達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

浅草ランチでオムライス【浅草つる房S:洋食も美味しい!】

2007年11月30日 09時40分26秒 | ランチ
浅草スカイコート2Fにあるレストランつる房S。
基本は平日ランチしかやってませんが、メニューには拘ってます。
今日は洋食メニューの定番、オムライスを紹介します。
浅草と言えば洋食発祥の地と言われてるだけあって、浅草には昔ながらの洋食屋
さんがたくさんありますが、ここのオムライスは絶品です。
ふわっとした卵の食感がたまりません。
やみつきになりますよ~!

     

     

浅草界隈で働いてる皆さん、今日のランチはつる坊Sでいかがですか?
美味しいよ!
お酒もたくさんありますよ。

事前予約すれば、土日も営業するそうです!

〒111-0032
東京都台東区浅草6-35-8
ホテルスカイコート浅草2F
つる房S(つるぼうず)
open 11:00 ~ 14:30くらい
土日祝は基本的に定休です。(基本は平日ランチのみ)

03-3875-4962
コメント

浅草ランチでマグロのカマ焼き【ホテルスカイコート2階のつる房S】

2007年11月28日 23時44分38秒 | ランチ
先日ようやく念願かなって行くことができた、浅草のつる房Sです。
その時に出してもらったメニューで連れの人(沙惚爺)が食べた
「マグロのカマ焼き定食」です。

大きなマグロの中でも取れる量が少ないので貴重ですね。
いわゆる魚のカマの部分は、運動量が激しい部分であり、味がおいしいです。

      

なぜ平日のランチしかやらないのか、不思議です。
こんなに店も奇麗なのに。。。

      

浅草界隈で働いてる皆さん、是非一度つる坊Sのランチをご賞味ください。
お酒もたくさん置いてますよ。

〒111-0032
東京都台東区浅草6-35-8
ホテルスカイコート浅草2F
つる房S(つるぼうず)
open 11:00 ~ 14:30くらい
土日祝は基本的に定休です。

03-3875-4962
コメント

雷門は浅草名所<<見慣れてますが...>>

2007年11月28日 23時29分47秒 | 浅草
なんとなく先週末のお酉様の時に、雷門撮ってみました。
いつもいつも人が多いですね。


僕は見慣れてますが、改めて写真に収めました。
なんといっても浅草のシンボルだしね。
それにしても何でこんなに人が多いんでしょ。

     

ちなみに、千束の大鳳神社(お酉様)は、長蛇の列で断念しました。
去年の熊手を持ったまま浅草で飲みました。
とほほ。。。
コメント

川越という芋焼酎です【浅草のつる房S】

2007年11月26日 21時43分29秒 | 酒 - 焼酎
川越という名の芋焼酎です!


僕の知らないお酒でした。
(昨今、芋焼酎のブームですが...)


      

浅草のつる房S(つるぼうずって読みます)で撮らせてもらいました。
僕は知らなかった。
川越って埼玉の川越とは関係ないですよ。
九州の宮崎の焼酎です。

      

ちなみにこのお店は、通常は平日のランチタイムしかやってません。
店長は、知り合いですが、僕も中々行けません。
店内はおしゃれな感じでとても綺麗。
電話予約すれば土日も検討するそうです。(5,000-より)
たいがいは法事なんかで利用されるみたいです。
写真(下)はマグロのカマ焼き
(ウマイ~!)

      

下の写真綺麗でしょ。
いかにも浅草って感じで。。
でもよく見るとパズルだったのです。

      

〒111-0032
東京都台東区浅草6-35-8
ホテルスカイコート浅草2F
つる房S(つるぼうず)

03-3875-4962
コメント

下町(浅草界隈)にもおしゃれな鮨屋はある!!【デートにオススメ!】

2007年11月26日 21時22分35秒 | グルメ - 和食
下町のしゃれた鮨屋です!
最寄り駅は、日比谷線の入谷駅から徒歩5分。
浅草界隈です。
隠れ家的な感じでデートにオススメ!
味も本格的でとってもグーなのだ。

まずは、刺し盛りです。
創作料理ってこんな料理を言うのでしょうか?

          

そして、見て下さ~い。。
な、な、な、なんと鮭児(けいじ)です。
生まれて初めて食べた。
うまかった~。。

          

ネットで検索したらぐるなびにも載ってました。
なんか残念!
でも、リンクしときます。

ぐるなび - 鮨処 奄美

東京都台東区根岸4-1-29
鮨処 奄美
03-5808-2808
コメント

浅草ランチ【つるぼうず】で、マグロのカマ丼(超ウマイ~)

2007年11月25日 13時37分45秒 | ランチ
今日は浅草ランチを紹介します。
ホテルスカイコートの2階にある「つる房S」です。
(ツルボウズと読みます)

          

実は、行きつけのお店の常連として知り合いになった方が経営してるんです。
平日のお昼しかやってないので、行きたくても行けなかったのですが、ようやく行く事ができました。
たまに土日やる時もあるみたいです。

今日は、マグロのカマの丼を紹介します。

          

丼として食べたのは初めてでしたが、ウマイです。
ほっぺたが落ちるとはまさにこのこの事か。。。って感じでした。
わざわざ静岡からの取り寄せらしいです。

          

今後はメニューとしても載せるらしいので、楽しみです。
これから、徐々に写真もアップしていきます。

浅草界隈でお仕事されてる方は、是非お立ち寄りしてみてください。
※お酒もたくさん置いてありました。もちろん飲みました。

〒111-0032
東京都台東区浅草6-35-8
ホテルスカイコート浅草2F
つる房S(つるぼうず)

03-3875-4962

コメント

お通し(オープニング)と〆(エンディング)【両国SEN】

2007年11月07日 21時10分11秒 | グルメ - 和食
お通しは、その宴の最初を飾る重要な役割を果たします。
そして、〆も、その宴の最後のとりを飾る重要な仕事をします。

いつもいつも同じお店の紹介になってしまいますが、両国のSENはそんなところに
もきっちりしています。

このお店のお通しで好きなのが、このツブ貝です。
まるごと1個出てきます。

              

それから、このフグ皮のポン酢和え。
酸味が食欲を誘います。

               

それから、夏場によくお目見えしたトコロテン。
さっぱりしていて、これも宴の始まりを飾るにはピッタリ!

               

どれを見てもやっぱりいいなぁ。。
それでは、〆シリーズに参ります。
まずは、おしんこでしょうか。
ありきたりですが、宴をさっぱりきっぱり〆てくれます。

               

なぜか食べてるのに宴の後は食べれちゃう。
でもご安心!
さっぱりお粥なら、次の日も元気です。

               

もっともステキな一品はこれでしょ。
ねぎ間鍋の出汁で作ったうどんです。

               

これなら平日飲んでも大丈夫....かな?


東京都墨田区石原1-26-5 2階
旬味 SEN
open17:30~last oder23:30
毎週月曜定休
03-3622-5119
コメント

九右衛門という名前の焼酎です!【両国SEN】

2007年11月07日 20時49分08秒 | 酒 - 焼酎
九右衛門は、浅草下町近辺では有名な焼酎ですが、
以外と知られていないみたいなので紹介させて頂きます。
麦焼酎です!

流行の芋焼酎ではございません!
写真を見ての通りですが、真っ白じゃありません。

            

日本酒みないな焼酎です。
飲み口が良く、和食に合うのでぐいぐい飲んじゃいます。
でも、次の日つらいのってのが、日本酒に似てるところ。。。
魚に合うのでついつい飲んじゃいます!

            

ちなみに写真を撮ったお店は両国にあるSENというお店で、
魚がとても美味しいです!

東京都墨田区石原1-26-5 2階
旬味 SEN
open17:30~last oder23:30
毎週月曜定休
03-3622-5119
コメント (2)

絹の帽子をかぶった可愛いお芋【両国SEN】

2007年11月07日 20時34分08秒 | グルメ - 和食
写真は「絹かつぎ」てぇ名前のお芋です。
里芋の仲間らしいんですが、あっさり目の上品なお味。
これがまた日本酒にピッタリ!
秋にはぴったりの酒の肴です!
     

芋の切り目にちょっと塩をつけて、絹をつまむと、にゅるっと食べれます。
手でつまんで食べるんです。
美味しいですよ!

東京都墨田区石原1-26-5 2階
旬味 SEN
open17:30~last oder23:30
毎週月曜定休
03-3622-5119
コメント

釣りたてのキンメ鯛(両国SEN)編

2007年11月04日 16時35分21秒 | グルメ - 和食
金曜日の夜釣りで釣れた金目鯛を昨日の夜行きつけのお店、両国のSENに持って
行きました。
さっそく店長にさばいてもらい、とても綺麗な刺し盛りになって登場!

          

うれしい限りです。
その身は、とても脂がのっていて実に美味でした。
色合いも鮮やかです。

          

カウンターのケースに飾ってもらい写真を撮りました。
ケースに入りきれないくらい大きいのがわかります。
来てたお客さんも、皆びっくり。
ちょっと鼻が高くなれた感じで、優越感を味わえました。。。

          

それから夕べ出されたメニューの中で、マイタケの天ぷらがとても美味しかったの
で、載せておきます。

          

なんといってもぷりぷりの食感がたまりません。
店長曰く、マイタケの天ぷらは天つゆで食べた方が美味しいとの事です。
塩で食べるか、天つゆで食べるかは、その食材に合わせて分けるという事ですね。

          

東京都墨田区石原1-26-5 2階
旬味 SEN
open17:30~last oder23:30
毎週月曜定休
03-3622-5119
コメント