misty green and blue

Life is like an onion...

kavka

2019-05-02 | artist


それは、なんとなく見始めたドラマだった
『わたし、定時で帰ります。』のヒロインの同僚、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子 ― 要領が悪く不器用、けれども生真面目で直向きな彼女の生きざまに共感を覚えた

三谷佳菜子役のシシド カフカ
彼女の顔には見覚えがあった

YOHJI YAMAMOTO +NOIRの18/19AWコレクションのイメージモデルが彼女だった
たまたまスタッフから商品購入の際に添えられたカタログで、彼女を知った
印象に残るモデルだった
だが、当時は彼女が件の人物であることは知る由もなかった


知れば知る程、驚きの共通点があった
ひとつ目は、当時関心の薄かった歌謡曲の中で、少しく気になる存在だった3人の歌姫たち―山口百恵(「絶体絶命」「ロックンロール・ウィドウ」など)、中森明菜(「DESIRE 情熱」)、アン・ルイス(「六本木心中」)の代表曲をカヴァーしていたこと
ふたつ目は、TVの歌番組(NHK『SONGS』~ザ・セッション:vs MIYAVI~)や楽曲(blue n'red)の提供を通じて、MIYAVIと関わりがあったこと


当初は不思議でならなかった
何故このドラマを見る気になったか、その理由が判然としなかった

つまりは、シシド・カフカ ― 彼女の存在を知るためだったのだ
シンガー兼ドラマー、モデルや女優も熟す長身かつ黒目黒髪のクールビューティ

ドラムを叩きながら歌う姿は、素直にカッコイイと思う
カヴァーはともかく、オリジナルの楽曲にはあまり魅力を感じないのが残念である

絶体絶命(カヴァー) / シシド・カフカ
 



頭は良いが神秘的、不吉な象徴のカラスは、古来神の使いとして吉兆を齎す幸運の象徴だったという
ひとりが好きで反骨精神旺盛な黒好きは、音楽が好きな芸術家肌でもある

黒が似合うカフカ
その芸名は、いつも黒い服を着ていた彼女がカラスをイメージさせたことに由来する


ドラマやモデル、音楽を通じてどんな‘福’を授けてくれるのか、今後がちょっと楽しみである

コメント   この記事についてブログを書く
« 訃報 3 | トップ | 追慕。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

artist」カテゴリの最新記事