達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

石焼の鍋で頂く牡蠣のアヒージョ - 浅草/Korean Bar Poramu -

2015年08月31日 07時13分06秒 | グルメ - 韓国料理
7/20(月)。そして祝。
夕方、仕事仲間のAちゃんから連絡。
軽く何処かで一杯って話になった。
Aちゃんと言えば立石、立石と言えばAちゃんてくらいに立石色が強いAちゃん。(自分のブログの中でのお話)
でも、この日の場所は浅草に決定。
夕方、浅草駅付近で待ち合わせて、そこからしばしブラブラ。

      
でも結局一軒目は、行き付け的な店 Korean Bar Poramu に決定。

      
まずは生ビールで乾杯!
お疲れちゃん♪

      
Korean Bar Poramuは、千束の韓国家庭料理ぽらむの2号店。

      
本店の方は、もう通って10年になる店。
当然店長のPちゃんもよ~く知ってます。
Aちゃんも本店へは何度か足を運んだ事があったが、この2号店は初めて。
なかなか気に入ってくれた様で何より。

      
お通し旨ぇなぁと、店の姉ちゃんに聞いてみたところ、ひざなんこつだそうです。

      
さて、一軒目という事もあり、食事も軽めにって話になった。
ナムルでもと思ってワカメのナムルをオーダー。
お値段は480円。

      
この店も、お勧めメニューをボードに手書きで書いてある。
そのお勧めにあったメニューから気になったメニューを一つオーダー。

      
牡蠣のアヒージョ。
お値段は680円。
石焼きの器(鉄板)に入って出されるあたりが、この店流。

      
ぷりっぷりの牡蠣を思いっきり頂く。
実際には、熱々なので、ふぅふぅしながら。。。
美味しいス!

      
一軒目なので、食べ物控えめに。。。。
でもって、酒の肴は欲しい。。。

      
ピッタリなヤツがありました。
青唐辛子の正油漬け。
お値段は380円。
辛いけど旨い。
やめられない止まらない。
癖になる辛さで。。。

      
さて。。。
7月いっぱいでカウンターで料理を作っていたsuちゃんが、店を辞めるとの事で、最後は店の外まで見送ってくれてご挨拶。
こういうの弱いんだよねぇ。。。
この店は辞めるそうですが、また別の店でやろうかななんて話もしてました。
明るく元気で笑顔が可愛い子だけに、何処へ行っても努めるでしょう。
ありがとう!

と、Poramuは後にしますが記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
Korean Bar Poramu
癖になる青唐チヂミ - Korean Bar Poramu
口開けは串焼きとビール - 浅草/Korean Bar Poramu -
〆は青唐チヂミで決まり - 浅草/Korean Bar Poramu -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草1-41-4
Korean Bar Poramu
営業時間
 月、水~金 17:00~26:00
 土、日 15:00~26:00
定休日
 火曜日
03-3842-4131

コメント (2)

精肉店?とんかつ屋? - 押上/とこだい精肉店 -

2015年08月30日 13時46分05秒 | グルメ - 洋食
7/20(月)。そして祝。
昼飯を食べに押上駅周辺をブラブラ。
と、四つ目通り沿いに、以前から気になっていた店が目に入ってくる。

      
店の名前は、とこだい精肉店。
え?
お肉屋さん?

      
いや、昇進証明とんかつ屋さん。
ステーキも置いてるって書いてるし。
まぁ、いい。
入ってみよう。

      
店内入るとすぐに食券の自販機。
オーダーは食券制の様だ。
席はカウンターのみだが、店の奥まで続く長いカウンターなので、結構な人数が座れると思う。
オーダーしたのは、基本のメニュー。

      
厚切りロースかつ。
お値段は950円。
ウーロン茶のサービス付き。

      
まぁ、本格的なとんかつ屋ほどのクオリティーには欠けるとは思うが、値段を考えれば十分だと思う。

      
肉厚なロース。
ジューシーな肉汁も楽しめたし。

ランチ時だったので、後から後から客が押し寄せて、あっという間に満卓。

ご馳走様でした。
今度はステーキでも行ってみるか。。。

お店の情報はこちら↓
とこだい精肉店 - 押上/とんかつ [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
東京スカイツリー直下のトンカツ屋『とこだい精肉店』に行って来ました!
東京スカイツリー近くの『とんかつとこだい押上一丁目』|慎ちょのブログ
洋食/スカイツリーお膝元のカウンターお手軽洋食/押上 とこだい

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒131-0045
東京都墨田区押上1‐24‐3
とこだい精肉店
営業時間
 11:00~23:00
定休日
 無休
03-3625-8929
コメント

THE YAKITORI - 浅草/鳥恵 -

2015年08月29日 07時24分41秒 | グルメ - 串焼き・串揚げ
7/18(土)。
記事は、
刺身も美味いがデミ煮に涙♪ - 浅草/越後屋 -
に続きます。

さて、2軒目。

      
この日は久しぶりに浅草は千束(いわゆる奥浅草)の美味しい焼鳥屋「鳥恵」さんに顔を出す事になりました。
鳥恵は、自分のお気に入りの店の一つ。

      
とにかく美味しい焼鳥、いや鶏料理が頂ける店。
一見頑固で、ちょっと怖そうなマスター。
ホントは、とってもきさくで優しい人。

      
そのマスターの焼く焼鳥は、とにかく美味しい。
正に、THE YAKITORIでしょう!

      
この日の一品目は、ナンコツ。
ヤゲンとも呼ばれますね。
お値段は1本250円。

      
二品目も焼鳥の代表格的な存在。
ヒナ。
お値段は1本180円。

      
常連さん達が多いこの店だが、もちろん一見さんもOKである。

      
せっかくなので、ちょっと変わりダネをオーダー。
チキンチーズホイル。

      
お値段は700円。
この店にしては珍しい洋風な一品。
チーズと鶏の相性ってバッチリなんですね。
美味しいです。
どうせだったら、乾杯のビールの肴に頂くのがいいのかも。。。

      
オーダーは、もちろん一本からでもOK。
って事で砂肝とウ玉を一本づつ。

      
鴨の串。
ウマイ!

      
Sちゃんの好きなベーコントマト。
この店のトマトは少し大きめ。
だから、熱々がさめない。

      
〆にはおにぎり。

      
そして、美味しい胡瓜のふる漬け(ぬか漬け)を頂きました。

      
どうやら、閉店までいちゃった様です。

ご馳走様でした。

お店の情報はこちら↓
鳥恵 - 入谷/焼鳥 [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
鳥恵で美味しい串焼を食べよう!
鳥料理が食べたい時は、浅草の鳥恵で決まリス
浅草でいい鶏屋さん見っけ@鳥恵
鳥恵で飲み会!
最近よく行く鳥恵(トリシゲ)☆
お気に入りの店へ - 浅草・鳥恵 -

この記事の関連記事はこちらです↓
刺身も美味いがデミ煮に涙♪ - 浅草/越後屋 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草5-15-3
鳥恵
営業時間
 すみません。未確認です。
定休日
 月曜日
03-3876-8292
コメント

刺身も美味いがデミ煮に涙♪ - 浅草/越後屋 -

2015年08月28日 00時00分03秒 | グルメ - 創作料理
7/18(土)。
夕方、Sちゃんからのお誘いで、浅草で飲もうって話になった。
もういい加減浅草の店もずいづんと周ったんじゃないかって思うのだが、これが全然。。。
まだまだ行けていない店は山ほどある。

      
今回は、そんな未だ行ってなかった店に初潜入。
店の名前は越後屋。
店の外観からして、和食屋さん?なんだろうか。。。
まぁ、自分にとっては願っても無いが。
場所は六区から国際通りに出た付近。。。
国際通りを渡って、トンテキ元気の斜め向かいあたり。
さぁ、入ってみると致しましょうか。

      
まずは生ビールで乾杯。

      
店内はカウンター席、テーブル席は3~4卓、そして小上がりのお座敷。
どうやらこの日は、小上がりのお座敷の方が団体の予約が入っている様だった。

      
お通しは、もやしと何かの和え物。。。
これが何かがわからなかった。
けど、美味しくて、Sちゃんと何だろう?ってずっと呟いたが、結局何だかわからなかった。
店の人に聞こうと思っていたが、結局最後まで聞けず仕舞い。。。

      
まずオーダーしたのは若鶏の唐揚げ。
お値段は850円。

      
唐揚げというよりは竜田揚げ。
盛り付けに上品さが感じ取れる。
味はもちろん美味い。

      
和食屋さん?にしては、珍しいメニューが置いてあったのでオーダーしてみた。

      
オーダーしたのは、牛タンのデミ煮。
お値段は1,200円。

      
いわゆるタンシチュー的な料理なんですが、これが実に美味しい。

      
賛否両論あるかも知れないが、大きめのじゃがいもと、ゴロっと煮込まれている。
牛タンも大きめの塊がそのまま煮込まれているんですね。
自分は、こういうのが好き。

      
牛は、箸で切れるほど、十分トロトロに煮込まれてます。

      
お次は、どじょうの唐揚げ。
浅草らしい一品だ。
お値段は800円。

      
実はSちゃん、どじょうが大の苦手。
なので、この人とはこれまで一度もどじょう屋に顔を出した事がない。
だが、唐揚げは別なんだそうで、食べれるらしい。
自分は、どじょうって食材が大好きなんだが。。。

      
そしてお楽しみは刺身盛り合わせ。

      
メニューの中から好きな魚を選んで盛り合わせにできるのが嬉しい。

      
では、メンバーを紹介しよう。(笑)
まずは、つぶ貝。
新鮮です。

      
真ん中は、シマ鯵。
これも新鮮で美味しい。

      
最後はヤガラ。
珍しいので頼んでみた。
ちょっと周りを焼いているのだろうか?
どんな魚なんですか?
と店員さんに聞いてみたところ、穴子とか鰻の様に長い魚らしい。。。

      
どの料理も本当に美味しいのだが、コレがまた泣けるほどに美味しかった一品。
自家製のぬか漬け。
ほどよく漬かり具合で、ぬか漬けの美味しさがコレって感じ。

      
新鮮じゃないと口にすることが難しいタチ魚。
塩焼きです。
お値段は1,000円。

      
そして、本日のメイン。
何だかわかりますか?

      
石焼の中にご飯、そして上には刺身が乗せられてました。
それをかき混ぜる。

      
焦げない様に混ぜて混ぜて。。。

      
料理の名前は、石焼き鯛飯。
いやー、もう絶品です。
セットのお値段は2,100円なんですが、そこをあえて単品でオーダー。

      
お茶の入った急須が用意されてます。

      
そうです、茶漬けで頂けちゃうって話です。
これが鯛の旨い出汁が十分に染み出て、美味しさこの上なし。。。
と書いておきましょう。

      
あとは、味噌汁の代わり的にオーダーした一品。

      
新玉ねぎの浅利スープ仕立て。
お値段は、750円。

      
こちらは味噌汁にもよく使われる浅利、それに丸ごと玉ねぎ。
こいつらの出すスープなんだから、もう美味しさは書かなくても伝わる事でしょう。(笑)

      
いや~、美味しかった。

メニューの種類も豊富なので、次回が楽しみです。
ご馳走様でした♪

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
新日本料理 越後家 (しんにほんりょうりえちごや) - 浅草/割烹・小料理 [食べログ]

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒111-0035
東京都台東区西浅草3-1-2
新日本料理 越後家 (しんにほんりょうりえちごや)
営業時間
 [火~金]
  11:30~14:00(L.O.13:30)
  17:00~24:00(L.O.23:00)
 [土]
  12:00~14:00
  17:00~24:00
 [日・祝]
  12:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
 月曜日
03-5828-5152

コメント

Barで頂くマスターのパスタ - 浅草/BAR WATER -

2015年08月27日 07時15分57秒 | グルメ - イタリアン
7/16(木)。
記事は、
厚切りベーコンにミニトマト - 浅草/Pizzeria San Gusto -
に続きます。

最後にもう一軒って事になり。。。
最近、すっかり行きつけ手前程度に使わせてもらうようになってしまったショットバー。

      
国際通り沿いにショットバーの店舗がたくさん入っているビルがある。
店は、そこビルの3FにあるBAR WATERさん。

      
そういや4F~5FのGOCCIAさんにも行ってます。

      
さて、BAR WATER。
ショットバーというくらいだからカウンターメインだが、ゆったりと座れる椅子で居心地がいい。
イケメンマスターの人柄の良さと、従業員の姉ちゃんhちゃんのキャラがいいんだろうなと思う。

      
特にhちゃんは自分と同じアメコミファン。
アメコミトークにも花が咲くってもんだ。
この時、若干Sちゃんからの白い目線が怖いが。。。

      
昔から何故かバーの一杯目でよく頂くカクテル。
ジャックローズ。
自分的には飲みやすいので、ついついいっちゃう。

      
この店。
ショットバーではあるが、スタンスとしてはダイニングバーである。
従って美味しい食事も楽しめるって訳だ。
作ってくれるのは、イケメンマスター。

      
まずオーダーしたのは、トマトとバジルのブルスケッタ。
お値段は600円。

      
クオリティ的に本格イタリアンとまではいかないものの。。。
ちゃんとイタリアンしています。

      
そして、なんとパスタまで頂けちゃう。

      
その名も”マスターのパスタ”。
お値段は900円。

      
この日はペペロンチーノ。
この店、ワインも置いてあるので、ちゃんと食事もできちゃう。

ご馳走様でした。

また立ち寄らせて頂きます☆

お店の情報はこちら↓
BAR WATER、[ショットバー]、東京都、上野/浅草/日暮里
Dining BAR WATER - 東京都 台東区 - バー | Facebook

この記事の関連記事はこちらです↓
あじがイイ酒場 - 御徒町/佐原屋本店 -
厚切りベーコンにミニトマト - 浅草/Pizzeria San Gusto -

このお店の過去記事はこちらです↓
Barで頂くアヒージョ - 浅草/BAR WATER -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草2丁目11-5 第2宏和ビル3F
BAR WATER
営業時間
 20:00~05:00 LO 04:30
定休日
 無休
03-3843-9228
コメント

厚切りベーコンにミニトマト - 浅草/Pizzeria San Gusto -

2015年08月26日 06時57分33秒 | グルメ - イタリアン
7/16(木)。
記事は、
あじがイイ酒場 - 御徒町/佐原屋本店 -
に続きます。

Sちゃんと御徒町の佐原屋で飲んだ後は、浅草へ移動。
久しぶりに国際通り沿いのピザ屋 Pizzeria San Gusto へ足を運ぶことにした。

この日は運よく2階席に空きがあり、2階のテーブル席へ。
1階は禁煙、2階は喫煙の様だ。
Sちゃんは、それほどヘビースモーカーでは無いものの、煙草は吸う人。
普段は、あまり吸わなくても、酒を飲むと吸いたくなる時があるそうだ。

      
ワインを一本ボトルで頂くことにします。
オスコビアンコで、ボトルのお値段が2,500円。
白です。

      
ワインとくればチーズとか生ハムが食べたくなる。

      
おやおや~
うってつけのメニューがあるじゃないか。。。
って事でオーダーしたのが、バルマ産生ハムと水牛モッツァレラチーズ。
お値段は1,400円。
チーズがもっちりで美味しい。

      
もちろんメインの生ハムもGood!

      
そして、メインはもちろんピザである。
オーダーしたのは、マイスのSサイズ。
お値段は1,000円。

      
厚切りベーコンとトマト、そしてチーズの組み合わせが実にいい。
美味しいです。
やっぱり、ここのピザは絶品。

で、もう一軒だけ立ち寄る事になりました。

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
サングスト 浅草
サングスト (Pizzeria San Gusto) - 浅草/ピザ [食べログ]
ぐるなび - PIZZERIA SAN GUSTO(ピッツェリアサングスト)

このお店の過去記事はこちらです↓
拘りの薪窯ピザを一枚☆

この記事の関連記事はこちらです↓
あじがイイ酒場 - 御徒町/佐原屋本店 -

グルメ ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒111-0035
東京都台東区西浅草2-26-10
Pizzeria San Gusto(サングスト)
営業時間
 無休(不定休日あり)
定休日
年中無休(月曜日の深夜営業はお休み)
050-5868-6708
03-3843-8787

コメント

あじがイイ酒場 - 御徒町/佐原屋本店 -

2015年08月25日 06時07分56秒 | グルメ - 居酒屋
7/16(木)。
この日は用事があって仕事はお休み。
午後から用事を済ませ、夕方5時過ぎくらいには門前仲町あたりをふらふら歩いていました。
すると、またもSちゃんからメール。
仕事が早く終わりそうなので、軽く飲もうって話になった。

      
とりあえず御徒町で待ち合わせして、合流してから向かった店はセンベロ。
そう、以前にも何度も足を運んでいる自分にとってはお気に入りの店。
流石に女性のSちゃん、何だか最近センベロは躊躇気味。
そこを引っ張って何とか無事店へ。
入った店は佐原屋本店。

      
この店は、最近改装されて綺麗になったので、女性客でも入り易い方だとは思うのだが。
まぁ客の7割は男性すね。
まぁまぁ、まずはビールで乾杯しましょ♪
生ビールのお値段は500円。

      
ビールに合う美味しい肴を見つけてオーダー。

      
それはイカバター。
お値段は600円。
軽く青海苔がまぶしてあるのがいいんです。

      
お次はSちゃんの大好物。
流石、すぐにピンときてオーダーしてました。

      
それは、あした葉の天婦羅。
お値段は600円。
立派なあした葉です。

      
普通にチーズ。
お値段は250円。
パセリが添えられているのが佐原屋風。

      
この店に来たら頼んでほしい料理。
鯵フライ。
お値段は2尾で500円。

      
身がフワフワで絶品です。
美味しいアジ(味)。

      
続いては同じアジでも刺身の鯵。
お値段は600円。
大きめの鯵を姿造りにして出してくれる。

      
味がいいんです♪

      
美味しい鯵の刺身を頂いたら、飲まずにはいられない。
日本酒を徳利で頂きました。
お隣の店の名前が入ってるのがウケた自分でした。。。
(隣の店もセンベロで有名なカッパ)

      
日本酒て事なんで、刺身をもう一品。
今度はマグロのブツ。
お値段は600円。
これは、まあ普通したー♪

      
最後は焼酎飲みながらのウインナー。

      
これは最初に頼んでビールといっしょに頂くべきだった。
次回からの教訓。

さて、一軒では終わらない様です。
記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
佐原屋本店 (さはらやほんてん) - 御徒町/焼酎 [食べログ]

お店の紹介ブログ...たくさん書かれてますね↓(改装前で、古いものも)
御徒町「佐原屋本店」@なんて美味しいニンニクの芽
佐原屋@御徒町~ガード下で豚ぷらを : デウスエクスマキな食卓
二朗のB級グルメ日記 「佐原屋本店」御徒町

このお店の過去記事はこちらです↓
カッパと味の真ん中 - 御徒町・佐原屋 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

〒110-0005
東京都台東区上野5-27-5
佐原屋本店(さはらやほんてん)
営業時間
 17:00-23:30
定休日
 第2・3土および日祝休
03-3831-6388

コメント

ニクぃネ♪ステーキ弁当 - 錦糸町/レストランベア -

2015年08月24日 06時06分04秒 | グルメ - 洋食
7/16(木)。
予定があり、休暇の日。
予定は午後から入っていたので、ランチは外で摂る事にします。
そういや最近お気に入りの店で食事してないな。
って言っても、お気に入りの店もたくさんある。
せっかくの休日なんだし、自分的にランク上位な店に行きたい。

      
そうだ!
ベアだ。
レストランベアに行かなきゃ。。。
って事で久しぶりに扉をオープン!

      
で、どうせなんで、前から気になってたメニューを思い切って頼んじゃいました。

      
オーダーしたのはステーキ弁当。
お値段は1,100円。
この店にしては、ちょっとお高めなメニュー。
いやいや、何せステーキですんで、、、
ものがものですんで。。。。
って言うか、観てください。
ご覧の通り、肉がギッシリ!
ニクいネ♪

      
そしてステーキだけじゃない。
このメニューでは脇役だが、カニクリームコロッケ付き。
こいつは嬉しい限りだ♪

      
十分主役になれる逸材である。
と言うか、メチャ美味い。
カニクリームコロッケという新たなるキャラを知った事で、また次回のお楽しみも増えたってもんだ。

      
おっと、肝心のステーキの話をせねば。。。
肉のクオリティという意味では、流石に値段的にも限界があると思います。
それほど高いものでは無いでしょう。
それを焼き方と絶妙な味付けで十分にカバーしていると思いました。
そこは流石の一言。

      
特に肉汁と味付けの良さがご飯に染み渡っており、最高に美味しい。
ご飯だけでもイケるんじゃないかって思った次第!

レストランベア。。。
やっぱり何を食べても美味しい。
時に自分達と同じ世代の方には、この美味しさが判ってもらえるはず♪

お店の情報はこちら↓
ハンバーグ&洋食 ベア - 錦糸町/ハンバーグ [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
とろ~りチーズハンバーグ - 錦糸町/ベア -
Sもっちゃん、ハンバーグに涙☆ - 錦糸町/ベア -
ポークソテーをデミで頂く - 錦糸町・ベア -
美味しいチキンソテー - 錦糸町ベア -
美味しいハンバーグ☆ベア

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
ハンバーグ&洋食 ベア@錦糸町 - アメーバブログ
カレーですよ1879(錦糸町 ハンバーグ&洋食 ベア) - カレーで

グルメ ブログランキングへ

〒135-0002
東京都墨田区太平3-11-2 1F
ハンバーグ&洋食 ベア
営業時間
 [月~金]11:00~15:30/17:00~22:00
 [土・日・祝]21:30LO
定休日
 第1第3日曜
03-5619-1081

コメント

美味しさは無限大 - 谷中/一寸亭 -

2015年08月23日 06時03分04秒 | グルメ - 中華
7/15(水)。
この日も仕事を早めに切り上げ、昔の仕事仲間のSもっちゃんと飯でもって話しになった。
今のSもっちゃんの現場が山手線の沿線って事と、Sもっちゃんの家が常磐線の沿線って事もあって、ここ最近の会場も上野~日暮里近辺が多くなってきている。
この日も日暮里。

      
いや、正確には谷中と呼ばれる界隈。
実はSもっちゃん、谷中に足を踏み入れたのは、この日が始めてらしい。

      
そう、本日の目当ての店は谷中ぎんざ商店街の裏路地沿いにある店である。

      
店の名前は一寸亭。
一寸亭と書いて「ちょっとてい」と読む。
もやしソバが有名な中華屋さん。
さて、どんな料理が食べれるのやら。。。
おっと、店に入る手前から、店の賑わいっぷりがわかってしまった。
どうやた、店内はお客でいっぱいの様だ。
入れるんだろうか?

      
無事入る事ができました。
でも、ほぼ満席に近い状態。
カウンタは5~6人座れる程度。
テーブル席は4~5卓ってところか。
我々は2人用のテーブル席に陣取り。
まずは生で乾杯♪
中ジョッキのお値段は580円。

      
まずお通しのメンマ。
二人とも口に入れた瞬間、「旨い」と叫んでしまった。
特にSもっちゃんは
「こりゃ本物だ~」
と名言。
たかがメンマ、されどメンマである。

      
さて。
この日は、一寸亭初って事もあり、基本から入る事にしました。

      
って事で、まずオーダーしたのはニラレバ。
お値段は800円。

      
旨いです。
多少お値段高め感は否めないものの、これだけハイクオリティなニラレバは、これまで食べたことがない。
ニラともやしの絶妙な炒め加減、シャキシャキ感、レバーを丁寧に包みこむカタクリ粉(違ってたらスミマセン)、そして何より絶妙な味加減。
どれを取っても文句のつけようが無い。

      
お次も中華と言えば。。。。的なメニューをオーダー。
焼き餃子。

      
お値段は530円。(6個)
こちらも絶品。
美味しい!
の一言。

      
皮の絶妙な厚さ、ぎっしりと凝縮された上美味しい下味がつけられているであろう具、そして焼き加減。
どれを取っても文句のつけようが無い。

      
お次は中華風奴の中。

      
お値段は500円。

      
ピータンが入ってました。
実はSもっちゃん、ピータンが嫌いらしい。
自分は美味しく頂けたが、Sもっちゃん的には失敗らしい。

      
Sもっちゃん。
その失敗は次の料理に賭けるらしい。

      
Sもっちゃん的にはスープ的な料理らしい一品。
麻婆豆腐。

      
お値段は800円。
やはり美味しい。
どの料理にもハズレ感が無い。
強いて文句をつけるとすれば、味付けが上品ってところだろうか。
でも、そこにもウマさしか無い。

      
ビールを続けるにも限界があるので、チューハイ系ドリンクモードへ移行。
自分はウーロンハイ。
お値段は400円。

      
そして、メイン料理。
麺と飯を頼んで小皿でシェアする事にしました。
まずは麺。
基本に忠実に!って意味では普通のラーメンなのかも知れないが。。。

      
この店の名物らしい麺を頼む事にした。
その麺は、モヤシソバ。
お値段は800円。

      
もやしのシャキシャキ感。
とろみを出しつつも出汁の利いたスープ。

      
そのスープによ~く絡む麺。
旨い!うまい!美味い!
正に感動もの。

      
さて、麺は文句無しの大成功。
飯はどうだ。
こちらは超基本で炒飯をオーダー。

      
お値段は730円。
美味いチャーハンは、ご飯がパラっパラに炒められていると聞いた事があるが、これまで食べてきた炒飯は正直判っていて判っていなかったのかも知れない。
だが、この日、それは初めてわかった気がした。

      
何より味付けがいい。
美味しいです。
本当に美味しい。
流石のSもっちゃんも感動しっぱなしである。

      
いや~、美味い美味いと噂に聞いてはいたのだが。。。。
まさか、こんなにも美味しいとは。
もっと早く出会っていれば良かった。
って事で、今後も何度も足を運ばせて頂こうと、心に誓った夜でした。

お店の情報はこちら↓
一寸亭 (チョットテイ) - 千駄木/中華料理 [食べログ]
一寸亭 - 千駄木 | ラーメンデータベース

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
一寸亭@日暮里(谷中) - 全国ラーメン食べ歩き情報 - Gooブログ
谷中銀座の「一寸亭(ちょっとてい)」で名物「モヤシソバ」を食べてきた
一寸亭@日暮里 のんびりと食べ歩き - FC2
一寸亭@日暮里 - みんカラ - カービュー

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒110-0001
東京都台東区谷中3-11-7
一寸亭 (チョットテイ)
営業時間
 11:30~21:30
定休日
 火曜日
03-3823-7990

コメント

キムチ、カルビ、そしてピビンバ - 押上/ソウル市場 -

2015年08月22日 05時04分01秒 | グルメ - 韓国料理
7/12(日)。
いよいよ夏も本番。
自分は夏は辛い物が一番食べたくなる季節でもあると思う。

      
この日の夕食は、家の近くのソウル市場へ足を運んで、韓国料理を頂く事にした。

      
まずは生ビールで乾杯だ。
お値段は500円。
お疲れちゃん!

      
まずは辛いものの定番。

      
白菜キムチを頂く。
お値段は400円。

      
この店の有難いところは、焼肉メニューがある事。
お手軽にお一人様焼肉が楽しめるという訳である。

      
もちろん焼かれて鉄板で出されるので、適量を熱々のまま頂けるのが嬉しい。
この日は奮発して特上カルビ。

      
お値段は1,500円。

      
ビールはお腹が一杯になってしまうので、途中からウーロンハイに切り替え。
お値段は350円。

      
メインの料理ができあがるまでは、韓国海苔を肴に一杯。
韓国海苔のお値段は100円。

      
そしてメインにオーダーしたのは、ピビンバで650円。

      
石焼きもいいが、シンプルなピビンバもいい。

      
スープも付いてくる。

      
卵をよ~くかき混ぜて。。。。

      
頂きま~す♪

ご馳走様でした。
暑い季節は辛いもので乗り切ろう!

お店の情報はこちら↓
ソウル市場 押上店 - 押上/韓国料理 [食べログ]

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
7月2日 ソウル市場 押上店 「リーズナブルな、韓流定食の店 ...

このお店の過去記事はこちらです↓
辛目で手頃な牛すじ煮込み - 押上/ソウル市場 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒130-0002
東京都墨田区業平4丁目1-4 1F
ソウル市場 押上店
営業時間
 11:00~22:00(LO 21:30)
定休日
 
03-5608-3004

コメント