達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

福島の正月料理

2010年01月31日 22時00分24秒 | グルメ - その他
1/1(金)。
記事は、
初詣は春日神社へ
に続きます。

前日29日の忘年会の二日酔いも残ったまま、翌30日(水)、福島に新幹線で帰省。
夕方には父親と福島の夜の街に繰り出します。



一軒目は「ふれあい華」という居酒屋さんで美味しい料理を堪能し、
二軒目はいつものごとく、父親の行きつけの「スナックすばる」でカラオケ三昧。
散々飲んだあと、すばるのマスター達と美味しい中華屋「龍鳳」さんで麺と
餃子を堪能します。


雪が積もった元旦の朝に父親と氏神様の春日神社にお参りします。

   
31日の大晦日と元旦の夜は、お隣のN伯父さん、K叔母さん宅にお邪魔して静かな夜
を過ごす事に。
年末は飲みすぎましたからね。
と言っても、どうせ酒は飲むのですが。。。

   
鍋を囲んで。。。。
あっ、鍋は福島でなくても食べれますが。
皆集まった時は、やっぱり鍋が一番です。

   
田舎に帰ると、特に冬の時期は高野豆腐をよく食べます。
しみ豆腐と呼んだりもしてます。
自分が子供の頃はずっと「しみ豆腐」って呼んでました。

   
そして、一般家庭でも出るんです。
枝豆と数の子の和えもの。
酒が進みます。
福島の人に酒好きが多いのも納得できますね。

今年は正月休みが3日までと短かった為、明日の2日には東京に戻ります。
そんな訳で今回の帰省の記事はこれにて終了!
今年も一月が終了です。
頑張りましょう!

この記事の関連記事はこちらです↓
「福島帰省の夜」
「ふれあい華(福島にて)」
スナック「ニューすばる」
中華屋「龍鳳」深夜の麺
初詣は春日神社へ
コメント (8)

初詣は春日神社へ

2010年01月31日 20時12分16秒 | 旅行
早いもので、一月も今日で最後ですねぇ。
というか、ホントに最近記事書くのが遅れ気味で。。。。
未だに正月の記事で申し訳ないのですが、ほっとく訳にもいかないので、正月の帰
省の記事続けさせて頂きます。

という事で記事は、
中華屋「龍鳳」深夜の麺
に続きます。

前日29日の忘年会の二日酔いも残ったまま、翌30日(水)、福島に新幹線で帰省。
夕方には父親と福島の夜の街に繰り出します。


一軒目は「ふれあい華」という居酒屋さんで美味しい料理を堪能し、
二軒目はいつものごとく、父親の行きつけの「スナックすばる」でカラオケ三昧。
散々飲んだあと、すばるのマスター達と美味しい中華屋「龍鳳」さんで麺と
餃子を堪能します。


   
31日の大晦日に雪が降り始め、なんと元旦の朝は一面銀世界。

   
実家の二階から吾妻山方向に目を向けますが、さすがに曇ってます。

   
それでも家の近所は比較的晴れてました。

   
とりあえず元旦という事もあり、父親と近所の神社に初詣に出かける事に。

   
何でも氏神様にあたる神社だそうです。
大きな神社だから良いという事ではないらしく、家を守ってくれる氏神様にお参り
するのが一番いいのだとか。。。
春日神社という神社。
家から歩いて10分程。
春日神社ってネットで調べてみたら、全国にあるらしいですね。

   
お参りも無事済み、歩いて家まで戻ります。

   
最近できたらしい「贅沢納豆」。
元旦で休みでしたが、なんでも結構な値段はするものの、それなりに美味しくて評
判になってるらしい。
機会があれば食べてみたい。

   
晴れてます。
せっかくだから、家に戻ってから渡利大橋まで出かけて阿武隈川の写真でも撮りに
行くか。。。。

   
山の天気は変わりやすいです。
雪が降り始めたと思ったら、軽く吹雪いてきました。

記事は続きます。

コメント (6)

中華屋「龍鳳」深夜の麺

2010年01月24日 21時35分27秒 | グルメ - ラーメン・つけ麺
いやー新年早々忙しく、いつもながら久々の更新です。
しかも、年末年始の記事全部書いてなかったので、続きの記事。
皆様、申し訳ございません。

記事は、
スナック「ニューすばる」
に続きます。

前日29日の忘年会の二日酔いも残ったまま、翌30日(水)、福島に新幹線で帰省。
夕方には父親と福島の夜の街に繰り出します。



一軒目は「ふれあい華」という居酒屋さんで美味しい料理を堪能し、
二軒目はいつものごとく、父親の行きつけの「スナックすばる」でカラオケ三昧。
散々飲んだあと、すばるのマスターが何でも中華屋に連れてってくれるという事
になり、向かう事に。

   
向かった先は、「龍鳳」さん。
マスターもよく使ってるらしい。
メンツは、家の父親、マスター、ママさん、Mちゃん、自分の四人。

   
このマスター、昔は普通の会社員だったらしいのですが、脱サラしてお店を始めた
そうです。
父親とは、ゴルフもいっしょに行く仲らしく、プライベートでもよくして貰ってる
様でした。
酒ももちろん好きらしく、こうやって父親と日本酒を飲みかわしてました。
自分は、ビールで。。。。
っていうか、やっぱ中華屋はビールっしょ。

   
この餃子。
ホント絶品でした。
皮がカリっと揚がってて、美味かったなぁ。

   
おっと、肝心の麺を紹介せねば。。。
こちら、Mちゃんがオーダーしたラーメン。
だったと思います。
たしか。
飲んだ後だし、こういうあっさり系がいいね。

   
自分はこちら。
って何麺だったか名前忘れてます。
辛いってのに惹かれて頼んだってのは覚えてます。
左隣では、父親とマスターが語ってます。

   
ってオイオイ、飲みすぎじゃないの?
どんだけ飲めば。。。。
自分の父親ながら。。。。

深夜の中華屋、すべてマスターに御馳走になってしまいました。
何だか申し訳ない様な。。。

記事は続きます。

この記事の関連記事はこちらです↓
「福島帰省の夜」
「ふれあい華(福島にて)」
スナック「ニューすばる」

〒960-8034
福島県福島市置賜町8-1
龍鳳
営業時間
  ~ AM1:00過ぎまではやってます(たぶんもっと遅くまでやってるかも)
定休日 未確認です
024-522-5854

コメント (8)

スナック「ニューすばる」

2010年01月11日 13時30分12秒 | 夜遊び
12/30(水)。
記事は、
「ふれあい華(福島にて)」
に続きます。

前日29日の忘年会の二日酔いも残ったまま、翌30日(水)、福島に新幹線で帰省。
夕方には父親と福島の夜の街に繰り出します。

一軒目、お世話になってのは、「ふれあい華」という居酒屋さん。
きっぷのいい下町に居そうなママさんに酒粕をサービスしてもらったり、すっかり
気分の良くなった自分と父が向かった先。

それは、福島に帰省する度に必ず行ってしまうカラオケスナック「すばる」...
ではなくて、リニューアルオープンした「ニューすばる」です。
以前は福島の「せいでんビル」という場所にあったのですが、何でもそのビルが無
くなってしまう事になったとかで、引っ越しも兼ねてリニューアルオープンしたら
しいのです。

そして、今回は父親が知り合いの女性とこのスナックで待ち合わせしてるという話
もあり、ちょっとドキドキしながらの入店となりました。

中に入るとカウンタに素敵な女性客が。。。。
でも年齢的にはどう見ても自分より下。
おいおいおい、どうなっちゃってるんだぁ?
なんて思いつつも紹介されます。
名前はMちゃん。
何でも、昼間仕事を持っていて、週に二回だけ「ニューすばる」でバイトしてると
いう事で、この夜はバイトが休みだったので、わざわざ呼んでくれたらしい。
僕に気を使ってくれたという事みたいでした。
でもでも、福島にもこんな素敵な女性がいたんだぁみたいな感じでの見直します。

   
相変わらずママさんの手料理が出されます。
結構ボリュームもありますが、どれも美味しくて。。。

   
特にこのおしんこは、抜群です。

   
Mちゃんも、相当な酒豪の様で、いくら飲んでも酔わない感じで、、、、
次の日も仕事と言ってた割には相当な飲みっぷり。
お見事。。。

   
カラオケも散々歌いまくり、会話もつきませんが、マスターの提案で、中華屋でラ
ーメン食べて帰ろうって事になりました。
ホントにラーメン?
飲まない訳ないんだろうに。。。と思いつつも次の店へ向かいます。

   
記事は続きます。

この記事の関連記事はこちらです↓
「福島帰省の夜」
「ふれあい華(福島にて)」

〒960-8033
福島市万世町5-38第8佐藤ビル4F
スナック すばる
営業時間
 19:00 ~ AM1:00です
定休日 未確認です
024-522-2022
コメント (8)

ふれあい華(福島にて)

2010年01月10日 11時51分48秒 | グルメ - 和食
12/30(水)。
記事は、
「福島帰省の夜」
に続きます。

前日29日の忘年会の二日酔いも残ったまま翌30日(水)、福島に新幹線で帰省。
夕方には父親と福島の夜の街に繰り出します。

   
今回おじゃまするのは、父親の行きつけのお店でもある、
「ふれあい華」
さん。
実は、自分も過去に一度だけお邪魔した事があります。
キップのいい、どちらかというと浅草とかによく居そうな下町気質なママさんが一
人でやってて、とても居心地のいいお店。
いつも女子大生の女の子をバイトで使ってます。
この日もなかなか可愛らしい女の子が手伝ってました。

   
年末年始という事もあってか、この日お店は満席状態。
カウンタまで予約が入ってました。

   
まずはビールで乾杯です。

   
数の子と枝豆をあえた正月料理。
自分は子供の頃から見慣れている料理ですが、東京じゃ見かけた事ないです。
小さい頃からこんな正月料理を食べてるから大人になっても飲んべぇになったのか
も知れませんね....(笑)

   
マイタケの天ぷらを頼もうと思ったら、品切れだったので、代わりに頼んだ玉ねぎ
の天ぷら。
シンプルですが、美味しいです。
ママさん、一人で切り盛りしてて忙しそうだったので、とりあえずあまり考えずに
オーダーしてしまいました。
これだけでもお腹いっぱいになりそうな....

   
うちの父親は、何故か刺身が駄目。
だからオーダーするのは、こういった料理が多くなってしまうのです。
「ワンタンチーズ揚げ」。
ワンタンの皮でチーズを巻いて、油で揚げるといったこれもシンプルな料理ですが、
ビールとの相性はピッタリですね。

   
そして湯豆腐。
これまた鍋の中でもシンプルな料理です。
父親は、昔から湯豆腐が好きだった様な....

   
父親は刺身嫌いですが、唯一食べれるタコを頼みます。
貝は駄目なので、自分専用で。

   
刺身も全部ママさんはサバいてます。
この日はなんと肝までつけてくれました。
新鮮な品を出す時は、こんなイキなはからいもしてくれます。
そういえば、昔一度訪れた時には、目の前で新鮮なホヤをさばいて出してくれたの
を思い出しました。

   
そして、追加で牡蠣酢をオーダー。
牡蠣は宮城県産。
福島市は海が遠いしどうしても「山」というイメージが強いものの、宮城県に近い
事もあり、比較的新鮮な魚介類が豊富に入手できるとか。。。

   
最後は、これもママさんの素敵なサービスです。
酒粕を焼いたもの。
最初、酒と鮭を勘違いしてましたが、酒らしい。。。
酒飲みの心得を十分熟視している素敵なママさんのやってるお店「ふれあい華」。
入り口がちょっと敷居が高そうで入りにくいのですが、中に入ればとても良い雰囲
気のお店。
一人でも気軽に入れますので、福島に旅行される方は足を踏み入れてみては如何で
しょう!

   
記事は続きます。

この記事の関連記事はこちらです↓
「福島帰省の夜」

〒960-8034
福島県福島市置賜町7-3 第1佐勝ビルB棟
ふれあい華
営業時間
 17:00 ~ 未確認です(たぶん、23時くらいまでかな)
定休日 未確認です
024-522-6326
コメント (10)

福島帰省の夜

2010年01月10日 11時48分15秒 | 旅行
12/30(水)。
またまた昨年の記事で申し訳ございません。
前日の盛大な忘年会も冷めやらぬ翌30日(水)。
例によって実家のある福島市に帰省します。

   
二日酔いが残りつつも、少し早目で昼ぐらいに東京駅に到着。
というのも、前日飲んでる最中に父親から電話が鳴り、夜は外で飲みたいという事
を聞いていたので、年末年始の帰省ラッシュって事も考えて早めに出たのでした。
予め切符も用意していなかった為、自由席。
3本待ちで、二階席を確保。
自由席だはあるものの、ゆったりモードで福島まで移動です。

   
福島に到着したのは、午後4時頃。
一時間程家で休み、5時にはタクシーで福島の街に繰り出します。
写真は、パセオ通り。
年末という事で、イルミネーションが飾られてました。
昔はすずらん通りという名前でしたが、ここ最近福島もお洒落なネーミングに変え
てる様です。

   
今回は、このパセオ通り沿いにある父親の行きつけのお店にお邪魔する事に。。

   
記事は続きます。

コメント

稲垣で中華風餃子鍋

2010年01月09日 18時50分37秒 | グルメ - 居酒屋
12/29(火)。
記事は、
記事はホッピー通りでちょっとだけに続きます。

去年の忘年会の記事続きです。。。
仕事関係の人が集まっての年末の忘年会。
総勢10名という大人数での飲み会となりましたが、年末という事もあり、既に休み
突入組の
Nさん、Yさん(女)、Oさん、Yさん(男)、自分の5人は、16時30分に待ち合わせ
て、少し浅草を見学する事に。。。

案内人は自分でしたが、偶然にも(必然?)ホッピー通りの通りかかってしまい、
ちょい飲みをする事になってしまいます。
入ったお店が大勝さん。

モツ煮をつまみに夕方5時30分くらいまで飲み、いい感じに!
そして、忘年会の店へと大移動。
隅田川を渡りながら、浅草を案内しつつ向かった先は.....

   
そうです。
去年は、結構この店で飲み会開きました。
本所の稲垣です。

   
総勢10名で乾杯!
多すぎるのでイニシャル省略させて頂きます。
いつもならばモツ焼きのオンパレードってとこなんですが、今回は忘年会という事
で座敷を予約。
メニューもちょっと宴らしいものを。。。。
まずは、稲垣メニューとしては紹介するの初めてですが、刺し盛りです。
先輩のOさんが、ウマイと絶賛してました。

   
当然のごとく、この店の顔であるモツ焼き君達も登場します。
左が鳥皮ので右がレバー。
どちらもタレ。
ここからはモツ焼きラッシュでー....
と行きたいところですが、この日は忘年会スペシャルバージョン。

   
ってな訳で、今回のメインはコレ!

   
噂では聞いていたのですが、食べるのは初めて。
中華風餃子鍋です。
もつ焼 稲垣

上に乗ってる赤いのはキムチです。
キムチをほぐして頂きます。

   
こちら、若手H澤さんオーダーのポテトサラダ。
若手だけにパワーあります。
お偉い様が3人もいる席でも、僕の後輩の若手達は決しておどおどしません!

   
こちらは、キレキャラYT君。
どうせ写真撮るなら若手に持ってもらおうってな演出です。
でも、顔が見えないか。。。
ハハハ!

   
餃子鍋もグツグツと煮だってきました。
ほんのり辛みがあって、その割に出汁もしっかり出てます。
まさに癖になりそうな味。

宴もたけなわ。。。。
21時を回ると、ボチボチ帰り始めるメンバもおります。
〆は22時を回ったくらいだったかな?
2009年の忘年会。
決して景気はよくなかったけど、次の年に期待を込めて、宴は終了です。
皆さん、お疲れ様でした。

この記事の関連記事はこちらです↓

2009年の最後の忘年会
ホッピー通りでちょっとだけ

庶民の味方!皆の稲垣

もつ焼き 稲垣 [食べログ]
稲垣 livedoorグルメ
東京たろう&はなこの食べ歩き日記

〒111-0032
東京都墨田区東駒形3丁目25-4
稲垣本店
営業時間
 17:00~23:00
定休日
 不定休
03-3623-6389
コメント (4)

ホッピー通りでちょっとだけ

2010年01月04日 23時49分04秒 | グルメ - 居酒屋
12/29(火)。
記事は、
記事は2009年の最後の忘年会に続きます。

去年の記事で申し訳ないです。。。
浅草には通称ホッピー通りと呼ばれている通りがあります。
ここは、恐らく一年中昼間っから酒が飲める屋台風なお店がズラリと立ち並んでい
る素敵な通りなのですが、間違って踏みいってはいけない通りに入ってしまい。。
飲み会の開始時間は18時だったのですが、まだ飲み会の時間までも若干時間が余っ
てるし。。。
そんな訳で、満場一致でちょこっとだけ飲む事に。
数あるお店の中で入ってたのは、大勝さんというお店。

   
さすがに年末って事もあり、何処のお店もお客さんでいっぱい。
29日ともなると、さすがに休みに突入してる人が多かったのか。。。

   
席も店の中は何処もいっぱいです。
そんな矢先、大勝さんとこでは店の外の席が空いていたので入る事に。
一応ストーブなんてのも置いてあります。

   
寒くても、あぁ寒くても乾杯はもちろん瓶ビール。
そして開口一番、もつ煮をオーダー。
皆さん、年末休みに突入という事で、何処となく楽しそう。
いいすね、仕事納め後の乾杯は。。。
景気が悪かった一年だけど、皆さん仕事に情熱燃やしてる方々。

   
この店の飲みは、あくまで前哨戦なのですから、食べすぎは困る。
なので、ヘルシーな大根煮をチョイス。
とてもとてもよ~く浸み渡っていて、温まります。
いつもの事ですが、楽しい時間はあっというまに過ぎており、気がつけばもう
5時30分です。
達:「皆さ~ん、そろそろ本番行きますよー!」

   
記事は続きます。

この記事の関連記事はこちらです↓
2009年の最後の忘年会

大勝- 浅草/居酒屋[食べログ]

〒111-0032
東京都台東区浅草2-5-13
大勝
営業時間
 未確認です(22時くらいまではやってる様な。。。)
定休日
 未確認です
03-3841-7364
コメント (4)

2009年の最後の忘年会

2010年01月03日 12時44分24秒 | 浅草
皆様。
明けましておめでとうございます。
今年も下町グルメは頑張ります!
2010年最初の記事ですが、昨年の12/29(火)の忘年会の記事から始め
させて頂きます。
仕事関係の皆様が集まっての2009年最後の忘年会が開催されました。
この日のメンバは総勢10名。
その内、何名かはいわゆる経営者です。

   
この日から年末年始の休暇に突入した方が何人かいるとの事。
自分の提案で早めの時間に集まって浅草見学をする事にします。

   
自分は例によって休みにしかできない銀行関連の手続きやら証券会社に立ち寄る予
定もあったので、早めに家を出ます。
スカイツリーも結構高くなってきた。

   
待ち合わせは浅草の雷門。
最近、ここで待ち合わせるのが定番になってきました。
浅草見学をするのは、
Nさん、Yさん(女)、Oさん、Yさん(男)、自分の5人。
Yさん(女)は中国人の女性。
集まった中で中国で会社を展開されている方がいて、その方の社員さん。
普段は中国で仕事をされていますが、この年末年始の休みを利用して遊びにいらし
た様です。
なかなか素敵な女性で。。。
ホント日本人と見分けがつかないですね。
まずは仲見世を練り歩く事に。

   
この日は龍の絵も一段と鮮やかに見えました。

   
オレンジ通り。
イルミネーションも綺麗です。

   
そして通商浅草ホッピー通りと呼ばれる通りに辿り着きます。
やばいなぁ。。。
飲み会の始まる時間までは未だ1時間以上もある。。
記事は続きます。

コメント (9)