達ちゃんの下町グルメレポート

主に浅草を主とした下町で飲み歩いている達ちゃんです。行きつけのお店はもちろん、気になるお店をどんどん紹介していきます。

試食大会 - 浅草/ぽらむ -

2017年12月25日 07時51分35秒 | グルメ - 韓国料理
12/16(土)。

記事は、
できるものはやります - 浅草/中華 カド -
に続きます。

Sちゃんと昼からスタートした浅草飲み。
始めは昼飯のつもりだったが、いつの間にやら夕方。
で、とうとう3軒目に突入。

      
その3軒目は、行きつけの韓国料理屋「ぽらむ」です。

      
えーっと、ほぼオープンと同時刻に入りました。(笑)
写真はボトルのチャミスル。

      
えー、最初は軽めのアテで、チビチビ飲みが始まった。(笑)

      
クリームチーズチャンジャ。
お値段は580円。
チャミスルに、よく合うー。

      
ハシゴはしているが、2軒目は、そんなに食べてないので、夜だし腹も程よく減ってきた。(笑)

      
って事で、牛ハラミをオーダー。
お値段は400円。(2本)

      
串焼きは食べやすいので、この店に来るとよく頼む品である。
そんな訳で、また串を頼む。

      
お次は豚タン。
お値段は、2本で350円。

      
そして、Sちゃんが大好きな串。

      
丸腸。
お値段は、2本で480円。
毎度と言っていいほど、頼んでいます。

      
お次は、Sちゃんが考案したらしい一品。

      
豚バラで紅生姜を巻いたやつ。
メニュー上では、紅生姜ではなく谷中生姜巻きというのがある。
最近、Sちゃんがこの店に入った時に、谷中が無くて紅生姜でやってもらったらしい。

これが、意外に旨い。
現在メニュー上は、ありあせん。

      
店長のPちゃんが、粋な計らいで出してくれた一品。

      
ジャガ芋のチヂミ。
試食のサービス品。
本当は、もっと量が多くて、お値段680円。

これが、餅の様な食感だが、餅よりも全然軽くて、旨い。
今度機会があれば、頼んでみようと思う。

      
そうそう、この日は店内のTVでサッカー観戦。
日韓戦で盛り上がった。
Sちゃんの昭和チックな応援に、店内は爆笑の渦となりました。(笑)

お店の情報はこちら↓
ぽらむ (Poramu) - 入谷/韓国料理 [食べログ]

姉妹店もよろしく!
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
浅草の韓国料理ぽらむで食事会 (2011/7/6)
〆は懲りずに「ぽらむ」で (2011/7/23)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2012/12/28)
〆は「韓国家庭料理ぽらむ」で野菜づくし (2013/12/01)
「ぽらむ」でお疲れチャン♪ (2014/12/26)
優しく白いスープ系 - 浅草/ぽらむ - (2017/6/4)
アテは串焼、〆にコムタン - 浅草/ぽらむ - (纏め記事)
選ぶナムル - 浅草/ぽらむ - (2017/9/24)
真っ赤なユッケジャン - 浅草/ぽらむ - (2017/10/11)
奥浅草の夜は永遠に♪ - 浅草/ぽらむ - (2017/11/02)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束3-2-8
韓国居酒屋 ぽらむ
営業時間
 17:00~深夜
定休日
 月曜日
03-3872-3629
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奥浅草の夜は永遠に♪ - 浅草/ぽらむ -

2017年11月08日 06時38分31秒 | グルメ - 韓国料理
11/2(木)。

記事は、
浅草に集合! - 浅草/鳥恵 -
に続きます。

前の記事でも書きましたが、3連休前の木曜日の夜。
気分も上向きな感じで、久しぶりのオフ会を浅草で開催する事になった。
オフ会のメンツは、自分の古くからのブログ仲間のぴゅあこさんと、四葉さん。
一軒目は、お二人のリクエストにお答えして、奥浅草の鳥恵で串三昧。
酒も進んで、気分はほろ酔いモード。
当然のごとく、二次会の話になる。
せっかくなので、二次会も女子二名のリクエストに答える事にした。

      
まぁ、いろいろ候補が出ましたが、最終的に決定したのは、鳥恵から徒歩2、3分の韓国料理「ぽらむ」に流れる事になりました。
お二人は、自分のブログを読んでくれていて、「ぽらむ」の事も、それとなく知っていた。

      
おっと。
ピュア子さん、常連かい?(笑)
って、酔った序の演出。
サービス精神旺盛な女子ですわ。
ありがたい限りです。

      
店に入って、店長のPちゃんに軽くご挨拶。
女子二名を紹介しときます。
写真は、この日のお通しの石焼コーン。

      
自分達3人は、最初座敷もいいなって思ったんですが、こういう店はやっぱりカウンターがいいってところもあるので、カウンターに陣取り。
前の店でも散々飲んでるんだろうけど、ここでもビールで二度目の乾杯となりました。
こういうライブ感的な写真が撮れるのは、やっぱりブロガーのオフ会て感じです。

      
せっかくなので、ぽらむの美味しいものも食べてもらいましょう。

      
まずはトッポギ。

      
そして、自分のお勧めは、なんと言ってもコレ。

      
そうです、チャプチェ。
自分は、ぽらむで一番好きなメニューかも知れない。

      
かなり飛ばした感も否めませんが、二軒目もコレにて終了。

そして、何と3軒目まで。

      
3軒目は、スナックこうづき。
お二人には、中々縁が遠いのでは無いかとも思える。

まぁしかし、すぅママも気さくな感じ出し、違和感なく時だけが過ぎていきました。

で、いつの間にやら終電近く。
お二人はタクシーで、駅まで。
自分は、もう少し余韻を楽しむべく、一人こうづきへ戻り。(笑)

とにかく、とても楽しい夜となった。

最後に付け加えておきましょう。

四葉ちゃんは、永遠の17歳。
ピュア子ちゃんは、永遠の28歳。

また、近いうちにオフりましょう♪

お二人のブログはこちら↓
ぴゅあライフ
晴れときどき、サボリ気分!

お店の情報はこちら↓
ぽらむ (Poramu) - 入谷/韓国料理 [食べログ]

姉妹店もよろしく!
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
浅草の韓国料理ぽらむで食事会 (2011/7/6)
〆は懲りずに「ぽらむ」で (2011/7/23)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2012/12/28)
〆は「韓国家庭料理ぽらむ」で野菜づくし (2013/12/01)
「ぽらむ」でお疲れチャン♪ (2014/12/26)
優しく白いスープ系 - 浅草/ぽらむ - (2017/6/4)
アテは串焼、〆にコムタン - 浅草/ぽらむ - (纏め記事)
選ぶナムル - 浅草/ぽらむ - (2017/9/24)
真っ赤なユッケジャン - 浅草/ぽらむ - (2017/10/11)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束3-2-8
韓国居酒屋 ぽらむ
営業時間
 17:00~深夜
定休日
 月曜日
03-3872-3629
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

真っ赤なユッケジャン - 浅草/ぽらむ -

2017年10月27日 06時05分12秒 | グルメ - 韓国料理
10/11(水)。

大腸癌術後3年目の検査結果で、問題なしとの結果が出た夜。
Sちゃんとお祝いを兼ねての浅草飲み。
一軒目は、老舗の洋食屋グリルグランドで、美味しい洋食を堪能。
やはり一軒では終われず、二軒目。

      
この日の二軒目は、花園通りは吉原近くの韓国居酒屋「ぽらむ」へ移動。

      
そして、翌日も仕事なので、この日の〆という事になったのです。

      
一軒目で散々飲んで食べた訳だが、再びの生ビール。

      
この日も先ずはナムルからオーダーです。

      
この店は、ナムルが選べるのがいい。
チョイスはオクラナムル。
アッサリしてるし、ナムルらしからぬ洒落た盛り付け。
お値段は380円。

      
後は串でも摘みながら、ゆるり飲む。
これが行きつけのいいところでもある。

      
まずは椎茸。
秋ですので。(笑)
お値段は300円。(2本)

      
炭火ヤゲンなんこつ。
お値段は360円。(2本)

      
しし唐。
お値段は300円。(2本)

      
炭火せせり串。
お値段は320円。(2本)

      
そして、最後はやっぱり汁ものが飲みたくなる。
熱々チゲスープから、何か選ぶ事に。

      
オーダーしたのは、ユッケジャンスープ。
お値段は680円。

      
少なめに一人前づつ取り分けてもらいました。
けれど、チゲスープは別腹。

翌日は仕事だし、この日はこれにて。

お店の情報はこちら↓
ぽらむ (Poramu) - 入谷/韓国料理 [食べログ]

姉妹店もよろしく!
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
浅草の韓国料理ぽらむで食事会 (2011/7/6)
〆は懲りずに「ぽらむ」で (2011/7/23)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2012/12/28)
〆は「韓国家庭料理ぽらむ」で野菜づくし (2013/12/01)
「ぽらむ」でお疲れチャン♪ (2014/12/26)
優しく白いスープ系 - 浅草/ぽらむ - (2017/6/4)
アテは串焼、〆にコムタン - 浅草/ぽらむ - (纏め記事)
選ぶナムル - 浅草/ぽらむ - (2017/9/24)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束3-2-8
韓国居酒屋 ぽらむ
営業時間
 17:00~深夜
定休日
 月曜日
03-3872-3629
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選ぶナムル - 浅草/ぽらむ -

2017年10月10日 06時23分52秒 | グルメ - 韓国料理
9/24(日)。
記事は、
ヤナカレモン - 千駄木/立呑 写楽 -
に続きます。

日曜夜のSちゃんとの浅草飲み。
この日は、谷中からスタートしたが、〆はやっぱり行きつけの店って事になった。

      
店は、浅草の花園通りにある、韓国居酒屋ぽらむ。
花園通りは、いわゆる日の本一の遊郭である吉原に近い。
浅草と三ノ輪の中間くらいなので、この辺を浅草と呼ぶか三ノ輪と呼ぶかは、様々な様だ。
この辺には、穴場、隠れ家的な店が多く、どの店も個性があり、美味しいを追求する店主さんが、日夜頑張っている。

      
さて、この日も店内は沢山のお客さんで大賑わい。
お客さん達に席を詰めてもらって、カウンターの端っこを無理やり確保。
酒場で席を譲り合う姿も、なかなか美しいと思う。

      
さて、この日もまずはお通しが登場。
自分もSちゃんも、昔からPちゃんに言い続けてきた事がある。
それはお通しの量が多いって事だ。

      
我々は、大抵ハシゴになる事が多い。
故に多すぎるお通しは、少々やっかいな時がある。
いや冷静に考えると、我々がおかしくて、量が多いのは大抵のお客さん達にとっては、ありがたい事なのか?
そんな、どうでもいい下りはここまでにして。

      
石焼の中身は豚バラと野菜。

      
熱々でいただける。

      
お通しが終了したところで、一品目に何を頂こうか考える。
メニューで目に入ったのが、本日のナムル!
そして嬉しい事に、この中から好きなものを3品選んで、580円というコスパの高さ。
好きなものを選べるナムル、中々いいと思います。

      
で、選らんだ3品のナムルが登場。
左から、ブロッコリー、もやし、そして一番右がナス。

      
ナムルと言えば、もやしが一般的な気がするが、ブロッコリーやナスも中々美味しい。
というか、自分はブロッコリーとか茄子のナムルを、過去に頂いた記憶がない。
イイネ!選べるナムル!

      
後は、串焼きも追加発注。
まずは、丸腸ホルモン。
お値段は480円。

      
豚バラ谷中生姜巻き。
お値段は480円。

      
韓国料理と言えば、やっぱり辛いものが頭に浮かぶ。
韓国料理屋に来ると、辛いものを食べたくなる。
こんな流れで、青唐辛子の醤油浸けをオーダー。
お値段は380円。

一口目は、あまり辛くないが、後から後からジワリジワリと、辛いヤツがやってくる。
この辛さが癖になる一品。

さて、この日もカウンターでは、常連さん達で大賑わいだった。
特に店長のPちゃんの、同級生が入れ替わりで2名。
くだらないギャグも飛び出したりで、大笑いできた。
昔話にも花が咲いた。

未だに同級生とも仲がいいPちゃん。
ちょっと羨ましい気もするが、Pちゃんの人格が造って来たものなんだろうなと思い、店を後にしました。

また寄らせて頂きます。

お店の情報はこちら↓
ぽらむ (Poramu) - 入谷/韓国料理 [食べログ]

姉妹店もよろしく!
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
浅草の韓国料理ぽらむで食事会 (2011/7/6)
〆は懲りずに「ぽらむ」で (2011/7/23)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2012/12/28)
〆は「韓国家庭料理ぽらむ」で野菜づくし (2013/12/01)
「ぽらむ」でお疲れチャン♪ (2014/12/26)
優しく白いスープ系 - 浅草/ぽらむ - (2017/6/4)
アテは串焼、〆にコムタン - 浅草/ぽらむ - (纏め記事)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束3-2-8
韓国居酒屋 ぽらむ
営業時間
 17:00~深夜
定休日
 月曜日
03-3872-3629
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アテは串焼、〆にコムタン - 浅草/ぽらむ -

2017年07月01日 05時54分47秒 | グルメ - 韓国料理
奥浅草は、花園通り。

      
日本最大の遊廓である、吉原の手前にある韓国居酒屋ぽらむ。

      
もう通って長いし、店長のPちゃんとも知り合いである。
だが、ここしばらく顔を出す機会がなかった。

6/4(日)の夜に、久しぶりに顔を出すことができました。

人数:2人
時間:入り21時00分頃

カウンターに座れば、常連さん達や、店の人たちとの会話が尽きない。
韓国料理でも気取らない雰囲気が、自然とお客さん達の足を運ばせるのでしょう。

この日は、飲みの最後の〆的に立ち寄らせてもらいました。

この店の名物は、お通し。
自分が行ったときは、石焼系が出る事が多い。
最初は、お通しでド肝を抜かれた事もあったっけ。

この日は、串焼きを中心にオーダーしました。
アテは串焼き。
そして〆は、コムタンクッパ。
お腹に優しい白のスープ系で〆る。

これで、また一週間仕事が頑張れるってもんだ。

      
お通し。

      
豚バラともやしの石焼。(2017/6/4)

      
豚たん塩。
お値段は、2本で350円。(2017/6/4)

      
この店は、韓国居酒屋だが串焼きなんかも置いてるので、チビチビ飲めるのもよいところだ。

      
お次は、相方Sちゃんが大好きなやつ。

      
丸腸。
お値段は、2本で480円。
体には悪そうだが、美味しいからやられてしまうよ。(2017/6/4)

      
お次は、ちょっと変わり種。
豚バラらっきょう巻き。
お値段は、2本で480円。(2017/6/4)

      
細長いらっきょうを豚バラで巻いてる。
脂ののった豚バラが、らっきょうによってアッサリ頂けてしまう。(2017/6/4)

      
〆に選んだのは、白くて優しいスープ系。

      
コムタンクッパ。
お値段は、980円。(2017/6/4)

      
店長のPちゃんは、久しぶりに会ったが、相変わらず元気そうだ。
たまには、顔出さないとな~と、つくづく思いつつ帰路に着きました。

お店の情報はこちら↓
ぽらむ (Poramu) - 入谷/韓国料理 [食べログ]

姉妹店もよろしく!
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
浅草の韓国料理ぽらむで食事会 (2011/7/6)
〆は懲りずに「ぽらむ」で (2011/7/23)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2012/12/28)
〆は「韓国家庭料理ぽらむ」で野菜づくし (2013/12/01)
「ぽらむ」でお疲れチャン♪ (2014/12/26)
優しく白いスープ系 - 浅草/ぽらむ - (2017/6/4)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束3-2-8
韓国居酒屋 ぽらむ
営業時間
 17:00~深夜
定休日
 月曜日
03-3872-3629

ぽらむ韓国料理 / 浅草駅(つくばEXP)入谷駅三ノ輪駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

優しく白いスープ系 - 浅草/ぽらむ -

2017年06月24日 06時26分16秒 | グルメ - 韓国料理
6/4(日)。
記事は、
下町に名店あり - 南千住/遠州屋 本店 高尾 -
に続きます。

日曜夜のSちゃんとの浅草飲み。
翌日は仕事なので、そろそろクライマックスです。
ですが、もう一軒立ち寄ってしまいます。

      
〆は、最近顔を出してなかった、花園通り沿いの「韓国居酒屋ぽらむ」に顔を出す事になりました。
店長のPちゃんとも、もう何だかんだで知り合って10年以上だ。
時の経つのは、本当に早いものである。

      
この日も、カウンターは見事に埋まってた。

      
まずは、お通しが出される。
いつもながら、大サービスのお通し。
石焼。
この日は、豚バラともやし。

      
そして、まずオーダーしたのは、串もの。
豚たん塩。
お値段は、2本で350円。

      
この店は、韓国居酒屋だが串焼きなんかも置いてるので、チビチビ飲めるのもよいところだ。

      
お次は、Sちゃんが大好きなやつ。

      
丸腸。
お値段は、2本で480円。
ホルモンの美味しい~脂ののったやつだ。
体には悪そうだが、美味しいからやられてしまうよ。

      
お次は、ちょっと変わり種。
というか、今まであったかな?
豚バラらっきょう巻き。
お値段は、2本で480円。

      
細長いらっきょうを豚バラで巻いてる。
脂ののった豚バラが、らっきょうによってアッサリ頂けてしまう。
なかなか美味しいすよ。

      
この店に来ると、カウンターで客同士で会話が盛り上がってしまう。
それ故、時間を忘れてしまうんですが、〆のメニューを頂く事にします。

      
〆に選んだのは、白くて優しいスープ系。

      
コムタンクッパ。
お値段は、980円。

      
店長のPちゃんは、久しぶりに会ったが、相変わらず元気そうだ。
たまには、顔出さないとな~と、つくづく思いつつ帰路に着きました。

お店の情報はこちら↓
ぽらむ (Poramu) - 入谷/韓国料理 [食べログ]

姉妹店もよろしく!
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
浅草の韓国料理ぽらむで食事会 (2011/7/6)
〆は懲りずに「ぽらむ」で (2011/7/23)
→ぽらむ→こうづきへと流れ (2012/12/28)
〆は「韓国家庭料理ぽらむ」で野菜づくし (2013/12/01)
「ぽらむ」でお疲れチャン♪ (2014/12/26)

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒111-0031
東京都台東区千束3-2-8
韓国居酒屋 ぽらむ
営業時間
 17:00~深夜
定休日
 月曜日
03-3872-3629
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホタテの磯焼きがリゾットに変身 - 鶯谷/万年本店 -

2016年10月27日 07時58分02秒 | グルメ - 韓国料理
10/2(日)。
記事は、
焼きそばが美味しいって事で - 鶯谷/信濃路 -
に続きます。

日曜日の夜、一軒目は鶯谷駅酒場街の信濃路から始まったSちゃんとの飲み。
翌日が仕事でも、最低1回はハシゴしたい。
そんなポリシーも手伝って、晴れて2軒目に突入と相成りました。

      
2軒目は、鶯谷駅からは少し離れたところにある万年本店へお邪魔する事になった。
万年は、素材の良さはもとより、店主さんの料理にかける情熱が伝わってくる店だ。

      
季節毎に様々な創作料理が楽しめる。
それ故、人気店。
いつも大勢の客で賑わってる。
ただ、この日は日曜日の夜って事もあってか、珍しく小上がりのテーブル席に座る事ができた。
カウンター越しにマスターの料理の話を聞きながら、酒と料理を頂くのも良いが、小上がりは小上がりで落ち着ける。

      
この日2回目の乾杯も、生ビールだ。
生ビールのお値段は、600円。

      
この日の最初のオーダー。
ホタテの磯焼き。

      
記事のタイトルでも触れましたが、この磯焼きの汁でリゾットをお願いできるんだそうで。
ただでさえ、美味しい磯焼きの、美味しい汁で作ったリゾットを味わえるなんて、この上ない幸せじゃあないか。
そのリゾットは、記事の後半で紹介させて頂きます。

      
季節は秋だ。
秋と言えば、コレでしょう。

      
蓋を開けると、いい秋の香り。

      
秋の代名詞、松茸の土瓶蒸し。
お値段は、900円。

      
具は、松茸以外に銀杏や海老も入ってて、美味しいことこの上なし。

      
酒の方は、ビールから焼酎に変身。
Sちゃんがボトル入れてたらしく、頂くことにしました。
日曜日の夜は、飛ばしすぎずに焼酎くらいがいいんです。

      
お次は、牡蠣とホウレン草のバター炒め。
お値段は、850円。

      
青々としたホウレン草が、鮮やかだ。
バターの香りが食欲をそそる。

      
もちろん、主役は牡蠣。
ぷりっぷりで旨いねぇ~♪

      
昔は、浅草界隈のあちこちの店で、必ずといっていいほどよく見かけたニンニク焼き。
丸ごと焼いてくれるのがいいんです。

      
皮を剥くのが面倒なんて言っちゃぁいけません。

      
そして、先ほどのホタテの磯焼きが、リゾットに変身して登場です。

      
まぁ考えただけでも、わかるのですが、文句の付けどころの無い美味しさです。
貝の出汁って凄いんだなぁと改めて思いました。

      
最後の〆はおにぎり。
手前がじゃこ、奥がしゃけ。
お値段は、250円。

      
おにぎりに付いてくるお椀を頂いて、この日はお開き。

今宵もいい酒といい料理を頂いた。

お店の情報はこちら↓
快食倶楽部 万年 - 鶯谷/居酒屋 [食べログ]
快食倶楽部 万年

他のブロガーさんが書いたお店の紹介ブログ...↓
「とんかつのこだわり!」~鶯谷・万年 - アメーバブログ

このお店の過去記事はこちらです↓
食の美と美味しさを味わうべし - 鶯谷/万年本店 -
栗蟹と秋の食材を創作料理で頂く - 鶯谷/万年本店 -
セイコ蟹に銀カレイ...冬の味覚を堪能です - 鶯谷/万年本店 -
ふわっふわ穴子を焼きで頂く - 鶯谷/万年本店 -

この記事の関連記事はこちらです↓
焼きそばが美味しいって事で - 鶯谷/信濃路 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

〒116-0014
東京都荒川区東日暮里4-35-16
快食倶楽部 万年
営業時間
 ランチタイム
  11:30~14:00 ※月~金のみ(土日祝は除く)
 ディナータイム
  17:30~翌3:00(L.O.2:00)
定休日
 月曜日(月に1回火曜連休あり 不定)
050-5868-5545 (予約専用番号)
03-3806-1522 (お問い合わせ専用番号)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャプチェが一番 - 浅草/Korean Bar Poramu -

2016年10月05日 05時39分06秒 | グルメ - 韓国料理
9/21(水)。
大腸癌の手術から2年が経過。
この日は、検査通院で1年毎の検査結果が出た。
結果は、再発も転移もなく、問題なし。
そんな嬉しい日だった。
同時にこの日の夜は、Sもっちゃんと浅草で飲もうって約束をしていた。
Sもっちゃんが未だ行ったことのない、Korean Bar Poramuにお連れする事になっていた。
都営浅草線の浅草駅でお出迎えして、そのまま六区へGO。

      
店に到着。

      
まずは、店長でもあるPちゃんの娘さんに、Sもっちゃんを紹介。
でもって、生ビールで乾杯。
生ビール中ジョッキのお値段は、500円です。

      
本店に行っていたママさんも、駆けつけてくれたので、Sもっちゃんを改めて紹介。
いや、ママさんとは本店で会った事もあり、お久しぶりのご挨拶。

      
まずオーダーしたのは、ネギ塩奴。
お値段は、480円。

      
味付けがよく、飲兵衛には嬉しい一品だ。
Sもっちゃんも大絶賛。
っつうか、こういうメニューが好きな様である。

      
続いては茗荷のニンニク醤油漬け。
お値段は、380円。
この日は、何となく野菜とかアッサリしたものが食べたかった自分。
Sもっちゃんは茗荷嫌いだが、漬けならいけるかもって感じだったのでオーダーしました。

      
韓国料理を頂く時は、韓国の酒がいい。
そんな流れで黒豆マッコリをボトルで。
1,600円。

      
この店の名物は石焼シリーズ。
嬉しいのは小サイズがある事。

      
この日は、ピリ辛ホルモンを選択です。
もちろん小サイズ。
お値段は、680円。

      
石焼で頂くホルモンが、また一段と美味しくなるんですね。

      
でもでも。
自分が、この店で一番好きなメニューはコレなんですね。
本店と同じ味。

      
それがチャプチェ。
この日は、野菜チャプチェを選択。
お値段は、880円。

      
アテにいいのは、ピリ辛きゅうり。
お値段は、380円。

      
韓国料理。
いろいろメニューはあるけれど、これも王道的なメニューの一つですね。

      
それはチヂミでしょう。
この日は、牡蠣とニンニクのチヂミにしてみました。
お値段は、880円。

      
最後にスープが登場。
ある時にしか出ない、非公式なメニュー。
けれども、抜群に美味しいスープだった。

さ、Sもっちゃんは翌日ゴルフらしいので、ちょっと早めの解散となりました。
早めだったので、自分は次の店に行く事に。

記事は続きます。

お店の情報はこちら↓
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
Korean Bar Poramu
癖になる青唐チヂミ - Korean Bar Poramu
口開けは串焼きとビール - 浅草/Korean Bar Poramu -
〆は青唐チヂミで決まり - 浅草/Korean Bar Poramu -
石焼の鍋で頂く牡蠣のアヒージョ - 浅草/Korean Bar Poramu -
パスタのあるコリアンバー - 浅草/Korean Bar Poramu -
コリアンバーのトマトクリーム - 浅草/Korean Bar Poramu -


この記事の関連記事はこちらです↓
店名に「鳥」が付いてる釜飯屋 - 浅草/麻鳥 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草1-41-4
Korean Bar Poramu
営業時間
 月、水~金 17:00~26:00
 土、日 15:00~26:00
定休日
 火曜日
03-3842-4131
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コリアンバーのトマトクリーム - 浅草/Korean Bar Poramu -

2016年09月12日 06時14分36秒 | グルメ - 韓国料理
8/15(月)。
記事は、
店名に「鳥」が付いてる釜飯屋 - 浅草/麻鳥 -
に続きます。

浅草寺近くの釜飯屋「麻鳥」で、飲んだ後の2軒目。

      
いろいろ考えたが、行きつけのコリアンバー Korean Bar Poramu に決定。
やっぱ、2軒目は知り合いのいる店で、まったりしたいものである。

      
Pちゃんの娘と、ママさんにご挨拶してテーブル席に陣取り。
さぁ、飲むぞー。
写真は、この日のお通し。
チャンジャ豆腐。
かな?
豆腐の上にチャンジャがのってるやつ。

      
2軒目の酒は、柚子蜜サワーからスタートです。
お値段は、480円。
ハチミツって、悪い酔い方をしないんだそうです。
都市伝説なのかどうかは判りませんが、自分はそんな話を信じて。悪酔いしそうだなって時に飲みます。

      
そしてオーダー1品目。
これも軽め。
茗荷キムチ。
お値段は、380円。
この店、いろいろな野菜をキムチで頂けるんですね。
白菜や胡瓜、大根は有名どころだけど、茗荷もアッサリしてて旨かった。

      
Poramuの名物的メニューの一つに石焼シリーズがある。
石焼ハラミが一番だが、この日は少し変わった石焼。

      
石焼ニンニク玉子です。
もちろん小サイズ。
お値段は、580円。

      
お酒の方は、いつしか白ワインにチェンジ。
韓国料理にワイン、なかなか合うんです。

      
だが、真の目的は、コレ。
本店では置いてない、2号店でしか味わえない、Pちゃんの娘さんのオリジナルパスタ。

      
メニューには、本日のパスタとして置いてます。
この日は、トマトクリーム。
お値段は、800円。
価値ある一品です。
ワインも美味しいって訳です。

      
しかし、この日もよく飲んだなぁ。
冷静に考えると、夏休みも翌日1日を残す限り。
楽しい時間は、あっという間に過ぎ去っていく。
ちなみに写真は、キウイのフローズンサワー。
お値段は、500円。

こんなカクテルも置いてるKorean Bar Poramuは、パスタも味わえる居心地の良いお店です。

      
酔ってま~す♪

お店の情報はこちら↓
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
Korean Bar Poramu
癖になる青唐チヂミ - Korean Bar Poramu
口開けは串焼きとビール - 浅草/Korean Bar Poramu -
〆は青唐チヂミで決まり - 浅草/Korean Bar Poramu -
石焼の鍋で頂く牡蠣のアヒージョ - 浅草/Korean Bar Poramu -パスタのあるコリアンバー - 浅草/Korean Bar Poramu -


この記事の関連記事はこちらです↓
店名に「鳥」が付いてる釜飯屋 - 浅草/麻鳥 -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ
イタリアン(レストラン) ブログランキングへ
スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ
焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草1-41-4
Korean Bar Poramu
営業時間
 月、水~金 17:00~26:00
 土、日 15:00~26:00
定休日
 火曜日
03-3842-4131
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パスタのあるコリアンバー - 浅草/Korean Bar Poramu -

2016年08月18日 06時15分33秒 | グルメ - 韓国料理
7/18(日)。そして祝日。
記事は、
ステーキの様なビーフシチュー - 鶯谷/グリルビクトリヤ -
に続きます。

鶯谷の洋食屋、グリルビクトリヤで幕開けしたこの日の飲み。
ビクトリヤを出て、言問通りからバスに乗って浅草まで移動。
2軒目は、浅草でって事になった。

      
店は、六区にあるKorean Bar Poramu。
Korean Bar Poramuは、千束の韓国料理屋「ぽらむ」の2号店だ。
千束の韓国料理屋「ぽらむ」は、自分もSちゃんも昔から通ってる行きつけの店。
店長のPちゃんとも顔馴染みである。

      
で、2号店の方は、Pちゃんの娘さんを中心に任せてるらしい。
Pちゃん的に、2号店のテーマは女子会のできる店。

      
娘さんは、そんなテーマにピッタリな料理をいろいろ用意してるんだとか。
ちなみに娘さん、お綺麗な方ですよ。

      
2号店は、カウンター席が中心。
テーブル席が1卓だけあるが、この日は他のお客さんがいたので、自分達はカウンターへ。
カウンターも、自分達を含めると、ほぼ埋まってた。

      
さて、2軒目という事で、ビールはやめて酎ハイで乾杯です。
Sちゃんは、ホンチョサワーとかいうやつを頼んでました。
お値段は、480円。

      
まずオーダーしたのは、生春巻。
お値段は、600円。

      
日によって、若干中身の具を変えたりする時もあるらしいです。

      
この日は、キムチが入ってました。
生春巻は、もともと韓国料理では無く、ベトナム料理。
そこにアレンジを加えてるあたり。
Pちゃんの娘、なかなかやるもんです。

      
今度は、韓国料理の代表格。

      
真っ赤に染まった渡り蟹。
ケジャンをオーダーです。
お値段は、980円。

      
夏に辛いものを食べたくなることがありますが、韓国料理は辛いものが多いから、そんな時は持って来いですね。

      
ワイングラスっぽいグラスに注がれた酒。
梨マッコリ。
お値段は、580円。
サッパリで、女子にウケそうな酒だ。

      
石焼系のメニューは、小サイズも用意されている。
いろいろ食べたい時に、小サイズは重宝しますよね。

      
この日は、牛ハラミの小をオーダー。
お値段は、680円。

      
梨マッコリもいいが、やっぱり自分はホンモノのマッコリ派の様でした。
黒豆マッコリ。
お値段は、500円。

      
そして、また赤いやつを頼んでしまった。

      
辛さが病みつきになる、スンドゥブチゲも追加投入だ。
こちらも小サイズが用意されてますので、小サイズでオーダー。
お値段は、580円。

      
アサリがたっぷり。
夏に頂くのが、またいいんです。

      
続いては、パスタの登場。

      
パスタは、流石にお父さんのPちゃんは作らないだろう。

      
2号店だから楽しめるパスタなのかも知れない。
ジャノベーゼパスタってやつらしい。

      
キノコたっぷりで、めちゃ美味しかった。

      
せっかくパスタを頂いてるので、フォカッチャも序に頼んで見た。

      
にんにくフォカッチャ。
ってか、まるでイタリアンだ。
ちなみに、ワインも結構置いてるみたいですね。
今度、頼んでみようかな。

      
ケーキ。
実は、カウンターの別なお客さんのおすそ分け。
甘さ控えめで、とても美味しかったので、写真撮っておきました。

      
ケーキのお店も、気になったので。
クリオロって店みたいですね。

お店の情報はこちら↓
Korean Bar Poramu - 浅草/バル・バール [食べログ]

このお店の過去記事はこちらです↓
Korean Bar Poramu
癖になる青唐チヂミ - Korean Bar Poramu
口開けは串焼きとビール - 浅草/Korean Bar Poramu -
〆は青唐チヂミで決まり - 浅草/Korean Bar Poramu -
石焼の鍋で頂く牡蠣のアヒージョ - 浅草/Korean Bar Poramu -

この記事の関連記事はこちらです↓
ステーキの様なビーフシチュー - 鶯谷/グリルビクトリヤ -

グルメ ブログランキングへ
居酒屋 ブログランキングへ

イタリアン(レストラン) ブログランキングへ

スペイン料理(レストラン) ブログランキングへ

焼鳥・串焼き ブログランキングへ

〒111-0032
東京都台東区浅草1-41-4
Korean Bar Poramu
営業時間
 月、水~金 17:00~26:00
 土、日 15:00~26:00
定休日
 火曜日
03-3842-4131

コメント
この記事をはてなブックマークに追加