっと感動でした。
いや、鯰はやはり鍋でした。
コラーゲンがたっぷりで、言うなればスッポンとか河豚に近い味。
割下はすき焼きって感じですね。
ただ、コスパって意味では、そう易々と頂ける料理ではないって事は確か。

      
最後に茶を頂き、もう一軒ハシゴって事になりました。

教訓:マジナマズは鍋でした☆ by Tっち

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
どぜう飯田屋 (どじょう・いいだや) - 田原町/どじょう [食べログ]
ぐるなび - どぜう飯田屋(浅草/どじょう)
どぜう飯田屋

このお店の過去記事はこちらです↓
美味しい「どぜう」料理

グルメ ブログランキングへ

〒111-0035
東京都台東区西浅草3-3-2
どぜう飯田屋 (どじょう・いいだや)
営業時間
 全日/11:30~21:30(LO21:00)
定休日
 水曜日
03-3843-0881

コメント (4)