楽勝!ニューファイヤーズ

「楽しく!勝利を目指して!」静岡県焼津市を拠点とした女性ソフトボールチーム「ニューファイヤーズ」からのメッセージです。

日本リーグ決勝トーナメントを振り返る④

2017年11月17日 21時28分00秒 | Welcomeback Softball

 焼津のおいべっさんえびす講の本番は19日なんだけど今年は日曜日なので会社では今日、ミニえびす講をやりました~みんなでお参りしたあと恒例のくじ引き~今年は口取りが当たりました~これが当たったのは初めてカモ~


 日本女子ソフトボールリーグ1部の決勝トーナメント4試合を戦評の練習がてら、振り返ります今日は最終回
平成29年11月5日(日) 第2日目 第2試合 ナゴヤドーム 試合時間1時間35分
ビックカメラ 高崎  100 101 0  3
太   陽   誘   電  000  000 0  0 
バッテリー  ビックカメラ 高崎    〇上野-我妻
バッテリー  太   陽   誘   電     ●藤田-佐藤
長打 本塁打 内藤(ビックカメラ高崎)
長打 二塁打 森(ビックカメラ高崎)
 着実に得点を重ねたビックカメラ高崎が太陽誘電を破って優勝
 ビックカメラ高崎は初回先頭の森がツーベースでいきなりチャンスを作り二死三塁から、4番・山本がライト前にタイムリーを放って先制4回には、内藤のソロホームラン6回には、二死から内藤のヒットと2つのデッドボールで満塁としここでキャプテン・我妻がセンター前に運んで貴重な3点目を奪って勝利に繋げた投げては上野が三塁を踏ませず、被安打3、奪三振9の素晴らしい投球で完封し、2年振りの優勝に花を添えた
 太陽誘電はこの2日間で3試合目となる藤田の投球に注目が集まったが初回に失点するなど、いい流れに持っていけなかった打線は初回、原田・山本の連打で無死一二塁と攻め立てたものの、クリーンナップが打ち取られ得点できなかったのが響いた2年連続で決勝をものに出来ず、惜しくも準優勝に終わった

 
 
日本ソフトボール協会HP日本女子ソフトボールリーグ機構静岡県ソフトボール協会
2020年の東京オリンピックで野球とソフトボールが復活しますWelcome back Softball & Baseball
2024年以降もオリンピック競技として続くようさまざまな立場さまざまな角度から機運を高めていこう
平成20年(2008年)9月15日upBACKSOFTBALLオリンピック競技への完全復活に向けて
    
読売新聞子どもの目標の場に静岡新聞中日新聞

コメント
この記事をはてなブックマークに追加